toxandoria:旧「toxandoriaの日記」

W,Ⅴ.O.クワインによれば、地理や歴史から物理学や数学、論理学までに至る知識や信念の総体は周縁部(フリンジ)でのみ経験と接する人工の構築物ないしは「境界条件が経験であるような力(持続的ダイナミズム)の場」とされ、この描像の下で理論(又はイデオローグ)と合致しない観察結果が得られたとき生ずるのは何らかの特定の仮説の撤回ではなく、信念体系内部の各命題に割り当てられていた真理値の再配分であり、そこには多くの選択の余地(つまり無限の可能性が絶えず拓ける状態)がある。中山康雄著『科学哲学』(人文書院)

「田母神・論文、アパ、渡部昇一ら極右支援『奥の院』関連情報」の観察

toxandoria2008-11-12



<注記>末尾に「補足内容&画像」の追記があります(2008.11.14)。


清水寺ライトアップ(この画像はhttp://yaccyann.maxs.jp/kiyomizuyakei/1.htmlより)


Beautiful Cities - Florencia, Verona, Milan, Pavia, Siena...(右上の画像は仙台郊外・秋の風景“2008年11月”)


●この記事は、[2008-11-08付toxandoriaの日記/日本を蝕む“極右”奥の院についての妄想的観察/田母神、小松基地、、アパ&学者グループ、etc/http://d.hatena.ne.jp/toxandoria/20081108]の中から、[アパ“田母神”論文/関連情報の整理]の部分を抽出し、転載したものです(凡そ、旧→新へ配列)。


●そもそも、その“論文の発信源”の一つであることが疑われる「麻生政権」自身の中枢および清和政策研究会(森・小泉・安部・町村・中川・谷川らの胎盤)等の妖怪じみた背後霊へ向かって、“田母神”論文の波紋がまるで「ブーメラン効果」のように妖しく寄せ返しつつある現象が観察され、まことに興味深いものがあります。


●なお、末尾に追加した(番外、関連情報)が意味するのは、「トヨタ幹部・奥田氏ら」あるいは「社会保障国民会議メンバーら」の発想の根本が、市民厚生の拡大を目指すべき「現代民主主義社会における資本主義のあるべき方向」の真っ向からの否定(≒ヒトラーファシズム同様に“資本+先制攻撃嗜好権力”の融合そのものが国民を道具化して自らの拡大だけを自己目的化する発想)であるということです。


●つまり、彼らの精神環境が“田母神”とひどく相似形でアナクロだということです。それは、“EU欧州連合)あるいはオバマの米国(CHANGE)”とは似て非なるものであり、喩えるなら、非近代市民社会的で“仲間内&既得権保守”思考的な巣篭もり環境(→ 例えば、アパグループ主催の“日本を語るワインの会”、“新しい教科書をつくる会”、“価値観外交を推進する議員の会”など)のなかで、まるで日本住血吸虫の如くグロテスクにゾンビ化した<軍事国体を拝するファシズムの咆哮&徘徊>だということです。


●それは“田母神”論文の問題がブーメランのように「麻生太郎自民党政権」の中枢へ妖しく寄せ返しつつあることの訳でもあります。明らかに選挙目当てで、国民騙しの『朝三暮四政策』以外の何物でもない「定額給付金」(参照 → 『判断丸投げに反発=給付金の所得制限−市町村』、http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081112-00000105-jij-pol)も、「麻生政権の実像」が醜いアナクロ・ゾンビであることの証左です。


・・・・・・・・・・


日本図書館協会選定図書『報道されない近現代史』・・・アパグループ第一回「真の近現代史観」懸賞論文受賞者発表、http://www.apa.co.jp/book_report/


田母神論文の原文:日本は侵略国家であったのか、http://www.apa.co.jp/book_report/images/2008jyusyou_saiyuusyu.pdf#search=%27%E7%94%B0%E6%AF%8D%E7%A5%9E%E5%B9%95%E5%83%9A%E9%95%B7%E3%81%AE%E8%AB%96%E6%96%87%20%E5%8E%9F%E6%96%87%27


田母神「侵略否定」論文の背景 自衛隊アパグループの密接な関係、http://news.livedoor.com/article/detail/3886735/


懸賞論文問題の田母神氏とアパグループ、各政党の人脈、http://www.tanteifile.com/newswatch/2008/11/06_01/index.html


論文応募隊員は78人(防衛省)、http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2008110601000214.html?ref=rank


前空幕長論文問題:アパ懸賞論文、自衛官78人が応募 空幕教育課が紹介、http://mainichi.jp/select/seiji/news/20081106dde001010083000c.html


小松基地、同テーマで論文指導 田母神氏は応募薦める、http://www.asahi.com/national/update/1106/TKY200811060314.html


前空幕長投稿の「懸賞」テーマ、小松基地で幹部論文に採用、http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20081107-OYT1T00013.htm


アパグループ(懸賞論文スポンサー)は、1971年4月1月に、石川県小松市において信金開発株式会社として会社設立、http://d.hatena.ne.jp/keyword/%A5%A2%A5%D1%A5%B0%A5%EB%A1%BC%A5%D7


自衛隊トップは同意人事に=民主が法改正検討・・・現職自衛官78人が同じ懸賞論文に応募していたことから、「文民統制が揺らいでいる」との警戒感が強まっている、http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2008110600996 


[机上の妄想]“田子神”教を崇める“極右嗜好”御用学者・渡辺昇一らの罪作りの深層、http://asyura2.com/08/senkyo55/msg/709.html


田母神問題、広がる波紋 参院委、前空幕長を11日招致、http://www.nikkei.co.jp/news/seiji/20081107AT3S0602006112008.html


空幕長の侵略正当化発言 “空気”つくった安倍氏と麻生氏の歴史観http://www.hokkaido-np.co.jp/news/fourseasons/127323.html?_nva=1


名古屋「正論」懇話会発足 渡部昇一氏が記念講演・・・代表幹事=「川口・中部電力会長、木村・名鉄会長、張・トヨタ自動車会長」で、<東京裁判史観>の脱却を目指す、http://sankei.jp.msn.com/life/education/081106/edc0811062347002-n1.htm ← これは、パラノイア極右“田母神”教を支援する財界「奥の院」が垣間見せた尻尾?


田母神・論文問題/現職空自隊員(田母神氏を除く)の応募者数は94人に達した、http://mainichi.jp/select/seiji/news/20081108ddm041010112000c.html


田母神前空幕長とアパグループ代表、10年来の親交/「日本を語るワインの会」=アパ政財界人脈?、http://www.asahi.com/national/update/1106/TKY200811060304.html


(ワインで化学反応が起きたか?)アパグループ元谷外志雄」の陰謀論をあの「佐藤優」が大絶賛、http://d.hatena.ne.jp/kojitaken/20081106/1225976062


(アパとの関係は濡れ衣? or 深刻化する民主党のKY体質?)田母神問題、民主党鳩山幹事長に返り血?それとも「問題にせず」でウヤムヤに?、http://ameblo.jp/m60036856/entry-10161954293.html


●参考資料/『日本を語るワインの会』関連(右の画像は、http://kutsurogu.at.webry.info/theme/2bd13064fb.htmlより)


安心地帶 or 安全地帯 ? - ワインレッドの心


http://www.asyura.com/0610/senkyo27/msg/674.html


http://officematsunaga.livedoor.biz/archives/50735222.html


http://www.apa.co.jp/appletown/pdf/wine/0512_wine.pdf


田母神前空幕長 アパグループとのズブズブ関係(日刊ゲンダイ) 、http://netallica.yahoo.co.jp/news/54288


前空幕長、問題視されるアパグループ代表との親密関係、http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20081109-OYT1T00131.htm


(毎日新聞)読む政治:前空幕長論文問題(その2止) 「危険人物」不安現実に、http://mainichi.jp/select/seiji/news/20081109ddm002010103000c.html


前空幕長問題 組織上の課題も検証必要、http://www.sanyo.oni.co.jp/sanyonews/2008/11/09/2008110908542976006.html


「アパ」田母神氏の「核武装談義」 民主鳩山幹事長も出席していた、http://www.excite.co.jp/News/society/20081111/JCast_30140.html


航空幕僚長更迭 参院委が田母神氏を参考人招致 11日、http://mainichi.jp/select/today/news/20081111k0000m010078000c.html


国会での“田母神・参考人”発言について、その筋から「NHK放映」へ圧力?、http://jp.youtube.com/watch?v=jfNLRzO-29Y&eurl=http://d.hatena.ne.jp/toxandoria/20081112/p1


懸賞論文、組織でまとめて応募 小松基地の第6航空団、http://www.nikkei.co.jp/news/seiji/20081111AT3S1001H10112008.html


目立つ逸脱ぶり=政府の任命責任鮮明に−田母神氏質疑、http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2008111100463


田母神前空幕長が改憲主張参院委で「直した方がいい」 、http://www.47news.jp/CN/200811/CN2008111101000020.html


「日本、弱腰ではダメ」田母神氏、基地友の会でも“過激発言”/「会話がどんどん過激になって、ついていけない」、http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20081111-OYT1T00418.htm?from=navr


前空自幕僚長「国会招致」 テレビ中継なし「決めたの誰だ」、http://www.j-cast.com/tv/2008/11/11030092.html


参院外交防衛委やりとり田母神前空幕長への質疑要旨、http://www.47news.jp/CN/200811/CN2008111101000416.html


元谷アパG代表:F15に搭乗 小松基地への功績で人選、http://mainichi.jp/select/jiken/news/20081111k0000e040065000c.html?link_id=TT005


田母神「侵略否定」論文の背景 自衛隊アパグループの密接な関係、http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081104-00000001-jct-soci


田母神論文を1ページ意見広告で掲載 産経新聞http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2008111101000403.html


【政論探求・産経】田母神氏の重い問いかけ、http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/081103/plc0811031834005-n1.htm


「騒がれたから話題になった」 「いささかも間違っていない」前空幕長参考人招致http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2008111190143659.html


「アベ氏もヒトラーのように民主主義下で独裁政権を生み出すことも可能だった」とアパ元谷会長、http://ameblo.jp/garbanzo04/entry-10052303500.html


田母神、アパの近すぎる関係…受賞前「空幕長感謝状」、http://netallica.yahoo.co.jp/news/54648


アパとの密接ぶり、次々明らかに=公用車でパーティー、戦闘機搭乗許可−田母神氏、http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081111-00000140-jij-soci


田母神前空幕長参考人質疑 特異な言動、「政治」(政府・与党)の許容が背景、http://mainichi.jp/select/seiji/news/20081112ddm003010096000c.html


(東京)スコープ 文民統制に危うさ 田母神前空幕長招致、http://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/scope/CK2008111202000101.html


(日経)田母神氏参考人質疑、文民統制に不安浮き彫り、http://www.nikkei.co.jp/news/seiji/20081112AT3S1101T11112008.html


田母神の祟りか?、不安が増殖・・・政権与党が民主主義を放棄、文民統制の不在、隊内規律の緩みと軍の暴走、http://www.sanyo.oni.co.jp/sanyonews/2008/11/12/2008111209382895009.html



(石破・元防衛相/毎日)政治が何もしてないかのように言うなら旧陸軍将校によるクーデター『2・26事件』と何も変わらない」、http://mainichi.jp/select/seiji/news/20081112dde012010016000c.html


前空自幕僚長の言動 「クーデター級」なのか?、http://www.j-cast.com/tv/2008/11/12030162.html


日中友好協会、日本政府に責任追及 航空幕僚長事件/田母神の発言は、戦前に軍部の特権を容認して重大な結果をもたらした事実を思い起こさせ、無視できない、http://www.asahi.com/international/jinmin/TKY200811120278.html


麻生太郎首相は11日夕、田母神論文について、自衛官を含めて基本的人権言論の自由があるとの見方を示した、http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/081111/plc0811111942038-n1.htm


前空幕長招致 「言論の自由」をはき違えるな(11月12日付・読売社説)、http://www.yomiuri.co.jp/editorial/news/20081111-OYT1T00871.htm


前空幕長の陳述 文民統制を何と心得る(東京新聞社説)、http://www.tokyo-np.co.jp/article/column/editorialCK2008111202000096.html


論文投稿者、新たに空自隊員3人判明 計97人に、http://www.asahi.com/national/update/1112/TKY200811120367.html


侵略戦争肯定を主張/「つくる会」幹部招く/自衛隊幕僚学校 田母神氏新設の講座、http://www.jcp.or.jp/akahata/aik07/2008-11-11/2008111115_02_0.html


田母神航空幕僚長に敬意を表します/政府の見解が可笑しいのだ!(誇りある日本をつくる会 多摩地区総本部)、http://blog.livedoor.jp/nipponaikoku/archives/50756460.html


田母神論文」は孤立した現象ではない、http://d.hatena.ne.jp/Apeman/20081106/p1


気になる田母神俊雄前空幕長のお仲間と、その舞台裏、http://blog.goo.ne.jp/harumi-s_2005/e/afd3ffa1b0e35cbbd94ae4592f0b1763


自衛隊クーデターの可能性、田母神問題は「危険な兆候」?、http://www.data-max.co.jp/2008/11/post_3349.html


文民統制めぐり、きょう集中審議=野党、論文問題で首相追及へ−参院委、http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2008111300054


週刊新潮、2008.11.20号記事)「田母神」国会招致では解明できなかった「森元首相(地元=石川県)」と「アパ夫婦(アパ発祥地=石川県)」の異様な関係、http://www.shinchosha.co.jp/shukanshincho/newest/


<前航空幕僚長憲法改正論にまで踏み込む「田母神論文」の危うさ(1) 無視された5月の「警告」 (毎日新聞)、http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081113-00000022-maiall-pol


航空幕僚長憲法改正論にまで踏み込む「田母神論文」の危うさ(2) 現代史家・秦さん「マンガのような低レベルで不快」(毎日新聞)、http://mainichi.jp/select/jiken/news/20081113mog00m040020000c.html?inb=yt


毎日社説:前空幕長招致 隊内幹部教育の実態究明を、http://mainichi.jp/select/opinion/editorial/news/20081112ddm005070105000c.html


田母神論文問題 参院委集中審議 隊員教育を徹底、http://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/news/CK2008111302000229.html


クーデター危ぶむ声も前空幕長問題で自民幹部、http://www.47news.jp/CN/200811/CN2008111301000958.html


アパ懸賞論文の応募、空自上層部の指示明らかに、http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081114-00000078-yom-soci


「アパ」田母神氏の「核武装談義」 民主鳩山幹事長も出席していた、http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081111-00000001-jct-soci


田母神&自民党と同じアパの『毒ワイン』を呷(あお)った民主党の弱腰が、政府見解を屁とも思わぬ餓鬼ゾンビを増長させている?、http://netallica.yahoo.co.jp/news/55086


11/11参議院で行われたのは「与野党が田母神さんの意見を「聞く」会だった?」/「田母神論文」問題の本質は“決起”の危険性、http://www.nikkeibp.co.jp/article/news/20081114/112539/


(番外、関連情報)トヨタ奥田氏「厚労省たたきは異常。マスコミに報復も」、http://www.asahi.com/national/update/1112/TKY200811120346.html


(番外、関連情報)社会保障国民会議の最終報告を(警戒とともに)読む[村野瀬玲奈の秘書課広報室]、http://muranoserena.blog91.fc2.com/blog-entry-980.html


(番外、関連情報)無差別殺傷事件続く 「小泉改革のせいと思えてならない」、http://www.j-cast.com/tv/2008/07/23023912.html


(番外、関連情報)逮捕男性「警察に押し倒された」首相私邸見学ツアー(共同通信)
http://www.47news.jp/CN/200811/CN2008111301000402.html


(番外、関連情報)追加経済対策:定額給付金 「景気回復になるのか」 経済効果に疑問の声 /広島、http://mainichi.jp/area/hiroshima/news/20081113ddlk34010686000c.html


(番外、関連情報)首相宅デモの若者逮捕 亀井氏「権力は自制を」/警視総監に電話して『権力を持つものは自制しないと都民から支持されない』としかり飛ばした。権力は怖い。一歩間違えばこういうことになっていく」、http://www.asahi.com/national/update/1113/TKY200811130283.html


(番外、関連情報)日本の麻生マンガ御大尽が、田母神と共有するアナクロな本心を隠しつつ内外に<計12兆円>をバラ蒔いたから“歴史的なサミットになった?”、http://www.nikkei.co.jp/news/seiji/20081116AT3K1600716112008.html


田母神論文は「上杉謙信が女だった」という珍説と同じだ(週刊朝日2008.11.28号)、http://publications.asahi.com/ecs/detail/?item_id=9930


麻生さん、単細胞で視野狭窄の田母神らを躍(踊?)らせつつ民主主義の基本を放擲(読めますか?)するネジレた政治は止めなさいよ〜・・・国民は、みな心凍らせていますよ!(テレサテン−心凍らせて)


田母神閣下の発言にビビって放送しなかったNHKの言い訳(NHKは、麻生さん(≒清和政策研究会、日本を語るワインの会、新しい教科書をつくる会価値観外交を推進する議員の会など)の圧力を総合的に判断したようです?)


(補足記事)


連日の「バー通いとマンガの世界」に耽溺されている麻生首相へ下記の本(◆)をお読みになることをお勧めしておきます。


◆デーヴ・グロスマン(DaveGrossman/http://en.wikipedia.org/wiki/Dave_Grossman)著『戦争における人殺しの心理学』(安原和見・訳/ちくま学芸文庫


デーヴ・グロスマン(米国陸軍中佐、レンジャー部隊、ウエスト・ポイント陸軍士官学校心理学・軍事社会学教授、アーカンソー州立大学軍事学教授を歴任した人物)は、自らの実戦体験と戦争の悲惨を体験した多くの兵士たちの証言を基にこの本を書いていますが、その核心部分に次のような記述があります。


『・・・兵士たち(その証言が本書の根幹をなしている)は戦争の本質を見抜いている。彼らは「イーリアス」に登場するどんな人物にも劣らぬ偉大な英雄であったが、それにもかかわらず、本書で語られる彼ら自身の言葉は、戦士と戦争が英雄的なものだというあの神話を打ち砕く。他のあらゆる手段が失敗し、こちら(兵士たちの側)にその「つけがまわって」くる時があること、「政治家の失敗と誤り」を正すため、そして「国民の意志」を遂行するために、自分たちが戦い、苦しみ、死なねばならぬ時があることを、兵士たちは理解している・・・』


それにもかかわらず、現代日本の“田母神将軍”の戦争についての理解(麻生首相らが踊らせた疑いが濃い!)は余りにも古典的(アナクロ)であったようです。第二次世界大戦までの近代の戦争以上に、現代世界は「人殺しの実戦」と「経済戦争」が融合しており、その境界が非常に分かりにくいものとなっています。しかも、特に日本では、この終わりなき闘争状態(言わば生政治(Biopolitics)に絡め取られた社会)の中から二極化(貧富差拡大)を前提とする「新しいタイプの投機型経済(投機による寄生型セレブ経済)を奨励する公的な擬装の意志」(参照、「前川レポートhttp://www.komazawa-u.ac.jp/~kobamasa/lecture/japaneco/maekawarep.htm」&「2008年・経済財政白書、http://www5.cao.go.jp/j-j/wp/wp-je08/08.html」)が見え隠れしています。


その倒錯ぶり(実体経済(Real Economy)と投機(Speculation)の序列・役割が逆子状態と化している)はまことに恐るべきことです。これは、もはや、戦争による大量破壊を経済パワー発掘の道具とした古典的な「スクラップ&ビルト経済」ですらなく、詐欺・ポンジーねずみ講)的な「金融工学」の活用で二極化(貧富差の拡大)を煽りつつ、それを更なる活力源と見なす、まさにビョウーキのように異常な経済世界(新自由主義思想のトリクルダウン理論の実現)です。言い換えれば、それは「投機によるパラサイト(寄生型)経済の創造」を奨励する<非人間的、非人道的、非人権的な社会の創造を目指す>という意味で、政治・経済についての異常なガバナンス・スタンスです。実は、これがサブプライム・ローン問題に端を発した米国発「金融大パニック」の核心です。


このような観点から見ると、例えば小泉・元総理大臣らが拘ってきた「靖国神社参拝への拘り」は、一般国民の厚生・経済の充実とはまったく無関係であったという意味で「サルかゴリラのマスタベーション」のように見えてくるはずです。つまり、小泉・元総理大臣は、ブッシュ大統領の「終わり無き経済・軍事融合型戦争」へ忠誠を誓いつつ、一方で国民を騙しとおすためのメディア操作で「虚妄のセレブ・パラサイト(寄生型)経済」をひたすら見栄えよく自作自演(小泉劇場のパフォーマンス)して見せました。そして、安部・福田の無責任政権の後を襲った「麻生マンガ政権」は、飽きもせず国民を誑かしつつ、その「サル(小泉・元首相ら)のマスタベーション」の後始末に取り組み中という次第です。


まさに、これは、“寄生型ゾンビ政治家”らのナルシシズム政治が跋扈する、ゲにおぞましくも醜悪な姿です。そして、それに飽き足らず、清和政策研究会、日本を語るワインの会、新しい教科書をつくる会価値観外交を推進する議員の会らの百鬼夜行が暗躍する“アナクロ極右シンジケート”は、図に乗りすぎて、単細胞の“田母神将軍”という名の好戦的な「ファシズム国家・日本時代のゾンビ軍人(八紘一宇を志向した石原 莞爾を詐称するゾンビ?)」を現代日本へ呼び出してしまったようです。