toxandoria:旧「toxandoriaの日記」

W,Ⅴ.O.クワインによれば、地理や歴史から物理学や数学、論理学までに至る知識や信念の総体は周縁部(フリンジ)でのみ経験と接する人工の構築物ないしは「境界条件が経験であるような力(持続的ダイナミズム)の場」とされ、この描像の下で理論(又はイデオローグ)と合致しない観察結果が得られたとき生ずるのは何らかの特定の仮説の撤回ではなく、信念体系内部の各命題に割り当てられていた真理値の再配分であり、そこには多くの選択の余地(つまり無限の可能性が絶えず拓ける状態)がある。中山康雄著『科学哲学』(人文書院)

ポスト『小沢vs検察/真昼の決闘 』に浮上する日本民主主義の貧相

toxandoria2010-02-03



【プロローグ】ベルリン、カイザー・ヴィルヘルム記念教会(Kaiser-Wilhelm−Gedaechtniskirche / 撮影、2007年・春)・・第二次世界大戦で爆撃を受けた形のまま保存されている。


・・・以下は、HP『レンブラントの眼/酔狂の風景』(http://www1.odn.ne.jp/rembrandt200306/newpage6.html)より部分転載・・・


何とも悩ましい話だが、活動(必然的に時の政治権力の影響を蒙る、我われ一般国民の日常生活のコミュニケーション活動)の最中に真っ先に判明するのは、五感を「超越」する「絶対的なるもの」---真、善、美---は把握不能であるということだ。


なぜなら、それが何であるのか誰も具体的には知らないからである。たしかに 誰もが、それについての概念は持っているのだが、具体的なレベルでは、それについてまったく異なるものをイメージしている。活動がこうした人間の複雑性に 依存しているものである限り、西欧哲学---その伝統の最後尾にいる哲学者たちは、結局のところ、活動の制御を目論んでいるのだが---の最初の破局は、 原理的に独裁政権下意外では不可能な統一=単一性が実現されるための必要条件なのである。


二番目に判明するのは、活動の目的に奉仕させようと思えば、例えば人種や無 階級社会など、絶対的なるものとして何でも使えるということだ。あらゆる事柄が等しくお誂え向きであり、要するに「何でもあり」なのである。どこかのイカ サマ師が思いつきかねない狂気の理論に対する場合と同じように、現実はほとんど抵抗を示さないように見える。いかなることも可能なのである。


三番目に判明するのは、ある目的に絶対的なるもの---例えば、正義、ある いは、ニーチェが言うような一般的「理想」---を適用することによって、まず不正で残忍な活動が可能になるということだ。なぜなら「理想」とか正義それ 自体は、もはや尺度として存在するのではなく、世界内で達成も生産も可能な、ひとつの目的=終焉になってしまったからである。言い換えるなら、哲学の実現 は哲学を終わらせ、まさに「絶対的なるもの」の実現は世界から絶対的なるものを追放するということである。


そして、最後には、「人間(man)」(;一人または少数の政治権力者による狂想の脳内表象)の見せかけの実現が「人間(men)」(絶対多数の国民・市民の現実生活)を文字どおり廃棄(破壊)してしまうのである((  )内はtoxandoriaによる注記)。---「思索日記」「1951年9月」より 


以上は、[ハンナ・アレント著、ジェローム・コーン編、高橋勇夫訳『政治の約束』(筑摩書房)の<緒言>]の引用・転記であるが、このアレントの文章は、(中曽根・・・小渕〜森〜小泉〜安部〜福田〜麻生)の流れを辿りつつ与党政権がファシズム的性格を強めてきた必然性を予見しているようで不気味である。


これは、中曽根以降の与党政治の流れが、保守を偽装しつつ、“意図的にニヒリズム化させられた一般大衆をユートピア論(天国と地獄の観念=差別化の根源的イメージ)で釣り上げるというナチズムに近い政治手法を取ってきたということであり、悪意に満ちた復古的全体主義一派(日本の極右支持勢力=民主党にも同じ穴のムジナが潜む)のシナリオを与党政権が忠実に仕掛けてきたことの証左に他ならず、あの“小泉劇場”などはそれが先鋭化したに過ぎない。つまり、日本国民は保守の仮面を被ったファシスト一派に小ばかにされ続けてきたということである。


・・・以下、本論・・・


他のメディアとは周回遅れで『NHKニュース7』も、地検が<小沢幹事長不起訴の方針>を固めたこと、逮捕されている石川衆議院議員と大久保公設秘書については拘留期限の2月4日に政治資金規正法違反の罪で起訴する方針であることを漸く報じた(参照 → http://www3.nhk.or.jp/news/t10015419761000.html#


この切羽詰まった状況を目前とする民主党の内部からは<小沢氏進退で駆け引き/民主党で党内抗争の兆し、http://www.yomiuri.co.jp/feature/20100116-014762/news/20100202-OYT1T00234.htm>と揶揄するように報じられたドタバタ劇が垣間見え、それは奇しくも下(◆)の珍奇なニュースのイメージと重なり甚だ興味深い民主党の醜悪な一面が図らずも観察された。


◆江戸時代の難破船から移住した日本のネズミ229年ぶり駆除・・・米アラスカ州アリューシャン列島にある「ラット(ネズミ)島」で、江戸時代中期の1780年に座礁した日本船から逃げ出し移り住み、島の生態系を乱してきた「日本のドブネズミ」が229年ぶりに駆除。、http://blogs.yahoo.co.jp/paraparaart/29768955.html


小沢幹事長を巡る問題はこれで一件落着という訳ではないが、「政治とカネ」の問題についての自浄能力を発揮しつつ、一刻も早く旧政権(自民党の腐敗政治)とは異なる、全く新しい政治への取り組みを総選挙で掲げたマニフェストに照らしつつ一層加速させることが今の民主党政権にとり国民への最大の誠意の示し方であるということは、論を待つまでもなかろう。


(関連参考情報)


東京地検週刊朝日に抗議 記事に「虚偽の点がある」(2月3日15時52分配信 J-CASTニュース)、http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100203-00000002-jct-soci


・・・・以下は、ここ一両日の「小沢vs検察」問題を巡るツイッター情報の部分転載である。本来であれば、これらを類型的に整理・分析して問題点等を論ずべきであろうが、ツイッター情報は“鮮度こそが命”という側面もあることに免じて、簡略化したツイッターの転載記事となることをご容赦願いたい。・・・・


・・・・・


今日のツイッターhanachancause(2010.02.04 05:39 〜2010.02.01 12:13 )・・・並べ方は降順


hanachancause 2010.02.04 05:39 RT @shigex_yokohama: …cont) RT @shigex_yokohama: …cont) 岩上さんの抗議ツイートを編集しました。RTで広めましょう。検察の週刊朝日に対する圧力・これが真相だ!http://bit.ly/cFzef0 f


東京地検特捜部は、2月4日16:00より、「検察VS小沢」の捜査について見解を発表する。会見には一般記者は入ることができず記者クラブを対象として行われる。これを受けて、同日18:00より特捜OBの郷原信郎氏が、記者会見を行う。、http://bit.ly/942A5


mao3mao3 もう、なりふり構わずって感じだ RT @shigex_yokohama @hanachancause @kenlive12: 週刊朝日「子供人質に女性秘書「恫喝」10時間」の記事。石川議員の女性秘書を10時間「監禁」した検察官の名は民野健治。暴走を超える狂検察 (cont… from web


shigex_yokohama RT @hanachancause RT @kenlive12: 週刊朝日「子供人質に女性秘書「恫喝」10時間」の記事。石川議員の女性秘書を10時間「監禁」した検察官の名は民野健治。暴走を超える狂検察 (cont…


hanachancause RT @dpj_how: RT @azumizoku: 小沢氏も絶対安全ではない。、 RT @tezukakazuyoshi: 荒れそう 週刊朝日山口編集長への地検の「面会」も明日とのことですし、どう見てもここからが本番です。特捜は、参院前の3回目で勝負を決める気でしょう。


RT @shigex_yokohama: RT @kenlive12 地検特捜部の谷川恒太も密室で恫喝するのではなくて公開の場で週刊朝日の上杉さんの記事の何処がおかしいかを指摘すればいいだろ。自分が安全な立場で卑怯だろ #syutto


【QT】・・・読売・日経は25日夕刊で「石川議員、手帳にホテル名」(水谷の元幹部が5千万円を渡したとされる04年10月15日の欄にホテル名が記されていた)と報じたが、手帳は04年ではなく05年で、日付も違っていたため、これも誤報だった。サンデー毎日2/14


【QT】・・・読売が小沢に厳しいのは渡辺恒夫(読売グループ本社会長)が仕掛けたとされる2007年の自民党民主党大連立構想の失敗が関係しているのではないか。つまり渡辺は小沢に面子を潰された格好なのだ。作家・大木英治氏/サンデー毎日2/14


【QT】・・・名目だけ法相の下の現状を打破するため、法務省と検察を分断し、法務事務次官の上に位置する認証官天皇による認証が必要とされている官吏)の異常性を際立たせたほうがよい。民主党中堅議員/サンデー毎日2/14


【QT】・・・ヤリ玉に挙がるのは判検癒着の弊害だ。検察官と裁判所の判事の癒着という不満を知人の弁護士からよく聞く。これが異常な9割9分の起訴有罪率を生んでいる。その一因は、法務省の下で行われる判検交流だ。民主党中堅議員/サンデー毎日2/14


【QT】冷戦以前の検察は自民政権との共存関係。政界への影響力保持のため議員を摘発する一方、社会・共産政権を防ぐため政権を壊す無理捜査はせず、アクセルとブレーキを同時に踏んでいた。ジャーナリスト魚住昭氏/サンデー毎日2/14


【QT】昨年3月の西松事件いらい1年に及ぶ小沢氏への斟酌なき狙い撃ち捜査、出口の見えないまま強制捜査に突っ込んだ、その乱れ打ちの責任は重そうだ。サンデー毎日2/14


【QT】・・・江副氏は「新閣僚にリクルート関連のパーティー券購入があると困ると考えたようだ」と推測。「特捜が水面下で自民党と繋がっていることを知った出来事だった」と記している。・・・(永田町異聞) ⇒ http://bit.ly/b3SVDM


東京地検週刊朝日に抗議 記事に「虚偽の点がある」(2月3日15時52分配信 J-CASTニュース)、http://bit.ly/bFgTXH


RT @mayaya_jujitsu: RT @iwakamiyasumi: 重要!2 この出頭要請情報は、たちまち外部にも流れたが、検察は記者クラブを通じて朝日新聞本社に圧力。朝日新聞本社は圧力に屈して週刊朝日編集部トップに対し抗議文が来たことだけにして出頭要請は伏せろと指示


【毎日jp】鳩山首相:小沢氏不起訴検討報道で「冷静に見守る」 http://bit.ly/bV1e96


RT @aritayoshifu: ・・・RT @sagnal: 大人げないかもしれないがタグを勝手に修正w RT @aritayoshifu: 「週刊朝日」編集長へ東京地検から出頭要請が誤報というのは誤報!要請をなかったことにしたい検察の圧力に歪められる報道。#syutto


RT @iwakamiyasumi: 重要! 検察から、週刊朝日編集部に出頭要請があったのは、事実だった!、情報が二転三転して申し訳ない。以下が真相。今日の午前中、検察から週刊朝日に対して、文書が届き、すぐに来てくれ、捜査妨害だ、話を聞きたいと。明白な出頭要請が。#syutto


【QT】“Twitter上では「週刊朝日・山口編集長が出頭要請を受けた」という情報が駆けめぐったが同誌編集部によると「ただいま山口編集長は不在ですが、出頭中ではなく"出張中"(東京都外)」だという”⇒ 
http://antikimchi.seesaa.net/article/140129490.html


RT @atouut: 保育園の閉園時間すぎても外部との連絡禁止…?3才と5才の子がいる?。ひどい。RT @hanayuu: Reading: 暴走検察が子どもを人質に石川議員の女性秘書を約10時間拘束! (News Spiral)
http://tsublog.excite.co.jp/topic/6a7a2b72aa273158e5ff575747162d59/


RT @kenlive12: 週刊朝日「子供人質に女性秘書「恫喝」10時間」の記事。石川議員の女性秘書を10時間「監禁」した検察官の名は民野健治。暴走を超える狂検察 恫喝した女性秘書に対する逮捕監禁・特別公務員暴行陵虐罪を隠すためこの女性秘書を逮捕する気らしい。2月1日ゲンダイ


東京地検、小沢氏不起訴で最終検討」 News i - TBSの動画ニュース、http://bit.ly/dgQtnk


【朝日】小沢氏、不起訴の方向 4億円不記載で検察検討http://www.asahi.com/national/update/0203/TKY201002020494.html


【毎日jp】陸山会土地購入:小沢氏不起訴の方向で検討 東京地検 http://bit.ly/9pqcWj


柔軟な適材適所人事ができるよう事務次官から局長などへの降格も可能とする、天下規制強化のため第三者機関、調査・勧告権限の再就職等監視適正化委員会を新設、国家公務員法改正案 ⇒  http://bit.ly/bum8yf


RT @kono_chiha: 今の検察は異常。会見にTVカメラすら入れず、出入り禁止がまかり通っている状態は、戦前のよう。国会議員が形式犯で拘束されまさに起訴されんとしている時に、検察の会見が記者クラブのみ。日本は本当に近代的法治国家なのですか? @hatoyamayukio


堀江貴文:検察の目的は民主党政権の司法制度改革を阻止すること、http://bit.ly/apz8lT


ジャパンタイムズのグレゴリー・クラーク“日本政府とマスコミは嘘をついてる。米軍は辺野古移転など求めてない。米軍資料にもそう書いてある。この資料を読んで議論しているのは普天間市の伊波市長だけ。辺野古に基地を造りたいのは日本政府・・・”、http://bit.ly/9X3Y3I


検察が小沢氏逮捕・在宅起訴等の動きを見せれば「暴発」に近いもので、それに対し民主党政権の側からは指揮権発動等も検討されることになろう。日本の政治、社会は大きな混乱に陥り一種の内乱に近い状況になりかねない、郷原信郎日経ビジネスhttp://bit.ly/a0Xyqv


@hanachancause 三井元検事による裏金告発が“合法的に消去”され、世に存在せぬとされたのは官僚機構凶暴化の現れ、それは「小沢vs検察」に止まらず「検察独裁・暴政国家」たる“悪の顕現”と見るべき。ここは北朝鮮だったのか? http://bit.ly/9moqRL


このメディア側の告白は検察の恐るべき横暴化を抉っている!⇒“報道側が取材先とは対等だと声高に力んでみても日々の取材現場では要は舐められているだけだ。こうした関係は最早簡単に転換できない「構造」となり目前に立ち現れている。” http://bit.ly/9moqRL


RT @Adhi_Parla: 石川代議士は4日起訴されるという情報。野田、枝野、前原、渡辺、長島、仙石などが・・圧力を強めるだろう。小沢を失い民主党は改革集団としての推進力と方向性をもがれ、徐々に衰退して崩壊して行くのかもしれない。国民の無血革命は、検察権力に砕かれるのか。


一番気になるのは「四」だ。「某国情報機関」(=CIA)が出ているが、大きな政治的事件では、常に検察・高級官僚の背後にいると言われていて目新しくもない。ただ、いくら聞いた話とはいえ、現職国会議員が表に出すと言うことは非常に珍しい。⇒ http://bit.ly/928KtY


RT @ompfarm: 同感!⇒ 戦後保守の政権維持装置 今朝の朝生、共産の穀田氏の民主叩きを見て、これぞ戦後保守の政権維持装置だったという観をますます強くしました。ソ連共産党の出自からして、米ソ対立の軍拡マッチポンプだったわけで、あらためて世界構造を見た思い。


@B_kuroi どうやら日本は高給(国家予算)で育てたコワモテの“公的組員”や“公的ゴロツキ”に破格の“みかじめ料(見張り料)”を支払わないとやって行けない異様な「非民主主義の国」ということのようです。


RT @t_ishibashi: ダメだな、自民党 お前らこそ、膨大な借金を創ったことを国民にまずお詫びしてから演説始めろや 何が財政規律だよ


@harada 同感! 「小泉司法改悪」の罪は、行政改革を騙り米対日改革要求に従い司法・検察を不公正なグローバル市場原理の道具化したこと。その毒牙が、今や弱者層のみならず日本国民の全てを直撃しつつある。


RT @strontium_red: 代表質問の谷垣氏、野党としては民主党を批判するのが当然だけど、検察は絶対に批判されるべきではないという考えは怖いな。 自民党に政権を戻しても冤罪はなくならないと実感できる。


RT @rinkoro: 検察は小泉自民党政権の操り人形だった?|永田町異聞 http://goo.gl/zWfu


検察腐敗の温床 ⇒『米国型新自由主義』と『現代日本の司法改革』の妖しい関係を傍証するドキュメント、http://d.hatena.ne.jp/toxandoria/20081207


@shigex_yokohama 小泉の司法改悪が元凶 ⇒ Circumstantial Evidence  http://bit.ly/ctufNwhttp://bit.ly/bUn5uG


RT @kono_chiha: RT @mentur: 【山本一太@ichita_y議員 新聞業界から3千万円献金、見返りに露骨な業界保護活動】新聞業界から山本一太参院議員に5年間で3千万円を超える政治献金がなされていた事実が明らかに。 http://bit.ly/bjhXJK


@Adhi_Parla Cf.http://bit.ly/dhq9zU今の司法界は「小泉べったり」派の勢力大。ハシリが中坊公平久米宏がニュース・ステーションで散々持ちあげていた奴。今日の状況を見越していた小泉が司法を骨抜きにした?結局、小沢は小泉に潰されるか?


RT @Adhi_Parla: 検察官僚、パチンコ関連業界への天下りは眼を被うばかりの醜態だ。放送局などへも天下り西松建設にも事件後すぐに天下り。司法の公平公正な執行の観点から見ても、検察官僚の天下りの実態について、報道機関はその実態を、ひろく国民に知らせる義務があると思う。


RT @kenlive12: 中堅ゼネコン「東鉄工業」に天下りしている金丸脱税事件にかかわった元検事の石川達紘の年間報酬は2300万円。他の顧問企業を併せると年収は1億円を超えるとか。


【エピローグ】Lara Fabian - Broken Vow "Un Regard 9" 2006