toxandoria:旧「toxandoriaの日記」

W,Ⅴ.O.クワインによれば、地理や歴史から物理学や数学、論理学までに至る知識や信念の総体は周縁部(フリンジ)でのみ経験と接する人工の構築物ないしは「境界条件が経験であるような力(持続的ダイナミズム)の場」とされ、この描像の下で理論(又はイデオローグ)と合致しない観察結果が得られたとき生ずるのは何らかの特定の仮説の撤回ではなく、信念体系内部の各命題に割り当てられていた真理値の再配分であり、そこには多くの選択の余地(つまり無限の可能性が絶えず拓ける状態)がある。中山康雄著『科学哲学』(人文書院)

「ドレスデン国立歌劇場管弦楽団」演奏会のご案内

[参考情報]「ドレスデン国立歌劇場管弦楽団」演奏会のご案内


エルベ河畔から三王教会を望む、ドレスデンの風景


ゼンパーオペラ劇場(Semperoper)


フラウエン教会(聖母教会/Frauenkirche)


フラウエン教会の前に立つマルティン・ルター


参考まで、既に終了した「ドイツ旅行記」(下記★)関連として「ドレスデン国立歌劇場管弦楽団(11月)」演奏会(公式HP、http://www.ntv.co.jp/opera/)をご案内しておきます。


★「ドイツ旅行記」記事一覧
・・・各記事へのアクセス方法は → 当記事の[最新のタイトル](右側の欄にあります)をクリックして過去の記事へ入ってください。


2007-08-17 2007年春、ドイツ旅行の印象・最終回[フランクフルト・アム・マイン
[参考情報]2007年春、ドイツ旅行の印象・最終回[フランクフルト・アム・マイン編]
2007-08-06 2007年春、ドイツ旅行の印象/ライン・クルーズ編 の残照
[参考情報]2007年春、ドイツ旅行の印象/ライン・クルーズ編の残照
2007-08-03 2007年春、ドイツ旅行の印象[ライン・クルーズ編]
[参考情報]2007年春、ドイツ旅行の印象[ライン・クルーズ編]
2007-08-01 2007年春、ドイツ旅行の印象[ハイデルベルク編]
[参考情報]2007年春、ドイツ旅行の印象[ハイデルベルク編]
2007-07-26 2007年春、ドイツ旅行の印象[ローテンブルク編]の残照
[参考情報]2007年春、ドイツ旅行の印象[ローテンブルク編]の残照
2007-07-23 2007年春、ドイツ旅行の印象[ローテンブルク編]
[参考情報]2007年春、ドイツ旅行の印象[ローテンブルク編]
2007-07-20 [参考情報]2007年春、ドイツ旅行の印象[フュッセン・シュバンガウ編]
[参考情報]2007年春、ドイツ旅行の印象[フュッセン・シュバンガウ編](Appendix)
2007-07-15 2007年春、ドイツ旅行の印象[フュッセン・シュバンガウ編]
[参考情報]2007年春、ドイツ旅行の印象[フュッセン・シュバンガウ編]
2007-07-11 2007年春、ドイツ旅行の印象[続、ガルミッシュ・パルテンキルヒェン
[参考情報]2007年春、ドイツ旅行の印象[続、ガルミッシュ・パルテンキルヒェン編(ヴィース教会編)]
2007-07-10 2007年春、ドイツ旅行の印象[ガルミッシュ・パルテンキルヒェン編]
[参考情報]2007年春、ドイツ旅行の印象[ガルミッシュ・パルテンキルヒェン編]
2007-07-02 2007年春、ドイツ旅行の印象[ミュンヘン編]
[参考情報]2007年春、ドイツ旅行の印象[ミュンヘン編]
2007-06-12 2007年春、ドイツ旅行の印象[レーゲンスブルク編]
[参考情報]2007年春、ドイツ旅行の印象[レーゲンスブルク編]
2007-06-08 2007年春、ドイツ旅行の印象[ニュルンベルク編]
[参考情報]2007年春、ドイツ旅行の印象[ニュルンベルク編]
2007-05-05 2007年春、ドイツ旅行の印象[バンベルク編]
[参考情報]2007年春、ドイツ旅行の印象[バンベルク編]
2007-05-01 2007年春、ドイツ旅行の印象[ドレスデン編]
[参考情報]2007年春、ドイツ旅行の印象[ドレスデン編]
2007-04-28 2007年春、ドイツ旅行の印象[マイセン編]
[参考情報]2007年春、ドイツ旅行の印象[マイセン編]
2007-04-23 2007年春、ドイツ旅行の印象[ベルリン編2]
[参考情報]2007年春、ドイツ旅行の印象[ベルリン編2]
2007-04-18 2007年春、ドイツ旅行の印象[ベルリン編1]
[参考情報]2007年春、ドイツ旅行の印象[ベルリン編1]
2007-04-17 2007年春、ドイツ旅行の印象/TRAILER(予告編2)
[参考情報]2007年春、ドイツ旅行の印象/TRAILER(予告編2)
2007-04-13 2007年春、ドイツ旅行の印象/TRAILER(予告編)
[参考情報]2007年春、ドイツ旅行の印象/TRAILER(予告編)


・・・・・・・・・・


●「ドレスデン国立歌劇場管弦楽団」(Staatskapelle Dresden)は、1548年(アルブレヒト系ヴェッティン家モーリッツ選定侯(Moritz/位1547-1553の時)にザクセン選定侯の宮廷楽団として設立された、実に約460年の伝統を誇る、ヨーロッパ音楽の最高峰に位置する世界最古のオーケストラです。


●これは、東京・神奈川中心にスポットを当てた(1)プランですが、希少なチャンスなので、ご案内しておきます。


●なお、同管弦楽団は、この期間中に(2)「NHK音楽祭」(於、NHKホール、11月14日(水)/ファビオ・ルイージ(指揮))にも出演し、この演奏はテレビ等でも放送される予定なので、NHK番組表も要チェックです(NHK音楽祭では、パリ管弦楽団など他の演奏会も見逃せません)。


<注>ファビオ・ルイージ:イタリア出身の指揮者、現在はStaatskapelle Dresdenの音楽監督


(1)、(2)関連のスケジュール案内HPは下のとおりです。


(1)→ http://www.japanarts.co.jp/html/dresden2007/abstracts.htm
(2)→ http://www.nhk-p.co.jp/concert/ongakusai/profile.html


●また、「ドレスデン国立絵画館」(Gemaeldegalerie Alte Meister Dresden)が所蔵する有名な絵画、フランチェスコ・デル・コッサの『受胎告知』を引き合いに出しつつ、下記の記事(★)を書きましたので、併せてご案内しておきます。なお、「ドレスデン国立絵画館」の画像は、下記の記事(▲)にあります。


http://d.hatena.ne.jp/toxandoria/20070903


http://d.hatena.ne.jp/toxandoria/20070501


・・・・ともかくも、ドレスデンは今回のドイツ旅行で最も印象深い都市の一つです。