toxandoria:旧「toxandoriaの日記」

W,Ⅴ.O.クワインによれば、地理や歴史から物理学や数学、論理学までに至る知識や信念の総体は周縁部(フリンジ)でのみ経験と接する人工の構築物ないしは「境界条件が経験であるような力(持続的ダイナミズム)の場」とされ、この描像の下で理論(又はイデオローグ)と合致しない観察結果が得られたとき生ずるのは何らかの特定の仮説の撤回ではなく、信念体系内部の各命題に割り当てられていた真理値の再配分であり、そこには多くの選択の余地(つまり無限の可能性が絶えず拓ける状態)がある。中山康雄著『科学哲学』(人文書院)

原子村傀儡の本性が表面化し冷温“思考停止”した野田総理/殆どが“原発現実主義”に染まるマスゴミの支援を得て「3活断層連動リスク」まで無視し<大飯原発3・4号再稼働>の強行へ!

toxandoria2012-03-13



Jan Bruegel the Elder(1568-1625)「Flowers in a Blue Vase」ca1608

…Oil on canvas 66×50.5cm  Kunsthistorisches Museum Vienna 、Austria


・・・“花のブリューゲル”とも呼ばれたヤン・ブリューゲル(ピーテル・ブリューゲルの子)のこの絵は、非常にリアルで繊細な細密描写とともに、現実にはあり得ないことだが四季の花々が一斉に描かれているので有名なヴァニタス絵画(vanitas/人生の空しさ、はかなさを描く寓意画)の一枚だ。


・・・この17世紀のヴァニタス絵画は、経済的・物質的に豊かな日常生活を謳歌した17世紀ネーデルラント(オランダ・ベルギー分裂前の黄金時代のオランダ)市民たちに対し“生の虚しさ”を視覚的に分かり易く呈示して、彼らがひたすら金銭的・物質的な快楽追及へ向かう傾向を戒めると同時に、その内面の倫理観の方向へ彼らを強いて回帰させる役割が期待されていた。


(第1章)緊急事態/福井原発3・4号基の再稼働が秒読みへ入った


(お願い/みどりの未来/共同代表:松本なみほ)


福井県議会になんとか踏みとどまってもらえるように、メッセージを届けませんか? 3.11であれだけ多くの人が脱原発を求めて行動しても残念ながら政府や関電は3月中の大飯原発駆込み再稼働を進めていくようです。http://xtw.me/XRNdZlq  hanachancause2012.03.12 18:59


(第2章)緊迫した最終局面の概況/野田政権「フクシマ対応」の根本的矛盾の根源


●3月8日に野田総理は、今月中の原発再稼働の見込みについて<今までのストレステスト等の検証によって一定の知見が生まれてきたので、それを踏まえた政治判断で私が再稼働を決める>と発言(フクシマの現場を踏まえた科学的検証である二次評価に代えて自らが政治判断で決めるとは、神様にでもなったつもりか!)をしており、NHKニュースhttp://bit.ly/Af2oBT他は、それを恰も国民周知の既定路線であるかのように淡々と報じた。


●また、このタイミングでメディア各社が発表した野田内閣支持率は並べて数パーセント上昇したという妖しい結果となっている(NHK調査(『内閣支持率やや上昇 33%に、http://xtw.me/XqpXQpN』)。しかし、その中身を詳しく見ると、例えば朝日新聞調査(10〜11日)では運転再開反対が57%で、賛成の27%を大きく上回っており、政府の安全対策を「信頼してない」という人は80%に達する。


利益相反委員(大飯原発製造メーカー等からの寄付受領者たち)による殆どヤラセ同然のストレステスト、二次評価(フクシマ原発過酷事故の十分な科学的検証)の不在、斑目原子力委員長自身の「一次評価だけで稼働はあり得ず、二次評価をどう扱うかは別途判断だ」と解釈されても仕方がないような曖昧な発言など、一連の評価・検証プロセスは真にいい加減だと言わざるを得ない。


●「ドイツZDF」あるいは「テレ朝、3/9モーニングバード」の報道などで次第に一般にも注目されつつある<フクシマ4号機プール脆弱性>の問題(詳細は下記◆、および当記事・最終章『バカと思考停止の差異についての論考』の中の“もえおじ”さまの<冒頭での指摘部分>を参照乞う)では、そこに目をむくような巨額費用の問題あるいは原発による発電価格の基本的劣後性(結局、原発は電源として一番高くつくことが衆目にバレバレとなる!)が関わるとしても、技術的には対応が可能な筈なので、本来ソレは東電責任の範疇だとして思考停止せず、日本政府として歴史的国難(国家・全国民消滅どころか全人類への脅威!)への<具体的対応策設計、巨額費用捻出&その分担策検討>に取り組むべき緊急課題の筈だ。


◆2012-03-09toxandoriaの日記/人口比数%の原子村が独裁支配する<原発帝国Japan>、Please save Japan from the lies of Genshi-Mura & Prime Minister Noda ! http://d.hatena.ne.jp/toxandoria/20120309


●また、「日本原発を巡る根源的宿痾」と見なすべき<殆ど奴隷的水準にまで心身を貶めて生きざるを得ない原発マネー・シャブ漬け国民層増殖>の問題がある。この問題で嘆かわしいのは、原発(及び関連施設)立地自治体のみならず、実は主要メディアも原発立地自治体と同じく<原発マネー・シャブ漬け状態>であることだ。・・・無論、例外的な少数派・良識派・改心派の新聞等も存在する・・・


この論点については、下記の事例で十分に納得できる筈だ。なお、ここでは六ヶ所村を典型例として挙げたが、該当する自治体(原発等立地自治体)の住民一人当たり所得が全国平均または所属県平均よりも格段に高水準となっていることは間違いがない。


・・・以下に関連ツイッター情報を列記する・・・


恐るべき相関⇒<4号機崩壊で東北電仙台変電所アウト⇒六ヶ所制御不能連鎖で日本終わる鴨、コレでも原発推進主張の輩は狂気!http://bit.ly/wQ1bDZ>⇔<六ヶ所村一人当の平均所得1363万!青森平均所得329万http://bit.ly/y88kfk hanachancause 2012年3月10日 - 17:54/同じくメディアも高給鳥!>


まさに原発立地自治体はシャブ漬け!RT @lazy5113:そしてこれも税金から。 08年度の「市町村民経済計算」によれば、六ヶ所村の一人当たりの平均所得1363万円!!ちなみに青森県の平均所得は329万円、トップの東京でも533万円。hanachancause 2012年3月10日 - 4:58


電事連のプロパ・広報・政界工作費min3千億円の実相/全電力売上×2%(ルール)=3千億円、Ex.記事1本=5百万円etc⇒全て電気料金へオンhttp://t.co/IGAWqiN2、批判に動いたジャーナリストへは身辺調査で圧力?[参考資料/志村嘉一郎:東電帝国]hanachancause 2011年12月27日 - 20:23


●もう一つ、<野田民主党政権の肩を押し続ける「原発現実主義」>の問題を此処で指摘しておく(些か説明が長くなるので、以下に箇条書きに準じた形で纏めておく)。


・・・野田政権が<大飯原発3・4号再稼働>の強行を謀る背景にあるのは、事実上、民主党の支持基盤の大きなパワーとなっている電事連、財界(経団連等)、大労組(連合・電力総連等電力系労組・電機連合原発メーカー系労組他)および財務省のバックアップで原発輸出の種蒔きを粘り強く持続させてきた国際協力銀行等の政府系金融機関らが一種の実効権力化しており、このような形で共有する既得権益保守のため癒着構造化した一大ロビー勢力が掲げるのが「原発現実主義」なる既得権益保守のための真に手前味噌なポリシーである。


・・・野田政権は、フクシマ原発過酷事故の真剣な検証を無視しつつ<国策原発(再稼働・核燃サイクル・原発輸出等の)維持>と<電力自由化>の『見せかけ的調和(渦中の一括消費税増税と同じく主要マスメディアの支援を得て、本来であれば深く議論すべき物事の単純化で国民一般を納得方向へ誘導する一種の極めて狡猾なポピュリズム戦術)』を謀ろうとしており、これが<3月中の大飯原発3・4号機の再稼働>へ向けて野田政権の背中を押す強力な圧力となっている。


・・・そして、この「原発現実主義」なる<悪辣な屁理屈>を入れ知恵したのが、既述の<民主党の支持基盤の大きなパワーとなっている電事連、財界(経団連等)、大労組(連合・電力総連等電力系労組・電機連合原発メーカー系労組他)および財務省のバックアップで原発輸出の種蒔きを粘り強く持続させてきた国際協力銀行等の政府系金融機関らが一種の実効権力化し既得権益化した癒着構造体>である。これに繋がる地域住民・家族・緊密取引関係者らを含めれば、其れは日本を実効支配する広義の原子村ということになる。


・・・しかし、これらに繋がる人口はやや大目に推計しても高々で数百万人規模(全人口比で数%)なので、無論これは見方しだいではあるが、今や日本と全ての日本国民が、此のわずか数%に過ぎぬ広義の原子村に繋がる人々の<ほぼ独占的な既得権益欲の限りない肥大>によって総玉砕の(深刻被曝拡大による全国土喪失と核燃料臨界事故の過酷放射能被害に襲われ逃げ場を失って全滅する)危機に瀕していることになる。なんと恐るべきことではないか。


(第3章)「原発再稼働およびフクシマ原発過酷事故への対応で混迷する日本」を巡る内外からの指摘、応援メッセ―ジ、新たな動向(大飯原発・運転差し止め仮処分提訴の動向)など、ア・ラ・カルト


hokketama@hanachancause 皆がいろいろなスローガンの書いてある垂れ幕をもって、ブロックドルルフ(ハンブルクから約60km)の原発を15分間包囲しました。 http://t.co/ZW8bzPsW 2012.03.12 05:13hanachancauseがリツイート


hokketama@hanachancause このブロックドルフ原発は一応2012年に廃炉となることになってますが、時の権力政党によっていくらでも脱原発を何時でも覆させられる危険があるのでこのようなデモなどをこれからもずっと続けなけでばなりません。今日の参加は2000人との事で日本人らしき人が二人ほど。 2012.03.12 04:10hanachancauseがリツイート


Thanks&了解、<予防措置の脱原発デモ>ですね、<このような意識>は日本こそ学ぶべきです! RT@hokketama: @hanachancause皆がいろいろなスローガンの書いてある垂れ幕をもって、ブロックドルルフの原発を15分間包囲しました。
http://twitter.com/hokketama/status/178936812205649920/photo/1 hanachancause2012.03.12 05:48


hokketama@hanachancause http://www.ndr.de/mediathek/index.html昨日のデモこんな感じです。今日は3.11の事で亡くなった人を弔う日です。日本の事をおもっています。福島は日本人だけの問題ではない。福島のことはぜったいわすれてはいけな、等、人々がインタビューにこたえてます。2012.03.12 16:43hanachancauseがリツイート


RT @hokketama: 了解です。http://bit.ly/yw1Qp3 ZDF の東アジア特派員、ハノさんのインタビューが紹介されてす。彼自身昨年3.11日に偶然にも東京で地震にあい、それから彼の日本の研究のはじまりです。過去にも福島で7時間30分もの間の炉心溶融 hanachancause2012.03.12 18:39


hokketama: @hanachancause があり、30年間もの間、秘密にされていたそうです。またいろいろな事故や書類偽造も盗電の命令でなされたもの、だと話されています。またハノさんは日本人の忍耐強さにとても感動されてます。 2012.03.12 18:59


kiyomizu5 http://www.tagesschau.de/ausland/fukushima686.htmlドイツ国立テレビ.動画−3月11日の津波の犠牲者の黙祷と今日の東京での原発廃止デモの報道,原発事故で10万人が家を失った!(原発推進派は愚かな人達で恥ずかしい!原発事故は人災だ)とデモで話す人.国民は脱原発を望んでいる.問題は地震である.2012.03.12 05:59hanachancauseがリツイート


@hokketama 経緯を観察する内に、矢張り、日本国民はメディアぐるみで仕掛けられた原子村指南の妖術(野田冷温停止宣言→【思考停止】)に嵌められた(肝心の原子力政策の根本を考えることについて)ことが見えてきました。この【思考停止】なる洗脳効果は中々取り替えが出来ないので、バカや狂気より手強いです。 hanachancause2012.03.12 10:01


福島事故初日に炉心溶融/政府がやっと議事公開-http://bit.ly/wNDa9L←最悪事態知り乍らの情報公開不徹底。溶融発言の保安院・中村審議官の更迭は事実隠蔽目的の<偽装工作>!また、政権交代後の此れまで蓋してきた野田政権と日本の主要メディアが海外から批判受けるのは当然。 hanachancauae2012.03.10 23:01


rengepapa@hanachancause 事故前の原発候補地は一種の集団催眠状態。メディアの原発報道自粛が横行し、まるで箝口令順守、事故の現実でメディアも少しは事実を話し始めましたが、元来権威に弱い国民性、福島の米作り農家の表情が、あまりに優し過ぎるように見えるのは私だけでしょうか。 2012.03.10 23:13hanachancauseがリツイート


@rengepapa同感です。メディアも、学者も、政治家も、高級官僚も、財界人も、大労組員も、一般国民も金縛りか思考停止に嵌ってるのでは?と、心配になります。 hanachancause 2012.03.11 12:06


御意、全同感です! RT @hokketama: @hanachancause 私の所属している反原発の市民団体の人がZDF国営放送の福島の嘘、をみました。身の毛がよだつ、との返答をいただきました。福島の嘘、ではなくもう日本の嘘ですね。 hanachancause2012.03.11 12:08


【画像】大飯原発、再稼働の危険が見えた/ずさんな安全管理
・・・これら画像は東京新聞・特報(2012年02月21日)より転載。




<注記1>3月12日、大飯3・4号再稼働ストップのため259名の原告で大阪地方裁判所に<運転差し止め仮処分>を提訴・・・詳細は以下のみどりの未来MLの転載部分を参照乞う。


<注記2>3つの活断層連動を評価すれば大飯3・4号の耐震性評価は成り立たないhttp://www.jca.apc.org/mihama/fukushima/activefault_rep20120204.pdf


<注記3>原発マネー・シャブ漬け記者クラブメディア(原発応援団長格)の事例


ganbarus「内閣支持率上昇!!35%へ 読売」http://yahoo.jp/yJEXBd #yjfc_public_opinion_poll (大世論調査)2012.03.12 16:03hanachancauseがリツイート


ranma_0105内閣支持率がアップ、35%に-読売調査 http://newtou.info/entry/6683 嘘だろ。そもそも35%もあるの???あいつバカじゃん(否、それより怖い<脳味噌冷温停止=思考停止>だ!←toxandoria注記) 2012.03.12 16:03hanachancauseがリツイート


悲しくも、原発爆発型<全国民総玉砕>の総道連れとならざるを得ぬことになる根本原因はコレ(原発マネーシャブ漬けメディア、つまり原子村指令型国民洗脳機関化した日本メディアの異常さ、シャブ着けは六ヶ所村だけならず!)⇒http://bit.ly/yapTyT hanachancause2012.03.12 14:47


hokketama 経緯を観察する内に、矢張り、日本国民はメディアぐるみで仕掛けられた原子村指南の妖術(野田冷温停止宣言→【思考停止】)に嵌められたことが見えてきました。この【思考停止】なる洗脳効果は中々取り替えが出来ないので、バカや狂気より手強いです。 hanachancause2012.03.12 10:01


大飯原発、再稼働まず首相判断/中日http://bit.ly/Aegrie原子村の「原発現実主義=既得権益保守狙戦術」に応えて<ヤラセ・ストレステスト&想定直下地震災害>を<絶対安全>化する由で、遂に野田総理は日本の神(実は思考停止で有害な木偶の坊)となった! hanachancause2012.03.12 11:24


映画マトリックスの世界の様です。“@hanachancause: @0514daichan 御意![12月、冷温停止宣言=野田型フクシマ思考停止宣言 → 全国民思考停止(洗脳/マインドコントロール)効果 → ヤラセ・ストレステスト(フクシマ二次評価無視) → 3月中<原発再稼 hanachancause2012.03.12 07:24


@0514daichan 御意!<『マトリックス』が暗示・・アーカイブ脆弱性http://bit.ly/xeBc24>を書きましたが、議事録なし→<嘘冷温>宣言→国民思考停止(洗脳)→ヤラセ・テスト(二次評価無視)→3月中<原発再稼働>の流れは、映画ソックリです! hanachancauase2012.03.12 11:00


・・・以下は、みどりの未来MLより転載(大飯原発3・4号を再稼働への現況)・・・


大飯原発3・4号を再稼働させようと、国と関電は急ピッチの動きです。枝野経産大臣は、「3月末には結論が出る」と語り、4月予定の原子力規制庁発足前に、何としても再稼働を強行しようとしています。


大飯原発、再稼働まず首相判断 中日新聞 2012年3月9日 02時14分
http://www.chunichi.co.jp/s/article/2012030990003152.html?ref=rank


しかし、大飯原発近傍の3つの活断層が連動して動くことを考慮すれば、大飯原発の耐震安全性は成り立たなくなります。制御棒の挿入時間の「基準値」2.2秒を超えてしまい、運転はできないことになります。このような安全上重要な問題を無視して、ストレステストの合格で再稼働など許せません。


・12日はこの活断層の連動性に関する国の意見聴取会。


・13日は原子力安全委員会が、大飯3・4号のストレステスト結果を承認しようとしています。傍聴者を締め出し、別室でモニター傍聴に限定してまで。


・安全委員会がお墨付きを与えれば、首相、経産大臣など4閣僚が政治判断を行い、地元了解を取り付けるという段取りです。


3月18日には関西電力が、大飯原発で全電源喪失を想定した訓練を行い、社長がヘリで福井県美浜町にある原子力事業本部に乗り込むというデモンストレーションまで。


◎関電18日に大飯原発で過酷事故訓練 大津波で全電源喪失想定
福井新聞 (2012年3月9日午前7時24分)http://www.fukuishimbun.co.jp/localnews/society/33486.html


私たちは、大飯原発3・4号の再稼働を止めるため、259名の原告で、12日大阪地方裁判所に運転差し止め仮処分を提訴します。


また、再稼働に待った!署名(オンライン版)にご協力ください。


●3月11日 さよなら原発 3.11 関西1万人行動  全体の案内は http://homepage3.nifty.com/skroba/robaeven.htm


チラシは http://www.jca.apc.org/mihama/fukushima/chirashi_20120311.pdf


大阪では中之島公園一帯で、集会、デモです。


事故から1年のこの日、大飯3・4号の再稼働に反対する強い意思を示しまょう。


午前 中之島公会堂大ホール 開場10:30 開演11:00〜12:15 参加費500円


原発事故が奪ったもの」 長谷川健一さん(福島飯舘村・酪農家)


原発銀座の若狭から」 松下照幸さん(福井県美浜町


午後 3エリアで(中之島公会堂/女神像前/剣先公園)集会&デモです。


詳しくは上記の案内、チラシを参照してください。


美浜の会は午後は剣先公園エリアに参加します。


剣先公園エリア


13:15〜 アフリカ太鼓などの音楽


14:15〜14:45 集会:アピール長谷川健一さん(福島)など


集会終了後デモ出発


●3月12日(月) 大飯原発3・4号の再稼働を止めるため、裁判に訴えます。


関西電力を相手取り、大飯原発3・4号の運転差し止め仮処分を大阪地方裁判所に提訴します。原告は259名です。原告、支援者の皆さん、提訴集会などにご参加ください。


集合:16:00 大阪地方裁判所正門


提訴:16:10


提訴集会:17:00〜19:00 エル・おおさか 606号


原発再稼働に待った! 全国署名 至急お願いします。 第一次集約3月14日


再稼働の政治判断を下すという、総理、経産大臣、原発担当相、官房長官宛です。


原発運転再開の判断の前に、私たちの声をきいてください」


※オンライン署名は下記からお願いします!
http://goo.gl/R8FKc(PCからのみ)
http://goo.gl/HrC2h (PC・携帯OK)


要望内容


1.原発運転の再開の判断は、国会の事故調査委員会の結果を踏まえること。


2.原発の事故の影響が及ぶ可能性のあるすべての自治体および住民に、十分な説明を行い、意見を聴取すること。


3.原発運転の再開の判断に当たっては、関心を有する国民の声を幅広く聴取すること。全国の主要都市において、公聴会を実施すること


署名の趣旨 http://www.jca.apc.org/mihama/fukushima/matta_syomei.htm


<呼びかけ団体> FoE Japan(地球の友ジャパン)/フクロウの会/美浜の会/グリーン・アクション/グリーンピース・ジャパン


<賛同団体>(3月5日時点、105団体)


※美浜の会に届くメール全てにお返事を出す時間がありません。ご了承ください。


情報は美浜の会HPにアップしていますので、そちらをご覧下さい。


2012年3月9日


美浜・大飯・高浜原発に反対する大阪の会(美浜の会)


530-0047 大阪市北区西天満4−3−3 星光ビル3階


TEL 06-6367-6580 FAX 06-6367-6581


http://www.jca.apc.org/mihama/ mihama@jca.apc.org


【INTERMISSION】Lara Fabian - Je Me Souviens(私は決して忘れない/私は決して思考停止しない)


(最終章)バカと思考停止の差異についての論考


・・・以下は、[2012-03-09toxandoriaの日記/人口比数%の原子村が独裁支配する<原発帝国Japan>、Please save Japan from the lies of Genshi-Mura & Prime Minister Noda ! http://d.hatena.ne.jp/toxandoria/20120309]に対するコメント&レスの転載・・・


もえおじ 2012/03/10 21:33


toxandoria 様、動画の紹介ありがとうございます。


確かに、4号機の燃料プールが崩壊すれば、大量に保管してある燃料棒が大気に露出してチェルノブイリ事故と同じ状況になります。ですから、近くに新しい燃料プールを建設してそこに核燃料を移動させることが絶対条件としても、4号機の燃料プールが崩壊した場合の大惨事をさける予防措置も同時に実施しなければなりません。これは、作業量(作業員)的にも、資金的にも大事業です。


元来、全ての核燃料は常に冷却水(或いは、水のプール)で冷やし続けなければ大惨事になるのであって、原子力発電所にしても、再処理工場にしても、核燃料を大量に扱っている限り同じなのですね。


ところで、ドイツ語の Er hat einen Vogel (彼は鳥をかっている)は、くだけた表現の『頭がおかしい』『馬鹿』という意味であり、小さな子供でも知っている日常表現です。 この言葉をドイツ人が日本の(一国の)首相に対して使っているのは「極めて屈辱的」であると言わざるを得ません。 今までも、日本という地震国が大量に原発を抱えている状況や原発事故後のお粗末な対応に対して馬鹿扱いしている海外からの発言を多く目にして、怒りを覚えていましたが…。


こげぱん 2012/03/11 02:43 http://sunshine201211.blog.fc2.com/


>御意、プーチン・ロシア笑えない!RT@kshimoyama 分かりやすい選挙対策だなRT 野田:瓦礫処理(既得権益勢力の利権調整が大眼目?)で自治体へ財政支援http://bit.ly/xuL771←野田が実効権力(原子村系画策組)の影響下にある事の証言『20%の瓦礫を全国へhttp://bit.ly/AvUl06


toxandiriaさんからのメール(メルマガ?)、とうとう拙宅の某セキュリティソフトにspam認定されるようになりましたorz


>4号機燃料プール(これで日本は“ダモク レスの剣”状態!)が崩壊すれば日本の終わりを意味する (ZDF)


「まだいろいろな災いが彼女(イオ)を待ち受けているとおっしゃいますか」「身を切るような苦しみが、暴風に狂う海原のように」-アイスキュロス「縛られたプロメテウス」


toxandoria 2012/03/11 15:08 こげぱん さま、お久しぶりです。


そうですか、toxandoriaはスパムまで昇進しましたか!大変に名誉なコトですw


4号機燃料プール問題は怖いですね。toxandoriaとしては、どうにもしようがない問題ですが、たまたま「もえおじ」さまからもコメントを頂いていたので、大変に失礼とは存じますが、思うところをソチらのレスの方へ一緒に書かせて頂きました。


ので、そちらもご一読頂ければ嬉しいです。


スパムだ!とはおっしゃらずに、今後ともどうぞよろしくお願いします。


toxandoria 2012/03/11 16:24 もえおじさま コメントありがとうございます。


去る2月17日に、汚職疑惑の拡大で辞任に追い込まれたドイツのウルフ元大統領がメディアや親しい知人らに対しアリバイ工作に走った(らしい?)というスキャンダル事件が発生しており、このためドイツの若者らの間で、<ウルフ大統領は頭の中に鳥を飼ってる>と揶揄されていたそうです。


この出来事を聞き及んだtoxandoriaが、ふと着想して野田総理を批判する当ブログ記事が出来たという次第です。従って、ドイツのメディアや一般の方々が日本の野田総理を指して『Er hat einen Vogel=野田はバカ!』と揶揄していたという事実はありません。また、当記事で使った画像は、恰も“そのように見える”プロフィール・イメージをtoxandoriaが勝手に借用(利用)したものです。


ところで、直近の<みどりの未来関係者>らからの情報によると(主要な記者クラブメディアは殆ど報じていませんが・・・)、今や、野田総理(野田政権)は<大飯原発3、4号機の再稼働>に向けて、月末の既定ゴールが迫ってきたためか、ここにきて急速に前のめりとなっています。


そして、大飯原発3、4号機の<審査書の検討>を行ってきた「原子力安全委員会」(斑目委員長)と当検討会を所管する<経産省原子力安全・保安院>は、次回の13日(火)に(これは、今までと同じやり方ですが・・・)、一般市民らから成る傍聴者を会場から締め出して検討会議を実施し、これまでの<一連の検討プロセスの打ち切り>を図ろうとしているようです。


この由々しき流れの背景にあるのは、事実上、民主党の支持基盤の大きなパワーとなっている電事連、財界(経団連等)、大労組(連合・電力総連等電力系労組・電機連合原発メーカー系労組他)および財務省のバックアップで原発輸出の種蒔きを粘り強く持続させてきた国際協力銀行等の政府系金融機関らが一種の実効権力化しており、この一大ロビー勢力が掲げるのが「原発現実主義」なる既得権益保守のための真に手前味噌なポリシーであると見ています。


従って(これは飽くまでもtoxandoriaの妄想的私見ですが・・・)、野田政権は、この「原発現実主義」なる詭弁(屁理屈)で国策原発(再稼働・核燃サイクル・原発輸出等の)維持と電力自由化の見せかけ的調和(渦中の一括消費税増税と同じく主要マスメディアの支援を得つつ、本来であれば深く議論すべき物事の単純化で国民一般を納得方向へ誘導する一種の極めて狡猾なポピュリズム戦術)を謀ろうとしています。これが、<3月中の大飯原発3、4号機の再稼働>へ向けて野田政権の背中を押す強力なパワーになっていると思われます。


また、<福島第一4号機の超リスキー問題>についてですが、実は、これについてはここ数カ月以上におよび<脱・反原発派>を二分する形で激しい論争が行われてきたことを、ツイッターフェイスブック・ブログ等のネット情報で観察しておりました。しかし、toxandoriaは、当該分野については只の一介の門外漢に過ぎぬため、その論争や事実検証、あるいは適切な対応策等について正当な議論を戦わせ得るだけの能力を持ち合わせる者でないことは承知しています。


このため、重要情報として観察する以外にtoxandoria としては、どうにもしようがないことなのですが、これだけ大きな危機を疑わせる大問題について、肝心の東電や政府関係者らが一切触れないようにしているかの如く見えること自体が、更なる一層の疑念と不安の輪を拡げることになっているのは明らかだと思われます。


仮に<不幸にして、野田総理ら日本の指導層の人々(あるいは国連・潘事務総長、IAEA天野事務局長あるいはCIAバネッタ長官ら)が本物のバカや狂気であった>としても、最悪の場合でも、それは該当する人間を取り換えさえすれば新たな展望へ繋がることが期待できます。


しかし、これら日本および世界・海外諸機関等に属する政治権力者も、高級エリート官僚も、それどころか財界人や原子村の住人や御用学者らの悉くまでもが、仮に、正真正銘の<思考停止>に罹っている(あるいは東電・日本政府or日本原子村関係者らの悪質な嘘情報に騙されている)としたら最悪だと思います。だから、決してそうではないことを願うばかりの心境です。


ところで、昨年12月頃からフェイスブックを使い始めたところ、フェイスブック・ノートと呼ばれる機能がタイムリー情報をメモるツールとして有効であることを実感したため、ブログ記事にするまでもないと思われる情報を書き溜めてきました。


以下は、そのような形で、2011年12月〜直近までの間に「フェイスブック・ノートに記録した情報メモ」の「見出し」と各URLです。小沢裁判ではありませんが(無論、そこでは小沢氏が無罪となることを期待しているので、ここでの指定弁護士とは真逆の立場ですが・・・)、<野田政権、あるいは原子村の有罪判決を期待し得る状況証拠の積み重ねのようなもの>になるのでは、と勝手に思っている次第です(順不同)。これは、その一部ですが、参考としてご案内させていただきます(一部ブログ記事化したものと重複あり)。


・・・・・


福島原発事故の原因は地震政府事故調査・検証委員会の報告は敢えて無視されたhttp://www.facebook.com/note.php?note_id=131927970257834


<フクシマ冷温停止原発輸出・原発再稼働・原発新設・もんじゅ&六ケ所再処理工場の推進>と相似形の国民不在政治の「転進」のカタチhttp://www.facebook.com/note.php?note_id=119024411548190


バックエンド処理と巨額の事故対策費用を加えれば、比較するのがアホらしい位にバカ高くなるではないか!http://www.facebook.com/note.php?note_id=119031971547434


原発なくても殆ど電力は賄えます
http://www.facebook.com/note.php?note_id=119021114881853


保安院 海への汚染水 ゼロ扱い
http://www.facebook.com/note.php?note_id=120927734691191


野田政権が嵌る「原発&軍需」両利権融合の陥穽/「核の潜在的抑止力」のための「原発推進」で平和維持なる、自民党石破茂の「原子力平和利用」についての新たな屁理屈、http://www.facebook.com/note.php?note_id=119521814831783


原発の賛否」の世論調査の変化(朝日)・・・みどりの未来MLより転載http://www.facebook.com/note.php?note_id=120777421372889


原発推進の非論理性」放置で国民を欺き続ける、野田政権の原発推進なる国家犯罪=原子村・野田政権・青森県知事(推進派首長代表格)ら国策原発の悪辣な本性http://www.facebook.com/note.php?note_id=142902662493698


「再稼働ありき」の不自然な連続審議予定「第3回:3月5日、第4回:同7日」の裏/福井県知事と野田政権のヤラセ・サル芝居『大飯原発再稼働が北陸新幹線3月中認可(甘いアメ)とセット化』なる悪しき噂(再稼働を目指す越前カニ作戦?)についての傍証http://www.facebook.com/note.php?note_id=166295466821084


「脱東電」は可能!世田谷区長・保坂展人氏/PPS導入で税金4400万円の削減効果(東電値上17%相当分の吸収も可能で年間最大1億1千万円も節減可の見込み)=経産省・東電・原子村の既得権益(原子村利権)おごりの構造が綻び始めた!http://www.facebook.com/note.php?note_id=166187976831833


公正な増税こそ必要――野田政権の「社会保障と税の一体改革」を批判するhttp://www.facebook.com/note.php?note_id=119370134846951


悲惨なフクシマもものかは野田・仙谷ら原発推進派が勇躍し跋扈する、この激劣化した日本政治環境の原因についての一考察
http://www.facebook.com/note.php?note_id=154107558039875


水力、火力を優先して運転すれば、原子力を全部止めても大丈夫ということだhttp://www.facebook.com/note.php?note_id=143056322478332



フクシマ原発過酷事故収束の目途が一向に立たず、地域周辺住民と日本国民に原発立地への不安が益々拡大する状況にもめげず、政財学界労・電力各社・関連メーカー等実効既得権益勢力が期待する原発再稼働へ向けてIAEA型植民地統治シナリオを展開する東電&政府http://www.facebook.com/note.php?note_id=135967389853892


【原子村&御用学会は利益相反だらけ!】またしても原子力業界と御用学者の癒着が明らかになった。新大綱策定会議の専門委員のうち、原子力が専門の大学教授3人全員が原子力業界から多額の寄付を受けていた(実際の寄付総額は朝日記事より大きい?)http://www.facebook.com/note.php?note_id=149623378488293


今年の夏も電気は不足しない、2/2モーニングバードテレビ朝日/添付数表は1月23日 14:03の再掲(毎日新聞)ほか)
http://www.facebook.com/note.php?note_id=146115245505773


【政官司財労学の原子村野合権力&原発広報メディアに操られ暴走する野田政権】についての傍証、アラカルト2012.2.10、
http://www.facebook.com/note.php?note_id=151756578274973


【注視!】急速に『原発推進=全国民の生命・財産消滅リスク拡大』へ回帰しつつある危機的事態への質問状、「原発再稼動問題と六ヶ所再処理試験再開の対政府交渉1/26」←内閣総理大臣 野田 佳彦 様 
http://www.facebook.com/note.php?note_id=140026499447981


<脱・反原発促進の空気>が<フクシマ原発事故の過酷化&超リスク再臨>と反比例する逆相関となりつつある愚かな日本/選挙制度を変えぬ限り日本は滅亡へまっしぐら!http://www.facebook.com/note.php?note_id=148812241902740


2.28福井県議会本会議(自民、民主の代表質問)傍聴の報告/「大飯原発再稼働」に関わる福井県知事の本心は???
http://www.facebook.com/note.php?note_id=164436080340356


ストレステストに関わる政府審議会等委員の「利益相反」についての公開質問状に対する無責任回答は『鴨ネギ』と見立てた一般国民へ超危険な原発利用をウソで塗り固めて無理強いしてきた東電ら原子村の底なし傲慢の現れ、http://www.facebook.com/note.php?note_id=147342035383094


とにかく原発推進の野田政権!
http://www.facebook.com/note.php?note_id=119022738215024


フクシマ3.11原発過酷事故にもかかわらず傍観型マスメディアと日本政府の二枚舌の下で<原子村の露骨な逆襲>が激しさを増しつつある日本、http://www.facebook.com/note.php?note_id=133049550145676


フクシマは無反省(二次評価無視)、そして<結果ありきの原発再稼働>へ突っ走る野田政権のホンネ(誤った国家観に基づく原発一極経済型消費税増税)とシッカリ連動する<悪魔企業、東電によるゾンビ経営計画>、これは全国民、全世界に対する裏切りだ!http://www.facebook.com/note.php?note_id=166561540127810


フクシマ第一原発収束作業の現場から/ある運動家の報告、http://www.facebook.com/note.php?note_id=169476479836316


ポイントは、税の原理を、「担税力に応じた負担」、これ一本にするということです、http://www.facebook.com/note.php?note_id=128700960580535


メディア虚報で原発ゾンビ度が高まる日本?ヤラセ・ストレステスト意見聴取会委員(4/11人のみ参加)へ「迷惑かけた」と謝罪した枝野経産相の背後霊の正体、http://www.facebook.com/note.php?note_id=136524139798217


もはや大間町は<原発麻薬中毒だ!
http://www.facebook.com/note.php?note_id=118652461585385


やらせストレステストで無辜の国民(善き人々)を騙しつつ大飯原発3・4号機の再稼働ゴリ推しを謀る日本より、米国エネルギー政策の方がある意味で健全といえる/米原発の34年ぶり新設認可の意味、
http://www.facebook.com/note.php?note_id=156110021172962


核燃料サイクル(六ヶ所)関連、原子村による隠蔽の数々⇒<事実を隠蔽してまで「核燃料サイクル」に固執する原子力村(事実上、日本政府を支配する実効権力の橋頭保としての役割)の日本国の消滅・破壊もものともせぬ超冷酷で非科学的な悪徳体質>がハッキリ見える、http://www.facebook.com/note.php?note_id=126717234112241


核燃料はいったん臨界させると「生き物」なので制御するのは本当に難しい、http://www.facebook.com/note.php?note_id=119583531492278


驚愕!原子村の基盤にフクシマの反省は一切ナシ!/河野太郎、ごまめの歯ぎしり2011年12月14日 23:15 http://www.facebook.com/note.php?note_id=120926771357954


経産省電事連・東電・財界が主張する電力不足の嘘と交尾(つる)み国民を騙すマスメディアと野田民主党阿呆政権、
http://www.facebook.com/note.php?note_id=138269306290367


原子力委員会が<一次評価だけで原発再稼働を謀る篭ぬけ詐欺劇場>と化したポスト・フクシマの日本、堪え切れぬほど非人間的なその国策原発一極経済の罪の重さ、http://www.facebook.com/note.php?note_id=160495184067779


原発再稼働を目指すストレステストの真相⇒「ストレステストに係る意見聴取会」、計11人の委員のなか、脱原発派である後藤政志、井野博満の両委員を除く、9人の御用学者の3分の1が「利益相反」という恐るべき現実!
http://www.facebook.com/note.php?note_id=126731987444099


今や、殆ど狂気の沙汰の原子村によって骨を抜かれた<日本のポンコツ原発>は暴走あるのみなノダ!http://www.facebook.com/note.php?note_id=128062947311003


今や電力会社の立場からすれば結果ありきのことに過ぎないと軽く取り扱われつつある「ストレステスト⇒原発再稼働」の問題、http://www.facebook.com/note.php?note_id=128025603981404


自分の現実だけを国民へ押付ける原子村&財務省主計局の傀儡、野田民主党の錯誤増税政策、http://www.facebook.com/note.php?note_id=148099518640679


除染は『白い象(新たな利権構造体)』」NYタイムズ紙が福島の除染を論評、http://www.facebook.com/note.php?note_id=119372704846694

政官司財労学の交尾・野合体に支持された野田民主党政権の危険性の核心、それは「米核戦略下で原発一極経済体制なる原子村御用達の狂想実現のため一般市民監視法の強化」を謀っていること、http://www.facebook.com/note.php?note_id=153610798089551


政府&原子村に<原発の基礎知識がなかった>にも拘らず、デファクト・スタンダードからGoogle Chromeモノポリー(基盤独占化)へのWeb深化に酷似する「フクシマ過酷原発事故でも日本原発はどうにも止まらない ⇒ 全国民が原発型玉砕へ ∞?」の現況、http://www.facebook.com/note.php?note_id=164698533647444


政府事故調中間報告【解読】/あの儘ベントできず格納容器が爆発したら東関東辺り全滅の可能性があった、『これでいい』という米国をまね日本はベントのフィルターを付けなかった、がヨーロッパは付けている、
http://www.facebook.com/note.php?note_id=131312296986068


絶対に知られたくないので、東京電力が必死で隠そうとしている「六ヶ所再処理工場の危険性」、http://www.facebook.com/note.php?note_id=121201204663844


大飯原発「テスト妥当」評価について、13日夜、意見聴取会の井野博満委員、後藤政志委員が抗議の緊急声明を公表(政府・保安院はフクシマを反省してない!)、http://www.facebook.com/note.php?note_id=154606674656630


仮に、毛一本位の正論がそこに含まれているとしても、「原発マフィア」の強欲、http://www.facebook.com/note.php?note_id=119356934848271


電力会社の『安全協定締結に対する骨抜き工作』の現況、http://www.facebook.com/note.php?note_id=119350174848947


電力自由化の流れを無視する高級官僚の横暴と政治・メディアの無責任で<脱原発のドイツ>になりそこねた日本の深層、
http://www.facebook.com/note.php?note_id=161342740649690


東電から聴取しない「ヤラセ民間事故調報告書」(日本再建イニシアティブ)で総オセロ中島化した日本、http://www.facebook.com/note.php?note_id=168116666638964


当然のスジ論として、日本政府は先ず<脱原発&再生エネルギー利用>宣言を発するとともに、東電は破産処理・解体とし、もんじゅ&六ヶ所の推進も中止した上で、・・・、http://www.facebook.com/note.php?note_id=120925728024725


日本(野田政権)が「高速増殖炉もんじゅ」を絶対に止められない、恐るべき本当の理由/ただし過半以上の一般国民の自覚次第で、必ず「もんじゅ」「核燃料サイクル」「原発推進」は即止められる!http://www.facebook.com/note.php?note_id=143226405794657


原子力協定(9日、参院でも可決、承認の見通し)関連/みどりの未来ML、新聞社説より部分転載、http://www.facebook.com/note.php?note_id=118982318219066


日本の未来のための眠れる宝庫を、放射能汚染拡大という過酷リスクを拡げつつ、まるで目の敵の如くに集中攻撃する野田民主党原発一極経済型の消費増税スキームは根本的に誤ったトンデモ経済・財政&分配政策である、
http://www.facebook.com/note.php?note_id=137911966326101


日本財政&原発が実効的に共有する国家社会主義的国策の実像、その悪魔的トリックについての一考察、http://www.facebook.com/note.php?note_id=159793097471321


必読/『東京電力 偽りの延命』週刊東洋経済のバックナンバー、2012/02/13発売号 (2月18日号)、http://www.facebook.com/note.php?note_id=159623277488303


民間事故調報告(福島原発事故独立調査委員会)の見方=何故に大飯原発(福井)再稼働および政府事故調・国会事故調報告に先立ちコレが急遽発表されたのか?http://www.facebook.com/note.php?note_id=167243546726276


野田政権は、今こそ<日本の社会共通資本全体の最も枢要な基盤である電力供給システムに関するフィデュシアリーの本格的復権>への覚悟を決めるべきだ!http://www.facebook.com/note.php?note_id=121225167994781


野田内閣が「冷温停止⇒12月〜1月秘密スケジュール」で大飯原発3・4号の強引再稼働を謀る真の理由は「読売(原子村広報紙)+電事連」が密かに推す、全国民の犠牲も厭わぬ日本核武装戦略、http://www.facebook.com/note.php?note_id=159275530856411


野田民主党原発一極経済型の消費増税スキームは根本的に誤ったトンデモ経済・財政&分配政策である、http://www.facebook.com/note.php?note_id=137754136341884


野田民主党・政権の<原発再稼働>への罪深き陰謀!⇒利益相反の疑念を払拭できぬ御用学者委員が「ストレステストに係る意見聴取会」の司会進行役(保安院指名)を務める恐るべき現実、http://www.facebook.com/note.php?note_id=126728730777758


矢張り「民間事故調報告」(日本再建イニシアティブ)に騙された人々が多い模様だ/その背後霊は<偽装原発推進派>だった?http://www.facebook.com/note.php?note_id=167517403365557