toxandoria:旧「toxandoriaの日記」

W,Ⅴ.O.クワインによれば、地理や歴史から物理学や数学、論理学までに至る知識や信念の総体は周縁部(フリンジ)でのみ経験と接する人工の構築物ないしは「境界条件が経験であるような力(持続的ダイナミズム)の場」とされ、この描像の下で理論(又はイデオローグ)と合致しない観察結果が得られたとき生ずるのは何らかの特定の仮説の撤回ではなく、信念体系内部の各命題に割り当てられていた真理値の再配分であり、そこには多くの選択の余地(つまり無限の可能性が絶えず拓ける状態)がある。中山康雄著『科学哲学』(人文書院)

カナダのヒューマンな歌手、ララ・ファビアンをご存知ですか?


<注記>


この記事のリメーク版(YouTube)付きはコチラです。 → http://d.hatena.ne.jp/toxandoria/20090426 and http://d.hatena.ne.jp/toxandoria/20090429


・・・・・・


フランスとカナダで過去3枚のアルバムが600万枚を記録したララ・ファビアン(Lara Fabian)はフランス語、英語などを使い分ける、カナダを本拠地とするベルギー生まれの実力派・歌手です。


彼女は、その素晴らしい歌唱力と個性的でヒューマンな表現力で世界中の人々の心に感動を与えてきました。必ず、日本でもファンが増えてゆくと思います。


なお、表記された題名で照合する限り、日本で発売されている下記のCD(◆)に下のYouTube(●)と同じ歌は入っていないようです。従って、このYouTubeでのララ・ファビアンのステージは希少なものとなります。


Lara Fabian の公式HPはこちらです → http://www.larafabian.com/


Lara Fabian の日本での作品情報(CD)はこちらにあります
 → http://music.goo.ne.jp/artist/ARTLISD84324/cdlist/p1.html



http://ruaultsarl.nexenservices.com/osrouchon/index.php?manufacturers_id=12&osCsid=de8e2d6f4e0c244baddeaより



http://ruaultsarl.nexenservices.com/osrouchon/index.php?manufacturers_id=12&osCsid=de8e2d6f4e0c244baddeaより


●下記のYouTubeで、Lara Fabian のライブ・ショーが楽しめます。


Lara Fabian - La Différence/N'oubliez Pas Les Paroles 2010


Lara Fabian - Tout (So Pretty!)

Lara Fabian - Aime (Love)


Lara fabian -la difference


Lara Fabian & Phil Collins - Throwing It All Away


Lara Fabian - Caruso (most powerful performance)


Lara Fabian - The Last Goodbye (live)


Lara Fabian - I will love again


JE T'AIME - LARA FABIAN LIVE


Lara Fabian je suis malade


Lara Fabian - Adagio


(2007.11.5,追記)下記の関連記事◆もご参照ください。


◆村野瀬 玲奈の秘書課広報室、http://muranoserena.blog91.fc2.com/blog-entry-463.html
・・・(下記5曲/YouTube)を聴くことができます。

La difference  違いということ (toxandoriaの日記とは別ヴァージョン)

Le blues du businessman  ビジネスマンのブルース

Diego, libre dans sa tete  ディエゴ、思想の自由

Voir un ami pleurer  泣く友を見ながら

Mistral gagnant  当たりクジ付きのミストラル


◆ララ・ファビアン(Lara Fabian)『ワンダフル・ライフ』、http://d.hatena.ne.jp/toxandoria/20071103