toxandoria:旧「toxandoriaの日記」

W,Ⅴ.O.クワインによれば、地理や歴史から物理学や数学、論理学までに至る知識や信念の総体は周縁部(フリンジ)でのみ経験と接する人工の構築物ないしは「境界条件が経験であるような力(持続的ダイナミズム)の場」とされ、この描像の下で理論(又はイデオローグ)と合致しない観察結果が得られたとき生ずるのは何らかの特定の仮説の撤回ではなく、信念体系内部の各命題に割り当てられていた真理値の再配分であり、そこには多くの選択の余地(つまり無限の可能性が絶えず拓ける状態)がある。中山康雄著『科学哲学』(人文書院)

『安全神話』に騙され未だにA<原発銀座(危険原発or同関連施設立地県)の真相>とB<恐怖のリベラリズム>に気づかぬ日本の悲劇(万一のとき、福井(もんじゅ)と青森・六ヶ所(核廃棄物リサイクル処理施設)の危険性は福島の比ではないと思われる)

toxandoria2011-05-18



【参考画像】海江田万里著『快適老後のつくりかた(老い支度のマネープラン)』(主婦と生活社

・・・この画像は、当記事とあまり関係はない。が、快適な老後をつくるには、やはり脱原発(への明確な方向付け)が一番だと思うのだが・・・どうだろうか海江田さん? それに、より問題なのは未来の子どもたちのことだよ海江田さん、カラ菅さんへも、よ〜く言っといてよ!


(プロローグ)


●当記事は、弊記事(⇒http://d.hatena.ne.jp/toxandoria/20110217)へ“もえおじ”と称する方から頂いた<コメント(=表題中Aの部分)>を、そのまま転載したものが主体である。


●残念ながら、科学的な視点でその内容(A)を100%正しく理解できるだけの能力をtoxandoriaは持ち合わせていない。


●しかし、当情報(A)は、我われが福島第一原発事故あるいは浜岡原発停止などについての夥しい情報に日々接する中で、今も原子村が垂れ流す『安全神話』の奥底に<秘匿されてきた恐るべき真の危機の核心>を見事に示唆していると思われる。


●なお、現に日本を実効支配する不当な違憲権力と化した「原子村」一派に刻々と押しつけられつつある<生命・生存の危機>に対抗するため、今こそ我われ国民は、最重要な主権者意識である<恐怖のリベラリズム(=表題中Bの部分)>の重要な意義に気づくべきである(このBについては下記◆を参照乞う)。


◆原子村汚染「原発」の「縮小→廃止プロセス」に必須の「恐怖のリベラリズム型情報評価」の視点、http://bit.ly/e43uBi


(本文1/http://d.hatena.ne.jp/toxandoria/20110217へ“もえおじ”様から頂いたコメント(=表題中Aの部分)の転載)


もえおじ 2011/05/17 19:48


私は学校勤務なので、長い春休みや夏休みの期間に出勤が少なくなるので、(単価の低い内職ですが)技術翻訳の仕事を通して原子力関連の文献に接した経験があります。 それらの多くは、原発の安全設計・安全管理、使用済み核燃料処理、次世代原発などに関するものです。 


外野の人間としての感想を述べると、これらを毎日のように読んでいる(或いは、書いている)人は、余程の批判的精神を維持しない限り、「原発は多くの安全設計がなされているので安全」という安全神話から逃れることは難しくなると思います。 分かり易い例を幾つか挙げると、


・原子炉内の核燃料は、5つの壁によって防がれている。(5つの壁: 燃料ペレット、燃料棒被覆材、圧力容器、格納容器、原子炉建屋)


・安全設計は、3重4重に設計されているので、事故が起こっても、外部に大量の放射能が漏れるような重大事故にはならない。


 (福島第一の冷却装置4重設計: 通常の冷却装置、代替用冷却装置、緊急用冷却装置、手動ジーゼル発電)


福島第一原発1〜4号機は旧式の第2世代だが、最近の「第3世代」の設計は、受動冷却システムなどの安全装置を備えている。


 (受動冷却システム装置があれば、津波の後に福島第一原発を破壊した深刻な過熱をほぼ確実に防げたはずである。)


高速増殖炉では、災害で電源が遮断されたとしても、冷却材の金属ナトリウムは対流によって自然循環するので炉心融解は起こらない。


無論、これらの安全設計はあくまで机上の安心に過ぎず、現場で働いている作業員は違う認識を持っていると思われます。さらに、建設や運営が実際には未熟な作業員によって行なわれている危うい現実もあります。 


ところが、原子力政策を決定できる立場にある人達は、現場でのきつい仕事に従事するはずもなく、決して現実の様々な問題に直面することがないので、書類の海の中にある『安全神話』に溺れてしまっているのです。( ⇒ 福島第一原発事故は「想定外の天災」が原因であり、安全神話が完全に崩れたわけではない。) 


加えて、いわゆる原子村住民たちは周りを身内で固めており、一部の真っ当な批判は「無知な庶民からの雑音」にしか聞こえないのかもしれません。(ちなみに、東京電力では安全を重視する管理職社員を経営幹部から除外してきた。)


あくまで仮定の話ですが、もし高速増殖炉が運転中に福島第一と同規模の地震津波に襲われれば、配管が破損して冷却材のナトリウムが漏れます。そうなると、空気との反応でナトリウムが燃焼し、破損は広がってナトリウムが流出して、炉心が空焚きになる危険性があります。


さらに、ナトリウムが水と接触すると爆発が起こります。最終的には、溶融事故、或いは、再臨界事故に至って制御不能になるでしょう。冷却は不可能であり、放射能が強力なので放置するしかありません。起こる爆発の規模にもよりますが、放射性物質が高く巻き上げられて汚染が拡大します。 一般市民に被爆死亡者が出て、福井は無人地帯にされるはずです。


また、六ヶ所村再処理工場の場合は福島第一原発4号機と同じ状態ですから、事故が起きれば幾らでも水素爆発や水蒸気爆発の危険性があります。格納されている使用済み核燃料の量が多いので、汚染が予想以上に大きくなる可能性があります。


高速増殖炉も再処理工場も事故が起これば大量のプルトニウム汚染が発生するので被害は甚大です。 個人的な意見を言えば、福島は復興・再生するでしょうが、高速増殖炉や再処理工場の大事故では極めて困難だと思います。


人々が核燃料サイクルに反対するもう一つの理由は、安全性や費用面での問題だけではなく、これが代替エネルギー開発を阻害しているからです。(現在、高速増殖炉もんじゅ」も六ヶ所村再処理工場も事故で頓挫しており、事故処理に多額の予算が計上されている。)
 

核燃料サイクル政策は、資源の無い日本がエネルギー政策で自立を目指す国策だったのですが、近年の代替エネルギー研究によって、日本が他国の資源に頼らなくとも自立できる可能性が開けています。 現時点での有望な候補を挙げると、


(1) メタンハイドレート (メタンの周囲を水分子が囲んだ形になっている固体結晶)  


(2) マグネシウムサイクル


さらに、上の2つを補う関連技術として、(3) 超電導送電、および、超電導電力貯蔵


(4) 分散型発電(風力や太陽光、地熱、バイオマス発電、燃料電池など)、および、スマートグリッド


高速増殖炉・再処理施設などの核燃料サイクル計画を中止すれば、その多額な予算でこれらの代替エネルギー開発の資金が賄えると多くの人達が考えています。また、たとえ最悪の場合に脱原発が困難になっても、炉心溶融や臨界事故の危険性がほとんどなく、プルトニウムも排出しない、トリウム炉という選択肢もあります。 


その原料となるトリウムの埋蔵量はウランの3倍以上あって安価です。「ウラン燃料が枯渇するから高速増殖炉は必要である」とする根拠は薄いのです(トリウム炉については、下記★を参照乞う←toxandoria補記)。


★『原発革命』の著者、古川和男・博士が「フランス・パリのGIFフォーラム」で行った講演の要旨、http://d.hatena.ne.jp/toxandoria/20060719


(本文2/“もえおじ”さまへのレス)


toxandoria 2011/05/18 08:59


もえおじ さま 


貴重な情報ありがとうございます。やはり懸念してきたとおり、福井(もんじゅ)と六ヶ所(核廃棄物処理リサイクル施設)の危険性は福島の比でないですね。


万が一、これらに関連する施設あるいは浜岡が事故ったときには、福島のようにローカル問題として遠方の国民らが一種の傍観スタンスを採ることは許されないでしょう。


日本列島全体がチェルノブイリ型の危機に覆われてしまいますね。恐ろしいことです。


因みに、ここで頂いたコメントをそのまま転載して、新しい記事にしました⇒http://d.hatena.ne.jp/toxandoria/20110518ので、この点御了承願います。


それから、一つ質問ですが、トリウム使用の高速増殖炉原子炉でも冷却にナトリウムを使うようですが、この点での危険性回避できるのでしょうか?


技術的知識と関連についての判断能力がありませんので、ご教示頂ければ幸甚です。


(関連ツイッター情報)


midnightpal 2011.05.18 04:59
@hanachancause いつもエネルギッシュなツイート読ませてもらい有難うございます。青森の現状では原子力無関係の自治体も電事連に\薬オネダリして了承されました。針にかかったマグロが電気ショックかまされて釣り上げられてる所です。悲しいことですが・・・


hanachancause 2011.05.18 04:21:04
@midnightpal 福島以上に危険なのに、原発&同関連施設では、その危険を実感できず(コチラ
http://d.hatena.ne.jp/toxandoria/20110217最後のもえおじさんコメント参照乞)人間存在の全てが痺れる原発感電症は放射能より怖い。無人化した旧原発銀座付近・地域のあとに残るのはNHKあたりが必死で撮り残す「新日本風土記」風の記録あるいは人間の記憶だけ、日本全国が深刻放射能汚染すれば、残るのは日本列島にかつて存在した日本人の生活・文化のデジタルアーカイブだけ、でもソレって誰が見るんだろ?http://twitter.com/#!/hanachancause/status/69267129408569344の悲劇とならぬよう祈るのみ!


midnightpal midnightpal 2011.05.17 23:28:47
共産候補以外はかなりシビれ気味なのがとっても悩ましいのです RT @hanachancause: 青森県知事選挙6.5に注目⇒原発どうなる?どうする? 青森知事選の焦点に
http://www.j-cast.com/2011/05/13095493.html  http://www.j-cast.com/2011/05/13095493.html


hanachancause 2011.05.17 22:17
@hanachancause 矢張りコレ
http://twitter.com/#!/hanachancause/status/70394264407900160 (いかにも脱原発宣言風の言い回し)は、菅カラの<脱原発>世論のガス抜き(経済政策の優先順位操作)リップサービスであり、実は見え透いた誤魔化しだった!


hanachancause 2011.05.17 22:13:13
二〜三枚舌で善良な国民を騙し続ける嘘吐き常習犯、コノ菅カラ野郎!⇒【QT】原発の安全性を向上、利用目指す/首相、サミットで表明へ、「工程表」(9か月で冷温停止?)に基づいて現状を説明するhttp://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2011051701000723.html Cf. http://twitter.com/#!/hanachancause/status/70397631251226624


hanachancause 2011.05.17 21:55
@hanachancause (補足)加納時男が浜岡原発の地盤は強固だとか・・・しかし、実はその下には、むかし川が流れていたとの情報あり
http://twitter.com/#!/hanachancause/status/67528497580613632、もし之が事実なら液状化の可があり、福島原発以上に浜岡は、津波より地震そのものに脆弱であることになる。


hanachancause 2011.05.17 20:54:44
加納時男(東電顧問、元副社長)
http://twitter.com/#!/hanachancause/status/66147990527688704出演の「フジBSプライムニュース5.17」は、浜岡原発停止プロセスの正統性への疑念、運転再開への期待、浜岡原発の安全性、原発停止の地元への悪影響をアピールする<原発推進プロパガンダ>番組


hanachancause 2011.05.17 10:56
RT @kosumosu0906ay8: RT @hanachancause: @kosumosu0906ay8 <地域経済の貧困、シャッター通り>と<安い原発の呪文に釣られた原発銀座街の出現=悪魔仕立てのゴールドラッシュ>は表裏の関係にありますね。


hanachancause 2011.05.16 11:49
@hanachancause @uitaka 続2 <賠償スキームでの国民負担(電気料金値上げ)やむなしで東電救済を誘導する菅政権(連合⇔東電労組&東電経営層との癒着構造体)>支援の下心があるのではないか!


hanachancause  2011.05.16
@hanachancause 【原発は嘘の塊】廃炉完了迄百年が原発マフィアの常識、菅に脱原発意志なし(浜岡停止は政権延命策、裏で自民推進派と交尾)、原発銀座の自治体は麻薬(巨額交付金)中毒患者、原発安いは真赤な嘘(自然エネ派潰し)、全電源喪失は想定内…週刊ダイヤM5.21号


hanachancause 2011.05.16 10:45
御意、カラ菅も政府も国民も総思考停止! RT @uitaka: 思考停止国民が多すぎる。@hanachancause @mainichijpnews 原発維持のプロパガンダ記事⇒毎日新聞世論調査:浜岡停止「評価」66% 他の原発停止「不要」54% - 毎日新聞


KazenoChisoku 2011.05.16 07:28
計画停電が国民を脅すだけの茶番だったことがよくわかりますね @hanachancause埋蔵電力を隠蔽・抑圧する電力会社&原発マフィア!RT@ehportsatacpots 埋蔵電力、東電の供給量に匹敵 :日経 5/15
http://www.nikkei.com/news/headline/article/g=96958A9C93819488E3E3E2E39C8DE3E0E2E7E0E2E3E399E3E6EAE2E2via web


@hanachancause 2011..5.14
@dakujem ウッソー、コレも恐るべき東電蟻地獄作戦の一端か?ソレより<脱原発宣言>が先だろ!日経も、原発マネーに痺れて発想の順序が倒錯してるゾ⇒<(事実上、放射能汚染した)被災地≒日本列島・生活&文化の記憶、デジタル保存・・・後世への伝達が課題(日経5.14文化)>




Placido Domingo sings Granada in Wroclaw