toxandoria:旧「toxandoriaの日記」

W,Ⅴ.O.クワインによれば、地理や歴史から物理学や数学、論理学までに至る知識や信念の総体は周縁部(フリンジ)でのみ経験と接する人工の構築物ないしは「境界条件が経験であるような力(持続的ダイナミズム)の場」とされ、この描像の下で理論(又はイデオローグ)と合致しない観察結果が得られたとき生ずるのは何らかの特定の仮説の撤回ではなく、信念体系内部の各命題に割り当てられていた真理値の再配分であり、そこには多くの選択の余地(つまり無限の可能性が絶えず拓ける状態)がある。中山康雄著『科学哲学』(人文書院)

科学と倫理の距離は近い!/大格差、人間の壁がDX肥大症化!「リーン高度生産性Vs伝統労働力」はAI構造災に非ず重力・変分原理ら科学「知」に関わる根本的な誤謬 or 作為(Pseudo)の人災!(2/2)

■科学と倫理の距離は近い!/大格差、人間の壁がDX肥大症化!「リーン高度生産性Vs伝統労働力」はAI構造災に非ず重力・変分原理ら科学「知」に関わる根本的な誤謬 or 作為(Pseudo)の人災!(2/2) 5 「不均衡進化論」と「不均衡動学(社会的共通資本)…

科学と倫理の距離は近い!/大格差、人間の壁がDX肥大症化!「リーン高度生産性Vs伝統労働力」はAI構造災に非ず重力・変分原理ら科学「知」に関わる根本的な誤謬 or 作為(Pseudo)の人災!(1/2)

■科学と倫理の距離は近い!/大格差、人間の壁がDX肥大症化!「リーン高度生産性Vs伝統労働力」はAI構造災に非ず重力・変分原理ら科学に関わる根本的な誤謬 or 作為(Pseudo)の人災!(1/2) toxandoria2 2021/03/30 17:01 [前置]メルロ・ポンティの慧…

「ヒエラルキー分業」から対等共食へ転換を急げ!“リアル循環の変異の閾値”の調整弁たる不均衡動学(社会的共通資本のヒュレー)の基本ツール、「数学の本来性と言語性」の適切な活用は日本に必須の「リアリズム倫理」の良循環をもたらす!  

■「ヒエラルキー分業」から対等共食へ転換を急げ!“リアル循環の変異の閾値”の調整弁たる不均衡動学(社会的共通資本のヒュレー)の基本ツール、「数学の本来性と言語性」の適切な活用は日本に必須の「リアリズム倫理」の良循環をもたらす! ク―ラ(イシス・…

日常を凝視するスウェーデンモデルへの宇沢弘文の貢献とFiduciary(リアリズム倫理)に無知なスガ「Kook権力」の玩具と化し不幸のどん底に嵌る日本国民!

■日常を凝視するスウェーデンモデルへの宇沢弘文の貢献とFiduciary(リアリズム倫理)に無知なスガ「Kook権力」の玩具と化し不幸のどん底に嵌る日本国民! ◆日常凝視の「Fiduciary資本主義」の不在が露出!自助が最重視!の菅首相は「宇沢弘文の均等福祉社会…

大格差、温暖化、新コロナ、トランプ残像で煩悶する世界!が、今こそオミクスと不均衡動学(宇沢弘文/新自由主義の天敵)の『自由の知』、フィデューシャリーヘ果敢に挑戦する時!(後編)

■大格差、温暖化、新コロナ、トランプ残像で煩悶する世界!が、今こそオミクスと不均衡動学(宇沢弘文/新自由主義の天敵)の『自由の知』、フィデューシャリーヘ果敢に挑戦する時!(後編) (冒頭のイメージ画像 は、https://www.pinterest.jp/marekassti/…

大格差、温暖化、新コロナ、トランプ残像で煩悶する世界!が、今こそオミクスと不均衡動学(宇沢弘文/新自由主義の天敵)の『自由の知』、フィデューシャリーヘ果敢に挑戦する時!(前編)

■大格差、温暖化、新コロナ、トランプ残像で煩悶する世界!が、今こそオミクスと不均衡動学(宇沢弘文/新自由主義の天敵)の『自由の知』、フィデューシャリーヘ果敢に挑戦する時!(前編) (冒頭のイメージ画像 は、https://www.pinterest.jp/marekassti/…

【世界の若者に拡がる潜性イノヴェ-ションとイノヴェーションの共鳴/先端事例】[参照資料]若者たちは強欲よりも社会的“目的”重視の賢いマネーを目指す/イノヴェーション・エディター、ジョン・ソーンヒル(622F.Times)629日経、ほか

■【世界の若者に拡がる潜性イノヴェ-ションとイノヴェーションの共鳴/先端事例】[参照資料]若者たちは強欲よりも社会的“目的”重視の賢いマネーを目指す/イノヴェーション・エディター、ジョン・ソーンヒル(622F.Times)629日経、ほかhttps://www.nikke…

新コロナの警告/ファシズム2.0に抗い持続を保障する潜性イノヴェーションはエトノス&生命の一回性を「共有する自由」で繋ぐ『日常』にある(2/2)

■新コロナの警告/ファシズム2.0に抗い持続を保障する潜性イノヴェーションはエトノス&生命の一回性を「共有する自由」で繋ぐ『日常』にある(2/2) ・・・それは「地球環境の保全、および平凡な一般国民(99%派)のリアルな『日常』こそ倫理に基づくデュ…

新コロナの警告/ファシズム2.0に抗い持続できる新たなイノヴェーションはエトノス&生命の一回性を「共有する自由」で繋ぐ『日常』にある(1/2)

■新コロナの警告/ファシズム2.0に抗い持続できる新たなイノヴェーションはエトノス&生命の一回性を「共有する自由」で繋ぐ『日常』にある(1/2) ・・・そして、それは「地球環境の保全、および現代世界の庶民層(99%派)の『日常』のベースがデュー …

マンデヴィル『蜂の寓話』は透明甲殻リバイアタン・安倍晋三ら出現への警告!『日常』とホッブスに潜むエルゴン(内需等に係る新しい生産性の培地)の発見がアベ「サクラ怪獣」駆除のカギ

■マンデヴィル『蜂の寓話』は透明甲殻リバイアタン・安倍晋三ら出現への警告!『日常』とホッブスに潜むエルゴン(内需等に係る新しい生産性の培地)の発見がアベ「サクラ怪獣」駆除のカギ <参考>全く同じ内容ですが、コチラ↓のヴァージョンもありますので…

マイファースト&ポピュリズムで“流動化”する世界、特に日本で目立つ<主要TV・新聞・国民>の「共依存(相互忖度“もたれ&もつれ”合い)」に因る「想像力」消滅

■マイファースト&ポピュリズムで“流動化”する世界、特に日本で目立つ<主要TV・新聞・国民>らの「共依存(相互忖度“もたれ&もつれ”合い)」に因る<想像力>消滅 (Cover Images) ボッティチェリ『プリマヴェーラ』(Primavera/春の寓意)』Sandro Bott…

 AIの正体を知れば哲学が分かる!上っ面のAI崇拝は豚に真珠/AI批判「知」の “活用”で「ヒトがやるべき仕事」の発見と「壁《AI Vs ヒト》」の切り崩しができる

■ AIの正体を知れば哲学が分かる!上っ面のAI崇拝は豚に真珠/AI批判「知」の “活用”で「ヒトがやるべき仕事」の発見と「壁《AI Vs ヒト》」の切り崩しができる (表紙画像) ・・・所有者からの寄託を受け、2015年3月から『聖プラクセディス』を展示してい…

チェリーピンク・アベGDP(上げ底:Teflon‐GDP)の日本はAIロボ『人間の壁』経済(第4次産業・AI革命)に備え“社会の茎”、「新マクロ経済/Ex. BI型“社会的共通資本”」金融への展相が必須!

■チェリーピンク・アベGDP(上げ底:Teflon‐GDP)の日本はAIロボ『人間の壁』経済(第4次産業・AI革命)に備え“社会の茎”、「新マクロ経済/Ex. BI型“社会的共通資本”」金融への展相が必須! (Cover Images) ・・・Paul Cézanne『Mount Sainte-Victoire』…

【“晩秋”の南都に漂う身体化された心(唯識的エナクティヴィズム)の風景】幼生期(古墳~奈良時代)列島の住人は現代と異なり「自分と違う存在を見ようとせぬ人々」ではなかった!

■【“晩秋”の南都に漂う身体化された心(唯識的エナクティヴィズム)の風景】幼生期(古墳~奈良時代)列島の住人は現代と異なり「自分と違う存在を見ようとせぬ人々」ではなかった! (Cover Images) (プロローグ)南都“晩秋”、日本人の身体化された心(エナ…

トランプ“優性人種主義”は悪魔的主観性の病理!その「目先&ヘイト」への餓鬼の如き異常な執着は“意味的反転図(ゲシュタルト)”と化し米国と全世界の未来を無限に喰い尽す! 

■トランプ“優性人種主義”は悪魔的主観性の病理!その「目先&ヘイト」への餓鬼の如き異常な執着は“意味的反転図(ゲシュタルト)”と化し米国と全世界の未来を無限に喰い尽す! (Prefacee) 「新toxandoriaの日記」のコンセプトは、当20181112記事の冒頭に掲…

定常化を織り込むEU「Potenz経済学」廻廊に無知な日本は、“間違い&ウソ”だらけアベノミクス「男の花道必3選」などにかまけず<将来人口/年率0.6%減の現実>から再出発すべき

<お知らせ/新ブログへの移行について> ・・・ 当ブログ(はてなダイアリー)は、数ヵ月後(2019年3月頃?)には閉鎖される予定です。ので、些か早めですが、これより後の記事(toxandoriaの日記/20181103以降の内容)は、下のブログ(はてなのぶろぐ)…

ボディーブローの逆流となり世界へ拡散する安倍ネオ・ファッショの恥!/高度Web情報化で本格的「出現」が懸念されるネオ“優生学”ファッショの超リスク

・・・歴史から「倫理」(絶えざる善の欠損状態の修復)の意義を学び直すことが急務!/AI・BD-Web高度情報化に因る<社会情報の“断絶”>と<個人の“原始化(孤人化)”>を乗り越えるための試論・・・(Cover Image)A certain summer impression/ Source:Ol…

「民主主義=永久の課題であること」を理解し、本格的OTT産業化に適応すべくAIナルシス社会のリスクを制御する日本国憲法の新たな役割を発見するのがポスト・アベの課題

<注>OTT産業(化)の委細は、(2-3)「米国法思想史の概観・・・」を参照乞う。 …(一枚目)ハッブル宇宙望遠鏡から撮った地球、(二枚目)地球上のミクロコスモスの一つ(出典:いずれもpinterest-Japan) 【動画】The Best of Debussy (プロローグ)AIデ…

幕末「普遍の自生史」隠蔽は正統保守に非ず、松陰「白日」の削除を謀るアベ独裁は戦前構造災の再来/敗者と異論への寛容(思想)の回復が必須

クロード・モネ『ジヴェルニー、春の効果』 ・・・Claude Monet「Effet de printemps, Giverny」1890 100 x 60 cm oil on canvas London, Private Collection Lefevre Fine Art Ltd.Debussy - Fantaisie pour Piano & Orchestre - Andre Gallo https://www.y…

明治150年の“あるべき”眼目は江戸プロトモダニティの発見!それは東アジアで圧倒的な存在感を示す日本法学アカデミズムの土壌/が、今や『詩織さん事件』がその最も肝心の信頼性を崩壊させつつある!

【Cover Image】Claude Monet/The Cart:Snow-Covered Road at Honfieur, with Saint-Simeon Farm. ・・・c.1867. 65× 92,5 cm Oil on canvas. Musee d'Orsay, Paris, France (プロローグ)首相官邸HP「明治の精神に学ぶ日本人の強み」とは何を意図するの…

愈々、グローバル新自由主義に置き換えるべき「感情の政治学」が必須の時代へ(2/2) M.アンリ『情感の現象学』から見える『感情の政治学』の可能性

J. M. W.ターナー『ノアハム城』 …J. M. W. Turner「Norham Castle, Sunrise」c.1845 Oil paint on canvas 90.8 x 121.9 Tate、London 【イマージュ動画】ラヴェル「夜のガスパール」Maurice Ravel - Gaspard de la nuit Pianist: Jean-Efflam Bavouzet/公…

愈々、グローバル新自由主義に置き換えるべき「感情の政治学」が必須の時代へ(1/2)大前提とすべき危機の哲学、フッサール『現象学的還元』

(プロローグ画像) アルテミジア・ジェンティレスキ『悔悛するマグダラのマリア』1620-1620 The Penitent Magdalene.c. 1617-1620. Oil on canvas. Palazzo Pitti, Florence. 146 x 109 cm ・・・アルテミジア・ジェンティレスキ(1593 - 1652)は17世紀イタ…

仏マクロンが感知したリベラル共和への希望/ノモス、文化資本、エトノス・パターナリズムが“新自由主義(アンシュタルト)”克服のカギ

(Cover Images) http://www.vaux-le-vicomte.com/actualite/visitez-aux-chandelles/ 飛騨(下呂・高山・古川)の風景、2017初夏 下呂(合掌村) 高山 古川(下、二枚) daft (stupid)Trump?Quand l'armée française joue Daft Punk ・・・委細の説明はコ…

盲点「RAS/江戸プロトモダニティー」は安倍晋三ら偽装極右派の天敵/仏教と国家神道の“量子的もつれ”、「神仏習合史」に真相が隠されている

(Cover Images/江戸期における都会的シック(粋)&トビウオ(水平に身を置く人々)が跳ねたワンショット、ほか/池上英子の所論による) <注0>(1)盲点に相当するRAS作用の委細は↓(3−3)を参照。(2)安倍晋三・日本会議・神社本庁ら「尊皇テロ愛国妄想…

盲点「RAS/江戸プロトモダニティー」は安倍晋三ら偽装極右派の天敵

.

安倍・トランプ・ルペンら極右「オレオレ反知性主義」に代わる「民主主義Stage2」の土壌、エトノス、マイクロバイオーム、コンシリエンス、AI活用は、EUが苦闘する「新世界」へのプレゼンス!

(プロローグ) Paul Gauguin「Where Do We Come From? What Are We? Where Are We Going?」1897–1898 ・・・Oil on canvas、139 cm × 375 cm Museum of Fine Arts、 Boston・・・関連参照⇒後述の[3−目的論のジレンマ・・・] 【動画】The Sound of Music …

客観「知」を心底で憎む追憶のカルト、その靖国『顕幽論』是非を問う意識が日本の命運を分ける/希望は量子論・AI・脳科学らの最先端で必然の流れ「自然・人文科学」融合(コンシリエンス)が生まれつつあること!

『峰の原高原』の冬景色(信州、長野県須坂市仁礼) ・・・[pixpot、信州の霧氷・樹氷「峰の原高原・志賀高原、http://www.pixpot.net/articles/u_d_view/304/sinsyu-muhyo/ ]より転載 (プロローグ)ヒエロニムス・ボッス『荊を冠ったキリスト』の意味 Hi…

新国家観が欠落する偏狭『AI万能GDP600兆円の未来/アベノミクス教』は日本瓦解のプロセス!一方、啓蒙主義ルネサンスを説く『民主主義の内なる敵』の著者、T.トドロフは『日常礼賛』で未来の可能性を見据える

・・・画像[オランダの光](映画、ピーターリム・デ・クローン『オランダの光』よりhttp://urx.blue/zoq3/ツヴェタン・トドロフ『民主主義の内なる敵』については、後述する((2−1)を参照乞う)。 <補記>「瓦解(がかい)」は、“要(かなめ/pivot…

原発など強欲(不合理)な人間の正体に振り回される民進党は今こそ不合理を前提とする啓蒙主義ルネサンス(進化心理学等の活用)への「価値観」転換が不可避!

・・・フェルメール『牛乳を注ぐ女』1658年-60年頃。 アムステルダム国立美術館 ・・・ツヴェタン・トドロフ『日常礼賛』は、絵画と世俗・日常の完全な融合を実現した17世紀オランダ絵画の意味を斬新な視点で抉ったものであり、同じトドロフの注目の新著『…

記憶喪失の海に沈む安倍(≒スガ)内閣、その底に潜む偽遺伝子は文化進化論(遺伝的適応)上の追憶のカルト!新鮮な生命が持続的に吹き込むエトノス対話の環境づくりが急務

北アルプスの風景、夏 ・・・当画像は「ブログ信州からの贈り物http://goo.gl/HdtYTh 」様、より転載。 ・・・暗喩的解釈/あなた(先住多層文化、tienne =yours)の中の私の人生、だから私を離さないでね! <注>偽遺伝子(pseudogene)について ・・・集団…