toxandoria:旧「toxandoriaの日記」

W,Ⅴ.O.クワインによれば、地理や歴史から物理学や数学、論理学までに至る知識や信念の総体は周縁部(フリンジ)でのみ経験と接する人工の構築物ないしは「境界条件が経験であるような力(持続的ダイナミズム)の場」とされ、この描像の下で理論(又はイデオローグ)と合致しない観察結果が得られたとき生ずるのは何らかの特定の仮説の撤回ではなく、信念体系内部の各命題に割り当てられていた真理値の再配分であり、そこには多くの選択の余地(つまり無限の可能性が絶えず拓ける状態)がある。中山康雄著『科学哲学』(人文書院)

映画『だれのものでもないチェレ』が投影する『検察vs小沢・民主党バトル』の余りにも酷薄な深層

toxandoria2010-02-07



【画像】ハンガリー映画『だれのものでもないチェレ』


・・・一枚目の画像はhttp://www.pioniwa.com/waiting/cele.htmlより、二枚目はhttp://eiga.com/movie/46618/gallery/3/より


公式HPはコチラ  →  http://www.pioniwa-selection.com/hungary/chere/


(映画の解説とあらすじ)


・・・「上の公式HP」http://www.cinematoday.jp/movie/T0008248より転載


1930年代のハンガリーを舞台に、人間以下の扱いで暮らす孤児の少女が心優しい老人と出会い、人間の温かみを知る感動ドラマ。徹底的なリアリズムで人権 問題を見つめ、大反響を巻き起こした1976年製作のハンガリー映画がニュープリントで復活。服すら与えられず重労働を強いられる少女を、子役のジュ ジャ・ツィノコッツィが圧倒的な表現力で熱演。人間の尊厳や自由についての力強いメッセージが時代と国境を越えて観る者の胸を打つ。


1930年代初頭、人権が保障されなかった独裁政権下のハンガリーでは孤児たちは養子に出され、少女チェレ(ジュジャ・ツィノコッツィ)もある農家に引き 取られていた。裸のまま働かされ、飢え、寒さ、虐待に耐える日々を送るチェレだったが、使用人として働く老人の優しさに触れ、初めて人の心を知る。だが、 チェレにはさらに過酷な運命が待ち受けていた。


「チェレちゃんはでっかい牛やでっかい犬やでっかい豚とはうまくやれるが強欲な大人とはうまくやれないのだ。」井口奈己(「人のセックスを笑うな」監督)・・・HP『だれのものでもないチェレ』http://www.pioniwa-selection.com/hungary/chere/のコメントより


(プロローグ)


2/7の朝日新聞のトップには『内閣不支持45%、支持41%、小沢氏辞任を68%』の大きなヘッドラインが踊っている。しかも、朝日の政党支持率調査では「民主34%(前回36%)、自民27%(前回23%)」と両党のそれが急速に接近しつつある。


恐らく他紙でも似たり寄ったりの嬉々とした数字が踊ったのであろう。これこそが検察“関係者”スジからの「リーク報道が吹かせたヤラセ旋風の絶大な御利益」である。その御利益が2009年8月30日に執行された衆議院議員総選挙で大敗北を喫した「日本アンシャンレジーム」(既得権益派=自公・官・財&主要メディア“関係者”たち)のためのものであることは言うまでもない。


小沢民主党幹事長の起訴にならなかった点が“検察の大失態”と見る向きもあり、形式的な意味では検察側の失点と思えるかも知れぬが、実は検察側とその背後に潜む“一大アンシャンレジーム勢力”にとっては失敗どころか“まさに図星の成果”で、これ以上の得点はあり得ない、つまり“けっこう毛だらけネコ灰だらけ、お尻の周りは“関係者”の××だらけ!”という訳である。


しかし、約1年になんなんとする余りにも執拗な「小沢民主党撃破作戦」はまだ終わりではない。それどころか、やっとこれでその前哨戦が終わったところである。これからが目指す『2010年参議院選挙』へ向けての「小沢民主党撃破作戦」の本番であり、ここで些かも手を緩め息抜きする暇などはないのだ。そこで、一般国民にとって重要なのは『2009年総選挙』で何故に我われは民主党へ大きな議席を与えたのかという、その原点を見直すことである。


つまり、手短にいうならばそれは“小泉政権以降に急拡大してきた弱者層”へ政策的に十分に配慮しつつ自由(自由原理主義ならぬ)と市場経済市場原理主義ならぬ)を積極活用して“過剰に欲深な既得権益層が集(たか)り続ける日本型アンシャンレジーム”が蝕んだ社会基盤の安定化へ向けて、その産業・金融・福祉・労働・医療・教育政策などにかかわる大胆な本物の構造改革の実行”を日本国民の一般意志が民主党政権へ託した(日本国民の多くが邪悪な風に吹かれることなく自らの意志で主権を行使した)ということである。


小泉政権以降に急拡大してきた、その余りにも異常な暴政の最大の被害者たる弱者層(=日本社会の基礎フレームから排除された社会的敗北者たち)”の立場は、冒頭で紹介したハンガリー映画『だれのものでもないチェレ』の主人公、少女チェレ(全裸で路頭に放り出されたため何一つ自分の持ち物がないという孤児で、余りにも薄幸な運命に弄ばれる幼い女の子)に比肩することができる。


まさに、今この日本で起こっていることは、この映画が訴える意味での“人間の尊厳と自由の破壊”であり、それを更に執拗にゴリ押ししようとするのが日本型アンシャンレジームであることを決して我われは忘れるべきではない。これはツイッター情報で知ったことだが、近年の海外における事例で、たとえ偽情報であっても、それが大量に繰返し叩き込まれれば事実以上の重みとなり人々の意見と立場をコントロールするという現実があったことを直視すべきだ。


それは、ユーゴ内戦時に、新興ボスニアに雇われた某米国広告代理店が「敵に不利な情報を流す大活躍(セルビア武装勢力による残虐行為を一方的な立場で世界中のメディアにばらまくなど)」をしたところ、結果的にボスニア側に有利な局面が開けたという出来事だが、このことと今回の日本におけるメディアスクラムの“検察関係者”騒ぎが余りにも相似形であることに驚かされる(参照 ⇒ 『雁屋哲美味しんぼ日記』http://kariyatetsu.com/nikki/1214.php


その意味で、“関係者”のリークに過剰に悪乗りして“必要以上に反民主党の風”を吹かせつつ自らの業界(電子化とNetミドルメディア普及の煽りで構造不況業種化した新聞・テレビ業界)の利益保守のため国民層の多くの無辜でイノセンスな人々を体よくたぶらかし、日本アンシャンレジームのためのメディアコントールに血道をあげた主要マスメディアの「欲張りで野卑な番犬的行為」の責任は重大である。


(本論)


・・・ここでは、新たに本論を起こす代わりに[2010-02-03toxandoriaの日記/ ポスト『小沢vs検察/真昼の決闘 』に浮上する日本民主主義の貧相]のコメント&レスの内容を転載する。・・・


・・・・・


不動明王 2010/02/06 13:46


混迷と混乱に陥っている日本の政治の行方を考える上で、平成維新ではなく平成無血革命の成功が決め手になるという説は、非常に画期的なものと思うが、タクサンドリアさんの意見はいかが?
                ↓
[政治評論家/平野貞夫 vs国際ジャーナリスト/藤原肇:『無血革命』後の日本を展望/国民の政治選択に政治家はどう応える]、http://fujiwaraha01.web.fc2.com/fujiwara/article/zaikai100201.html


toxandoria 2010/02/07 06:59


不動明王さま、コメントありがとうございます。


藤原先生の“平成維新ではなく平成無血革命の成功が決め手”という説は現代日本における政治状況の核心を抉っていると思います。問題は、“平成無血革命”の 原動力を提供した筈の多くの一般国民自身が、そのことを自らの問題として余り深く自覚していないことです。というより、大方のマスメディアが、一般国民がそう自覚できないように記者クラブ・ルートで扇動を行っていることです。


そこには、やはり旧自公連立政権(アンシャンレジーム)の恩恵に ドップリ浸かり、政権の番犬化してきた大方のマスメディアの国民に対する「マインドコントロール」の役割の問題があります。彼らは紛れもなくアンシャンレジームを補完する役目を担ってきたからです。しかも考えてみれば、よき番犬と化した忠実な犬は、すぐに代わった飼い主に馴れる筈がありません。


また、同じく旧政権の補完的役割(対国民・公的暴力強制機関)を担ってきた検察自体が何らかのモノに浸透され、汚染されていることが窺えます。本来、公的暴力強制の前提には「公正な客観的リアリズム認識の問題」があるはずですが、これが明らかに無視されています。それは恐らく“鶴タブー”などと呼ばれる一種のカルト宗教的な存在の影響かも知れません、あるいは別のカルト勢力かも知れませんが、実態はヤブの中です。または、それらプラス・アルファ―の複合汚染かもしれません。


このことについては、元・検察官、郷原信郎氏の話(下記ビデオ◆)をよく聞くと理解が深まるようです。ナゼこのような<常識的で客観的視点>をマスメディアが伝えようとしないのか、伝えられないかが大問題です。その意味で、今も、今までの日本にも正しい意味での民主主義がなかったと言えそうです。あったとしても、それは“きわめて貧相な民主主義”であったと言うべきでしょう。


◆検察の正義とは何か? 元・検察官、郷原信郎氏、http://ow.ly/14iDB


しかし、喩え日本の現実が“貧相な民主主義”であったとしても、それが仮にも“一応は民主主義”である以上は、今回の“無血革命”のための狭く幽かな入口が残っていたという訳です。おそらく、その“無血革命”という結果に最も驚嘆し、大きな脅威を感じたのは“その意外な結果”を“自らの意に反して”大々的に報じる羽目となったマスメディア自身であったと思われます。


今、マスメディアが検察の“関係者”(司法に巣食う旧権力・残滓のネットワーク端末)らと連携して叩き潰そうとする小沢一郎という政治家が悪か否かの問題は、一種の「現在における日本政治のリアリズム」のすり替えに見えます。小沢一郎が旧自民党時代に悪であったかどうかは全く別問題だと思われますし、そう思うべきです。このことには、例えば「侵略戦争についての罵り合い」の根拠を、双方の当事国が古代史あたりまで事跡を遡るような意味でのバカバカしさが付きまといます。


なぜなら、国民自身が、特に「小泉政権小泉劇場・・・これもマスメディアが率先して煽った!)」以降の暴政の結果としてもたらされた、目前に拡がる余りにも悲惨な一般国民の生活を根本から変えるため、自らの一般意志で“平成無血革命の成功”を民主党に委ねたことは明らかだからです。ここにはタイムラインに沿った論理と因果の混同の問題という厄介な難題が隠れているようです。郷原信郎氏は、この点についての“現実的な矛盾”を鋭く突いていると思います。


このような 「政治リアリズム」の見方に対しては、論理のすり替えだ、巧妙な詭弁だとの批判もあることは承知しています。しかし、いったん国民自身が民主的に選択した “無血革命”である以上、それが成し遂げられなければ、再び悪意に満ちた弾圧と反動の嵐が自ら(弱者層)を襲うだけです。しかも、この国民自身の一般意志による選択(無血革命)は、いやしくも、あの疑似ヒトラー的な「小泉詐欺劇場」とは異なる“民主的なdue process”の結果なのです。


そして、これら必要以上の大混迷を今の日本にもたらした根本にあるのは、やはり藤原先生が指摘する「政教分離原則の不在」の問題です。その曖昧なままの放置が今になって日本の近未来へ深い影を落とし始めています。また、我われは、フランス革命のプロセスからも学べるように、それが“革命”である以上は、着地するまでの些かの苦労・矛盾は覚悟すべきだと思っています。


宗教が人間にとり大変に大切なものであることは論を待ちません。しかし、それが政治権力と絡んだ結果は人間の歴史の殆どの部分に限りなく深い陰と残酷な傷跡を残しています。が、それにもかかわらず同じ過ちを繰り返そうとする誘惑が民主主義国家の周辺に漂い続けています。このようなことへの警告も含め、権力者の抑圧に苦しんできた一般国民とキリスト教による静謐な救済の意味を深く示唆するハンガリー映画(下記★)が公開されており必見です。


★『だれのものでもないチェレ』・・・過酷な運命の少女が見せるハンガリーの苦難と誇り、無垢な少女が触れた、残酷な“セカイ”、http://www.pioniwa-selection.com/hungary/chere/


【エピローグ画像】Lara Fabian - "La Difference" Official video


(参考関連情報)


今日のツイッター、hanachancause(2010.02.07 08:10 〜2010.02.04 07:32)・・・並べ方は降順


RT @dpj_how: RT @turffan: このままでは日本は冤罪を容認する国家になってしまう。政府と民主党はじめとする与党は、取調べの可視化法案成立と特捜部の解体と検察の改革、マスコミ改革(特に記者クラブ廃絶・クロスオーナーシップ規制)を即刻実施せよ。


@hanachancause 「チェレちゃんはでっかい牛やでっかい犬やでっかい豚とはうまくやれるが強欲な大人とはうまくやれないのだ。」井口奈己(「人のセックスを笑うな」監督)・・・HP『だれのものでもないチェレ』http://www.pioniwa-selection.com/hungary/chere/のコメントより


hanachancause対民主党・検察暴走問題の根本を冷静に見る目を提供するハンガリー映画『だれのものでもないチェレ』はいかがですか? ⇒http://www.pioniwa-selection.com/hungary/chere/


RT @matsudadoraemon: 政治資金規正法の解釈権は検察にあると検察は主張。が、全て立法には立法の趣旨がある。特に政治資金規正法のように立法も改正も全て議員立法で行われ政治活動を縛る法律について行政府が解釈権限を行使し、立法意図を超えた適用をしていいかという点だ。


@VJtaka 【QT】トヨタの広告・・・日本1千億円、米約3.5千億程でTV等日本の広告≒トヨタの状態。TVなど戻ってきた日本広告市場も再度ダウン? 大手代理店、TV局、ネット、関連業界広告の本格回復が期待であった? 今後動向不安。⇒http://ameblo.jp/akumetan/entry-10452214198.html


ie1230 小沢氏辞めるべき?共同通信が?バカ を言っちゃ困る1年間小沢氏悪者論を全てのメディアが煽り立てれば結果は決まってる、検察善小沢悪、こればっかり流していたんじゃねえか?国民は牢の中で 洗脳されたようなものだ!選挙だけが唯一の審判を受ける場所^^あんたたちの調査は信用零申し訳無いけどね。


@hanachancause 【QT】メディアは自らの大騒ぎ(具体的事実報道ナシ)の正当化のため小沢を巨悪とする。冷静な事実本位報道ではゼニにならぬ。憎悪の感情に訴える気分本位の報道が商業メディアの信頼性を貶め、それ自身の存在を脅かす。⇒http://ameblo.jp/aratakyo/entry-10451161436.html


@hanachancause 再録:[新聞社/記者・常連(読者)高齢化、ITネット広告増で広告料激減&折込チラシ無用→販売店経営悪化→新聞購読者激減へ]→ 「新聞社=構造不況業種」化 → 記者クラブ絶対主義&検察等官僚・一蓮托生意識亢進 → 新聞社連合の民主党・小沢叩きが激化!


hanachancause【QT】マスゴミの刷新にクロスオーナーシップ・押紙禁止が必須。原口大臣の言クロスオーナーシップ禁止が実現すれば放送局・新聞社は経営難。殆どが倒産・合併へ。放送と新聞の資本提携禁止で経営者を入替えれば偏向報道も無くなる。 ⇒ライジング・サン、http://ameblo.jp/kriubist/


RT @tomoyaono: @dpj_how テレビ局が心置きなく民主党を攻撃できる理由→ 知らぬ間に放送免許更新完了 http://shu.weblogs.jp/monju/2009/01/inside-ee61.html 各社バラバラだった放送免許の全社一括更新(ヒアリング無し!)異例措置


hanachancause【QT】偽情報であれ、それは大量に繰返し叩込まれれば事実以上の重みとなり人々の意見と立場をコントロールする。ユーゴ内戦時、新興ボスニアに雇われた米国広告代理店の「敵に不利な情報を流す活躍」と日本メディアの相似形!/『雁屋哲美味しんぼ日記』http://kariyatetsu.com/nikki/1214.php


ishtarist 雁屋哲ブログ http://kariyatetsu.com/nikki/1214.php 検察のリークに踊らされてなんの証拠もなしに小沢氏の辞職を求める76%の日本人を、ユーゴ紛争の戦争広告代理店と重ね合わせ、「悲しい国だね」と喝破する。心から喝采を送りたい。


hanachancause (お笑)「検察 鶴タブー」 の成分の分析結果・・・その77%は某カルト教団の宗教的なメッセージで、8%は勇気で、7%は娘の愛読書で、6%は富士山で 、1%は美しい暮らしで、そして1%は運で出来ています。⇒ http://aym.pekori.to/uranai/2006/03/seibun.html


RT @dpj_how: 【中小企業資金繰対策】平成21年度2次補正予算成立を受け「明日の安心と成長のための緊急経済対策」で決定された「景気対応緊急保証」の創設等の中小企業資金繰り対策、「景気対応緊急保証」を2月15日開始 http://ow.ly/14ucs


【QT】検察の国策捜査の問題点が一挙に噴出したのに自民党のクロではないがシロでもない、の言いがかり・・・司法記者の御用体質、番犬ぶりにはうんざり。小沢は司法記者の、推定無罪原則に反し検察リークで世論操作した罪を名誉毀損で問うべきだ。⇒ http://www.uwashin.com/2004/indexdiary.html


RT @wakita_tamaki: 今朝の日経にtwitter関連の記事が二つ米サンマイクロSY・CEOの辞任と小沢氏不起訴に対する野党のつぶやき。tweetだけで記事になるのがすごい!月次広告業統計で新聞広告が遂に前年比20%ダウン。新聞よ、twitterどころではないぞ!


RT @0316peke: RT @hanachancause ・・・検察が証拠を見つけられず、法で処罰できぬといって、イメージ操作で社会的制裁を加え政治的ダメージを与えるようなことがあったら、それは先進法治国家とはいえないでしょう。http://www.wa-dan.com/yamaguchi/


@hanachancause 政治家・小沢一郎が悪か否かは一種のリアリズムのすり替え。小沢一郎が旧自民党時代に悪であったかどうかは全く別問題だし、そう思うべきで、今や日本の民主主義そのものが破壊されつつあることに早く気づくべきなのだ。http://ow.ly/14iDB


@hanachancause この郷原氏の話を“よく聞く”と、検察自体が何らかのモノに浸透され、汚染されて いることが窺える。ナゼこのような<常識的で客観的視点>をマスメディアが伝えよ うとしないのか、伝えられないかが大問題だ。http://ow.ly/14iDB


hanachancause検察の正義とは何か? 元・検察官、郷原信郎氏/ここには論理と因果の混同の問題という難題も隠れているようだ。下のビデオをクリック乞う。郷原信郎氏は次回のサンデー・プロジェクト(http://www.tv-asahi.co.jp/sunpro/下記)へも出る。 http://ow.ly/14iDB


RT @tezukakazuyoshi: 原発に限らず、官僚独裁時代は全てその無謬性、安全性を疑う必要があります。RT @gaitifujiyama: @udonenogure1 ・・・全国の原発関連施設(略)、どうも原発関係者が言い続けている安全神話的なものが嘘くさいなと。


RT @NOTE_MAN: 【気になる記事】ブログ更新OKに ネット選挙運動解禁素案判明 http://sankei.jp.msn.com/politics/election/100206/elc1002060109000-n1.htm


@tanakaryusaku やはり鶴スジ(タブー)でしょうか?


hanachancause日刊ゲンダイ2010.2.6:TBS“スクープ報道”が問題化!石川議員への裏献金5千万円受け渡し「目撃した男性が核心証言」証言男性が本紙取材に「04年10月15日とは言ってない」、結局、TBS(背景、鶴タブー関連?)のデッチアゲ? ⇒ http://www.asyura2.com/10/senkyo79/msg/650.html


@hanachancause 週刊朝日・山口編集長へ送られてきた検察からの抗議文の写し ⇒ http://www.wa-dan.com/yamaguchi/images/doc_large.gif


@hanachancause ・・・この引用の最後の部分(元特捜部長宗像弁護士が朝日新聞に寄せた談話)が重要だと思います。検察(官僚)が国民が選んだ議員の生殺与奪を握る社会がいいのか。答えはおのずと明らかです。・・・cont、http://www.wa-dan.com/yamaguchi/より


@hanachancause ・・・検察は、自らの捜査に正統性を与え、手柄を大きく見せるためにも、さかんに「悪質性」の宣伝をする傾向にあります。それは、検察にとってはごく一般的な手口なのです。・・・cont、http://www.wa-dan.com/yamaguchi/より


週刊朝日・公式HP『談』より、部分転載、“お騒がせして申し訳ありません” ⇒ cont、http://www.wa-dan.com/yamaguchi/


hanachancause市民意識と健全なジャーナリズムが支える希望が存在せぬ日本の余りにも暗い現実 (政官財・司法検察・メディア・暴・カルトの癒着談合体)、それと対照的な“ジャーナリズムの信頼への含み”が感じられるフィルム・ノワールの御案内。 ⇒ http://d.hatena.ne.jp/toxandoria/20100102


hanachancause家賃の悪質取立から住居の賃借人を保護する政府の新法案の全容が5日明らかになった。滞納を理由に無断で鍵を交換し室内に入れないようにすることなどを禁止、違反者は2年以下の懲役など罰則が科される。家賃の連帯保証業者等の適正化に向け登録制も導入。⇒http://www.kahoku.co.jp/news/2010/02/2010020501000718.htm


hanachancause歴代内閣は一貫して上納システムを否定してきたが、鳩山内閣は5日の閣議で、外務省報償費(外交機密費)を首相官邸に上納する慣行がかつてあったことを事実上認める答弁書を決定した。⇒ http://mainichi.jp/select/seiji/news/20100206k0000m010139000c.ht


@duduee IT-Webツール浸透の煽りで急速に経営が失速しつつあるものの、http://www.asyura2.com/10/senkyo79/msg/650.htmlから、未だにテレビ・新聞というマスのヤラセが“素朴な一般国民”へ大きな影響を与えることが分かります。総じて、静観するグロガ―が多いことも意外でした。


hanachancause「検察は国民に説明を 土地購入原資明示せず」という東京新聞1面記事に目がとまる。読者の皆さんにも、是非とも冒頭部分に目を通して戴きたい。鈴 木 宗 男(ムネオ日記) ⇒ http://www.muneo.gr.jp/html/diary201002.html


hanachancause東京地方検察庁宛・ジャーナリスト上杉隆氏からの「厳重抗議書」が来週発売の「週刊朝日」(2/9・火曜、発売)に掲載予定、http://etc8.blog83.fc2.com/blog-entry-262.html


RT @hanayuu: Reading: <取り調べ可視化>公安委員長の研究会初会合(毎日新聞) - Yahoo!ニュース http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100205-00000041-mai-soci


@hanachancause 小沢“拘禁”の実績ある“産経”が、ほくそ笑むのはまだ早い/社会部長近藤豊和 → なぜかリンク切れ(ページが見つかりません)!、http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/100205crm1002050246003-n1.htm、ほくそ笑む小沢とは、このコト? ⇒ http://www.jiji.com/news/photos/photo_news/images/450/view8908158.jpg


@hanachancause [主要新聞社/記者・常連(読者)高齢化、ITネット広告増で広告料激減&折込チラシ無用化→販売店経営悪化→新聞購読者激減へ]→ 「新聞社=構造不況業種」化 → 記者クラブ絶対主義&検察等官僚・一蓮托生意識亢進 → 新聞社連合の民主党・小沢叩きが激化!


J-CASTニュース】「幹事長辞任」に「証人喚問」 主要新聞こぞって小沢氏に厳しい論調 http://www.j-cast.com/2010/02/05059641.html


RT @kono_chiha: 水谷建設から裏金なら起訴も仕方なかったか。が、水谷建設の証言は元福島県知事の二審で「検察に誘導・強要された」と証言をひっくり返した。それを元にまた事件を作るとは、特捜はとことんイカれてます。 RT @tosa_suigei: 起訴状によると…


hanachancause【QT】小沢不起訴に安倍晋三がコメント(笑) 時効だけど政治団体に安倍名義の献金が数億円『脱税じゃない?』⇒『一般の方の献金を晋太郎名義で処理しただけ』とコメントしたのは安倍晋三の事務所。虚偽記載or脱税の無責任野郎がよくもまぁ・・⇒ https://twitter.com/q_951/status/8632361960


@hanachancause aスポンサ企業→b電通等→c5キー局→d下請制作で(b→c)が広告料9割中抜き、残1割で番組粗悪化→視聴率漸減、ネット広告増→テレビCM縮小→赤坂不動産除く民放各社・赤字決算固定化 = 「民放・旧政権癒着連合⇒民主・小沢バッシング」の一背景?


hanachancause09.10総務省が見送った「情報通信法通常国会提出」/通信媒体の電波周波数帯が有限のため混信を避けるため強力規制と独占許容であったが、これでは民間TVキー5局の“電波利権”解放の先送りor 本格IT化を見据えた抜本見直しか?Cf. http://business.nikkeibp.co.jp/article/tech/20091021/207718/


@hanachancause 吉田正喜とは、法務省東京地方検察庁特別捜査部(特捜部)筆頭副部長(特殊・直告第一班担当)として、西松事件で2009年3月の日本を大混乱に陥れた検察官です。⇒http://blog.goo.ne.jp/kokkai-blog/e/9cbb6e07f23eb1c989974f437d11a95f


RT @Tosupon: 市民団体と吉田正喜との間に私的な関係があり、何らかの癒着が明らかになれば、その時点で検察は公訴棄却を余儀なくされる:吉田正喜による「拷問・虐待」の取り調べ − 青年将校の中心人物:世に倦む日日http://ow.ly/148wg


RT @shigex_yokohama: 意見の整理4。検察とは、それだけ重要で難しい自らを律する職務。今の検察からは、不正な人間を一人残らず取り除かなければ...日本に真の民主主義をもたらすための闘いだ。その為には、検察、警察の裏金の全容の解明が急務であると思う。(続く。


@hanachancause メディアに求められるのは司法検察権力による冤罪事件を正しく伝える意味で報道の原点に立ち戻ること。この点を忘れたメディアは急激なネット電子化に飲まれ、間もなく倒産、M&Aで淘汰される。これは高度IT化と融合した自由原理主義の一つの冷酷な現実。


@hanachancause “今年は明治天皇暗殺の企てとされた大逆事件(大冤罪)から100年、特赦無期減刑12人以外12人は即処刑。その一人、管野スガは人間性豊かな女性であるが最近まで誤解され続けた。大谷渡・関西大教授、毎日新聞2/4”の悲惨な現実も殆ど見過ごされている。


hanachancauseグーグルヒット数は「横浜事件」(65年後の 2/5無罪判決、冤罪事件、司法責任認定)約80件、「小沢vs検察」約340件。これが話題性上のデータ格差であることを斟酌しても、戦前・戦中のまま の意識を引きずる「司法・検察&メディア」の癒着についての恐るべき現実が分かる。


@hanachancause グーグルヒット数は「横浜事件」(65年後の2/5無罪判決、冤罪事件、司法責任認定)約80件、「小沢vs検察」約340件。話題性上のデータ格差ながら戦前・戦中の儘の司法とメディアの恐るべき現実が分かる。⇒ http://mainichi.jp/select/jiken/news/20100204k0000e040040000c.html?link_id=RAH01


hanachancauseカネで動くべきでない司法(検察)が、カネで 動くべきでない政治(実はカネ塗れの自民党政権)と癒着しカネ(高額報酬天下先確保・巨額裏ガネ等)目的で動いてきたことが、カネ(営利優先)へ傾くべき でない「マスコミと検察(司法)」の癒着(カネのなる木=記者クラブ制)を助長してきた。


hanachancause今年は明治天皇暗殺を企てたとされた大逆事件 (大冤罪事件)から100年、特赦で無期減刑の12人以外12人は処刑された。その一人、管野スガは人間性豊かな人であったが女性故に最後まで誤解され た。これからも権力による冤罪事件を正しく伝えることが肝要。大谷渡・関西大教授、毎日新聞2/4


hanachancause検察の任意取り調べを報じた上杉さんの歴史的ビデオ ⇒ http://ootw-corner.asablo.jp/blog/2010/02/03/4854333


RT @shigex_yokohama: …cont) 特捜と司法記者クラブのみの記者会見。共犯関係にあるこの閉鎖的で独善的な二つの組織が世論操作のためにリーク情報で風を吹かせ「推定無罪」の原則も「基本的人権」も「適正捜査」も踏みにじり、世間を騒がせ、政治の遅滞を招いてきた。…


hanachancause欧州委員会財政再建へ追加策:ギリシャの歳出削減・増税等の実施に「定期検査」を導入/フランス、憲法改正して社会保障改革と財政赤字を一定以内に抑える制限を設ける? 日本経済新聞2/4


@dpj_how 産経のネットビュー(http://www.sankei.co.jp/netview/)は会員が余り集まってないとの評判があるようだが?紙面電子化の方向も厳しいのかも・・・


@hanachancause 「関係者」の背後に潜む魔物とは?それは司法右傾化の障害になる「取調べの可視化」に反対する安倍晋三麻生太郎ら“美しい真実”という名の「神憑りヴァーチャル国体」への狂信者たち≒小沢を告発した市民団体の守護神? http://d.hatena.ne.jp/toxandoria/20100128


hanachancause安倍元首相、小沢氏の不起訴方針に「だれもが驚いただろう」って? ダ―レも驚きませんよ、驚いたのは誰でしょう・・・http://sankei.jp.msn.com/topics/politics/5341/plt5341-t.htm


@hanachancause つまり、【QT】検察は旧自民政権と共存関係であった訳で、政界への影響力保持のため議員を摘発する一方、社会・共産政権を防ぐため旧政権を壊す無理捜査はせずアクセルとブレーキを同時に踏んできた流れが今も残る。ジャーナリスト魚住昭氏/サンデー毎日2/14


@hanachancause 中曽根政権以降の旧政権は保守を騙り大衆を差別的ユートピア論で釣るナチス的手法を採った。その先鋭化が小泉劇場。国民は正統保守の仮面を被るファシスト一派に小バカにされてきた訳で暴走検察はそのCPUであった。⇒ http://d.hatena.ne.jp/toxandoria/20100203


@hanachancause 自民党と検察の密接な関係は麻生旧政権が警察官僚OBである漆間厳旧官房副長官を動かし、小沢秘書逮捕に踏み切った昨年の西松建設献金事件の一件で自明・・・、http://www.fujiwarashinya.com/talk/index.php?mode=cal_view&no=20100117


@hanachancause 小沢氏国策捜査を喜んで報道するメディア、“巨額(数十億?)”の検察裏金疑惑取材せずに正当化できない…http://blog.goo.ne.jp/tokyodo-2005/e/b1e9c48017ea098df5e96a735fef8324


@hanachancause 再録検察はここ数年、自民党の大物政治家に手を出していない。自民党と一緒に“けもの道”に踏み込んだのです(元大阪高検公安部長・三井環氏が語る)。⇒ http://octhan.blog62.fc2.com/blog-entry-1203.html


@hanachancause 再録 堀江貴文:検察の目的は民主党政権の司法制度改革を阻止すること、http://www.the-journal.jp/contents/newsspiral/2010/02/post_483.html


@hanachancause 再録【QT】・・・江副氏は「新閣僚にリクルート関連のパーティー券購入があると困ると考えたようだ」と推測。「特捜が水面下で自民党と繋がっていることを知った出来事だった」と記している。・・・(永田町異聞) ⇒ http://ameblo.jp/aratakyo/entry-10449533686.html


@hanachancause 特捜部完敗だが終わりでない、この捜査は何だったのか、昨年の西松建設事件から2度に渡りメディアを巻き込む大騒動、特捜部の狙いは「政権交代阻止」や「政権交代潰し」でなかったのか(保坂展人のどこどこ日記)、 http://blog.goo.ne.jp/hosakanobuto/e/3ed4231136200a552900fe51120ac5a7


hanachancause再び“関係者”は語る、脱税(国税)との連携で参院選前の第二(三でないか?)幕を狙う、どんなムリ筋でも、とにかく民主党を潰したい!? ⇒  http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20100204/dms1002041233001-n2.htm


hanachancause出版業界が不振と言うのと読書離れとは別問題? 
http://news.livedoor.com/article/detail/4587196/


RT @kono_chiha: RT @Haba_nero 市民の怒りの抗議 転載転送歓迎→
https://dl.dropbox.com/u/332760/2010_public/tanigawa_danatsu.jpg


RT @28SOBA: 検察が起訴したら即推定有罪なら、裁判なんて必要ないだろう。⇒社民党http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100203-00000152-jij-pol>起訴なら石川議員は辞職を=社民幹部が一致【時事】


hanachancause読売の世論調査のテーマ・社会保障について、世間に十分理解があるかどうか問わなければならないとき、そのため理解を深めることが肝要のとき、読売はそのためよりも負担増可の世論誘導を優先させる。読売は読むほど愚かになる新聞ではないか? http://muranoserena.blog91.fc2.com/blog-entry-1615.html


hanachancauseオバマ政権 核兵器予算 6億ドル以上増額し70億ドル規模に レーガン時代初期以来の伸び オバマよ、君にヒロシマに来る資格はない!http://onuma.cocolog-nifty.com/blog1/2010/02/post-90ea.htm


hanachancause東京地検次席検事の「谷川恒太」名の抗議書が、「週刊朝日」編集部に届いたらしい、東京地検特捜部として怒りの鉾先を仕方なく「週刊朝日」に向けた? 子供の喧嘩じゃあるまいに週刊誌に八つ当たりするとは・・・、http://d.hatena.ne.jp/dokuhebiniki/20100204/1265219405


hanachancause米財務長官、財政健全化への取り組みをG7で強調へ、
http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPJAPAN-13708320100204


hanachancauseリコール問題の拡大が伝えられる中、国内で初めて行われた同社の会見に豊田章男社長の姿はなく・・・⇒ http://blogs.jp.reuters.com/blog/2010/02/03/%E3%83%88%E3%83%A8%E3%82%BF%E3%83%BB%E3%83%96%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%89%E3%81%AE%E8%A1%8C%E3%81%8F%E6%9C%AB/


RT @yokokurokawa: RT @akirakondou 呼ばれてもいないのに日刊ゲンダイの方がいち早く出頭(想像)RT @RT_report: RT @tarosa_m 出頭祭りを見た日刊ゲンダイ「俺たちも呼んでくれねぇかなぁ」 (想像) #syutto


RT @ecoyoko: RT @imaitko RT @preabsanol: 原発被曝労働者・JCO臨界事故被害者の救済に向けた市民と議員の院内集会、政府交渉 日時:2月8日(月)13時〜場所:衆議院第2議員会館 第4会議室詳細:http://www.cnic.jp/modules/news/article.php?storyid=876


hanachancause米税制改革案/富裕層に88兆円増税(2011〜2020)、その間の累計GDPの6%相当・・・最高税率35→39.6%へ、キャピタルゲイン課税率→20%へ、2000~2007の所得の伸びの65%は上位1%の高額所得者が得ている。 ⇒ 日本経済新聞2/3


hanachancause2008年度・国保の赤字、未だに2300億円、保険料納付率が最低、収支改善は健保などの支援頼み ⇒ 日本経済新聞2/3


hanachancauseドバイ債務問題解決遅れ、ドバイワールドの返済交渉が決着つかず、情報開示も不十分 ⇒ 日本経済新聞2/3


hanachancause主要国の中小企業経営者・景況感DI、日本が4年連続最下位、改善には新市場開拓必用、日本以外のマイナスDIはスペイン、フランス/ DIが高かったのはインド、オーストラリア ⇒ 日本経済新聞2/3