toxandoria:旧「toxandoriaの日記」

W,Ⅴ.O.クワインによれば、地理や歴史から物理学や数学、論理学までに至る知識や信念の総体は周縁部(フリンジ)でのみ経験と接する人工の構築物ないしは「境界条件が経験であるような力(持続的ダイナミズム)の場」とされ、この描像の下で理論(又はイデオローグ)と合致しない観察結果が得られたとき生ずるのは何らかの特定の仮説の撤回ではなく、信念体系内部の各命題に割り当てられていた真理値の再配分であり、そこには多くの選択の余地(つまり無限の可能性が絶えず拓ける状態)がある。中山康雄著『科学哲学』(人文書院)

総選挙後の日本が臨終(原発型国民玉砕)期or林住期の何れへ移行かを窺う『規制委、安倍自民から逆風』の問題

toxandoria2012-12-23



【画像】安倍晴明の霊(怨霊カルト政治時代の英霊?)を祀る「晴明神社の風景」2012.12.1







<注>林住期
・・・五木寛之『林住期』(幻冬舎)より採録。古代インドでは人生を「学生期」(がくしょうき)、 「家住期」(かじゅうき)、「林住期」(りんじゅうき)、「遊行期」(ゆぎょうき)4つの時期に区切るという。そして、「林住期/50〜74歳」は人生におけるジャンプ(これまで、たくわえてきた体力、気力、経験、キャリア、能力、センスなど自分が磨いてきたものを土台にして、これから愈々ジャンプする時)であり、新たな離陸のステージでもあるとされる。http://urx.nu/2PIP


(プロローグ)『規制委、自民から逆風』の問題


【『規制委、自民から逆風』の問題−1】3条委・独立性を求めた自民自身が科学的な活断層判断の不都合を理由に人事介入すれば、それは<正統性否定&科学否定の原発カルト権力>である本性を自ら暴露するに等しい!⇒規制委、自民から逆風 人事同意、不透明に - 朝日http://urx.nu/2PHk  hanachancause2012.12.23 11:31


【『規制委、自民から逆風』の問題−2】自民の圧力で原発規制を曲げ(弱め)れば日本は<安倍の美しい神の国>となるwww ⇒東通原発の断層 正式評価の会議へ、東北電力の反発なども予想され、規制委員会の対応が問われていますNHK http://urx.nu/2OaU hanachancauseposted at 18:47:492012年12月22日


自民独走を囃す「時事」は原発マフィア&極右自民党の広報機関か?⇒参院選で「ねじれ解消」=自民62、民主17―衆院選得票で試算(時事)- http://urx.nu/2PKx hanachancause2012.12.23 14:45


早くも、<過半を超える反・脱原発の民意>を<踏み躙る暴政の本性>が露わ!近々に<安倍・原発マフィア政権>も、経済政策の失敗と併せ<正統性を失いズッコケる>のが必至!⇒安倍総裁 原発新設 前向き姿勢:政治(TOKYO Web) http://t.co/7AmecE0k hanachancauseposted at 09:37:552012年12月22日


実は其の価格が最も高く、しかも内需に直結しない原発一極推進型の経済<アベ(アホ?)ノミクス>は此のヤバい<トレンド/1990年以降の内需とマネーサプライ(大金融緩和)の乖離>の肩を押すだけにならぬか?⇒国債、高まるリスク 外国人の保有割合が急伸 - 朝日 http://urx.nu/2Q02 hanachancause2012.12.24 04:02


(関連情報)


フクシマ3.11無反省の原発一極「アベノミクス」が実は「内需へ直結せぬ700兆円国債積上げ原発一極政策への回帰「アホノミクス」である現実を隠すゴミ売新聞の<原発型ご臨終翌賛>の提灯記事!⇒政策通・元総裁、安倍組閣、手堅く参院選シフト(読売)http://urx.nu/2PZb hanachancause2012.12.24 03:36


NHKスペシャル 日本国債12/23】“日本の借金”日本国債の発行残高は700兆円以上。対GDP比でみると、先進国の中で最も大きい額だ。現在、日本国債は高値を記録しているが、欧州では、ばく大な国の借金が信用不安の原因となった。ひとたび安定が崩れれば、財政が悪化、公共サービスが滞り、企業経営や個人の家計に大きな影響が出るとの懸念もある。日本国債に今何が起きているのか。安泰に見える現状の背景を、ドキュメンタリーとドラマで多角的に描く。http://urx.nu/2PZL


●恐るべき活断層の上に原発が立地してきた事実を次々と指摘し、ますます再稼働に慎重な姿勢を見せ始めた原子力規制委員会の活動ぶりを最も苦々しい思いで見ているのが安倍・自民党であることは間違いがないだろう。それは、緊急事態対応の屁理屈で現在の規制委委員を国会同意なしで強引に任命したのは野田首相だが、規制委員会のあり方を独立性が高い3条委員会とすべきと強く主張したのは自民党自身であったからだ。


1 微かながらも、今こそ其処に着実に見える脱原発への希望のトポス


自民の原発推進&再稼働ラッパは困難を百も承知の「多数・反原発派分断狙いドミノ作戦」の策謀、故に、此れからこそデモ等の多様なリアル活動による直接アピールが益々重要化!⇒フクシマ3.11の現実を目前に、小さな浮島の如き古い部分に乗る自民の巻き返しは困難/小熊英二http://urx.nu/2PIi hanachancause2012.12.23 12:39


デモの意義を理解できぬ日本国民?RT @maruo_yukifumi否、場合によりデモは必然(必要)!@onoyasumaro 12月13日、NHKクロ−ズアップ現代(東京電力 瀬戸際の内部改革、http://urx.nu/2PIb )で東電の松本が原発から撤退も、と。官邸前抗議を車中から深刻な眼差しで見る場面も・・・。東電が脱原発に舵かも、デモは大いに意味がある!のに・・・ http://t.co/fvYYqfAf hanachancauseposted at 07:57:022012年12月16日


N.Nishida @05030612@uikohasegawa 私の街に“緑の党”ポスター大作戦にご協力を!来夏参議院選挙(比例区)めがけ、駅周辺や商店街などに貼り、この街にも“緑の党”があることを有権者の皆さんに意識してもらいましょう☆ ◎A2版(ほぼ新聞紙大) #緑の党http://urx.nu/2PIX  via Twitter for iPhone2012.12.23 10:17只のオッサン(脱原発への急転向者)さんがリツイート


長谷川羽衣子(緑の党) @uikohasegawaドイツ緑の党のベーベル・ヘーン議員は言った。「ドイツも脱原発まで40年、緑の党が現在のように躍進するまで30年かかった」「日本はドイツの経験に学ぶことができる。だからもっと早く脱原発できる」「あせらず進みなさい」しかし福島原発事故が起こった国に生きる私たちは、焦らざるを得ない。 via web2012.12.17 00:53只のオッサン(脱原発への急転向者)さんがリツイート


家庭電気代の値上がりと電気代優遇の産業界との分担見直しが課題となりつつあるドイツでは緑の党の役割が期待されている、http://t.co/HSTMKhUH hanachancauseposted at 07:57:23・・・またドイツの電気代は長期的には値下がりする見込みhttp://t.co/JjdxFZDk  ⇒独政府 脱原発は順調との見方NHK http://t.co/ZgH8hnsm hanachancause2012.12.20 07:09 http://urx.nu/2OaU hanachancause 07:57:41 2012年12月21日


2 「安倍・自民党原発推進ラッパ」と「選挙違反で維新の逮捕者続出」が象徴する、記者クラブ演出ヤラセ選挙戦の悪辣な本性、アラカルト


■オー!レ・ミゼラブルなニッポン/記者クラブ演出<やらせシナリオ総選挙>で<真の国民意思/反原発>を蹴っ飛ばし、恐るべき活断層&大地震列島をものともせず<原発推進&戦前回帰なる原子村御用達の超リスク恫喝・極右型博打政治>へ突撃開始した原発アホ・カルト安倍自民党


【動画】『映画/レ・ミゼラブル Les miserables』予告編



・・・画像『新作映画/レ・ミゼラブルLes miserables』は、http://urx.nu/2PE8 より。
公式HP ⇒ http://www.lesmiserables-movie.jp/ (現在、全国でロードショー上映中)


・・・


@bcxxx東洋大学・渡辺教授が証言「玄海原発以外全ての原発活断層!」http://urx.nu/2PDy すっ、凄いのきたー! via web2012.12.22 18:03只のオッサン(脱原発への急転向がリツイート


地震列島で<更なる超リスク拡大>へ舵を切る安倍・原発アホ・カルト自民党!⇒原発新設ストップ「見直したい…安倍自民総裁 : 読売http://urx.nu/2PDH hanachancause2012.12.23 06:16


フクシマ3・11の教訓も無視して原発を再稼動、居直った安倍自民 ここまでバカにされた選挙民は自業自得だ 日々担々/日刊ゲンダイ http://urx.nu/2PE6 hanachancause2012.12.23 06:47


これって、維新はアチラの方からすれば不必要と見なされた?RT @sensouhantai: すでに4陣営から違反者 維新 逮捕者続出 ヒド過ぎた選挙戦 ゲンダイネット http://t.co/7lX6Xgdu これでは日本違反の会?(シナリオ通りの予定調和的変容?←只野親父)@jaquie35


地震列島で<更なる超リスク拡大>へ舵を切る、原発マフィアの本性現した安倍自民党!⇒計画段階の原発9基 安倍政権で容認の可能性も、原発の新増設が一転して認められる可能性が出てきた。(産経)http://urx.nu/2PDM hanachancause2012.12.23 06:27


原子力ムラ提灯記事。提灯行列しちゃってます。こういう記事は、署名記事にすべき。しかし此処まで新聞はやるのかね。推進プロパガンダ。☞ 原発すがるしか・いい加減だ…東通活断層で地元 :(読売)http://urx.nu/2PDZ @tokudasu hanachancause 2012.12.23 06:45


安倍晋三次期首相は、祖父・岸信介元首相の思想を受け継ぎ、「戦前回帰」させる新内閣を樹立、米国が警戒(板垣 英憲)http://urx.nu/2PEq  hanachancause 2012.12.23 06:50


3 日本国民は自民党・甘利政調会長が日本における世界原発マフィア代理人であることを知るべし!/自民党総裁安倍晋三政調会長に指名した<甘利明(元・経産相)の超原発推進派の大物>としての恐るべきエピソード>


●甘利政調会長は、将来的に原発ゼロは不可能と強調(http://bit.ly/RJbUvh )していた、国策原発のエンジン役的な人物である。加えて、民主党政権であれ、自民党政権であれ、今や<日本の中枢(司法も含む中央官僚機構)と善良な国民>が「世界原発マフィアの鴨」と見なされているという恐るべき現実は電力系財界と大労組も承知の上である可能性が高い。


●少し遡り、自民党・福田政権時代(2008年)のことだが、「原発現実主義」の知恵袋とされるJBIC国際協力銀行)の企画部長・前田匡史氏の暗躍と<時の経産相甘利明(知る人ぞ知るマックロケ原発族の超大物?)の尽力>で、米国における原発新規建設への米国政府の債務保証に対し、日本政府が補完的役割を果たす(=日本国民の税金で米国原発の新設を支援する)ことで合意したとされているからだ。


●ここには<米原発新設への支援融資をJBICの銀行業務化することで法の制約(国会承認の縛り)を逃れるという背任的狡猾さで徹底的に国民主権を蹂躙する違憲的な発想>が潜む。ただ、現実には、フクシマ3.11の影響がジワジワと米国へも及んでいること、あるいは他種エネルギー源による発電所建設との競合(正常な市場競争原理)で原発のコストが割高と見なされ始めた米国の原発新設は逆風に見舞われつつある。


●もともとJBICは、閣議決定で先進国向け融資が原則として禁止されていた。ところが、<何故か原発に限り例外的に認めることとなり、NEXI(独法・日本貿易保険)が行う原発関連機器の輸出などへの貿易保険と併せて米国での原発建設を支援することが可能となった>のだ。そして、ここで暗躍したのが当時の経産相甘利明という訳だ。


●つまり、<これで、JBICは原発建設のために設立される米国の特別目的会社(SPC)への直接的な資金融資が可能となるだけでなく、SPCに出資する日本の原発メーカーや商社等への出資金融も可能となった>のである(関連詳細は下記◆を参照乞う)。


◆ますます原発推進に超強気の野田政権(←これが今回の政権交代で再び自民へ戻るだけのこと!)、その驚愕すべき舞台裏/民主党エネ政策(原発現実主義=大飯ほか原発再稼働・新設・輸出・もんじゅ・核燃サイクル←これが誤魔化しの民主から明らさまな自民へ代わるだけ!)結ぶ点と線の奥に潜む妖怪(未検証試論)http://xtw.me/XxryvOc 
◆【米・日原子村&東電 日本司法=原発守護神 TPP 消費増税 財務省仙谷由人←もう過去のヒト?) 前田匡史 JBIC 原発再稼働etcを結ぶ点と線/未整理関連情報】http://goo.gl/A8rA1 JBICルートで米国原発新設まで支援する野田政権・財界・大労組の余りにも異様な交尾構造!(←これが再び自民党へ代わるだけ!)http://goo.gl/FHytb 


●このJBIC国際協力銀行)の企画部長・前田匡史氏は、反原発の古賀茂明氏(大阪府市統合本部特別顧問、元通産官僚)と霞が関の土俵内で激しく対立した人物であり、米国原子村から中東諸国(関連で下記★を参照乞う)にまで世界的な人脈を持ち“異能の人”として一目置かれる人物(原発推進タカ派民主党原発現実主義の知恵袋・仙谷由人(←これが再び甘利明らへ代わるということ!)と昵懇の関係にある)であるようだ。


地震リスクだけでなく、地政学的超不安定地域(ヨルダン、インド、ベトナムらも然り)へ国策原発(最終全責任=国民負担)を売り込む野田政権(←これが再び自民党へ戻る!)と原子村はキ印と言う他ない⇒シリアとトルコの紛争などは手に負えないものになる恐れがあるhttp://t.co/8UjTOMmj hanachancauseposted at 07:09:41 2012年10月16日


★アサド政権崩壊の最悪シナリオ懸念(朝日10/19、アンマン発)・・・難民が増え続ける一方でシリア危機の解決が見通せず、アサド政権が倒れて化学兵器流入したり地域が不安定化したりする「最悪シナリオ」もヨルダンで語られ始めている。


●従って、今の日本は世界的な原発マフィアに、事実上、乗っ取られたような構図となっている可能性がある。野田政権が、この4/1 付(2012年)で日本政策金融公庫から分離・独立するJBIC国際協力銀行)の新総裁に奥田碩氏(元経団連会長、元トヨタ自動車相談役)を充てる人事を固めたことを日経(3/30)が報じたが、以上の観察からすれば、日本政府が世界的原発マフィアに占拠されたという現実は日本経団連・大労組も十分承知の上である可能性が高い。


●つまり、民主・野田総理も、それと交代する自民・安倍総理も甘利・原発マネー支配人(安倍自民の政調会長)も、日本経団連も、原発系大労組も、既に彼らの悉くは<全日本国民の生命を日本原子村と国際原発マフィアへ売り払っている>という訳だ!


(関連情報)



マスゴミ仕掛け試情馬(当て馬/維新)で発情した国民が鼻息荒く自民党めがけ突進する脱原発放棄お祭り総選挙の恐るべき光景、http://d.hatena.ne.jp/toxandoria/20121207



「現行選挙制度の欠陥」が約6〜7割の反原発意思を封殺した結果が 12/16衆院選「自公維圧勝」の実態である、http://d.hatena.ne.jp/toxandoria/20121217



小選挙区を組織票で制しただけの自民は実質敗退、「国民意思の反映=比例得票」は前回、前々回を下回る/これで再稼働と吠える安倍自民は狂気?、http://d.hatena.ne.jp/toxandoria/20121218



朝日アンケ‐ト「原発推進自民でよかった」は、選挙を国民誘導のミソギに使った記者クラブ談合の御礼参り鴨神社 w、http://d.hatena.ne.jp/toxandoria/20121220