toxandoria:旧「toxandoriaの日記」

W,Ⅴ.O.クワインによれば、地理や歴史から物理学や数学、論理学までに至る知識や信念の総体は周縁部(フリンジ)でのみ経験と接する人工の構築物ないしは「境界条件が経験であるような力(持続的ダイナミズム)の場」とされ、この描像の下で理論(又はイデオローグ)と合致しない観察結果が得られたとき生ずるのは何らかの特定の仮説の撤回ではなく、信念体系内部の各命題に割り当てられていた真理値の再配分であり、そこには多くの選択の余地(つまり無限の可能性が絶えず拓ける状態)がある。中山康雄著『科学哲学』(人文書院)

明治維新〜戦時・戦後期、フクシマ3.11原発事故、安倍自民党へと引継がれた「構造災」の原点(1/2)

toxandoria2013-03-25




・・・飛鳥山公園(東京、王子)の桜(2013.4)の画像は、『たまの部屋』さま http://urx.nu/3De0 より転載。


【動画】京都の桜の風景


【動画】Chopin - Valentina Igoshina - Fantasie Impromptu


・・・


(99%派が神道政治連盟安倍晋三・会長)の原発ウラニウムアニミズム論とカミカゼTPP論で総『幻想』(茹で蛙)化&記憶障害化する日本へのプレリュード)



■無残にもアホノミクス自民党に制圧され「脱原発・反TPPが一掃された提灯・紙芝居TV劇場」が誕生!【脱原発、反TPPがテレビから一掃された!自民党に制圧され御用・提灯マスメディアが誕生!言論空間が消滅していく2013年4月〜。嫌な流れだ〜】 (画像は、http://urx.nu/3EEx より転載)


国民を小バカにしすぎ!<洗脳&プロパガンダ>と<国民の記憶喪失>を期待する原子村と安倍自民党の<狡猾なメディア潰しと並行する時間稼ぎ戦略>!!⇒<記者会見と政府交渉>原発新安全基準の「5年猶予」「除外」で犠牲となるものは?〜地震津波・テロは5年間待ってくれるか? http://urx.nu/3EEh hanachancause2013.03.26 17:05
http://www.facebook.com/tadano.oyaji.7#!/photo.php?fbid=357549251029037&set=a.110630322387599.11985.100003218947947&type=1 


・・・以下は、脱原発、反TPPがTV界から一掃されつつある惨状、アラカルト・・・


らじ@1radi2大西議員許さん!!圧力に屈したテレビ朝日モーニングバード「そもそも総研たまペディア」放送中止の謎、http://urx.nu/3EEl 2013.03.24 23:43只のオッサン(脱原発への急転向者)さんがリツイート


マッドマン @madmanjapman 3月の番組改編・終了。文化放送ソコトコ」と「寺ちゃん」。テレ朝モーニングバード「そもそも総研」。BS11「田中康夫のニッポンサイコー」。kinkinTVの「パックインジャーナル」。ニコニコは自民党広報化。言論空間が消滅していく2013年4月。嫌な流れだなー。 via HootSuite2013.03.25 18:18只のオッサン(脱原発への急転向者)さんがリツイート


M MAENO @MineMaenoモーニングバード「そもそも総研たまペディア」放送中止。議員の孫崎氏批判で”自主規制”?圧力に屈するな抗議はこちら⇒http://www.tv-asahi.co.jp/m-bird/pop/index.html via web2013.03.26 08:29只のオッサン(脱原発への急転向者)さんがリツイート


上海*海鴎《障害者自立支援法完全撤廃!》 @haiou4b1圧力に屈したテレビ朝日モーニングバード「そもそも総研たまペディア」放送中止の謎、 http://urx.nu/3EEr 「正々堂々」という言葉、原発推進・TPPにはありえないんだな 自民党は国民に圧力かける集団なんだな via twicca2013.03.26 13:28只のオッサン(脱原発への急転向者)さんがリツイート



【「NHKに原子村<大本営“幻想”発表>を強いるアベノリスク」の成果?/いまや、政府・自民党・原子村・財界から主要メディアの現場に対する「原発推進型玉砕戦時体制」並みの強い圧力が窺われる!!】その裏側で「政界・産業界(政府・原子村←只野親父、補足)からの圧力がかかった」という声が漏れてきた ⇒ NHK堀潤アナ 退局の裏側にNHK松本正之会長(元JR東海副会長、代表取締役社長、年収3200万円←只野親父、補足)の“力”(東スポhttp://urx.nu/3DEa hanachancause2013.03.24 17:58(画像はhttp://urx.nu/3DBe より転載)
・・・無辜の国民は一刻も早く気づくべき、明治維新〜戦時・戦後期の大政翼賛・玉砕精神を国民へ押し付けるアナクロ「構造災」を引き継ぐ安倍自民党が元凶であることを! ⇒NHK堀潤アナ「脱原発」(というよりも、実際には、客観的に公正な情報を正確に視聴者へ伝えるべきと主張してきただけ!)で退職「今の日本は太平洋(国民玉砕)戦争当時と変わらない」http://urx.nu/3DEg  hanachancause2013.03.24 18:17


 
【でも、NHKの現場ではヒッソリと深夜に頑張ってる番組もありますヨ、(そのÈテレアーカイブズにはHPがありませんでした!なんたる組織内差別?! ← 只野親父、補足)/脱原発の日のブログ、http://urx.nu/3CpY より転載】・・・
Eテレアーカイブス『未来潮流 科学を人間の手に〜高木仁三郎・闘病からのメッセージ』(1999年放送 74分)/3月23日(土)午前1時1分(22日の深夜25時)からEテレで放送(画像は、http://urx.nu/3Cqg より転載)
http://www.facebook.com/tadano.oyaji.7#!/photo.php?fbid=355069647943664&set=a.110630322387599.11985.100003218947947&type=1


【動画】科学を人間の手に 高木仁三郎 闘病からのメッセージ


・・・


【権力の野獣性(ファスケス)を剥き出し原発・TPPでメディア攻撃(メディア潰し)を激化させる安倍政権!!=NHK堀潤アナの原発批判疑惑?関連の強制退職に続き、テレ朝「そもそも総研たまペディア/玉川ディレクター/先週、TPP批判で孫埼亨氏が登場した」も<安倍自民党の圧力>で放送中止か?!】http://urx.nu/3ElP


<追記:3月28日>やはり相当に圧力があったようだが、辛うじて「たまぺでぃあ」は続くことになった(3/28〜)。玉川ディレクターには、これからも頑張ってもらいたい。


・・・以下、当記事『圧力に屈したテレビ朝日モーニングバード「そもそも総研たまペディア」3/21放送中止の謎、』より、部分転載・・・


昨日の大西議員の質問時間帯は午後(13時 41分から約8分間)だから、 事前にテレ朝へ何らかの圧力がかかって、「そもそも総研たまペディア」は放送を取りやめたものと言わざるを得ない。


圧力に屈したテレ朝もテレ朝だが、安倍自民党は、やっぱりおかしい・・・自民党は、自ら墓穴を掘っている。大西英男なる男を記憶に留めておこう。


孫崎さん、圧力に屈してはダメですぞ!


参考資料:「国会での自民党大西英男議員の衆議院での私への批判」2013-03-22 08:52 (孫埼亨氏)
http://ch.nicovideo.jp/magosaki/blomaga/ar168169?key=510ebac8e721826bd93147ffba609d2ee4b5eba73a52ae190a77d15393a82a8e


そも.そ,も今からTPP交渉参加しても心配事が消えないんじゃないの?2-1


そも.そ,も今からTPP交渉参加しても心配事が消えないんじゃないの?2-2


孫崎享が語る TPP交渉参加に付きまとう心配事‐1(2013年3月14日)


孫崎享が語る TPP交渉参加に付きまとう心配事‐2


・・・


(プロローグ)「構造災」、「緑の党」、「メディア・プロパガンダの復活」および当記事の構成などについて


「構造災」とは、社会学者・松本三和夫氏が提示した概念(出典:著書『構造災/科学技術社会に潜む危機―岩波新書―』)で、科学・技術・社会の間のインターフェース(界面)での臨界作用(反応)がもたらす災害のことである。が、ここでは、これら三者に政治・行政・経済・文化・マスメディア・国民意識なども介在する複雑なインターフェースがもたらす過酷災害という意味で、より広義に捉えておく。


8世紀初頭に完成した『日本書紀』が史実の根拠とされるようになった頃から、記紀の創作であったに過ぎない「皇統一系」の考え方は先ず日本の貴族社会に拡がって行った。次いで、南北朝時代の末期頃に書かれ1370年頃までに成立した軍記物語『太平記』(南北朝時代を舞台に後醍醐天皇即位、鎌倉幕府滅亡、建武の新政、その崩壊後の南北朝分裂、観応の擾乱、2代将軍足利義詮の死去と細川頼之管領就任までを書いた軍記物語)が武家社会と庶民層へ、その「皇統一系」が歴史的事実であるとの認識を広める役割を果たした。つまり、「皇統一系」とは、日本の「中世」が根強く語り紡いできた日本人が共有する誇り高き「民族物語」であったということになる。


従って、少なく見ても凡そ7〜8百年以上もの長い歴史時間を経て、更に、それが<国家権力によって国策神話(国家神道の中核構造)化>された明治維新期〜太平洋戦争が終戦を迎える時まで、その殆どが記紀の創作である「皇統一系」がほぼ100%の日本国民によって歴史的事実として固く信じられてきた“そのこと自体”を厳しく批判したり、揶揄したりするつもりは毛頭ない。それは、そのような条件下にあった時代においては仮に“そのこと”がおかしいと思ったとしても学術的に100%反証することはできないことであったと思われるからだ(ごく少数の例外的な鋭い批判は存在したが・・・)。


しかし、実は、このことが現時点における「フクシマ3.11原発過酷事故」と、それに対する『安倍自民党および日本国民』自身の<反省不徹底と現実的なフクシマ危機を無視する態度へとどんどん流されて行く傾向/再び、供給されつつある原子村マネーに毒されたメディア・プロパガンダ(関連参照、下記▲)と神道政治連盟安倍晋三・会長)の“原発アニミズム論”効果などを介して、意識・無意識の両面から反『脱原発』の空気が拡がる異常事態(一部“原発傾斜”電力会社のTVコマーシャルも復活しつつある!)>をもたらしているのではないか、という問題意識が当記事を書かせる動機となった。



【カネには色が付いてないので、その一部がメディア籠絡目的の原発マネー(巨額宣伝広告費など)に流用され、原発安全神話プロパガンダが完全復帰し、更に強化されるのは必至!】政府は原発の個々の費用は説明するが、国民が全体でどれだけ負担するかは一切公表しない⇒再処理や最終処分のための電力会社の積立金など原発維持に最低11兆円 別途支出 年4000億円超 東京新聞 http://urx.nu/3Dyc hanachancause2013.03.24 11:41(画像は、当記事より転載)
・・・カネには色が付いてないので、その一部がメディア籠絡目的の巨額原発マネーに流用され、原発安全神話プロパガンダが完全復帰し、更に強化されるのは必至!!⇒原発維持に今年度1兆2000億円 電力9社、料金に上乗せ 朝日デジタルhttp://urx.nu/3Dye 
hanachancause2013.03.24 11:49


・・・


昨年7月に誕生したばかりの<日本版・緑の党http://greens.gr.jp/ >に対する一般国民の呆れるばかりの冷淡さと無関心ぶりも(PR不足もあろうが、予算のやり繰りで苦闘している!)、この日本的で特異な構造災的な歴史観念の伝統と無関係ではないようだ。「フクシマ3.11原発過酷事故」は今も続行中であり、今のところ殆ど停止中とはいえ、<54基の原発過密立地による日本列島崩壊・消滅の危機←大地震、テロ攻撃等へは、お手上げ状態!>が、我々の目前で続行中の恐るべき現実であるにもかかわらず・・・。我々、一般国民は安倍自民党の“強靭化”なる呪文、神道政治連盟神社本庁・外郭/安倍晋三・会長)の<原発アニミズム論>に洗脳されている。


(関連情報)



その前に、安倍総理は<神道政治連盟安倍晋三・会長)の原発アニミズムによる原発推進論>を取り止めるべきだ!小学生を放射能アニミズム安全論で洗脳するな!
 ⇒自民 教育再生提言案をまとめる、小学校に理科の専任教師を配置することや NHK http://urx.nu/3DPxhanachancause2013.03.25 07:13


・・・


例えば、自民党に限らず、次第にその危険で愚かな本性を曝け出しつつある「日本維新の会」も、この<非常に厄介な日本伝統の業病=神国「皇統一系」ニッポンのトラウマなる構造災>を深く罹患している節がある。それは、以下(◆)のような驚くべき<フクシマ放射能被害不在論・否定論=フクシマ3.11過酷原発事故否定論>を国会で語り始めたからだ。


自民党『偽装看板』(99%派向けアピールを意識した、普段に本気で考えてるトンデモとアベコベの国民騙し外形イメージづくり)の典型事例

自民党と同じく「皇統一系」神国日本(虚構の歴史を事実であると信じ込まされてきたゆえ)のドグマに基づく神政連(安倍晋三会長/原発放射能アニミズム論)の狂気!(←ソレが本気ならば!おそらく原子村と原発マネーに踊らされているのだろうが・・・) ⇒ 維新の会 西田譲議員 国会質問(異常な!)「フクシマ(全く放射能被害がない)からの強制避難は、反医学的、憲法違反、ただちに帰還させよ」http://urx.nu/3DtE 
hanachancause2013.03.24 06:57(画像『西田譲議員のプロフィール』は、http://urx.nu/3DtE より転載)


ともかくも、問題はそれを信じてきたことが、結果的に全ての日本国民が太平洋戦争という甚大な悲劇を受苦することに繋がったということだ。そして、漸くその愚かしさに国民自身が気づいたにもかかわらず、しかも、その後の歴史・考古学研究等の深化によって、日本国創建は、天武・持統朝(7世紀後半/ほぼ伊勢神宮の創建期と重なる)と見ることが妥当だと確認された(参照、下記◆)にもかかわらず、逆に「皇国紀元二千六百年」なる虚構の歴史観に囚われる人々が増えつつあることが懸念される。


アベノミクスへの応援で国民の文化マインドコントロールを謀る神政連のトンデモ「原発必要論」(祖型伊勢神道比較/正統保守試論)http://d.hatena.ne.jp/toxandoria/20130207


というより、再び<天皇のカリスマ性を利用しようとする>邪(よこしま)なことを考える勢力の台頭ぶりが窺われ、しかも、現実的な行政・経済と国民の日常的実生活の世界の内側へ向けて其の取り戻しを謀ろうとする勢力が、安倍自民党政権を後ろで操っている可能性が非常に高い。安倍政権が、「構造災の原点」を引き継いでいると言いたいのは、このことを意味する。


また、その意味での「構造災の原点」は、終戦後の「高度成長期」から「原子力平和利用計画の策定期」を経て、遂には「フクシマ3.11原発過酷事故」へと引き継がれたことになる訳だが、この一貫の流れ(『戦前・戦中・戦後→高度成長期→フクシマ3.11原発過酷事故』)は、主に「構造災の原点」が科学・技術の側面に傾斜して臨界作用(反応)をもたらし災害が発生した時と考えられるので、別途に当記事の(2/2)で取り上げることとする。


(関連情報)


自民党の完璧な対国民裏切り!!/デモね〜、<強い権力には無条件で従順になる過半超の余りにも善良な国民層は安倍自民党を熱烈に支持しますとのことだ>そうだよ!バッカじゃなかろかネ〜?!】 ・・・完全なフクシマ3.11以前への後退、つまりアベの原発推進への復帰だが、TPP同様に過半超の善良な国民層は支持してるんだろうね?⇒<電力改革>発送電分離 自民党内の反対で「努力目標」に、発送電分離が事実上、骨抜きになる(毎日) http://urx.nu/3Bmh   hanachancause2013.03.19 13:53 
http://www.facebook.com/tadano.oyaji.7#!/tadano.oyaji.7/posts/506771982714332


・・・


【今回の事故原因は明らかな腐敗の中にあるというより、原子力産業界と原子力行政の内部の人間たちが、互いが痒いところに手を届かせながら、何十年間もうまいことやって来た、そのもたれ合いの中にこそあると、警告を行ったにも関わらず無視され続けた人々の中の一人、東京大学地震研究所教授を退官した島崎邦彦元教授が語った。高級官僚が判で押したような見解を発表させるための、『学識経験者』による委員会という隠れ蓑が作られ、原子力産業界は誰にも邪魔されずに、自分たちが好きなようにできる体制を作り上げてきたのです。】
・・・@idonochawan地震津波により地獄に突き落とされた被災者を、さらなる地獄に突き落とした福島第一原発 - その原因を作った『外部有識者委員会』『委員会報告書』の真実【 避けられたはずの事故 - 福島第一原発NYタイムズ - 全文翻訳は → http://urx.nu/3CMx  via Twitter for Android2013.03.22 11:25只のオッサン(脱原発への急転向者)さんがリツイートhttp://www.facebook.com/tadano.oyaji.7#!/tadano.oyaji.7/posts/479858015397219


・・・


今回の“フクシマ停電事故の超異常さと危機的な現実”が発する<脱原発は必須!のサイン>が読めず、逆に<一層の原発推進自民党支持へ走るまで“茹で蛙”化させられた日本国民>の悲劇! ⇒福1、全面復旧=共用プールも冷却再開—停電から1日半・東電 WSJ http://urx.nu/3BJC hanachancause2013.03.2003:57 http://www.facebook.com/tadano.oyaji.7#!/tadano.oyaji.7/posts/114732152051612


・・・



これがアホノミクス&原発再稼働で浮かれる日本の実像!想像を絶する杜撰&超危機だ! ⇒福島第一停電 仮設配電盤交換せず、当配電盤は2011.3月の事故直後の18日頃に設置、その儘トラック荷台に置かれた状態。簡易的な仕様で文字通り仮設だった!http://urx.nu/3C5l hanacancause2013.03.21 05:24(画像は、http://urx.nu/3D8t より転載)http://www.facebook.com/tadano.oyaji.7#!/photo.php?fbid=354836861300276&set=a.110630322387599.11985.100003218947947&type=1


1 「建国記念日」に残る架空(虚構)歴史観「皇国紀元二千六百年」なる「構造災」の原点



宮内庁のHP(http://urx.nu/3D91)を見ると、未だに万世一系の皇統が表示されている。無論、西洋文明のルーツとされるギリシャローマ神話ないしは北欧・ゲルマン・ケルト神話らの如く誇りある高度な民族文明の象徴としての歴史と思しき記録や痕跡などがあれば、その検証を続け、そのこと自体について解明された情報は堂々と内外へ向け発信されて然るべきであるだろう(画像『東アジア全体の視野から『古事記』の世界を描き日本各地の神社へ奉納する仕事に取り組むマーク・エステル氏が描いた天照大御神』は、http://urx.nu/3DiQ より転載/画家マーク・エステル氏についてはコチラ ⇒ http://urx.nu/3Dj3 )。


しかし、それが梃でも動かぬ既定の歴史的事実である、あるいは東アジア文明圏における唯一無比の、ヤマト民族の純潔な血と非常に高度な日本伝統文化の証拠だなどと声高に主張され始めるや、東アジア周辺諸国等に対する配慮に欠けた短絡と視野狭窄が、悲惨な大戦争という悲劇に繋がり得ることは第二次世界大戦における日本の歴史経験(戦禍)が如実に示している。


しかも、仮に「他と比べることが出来ぬほど高度な天壌無窮(天上の神によって、その永遠の存続を約束された皇統を基(もとい)とする世界に冠たる唯一無二のスーパー文明国家)の歴史」である「皇国紀元二千六百年」が厳然たる事実であるならば、そのような“事実”の発見は、必ずや、世界四大文明(エジプト・ギリシャ・インド・中国)に付加すべきとの議論をもたらし、<世界五大文明発祥の一角を日本の古代史が占める>という瞠目すべき主張を全世界に向け発信しなければならない一大事となるはずだ。



例えば、その繊細でありながらダイナミックで見事な形象の美しさが注目され、またそれ故に“白いギリシャ文明”の到達点の一つとまで高く評価されてきたエルギン・マーブル(Elgin Marbles/大英博物館に展示されている、古代ギリシアアテナイパルテノン神殿を飾っていた彫刻群、http://urx.nu/3D9K )に先端科学技術のスポットを当てたところ、実はそれには多様な色彩が施されていたことが明らかとなり、ひいては“ギリシャ文明の白さ”そのものが否定されかねない事態となっている、しかし、だからといって色彩の有無論を巡り紛争が勃発した訳ではない(その彫刻群についての帰属論争はあるものの・・・/画像『大英博物館所蔵のエルギン・マーブル』はウイキペディアより)。


然るに、<安倍政権の原発推進政策(フクシマ3.11以前の原発政策への回帰)>の背中を押すのが「神武天皇建国神話」を歴史的な事実とみなし、それ(旧暦BC660年1月1日、グレゴリオ暦に読み替えれば2月11日)を起点とする「皇国紀元二千六百年」(太平洋戦争に入る直前の1940年11月10日に記念式典が行われた)なる「虚構としての日本史(虚構歴史観)」の時代への逆行願望(妄想)を強力なエネルギー源とする<荒ぶる神(神道政治連盟安倍晋三・会長)/神社本庁の外郭)>であることを、殆どの日本国民はリアルに意識していないようだ(画像『神武天皇説話のイメージ』は、http://urx.nu/3ll より転載)。


しかも、その神政連(神道政治連盟安倍晋三・会長)は「原発アニミズム論」(ウラニウム放射能大自然の一部なので怖れるべきでなく、原発は自然環境に優しいエネルギー源だという狂信or方便的ホラ話?)を唱えて原発推進への回帰を支持しており、これが有形無形のかたちで一般の日本国民の潜在意識の中へ大きな影響力(通過儀礼的、日常慣習的な神社参拝の行為を介して)を与えつつあるのだ。


つまり、我々は<日常的な神社への参拝という自然アニミズムを崇める殆ど日常で慣習化している通過儀礼(初詣、結婚式、七五三、節分、交通安全祈願等の各種御払や浄め、みそぎ(禊)の行事)などを介して『原発推進への賛同の意思』を一般国民が肯定的に受け入れられるよう日々に刷り込まれている>のである。原発放射能アニミズム論なる、恐るべき「アベノリスク」の拡大である。



無論、実際には全ての神職らが神道政治連盟(=神政連/安倍晋三・会長)の「原発アニミズム論」に賛同している訳ではないが、<神政連が自民党の安定的な中核的集票マシン/min.1500〜2000万票程度の保証可能>であることから、むしろ自民党議員の殆どが此の異様な「原発アニミズム論」の熱狂的信者であることが問題を深刻化させている(他方、全日本仏教会脱原発なのは周知のとおりである。http://urx.nu/3Da0 /添付画像は『全日本仏教会 異例の「脱原発」宣言東京新聞 2011.12.11「こちら特報部」』)。


なお、「原発アニミズム論」と「神武天皇建国神話」が現代の日本へ落とす暗い影の大元の原因は、「伊勢神道(神宮)創建」の正しい意義についての誤解ということであるが、これについての説明は下記記事◆を参照していただきたい。


◆安倍「隷米“軍需”政権」は「伊勢神宮創建」精神を曲解した紀元二千六百年&皇国史観型の軍需経済(原発利用式)パラノイアhttp://d.hatena.ne.jp/toxandoria/20130301
◆フクシマの直視ができず対象喪失ホワイトアウトに嵌り過半超の反原発意思が7割の安倍「原発推進」支持へ転換する不可解ニッポンhttp://d.hatena.ne.jp/toxandoria/20130216
アベノミクスへの応援で国民の文化マインドコントロールを謀る神政連のトンデモ「原発必要論」(祖型伊勢神道比較/正統保守試論)http://d.hatena.ne.jp/toxandoria/20130207
アベノミクス&国策原発の玄宮で蜷局(とぐろ)を巻く「神道政治連盟」なる自民党御用達「極右ウロボロス神」の現象学的考察http://d.hatena.ne.jp/toxandoria/20130117


ところで、『エッ、ウッソ〜 そんなバカな〜』と一笑に付す向きもあると思われるが、この「旧暦表示でBC660年1月1日、グレゴリオ暦表示で同年2月11日に神武天皇が日本を建国した」という“歴史的事実”を疑う日本国民は、終戦直後まで一人もいなかったという“事実”をリアルに正しく認識する必要がある。それは、その気にさえなれば、いつでも、政治権力にとっては<国民に虚構(ウソ)を事実(真実)と信じ込ませることなど朝飯前のビジネス>だという“まことに恐ろしい政治的現実”の事例となっているからだ。


また、<1950年代半ばから「建国記念日」に関する議論が続くなかで、日本歴史学会(歴史学の学会)で、三笠宮崇仁親王(学会員)は、同会理事長の坂本太郎に対し、「建国記念日(2.11)」の制定に反対する決議を行うべきであると迫った。しかし、坂本は「史学会は学術団体であり政治的決議をするのは馴染まない」としてこれに応じなかった。この処置に憤慨した三笠宮は、総会を退席して「理事長独裁を批判する」とのコメントを出したため、坂本は世論・マスコミから批判された。これに対して、一部国粋主義者安倍晋三らの取り巻きに繋がる鴨神社?)は、三笠宮が反対決議を行おうとしていたことを知って激高し、1959年(昭和34年)に行われた「紀元節奉祝建国祭大会」に参加した右翼構成員が宮中に乱入した。>という事件も起きているようだ(<当パラグラフ>の情報源はウイキペディア)。


ともかくも、今上天皇や皇族の方々の御意思ということよりも、原発回帰・改憲・国軍創設を叫ぶ安倍晋三自民党や維新の会など偽装極右系の国会議員を焚き付けて<戦前の「虚構としての日本史(虚構歴史観)」の時代の取り戻しを渇望する妄想政治勢力>が、記者クラブメディアの堕落と正統保守勢力の退潮傾向、および一般国民層の政治意識の劣化と歩調を合わせつつ急激に増殖中という危機的現実を見逃すべきではない。


無論、いわゆる極右・右派・保守派の全てが原発推進論者ではなく、全国の神社が全て原発推進に賛同している訳でもないことは意識しておくべきだろう。むしろ、彼らの中の半数近くは反原発であり、それは、確固たる自分の意思と考えを持つと言う意味で、今や一般国民層が日本政府と原子村の息がかかったメディア・プロパガンダに踊らされ原発推進へどんどん流される傾向にあるのとは対照的でさえある。


そもそも、<日本伝統のアニミズム神道(その頂点は天皇の王権確立と表裏一体である伊勢神道の中核精神と見なすべき)>は、普通に考えれば、最大の自然環境破壊である原発を容認できる筈がないのだ。また、同じ様な意味であるが、ドイツ緑の党(ドイツ脱原発実現の中核)のルーツが国土の自然環境保全を重視したドイツの愛国極右派であった(むしろ、過剰に経済設計主義的な左派は原発推進派であったが後に転向した)という現実も押さえておくべきである。


(関連情報)


残念ながら、日本の無辜な国民層はメディアに煽られるだけで決して事実を直視しない、それは「安倍政権の如く危機を煽りつつ覇権を誇張する安全の保障者」こそ権力掌握者に相応しいと見るのが国民層の7〜8割を占める民百姓の常だからだ 安倍内閣支持率さらに上昇 、TPP交渉参加(恐らく“原発推進”も支持するへ傾きつつある?)、今や過半以上が支持WJ 
hanachancause2013.03.19 11:57http://www.facebook.com/tadano.oyaji.7#!/tadano.oyaji.7/posts/611989195482439


福島第一原発停電事故、2号機除く全冷却機能が1日半も喪失!】これは解決に非ず、これから何十年も同じ危機は続く!TPPで煽られて原発支持の過半超国民は此の危機の意味が分かっているのか?今回の“フクシマ停電事故の超異常さ”が発する<脱原発は必須!のサイン>が読めず逆に一層の原発推進自民党支持へ走るまで“茹で蛙”化させられた日本国民の悲劇!⇒福1、全面復旧=共用プールも冷却再開—停電から1日半・東電 WSJ http://urx.nu/3BJC  hanachancause2013.03.20 03:57


“TPP参加で日本の未来はバラ色の嘘”に限らず、南海トラフ巨大地震でも“神道政治連盟安倍晋三会長)の原発アニミズム論による「原発再稼働リスク」の一切(安倍政権の原発安全神話復活)が想定外とされる理不尽”を看過するマスメディア報道の無責任  ⇒ ∵ 国民の政治参加意識の構成は「 a自律的批判力保持層2割、 b確信犯的自民支持層2割(神政連(安倍晋三会長)のmin.組織票(約1500万票)にほぼ重なる)、 c自律的思考脳力欠落層4割、 d完全無関心(われ関せず、どうでも良い)層2割 」というのが現実だから。http://www.facebook.com/tadano.oyaji.7#!/photo.php?fbid=353868651397097&set=a.110630322387599.11985.100003218947947&type=1



会津藩士・山本覚馬管見』の括目すべき先見性(フクシマ原発事故に繋がる日本型『構造災の原点』への根源的批判力を見せつける) (画像は、http://urx.nu/3C52 より転載)





<注記>『石部桜』(NHK大河ドラマ『八重の桜』オープニングの桜)の画像
・・・当ドラマのオープニングに出てくる桜。樹齢600年、葦名氏の重臣、石部治部大輔の庭にあったことから「石部桜」と呼ばれる。一本の根から八本の幹が分かれ枝張り20mのエドヒガン桜。


【動画】武士の一分 / 藤原道山×冨田勲



2−1 『会津戦争』の悲劇から見える靖国神社の特異性/人間性を抑圧する虚構の妄想史への盲従ということ



蛤御門の変禁門の変の一環)」(1864)で朝廷を守るために戦死した会津藩士60名を例外として、靖国神社が<会津戦争を始めとする戦いで朝敵となった東北の功労戦死者は絶対に祀らぬという方針>の中に、明治維新期以降に日本が抱え続ける最も深刻な自国民差別的な意味(特に蝦夷・土蜘蛛などと呼ばれる東北人への差別意識が根強く、新政府軍を率いる薩長土肥側は東北地方を上から目線で睥睨していた)での「構造災」の根が潜伏している(会津鶴ヶ城の画像は、http://p-vinblanc.com/wp1/?p=5498 より転載)。


別に言えば、それは<幕末〜明治維新期〜現代に及ぶまで、天皇(朝廷)のカリスマ性(天壌無窮の神的存在であるとする妄想史観に基づく)を我が物顔で傲慢かつ好き放題に利用してきた薩長閥による露骨な特権意識の伝統である。その後、この門閥閨閥・閨房閥を世襲で固めつつ“天皇を担ぐ君側の奸たちの野合的連合体構造”は今も存続しており、しかもそれは原子村・自民党など様々な利権構造と重なり合っており、それが日本を実効支配する1%派なる特權層の中核となっている。しかも、新たな利権が芽生えるや機を見るに敏の早業で其処に着床するという具合だ(関連参照、下記◆)。


【安倍アナクロ自民党型<サイバー軍需利権誕生>、壮大なる国庫の無駄遣い、サイバー戦型ネオ税金ドロボー!!】世に倦む日日 @yoniumuhibiこの問題が、今どう動いているか、http://urx.nu/3DhH <←この男の記事>を読むと分かりますね。おそらく今回の補正、この関連の予算がドカンを積まれているはずだ。それと元陸自幹部のこの男(→)http://urx.nu/3DhI  自衛隊法を変えて応戦しろと。 via web2013.03.23 14:26只のオッサン(脱原発への急転向者)さんがリツイート
・・・(この男1)サイバー戦型ネオ税金ドロボーの協力者1 http://urx.nu/3DhH
・・・(この男2)サイバー戦型ネオ税金ドロボーの協力者2 http://urx.nu/3DhI 


・・・


従って、善良な一般の日本国民は、ほとんど無自覚のままに、今でも<勝てば官軍(朝廷軍、皇軍)の論理が正常なこと>だと一方的に思い込まされている訳だ。それどころか、そこで差別され、あるいは被害者となっている筈の肝心の多くの東北人自身までもが、未だにその明治維新以降の「薩長型詭弁論」を日本の正統保守の伝統だと思い込んでいるアホらしさが垣間見える!そして、その余りにも日本的な国民感情の不可解な対権力盲従型の機序は、<現下における「脱原発」の空気の沈静化>にも一役買うというバカバカしくも皮肉な結果をもたらしている(関連参照、下記▲)。



【アホノミクスでウハウハの余りにも無辜な日本国民が原発推進で支持率急上昇の安倍総理に大きく騙されている驚愕の事例!/事実上、日本国民は<原・水爆地雷>列島の上に住んでいるも同然(例えば、敦賀1号機)! その意味でも日本原子村は日本国民のみならず全世界の国民に対する人道上の重い責任がある!! ⇒ 更に、「再処理等積立金」が我々の月々の電力料金に主旨が書かれていないし、説明もなされない、という,まさに「詐欺」のような「ピンはね」積立金が存在する! こんな積立金が、今や積もり積って2,657,158百万円(約3兆円)にもなり、経済産業省の外郭団体である「原子力環境整備・資金管理センター」というところが,それを原子力ムラ資金源として囲い込んでいる】(◆「失われた30年」が始まる(金子勝氏 『世界 2013 4』)の紹介/画像は、http://urx.nu/3C65 より転載)
http://www.facebook.com/tadano.oyaji.7#!/photo.php?fbid=354867197963909&set=a.110630322387599.11985.100003218947947&type=1


・・・


だから、<勝てば官軍(朝廷軍、皇軍)の論理が正常なこと>という常識論の前で<異常な数の原発が集中立地(薩長閥の衣鉢を継ぐ自民党が主導して建造した!)した挙句に3.11フクシマ原発事故の過酷被害を蒙った後も、その最大の被害者である福島県と、その周辺の住民らが、事実上、国(=勝者たる安倍・自民党)に冷酷に見捨てられ、切り捨てられている>という非人道的な現実が、いつまでも看過され続けるという不可解なことが罷り通っている訳だ。


(エピソード)「靖国神社」に参拝しない理由 http://urx.nu/3AFG より部分転載)


今なお続く“官軍(明治政府)を絶対視”し、インフラ整備の後回しなど(にもかかわらず、原発では福島第一6基(8基計画)、福島第二4基と、集中立地させられた)、東北蔑視政策が続くかぎり、東北人が心から靖国神社を参拝する気持ちにはならないだろう。そこには、薩長天皇孝明天皇明治天皇の父に当たり、一世一元制の制定前の最後の天皇)を人質同然に取り扱った当時の、「“天皇陛下靖国神社”なのだ、何か文句あっか!」という、天皇の威光を利用するだけ利用した非常に狡猾な空気が流れているからだ。


それに比して、京都守護職を務めた松平保容・会津藩主は、孝明天皇から辰翰(しんかん/御製書簡)を賜り、まさに正統な官軍だった。明治26年12月5日、松平保容公の死後、辰翰の事実を知った明治政府は、この内容が公になれば、自分達の<嘘で塗り固めた歴史観>が根底から覆えると大慌てになった。そして、密かに大金で譲渡するように会津側へ圧力をかけたが、会津松平家はこれを頑強に拒否した。


それに、薩長には<錦の御旗の偽造>や、<孝明天皇の毒殺説>などのウワサも纏わりつく。これが薩長は「偽官軍」と言われる理由であり、<偽官軍が天皇陛下の威光を利用するために作ったのが「靖国神社」(虚像の殿堂)という図式>になる。無論、当時は犯罪者集団の薩長の志士らが、後ろめたさを覆い隠すには、天皇陛下の威光を徹底的に利用する以外に道が無かったのだろう。が、だからこそ「靖国」問題には、常に胡散臭さが付きまとうのである。


・・・


<注記>明治新政府薩長)による<錦の御旗の偽造>説について(補足/(以下★2012.12.26衆院選「無効」の構図とソックリ!!))


・・・現実的に錦の御旗が偽造されたかどうかを検証する術は持たないが、状況証拠的には薩長が偽造したとも言えるだろう。それは、既に、開国と朝廷への恭順に傾いていた幕府側へ、「皇国紀元2600年/日本建国神話」型の<虚構の歴史>と<デッチあげ政治権力>を振りかざす新政府(薩長)側が、しなくてもよかった無益な「会津戦争」(正当な王(皇)権の証である辰翰を封印する目的の)を作為で仕掛けた節が濃厚だからである。
・・・恰も、それは直近の衆議院選挙(2012.12.26)で、<組織票型・得票率24%(小選挙区に限れば自民党の得票率は43%)の自民党(紛れもなく薩長閥の流れを受ける)が議席の約8割を占める異常な姿>を出現させ、現代版・錦旗(今度は、欠陥小選挙区制という外形民主主義に隠れつつ主権者たる民意の外形上のお墨付き)を手に入れた奇妙な図式に似ている(関連参照、下記★)。
・・・しかも、これには選挙前から既に自民党原発マネー)の軍門に下っていた記者クラブメディアのプロパガンダ効果の被害者と見るべき約4100万人(有権者総数の約41%相当)もの棄権者という<日本民主主義の悲惨な実像=大方の日本国民は自ら民主主義を捨てている!>が伴っているのだ。


★日本政府は改憲するより、民主&平和憲法を守りつつ国民を守れ!⇒広島高裁が衆院選「無効」判決 戦後初、国会はおととしの最高裁判決で格差を是正する義務を負ったのに区割りなどを改正しなかった。もはや憲法上、許されない」と国会の対応を厳しく批判 NHK http://www3.nhk.or.jp/news/html/20130325/k10013435621000.html hanachancause 2013.03.25 20:45


・・・


因みに、薩長同盟成立と、江戸城無血開城後に進軍を続けてきた新政府軍によって朝敵として追い詰められた会津藩には、藩主・松平容保切腹か、徹底抗戦しか道がなくなり、やむなく戦われた(というより、薩長が仕掛けた)とされる「会津戦争」(慶応4年/明治元年/1868/一ヶ月の籠城戦)では、非戦闘員を含め夥しい数の死者を出し、女性たちは蛮行や強姦の餌食にになった。新政府軍は会津戦争の戦死者・犠牲者の一切に対し埋葬を禁止したため、長期間に渡って放置された老若男女の死体は風雨に晒され、鳥獣に食い散らかされる悲惨な状況だったとされる。


また、「戊辰戦争」全体の犠牲者数は8240人(新政府側3550人、旧幕府側4690人)で、その内訳は薩摩藩514人、長州藩427人、会津藩(総勢5200人の中で)2557人(女性194人を含む)ほかとなっており、やはり会津藩の犠牲者が最も多く、孝明天皇から辰翰(御製書簡)を賜り、元々は、まさに正統な官軍として京都守護職時代の取り締まりを担当した故の、複雑に屈折した悲劇的影響を蒙ったことが窺われる(当数字の出典、http://urx.nu/3AFN )。



2−2 山本覚馬管見』の驚くべき“先見力”、“太平洋戦争から3.11フクシマ原発過酷事故”まで引き継がれる維新期『構造災の原型』を見抜いていた


山本覚馬管見』の驚くべきほど透徹した“先見力”)


NHK大河ドラマ『八重の桜』(http://urx.nu/3CFa )の影響も受けて、その八重の兄にあたる山本覚馬(1828−1892年)が著した『管見』(管見=意見の謙譲語/殆ど失明状態であった覚馬が、かつて自らが京都で開いた蘭学塾の教え子である野沢鶏一(一緒に幽閉中であった)に口述筆記させた建白書)に関心が向き少し調べてみたところ、その非常に優れた先見性と卓見に驚かされた(画像は、http://urx.nu/3CF9 より)。



山本覚馬は数奇な運命の糸に操られ、戊辰戦争における薩摩藩の囚人としての獄中生活の苦闘から遂には盲目となるものの、戊辰戦争会津戦争の戦禍を生き抜き、明治維新期以降には京都府顧問、初代京都府議会議長、同志社大学創立(新島譲の協力者)などに関わり、新島譲(山本八重の夫)の没後には同志社総長を務めた非常に傑出した、才能豊かな人物である(出典:貴重書デジタルアーカイブ山本覚馬管見』、http://urx.nu/3CFe /同志社大学今出川キャンパス クラーク記念館の画像はウイキメディアより転載)。


その『管見』の驚くべき先見性を象徴するのが、<三権分立を前提とする民主憲法論>である。厳密に言えば、それは天皇を戴く立憲君主制憲法」ということである。その時代の通念として、開闢以来の皇統を全否定するものではなかったが(関連参照⇒下記◆)、山本覚馬は、古代以降の歴史を通観すれば天皇親政(独裁)、あるいは天皇を利用する権力構造の跋扈が見過ごすことができない大腐敗と混乱と圧政をもたらし国民(民百姓)を苦しめてきたことは間違いがないと考えていたことが窺われる(山本覚馬管見』の画像はhttp://urx.nu/3D8F より転載)。


アベノミクス&国策原発の玄宮で蜷局(とぐろ)を巻く「神道政治連盟」なる自民党御用達「極右ウロボロス神」の現象学的考察http://d.hatena.ne.jp/toxandoria/20130117


一方、皇族以外の人臣として初めて摂政の座に就く「藤原義房以降に定着した摂関政治」に始まる「天皇のカリスマ性を担ぐ特権的権力支配の固定化」(天皇を利用する強靭構造化した既得権益層が跋扈・増殖し ⇒ 最後には、中国・華夷秩序への対抗意識から軍国型・華夷秩序大東亜共栄圏等)への野望がもたらされて植民地獲得の侵略戦争へと繋がった/参照、同上◆)が激しく暴政化することも、覚馬自身が幕末〜明治維新期の「戊申戦争」と「会津戦争」における艱難辛苦の体験で身に滲みたことであった。


そして、その現代版こそが、無辜の民百姓(余りにもお人良しで善良すぎる多数派国民層)を神道政治連盟安倍晋三・会長)の<原発アニミズム論>で徐々にヤンンワリと煙に巻く手法で洗脳するアベノミクス(実はアホ&バカのミックス化!)なる呪文(祝詞?)を唱えながら、<フクシマ3.11を冷酷に無視する原発推進への回帰とカミカゼTPP>へ突っ走る安倍・自民党政権の正体ということである。


(『管見』は“太平洋戦争から3.11フクシマ原発過酷事故”へ連綿と引き継がれる明治維新期の『構造災の原型』を見抜いていた)


しかし、新政府(薩長閥の元勲たち、既述の君側の奸の野合的連合構造)は、山本覚馬の才能と『管見』を高く評価しつつも、『管見』が主張する先見的な<天皇権とバランスさせた国民主権による新たな国づくりを目的とする憲法制定と、それに基づく立憲君主制>への道は採らなかった。それどころか、それとは全く正反対の「天壌無窮の天皇大権」に臣民が一方的に傅(かしず)く『大日本帝国憲法』を成立させたことは周知のとおりだ(山本覚馬の画像は、
http://urx.nu/3Du9 より転載)。


<注記>山本覚馬管見』が主張する、その他の卓見について


[ 政権・議事院・学校・変制・撰吏・建国術・製鉄法・貨幣・衣食・女学・平均法・醸酒法・条約・港制・救民・髪制・商律・時法・暦法・官医ほか(出典:http://urx.nu/3CFL )]


これらの先見性のルーツが何処にあるかについては松本健一・麗澤大教授らが研究中であるとのことだが、おそらく山本覚馬と交流があった佐久間象山勝海舟西周および覚馬自身が身につけた「蘭学」、「万国公法」(近代国際法のバイブルともされる法律書/東アジア的な華夷秩序(政治)観念へのアンチテーゼ、条約重視の国際関係の時代を示唆/参照⇒http://urx.nu/3CFD )などの知識を介して、オランダ・ベルギー・イギリス・フランスなどの海外情報を得ていたと考えられ、同志社大学創立者である新島譲との接触から得る米国のキリスト教と米国事情に関わる新しい情報の入手は、その後になる(山本覚馬の妹・山本八重と結婚した新島譲の画像は、http://urx.nu/3Dub より転載)。


加えて、山本覚馬薩摩藩の牢に幽閉中(むしろ、覚馬の命を狙っていた長州から薩摩が守ってくれたというべきかも?)である時から「万国公法」に基づく<国際法上の人権の観念>を深く理解していたことにも注目すべきだ。



また、「会津武士の矜持(サムライたる武士道精神の誇り)」と近代立憲君主国家の「市民」としての「主権者意識と市民教育重視」(国民層の7〜8割を占める普通の一般国民層(民百姓)こそが「国家の宝/持続的経済発展のシーズ」であると考えること)の見事な調和という意味で、覚馬の精神環境は「ポーランドシュラフタ民主主義」(参照、下記▲)のそれに近かったのかも知れない(画像『19世紀ポーランドにおける社会構造の成立/国民層の7〜8割を占める普通の平凡な一般市民層(民百姓)こそが「国家の至宝」であると考え、彼ら平凡な一般国民層を民主主義国家の市民たるに相応しく教育・指導して良質の中産階層を育てるためポーランド貴族(シュラフタ)たちは意欲的に一般国民層の中へ飛び込み新たな近代市民社会を切り開いてきた』は、▲より転載)。


▲日本が「ポーランドシュラフタ民主主義」から学ぶべきこと(toxandoriaの日記/点描ポ
ーランドの風景/ワルシャワ編、2010.7)http://d.hatena.ne.jp/toxandoria/20101111


このため、まさに山本覚馬が『管見』で懸念したとおり、その後は『大日本帝国憲法』によって<天皇を利用する権力の構造化=松本三和夫氏が提示する日本型構造災のアーキタイプ(原型=君側の奸の野合連合構造)>が構築され、やがて其れは、周知のとおり重症化して太平洋戦争の大惨禍へと繋がった。しかも、その悪しき<構造災>は「戦後の高度成長〜バブル形成・崩壊」期へと引き継がれ、遂には、其れが「フクシマ3.11原発過酷事故」に繋がったと見ることが可能なのだ。


(教育改革は『明治維新期型の君側の奸の野合的連合構造』の取り戻しを謀る安倍自民党・妄想政治の象徴)


その日本型構造災が「戦後の高度成長〜バブル形成・崩壊」期に引き継がれたことに関わる詳細は(この論点は技術的・行政的・ミクロ経済的な部分の臨界において災禍の火種が“戦前・戦中→フクシマ3.11”へ引き継がれたことを示唆するので重要!)、当ブログ記事の「後編(2/2)」で取り上げる予定だ。


ここでは、「フクシマ3.11原発過酷事故」への根本的反省を一切拒絶して、神道政治連盟安倍晋三・会長/自民党の中核的な選挙マシン組織)の奇ッ怪(関連参照、下記*(再掲))な「原発アニミズム論(原発安全神話の哲学のつもりか?無辜の国民層を小バカにするな!)」を掲げて<太平洋戦争期から明治維新期の日本型構造災の原型=天皇を利用する権力の強靭構造、薩長野合型“君側の奸”の連合構造>の取戻しを謀る安倍政権の危険な企みの具体例として、その「教育改革」について触れておく。


アベノミクスへの応援で国民の文化マインドコントロールを謀る神政連のトンデモ「原発必要論」(祖型伊勢神道比較/正統保守試論)http://d.hatena.ne.jp/toxandoria/20130207
アベノミクス&国策原発の玄宮で蜷局(とぐろ)を巻く「神道政治連盟」なる自民党御用達「極右ウロボロス神」の現象学的考察http://d.hatena.ne.jp/toxandoria/20130117
その前に、安倍総理は<神道政治連盟安倍晋三・会長)の原発アニミズムによる原発推進論>を取り止めるべきだ!<小学生を放射能アニミズム安全論で洗脳するな!>⇒自民 教育再生提言案をまとめる、小学校に理科の専任教師を配置することや NHK http://urx.nu/3DPx hanachancause2013.03.25 07:13


・・・


安倍政権の憲法改正への段取りと絡めた「教育改革構想」への執念は異常である。たしかに、現在の教育制度は<いじめ問題>などの混迷に見られるとおり制度疲労の側面を抱えていることは否めない。しかし、問題は、恰も<原発再稼働と原発政策への回帰という原子村御用達の本命>の狙いを達成するため、あわよくば<脱原発への封印効果も期待できるTPP参加へ前のめる安倍政権の狡猾な二股戦略>がそこに重なって見えることだ。


(関連情報)


 <神政連の神憑る屁理屈「原発アニミズム」論まで繰り出し原発再稼働・原発推進を最優先する安倍内閣>、そのTPP参加のホンネは、<あわよくば「ISDS(毒素)条項」で脱原発を封印する可能性も出てくる>ことにある!! http://urx.nu/3CMe (画像は、http://urx.nu/3DQO より転載)
・・・例えば、函館の目と鼻の先に作られようとしている青森県で着工中の大間原発を受注している東芝アメリカの原発専門メーカーのウエスチングハウス社を買収しているので、ウエスチングハウス社はTPPのISDS条項を使ってこの大間原発建設がなくなったとして巨額の損害賠償を求めて日本政府や青森県を提訴し得ることになる。
・・・現にドイツではスウェーデン国有電力会社バッテンファルが、子会社のバッテンファルヨーロッパを通じてドイツ連邦憲法裁判所に、昨年改正されたドイツの原子力法について違憲の訴えを申し立てたと報じられている。
・・・同社はドイツ国内で運営するクリュンメルとブルンスビュッテル原子力発電所が、原子力法改正によって運転停止に追い込まれ、多大な経済的損失が発生したとして提訴したことになるが、875億円の投資に対して8000億円近く請求しており、絶対に脱原発は許さないという姿勢である(委細、参照 ⇒http://urx.nu/3CMe )。



ウム、生活の党も?アイーン!安倍「神道政治連盟」の原発アニミズム論とバカノミクス効果で日本は壊れる一途だ! 加えて戦前型“現人神(あらひとがみ)”様のお出ましで目出度く全国民玉砕国家へ先祖返りのお粗末だ〜苦(´゚c_,゚` )w ⇒ 政教分離の緩和を主張 衆院憲法審査会で自民、維新、生活など MSN http://urx.nu/3CO9


・・・


そして、安倍政権の<教育改革への異常な執念>の奥にあるエネルギー源は、戦前型の「教育の国家統制」と「教育現場への直接的権力介入」ということだ。


しかも、その殆ど狂気に近いともいえる異常な執念の狙いは、「皇国・紀元2600年/日本建国神話」(日本が、旧暦BC660年1月1日、グレゴリオ暦に読み替えれば現在の2月11日に神武天皇によって建国されたという虚構の歴史)を前提とする、いまだかつて世界のどこにもあったためしがない天壌無窮の王朝たる万世一系(現人神の国)の皇統という“政治権力的妄想”(しかも、狡猾にも、それを実効権力側による多数派国民の支配ツールとみなしている節がある!)を復活し、それを永続させるため<現人神(あらひとがみ)の国に相応しい<「教育勅語」型の教育体制>へ変革する(戦前型・強権指導型の教育を取り戻す)ということである。


・・・


このような安倍自民党政権の妄想政治の体質は、おそらく山本覚馬の『管見』が主張した<国際法上の人権の観念に基づく近代立憲君主国家の「市民」としての「主権者意識と市民教育」を重視する>という考え方の対極にあるアナクロな政治権力の姿である。言い換えれば、それは<民百姓と天皇との間に実効権力層として薩長閥が介在した二重権力構造の明治維新政府そのままの政治構造>を、この日本に取り戻すということになる。


また、国民の7〜8割を占める普通の平凡な一般国民層(民百姓の存在)こそが<国家の至宝=持続的経済成長の原動力>であると考えて、彼らが民主主義国家の市民らしく自律的に成長するよう実践的リテラシーと正しい歴史教育を指導するため積極的に一般国民層の中へ飛び込み、新たな近・現代市民社会を切り開いてきたポーランドシュラフタ民主主義(ポーランド貴族の精神を継承するポーリッシュ・モデラティズムの伝統)の精神とも全く無縁である。


それどころか、安倍自民党の妄想政治は<上から目線>だけが異様にギラつき、まるで狂気かカルトのごとく異常に神憑る、余りにも不可解な特権的政治権力意識であり、それが正統保守の立場であるとする安倍自民党のみならず、それにシンパシーを示す日本維新の会らの場当たり的屁理屈も全く信用に値しないということになる。



明治維新〜太平洋戦争期を支えた天壌無窮の皇国史観なる虚像(維新期『構造災の原型』)の取り戻しを謀るアベノミクスでバカノミクス化するマスメディアと日本国民


まことに解せないことだが、今でも明治維新期から戦前・戦中にかけて<一般国民がほぼ100%本当だと信じ込まされていた『紀元二千六百年』型の歴史観、つまり神武天皇建国神話(BC660年2月11日←現在も、この日が建国記念日となっている)>が公に否定されている現下の日本の状況について大いにご不満の向きが可成り多くおられるようだ。


そのためか、<憲法改正、教育改革、国軍創設、徴兵制、天皇元首制、天賦人権論(基本的人権)否定、国体論・国体明徴、万世一系皇国史観への復帰・・・、そして其れらと「国策原発」必要論を<原発ウラニウム放射能アニミズム論>の屁理屈と強引に結びつけて<明治維新アナクロ・ミソロジー神話論理)>を騙る安倍自民党日本維新の会ら“偽装or勘違いorトンデモ”保守派>へのシンパシーが強まっている。しかも、かなりの勢いで、<安倍総理原発取り戻し政策>への支持拡大と連動しながら急増しており、恰もそれは悪性ウイルスをバラまく吸血ダニの全国的大跋扈の如くであり、本格的な日本バカノミクス化の様相を呈してきている。


そして、これらアナクロ・ミソロジー(『紀元二千六百年』、つまり戦前型の万世一系皇国史観の取り戻しを謀る詭弁)の推進役を担うのは、安倍自民党総裁が会長職を兼務する神道政治連盟神社本庁の外郭)であり、それに連なる全日本愛国者団体会議日本を守る国民会議、 創生「日本」、 日本の前途と歴史教育を考える議員の会(『紀元二千六百年』の学校教育への導入を謀る会)、(原発推進で?)美しい日本をつくる会、日本協議会、日本青年協議会などの関連諸団体(これらは全て自民党の強力な集票マシン!)がそれを強力にバックアップしている。


加えて、原発が稼働せぬから、あるいは<TPPに参加せぬから貿易赤字が拡大する>というようなトンデモ論までがアホノミクスの名を借りてのさばり始めている(関連参照、下記▼)。そして、神道政治連盟が<一般国民向けの文化マインドコントロール/ウランもプルトニウム放射能も自然の一部なので原発利用は日本伝統の神道アニミズムに抵触しないという屁理屈>を掲げて、<安倍自民党政権の原発推進の取戻し戦略>を強力に支援していることは周知のとおりである。


▼初沢克利 @Hatsuzawa 外需はGDP比15%でしかないのでTPPには期待できない。その内65%が中国・韓国・台湾。(メディア絡みの)マインドコントロールに乗ってはいけない。米追従で国民の汗水たらして稼いだ金を差し出す馬鹿がいる。一部の(輸出傾斜型の)大企業には都合がいいが庶民にはマイナス、その庶民が馬鹿みたいに(本気で)賛成している構図は(原発が怖いのに原発推進する自民党を熱烈に支持するのと同じで)残酷物語だ。 via web2013.03.23 16:29只のオッサン(脱原発への急転向者)さんがリツイート


・・・


これら一連の復古的動向の支持基盤は、「皇国・紀元2600年/日本建国神話」(日本は、旧暦BC660年1月1日、グレゴリオ暦に読み替えれば現在の2月11日に神武天皇が建国した)という<虚構の日本史>の中へ急ぎ回帰しようと謀る人々の<特異な妄想>の中にある。


そして、その根本には<明治維新政府(門閥閨閥・閨房閥を世襲で固めつつ“天皇を担ぐ君側の奸”の野合的連合体構造)が採用した「国体思想」戦略、つまり天皇の建国神話的カリスマ性の徹底した政治利用>ということがある。「国体思想」を具体的に見れば、それは「天賦人権説」(民権論、主権在民)の対極にある天壌無窮の現人神たる天皇を中心とする中央集権的官僚制国家(厳密に言えば、天皇を利用する権力の強靭構造、つまり薩長野合型“君側の奸”の連合構造に好都合な官僚制国家)の建設ということであった。


また、維新政府は明治維新を「神武創業(旧暦BC660年1月1日、グレゴリオ暦同年2月11日)」への回帰たる「王政復古」と称し、古代律令官制に倣う太政官制を整備するとともに「祭政一致」で“日本を取り戻す”(安倍・自民党は、これを剽窃している節があり、これは日本会議あたりの入れ知恵と考えられる)と宣言した。


しかし、実はこの明治維新の「王政復古」は7〜9世紀頃に整備された素朴な古代律令制(古代中国政治体制の導入期)への回帰ということではなかった。


それは、山崎闇斎荻生徂徠らの儒学者、あるいは本居宣長国学の流れを汲む<「後期水戸学」などが夢想(妄想)した「国家的儀礼としての祭祀と政治の一致」という意味>であり、宮中で皇祖神アマテラスを祀る天皇みずからが、その直系(万世一系)の皇孫たる「天壌無窮(この宇宙で永遠不滅)の現人神(あらひとがみ)が唯一所有する天皇大権」の資格で政治を行うという<虚構の歴史とデッチあげ政治権力>であったのだ。


そこで、明治維新政府(門閥閨閥・閨房閥を世襲で固めつつ“天皇を担ぐ君側の奸”の野合的連合体構造)は「宣教使」(宣教使は官庁であり、そこには長官、次官、講義生、史生、判官、主典、宣教使その他の職員が定められた)の役職(国家神道を普及するための国民洗脳が役割が主務となる)を設け、神学者国学者らをも動員して天皇の偉大さ、その支配の正統性、それに対する国民からの忠節の意義など(ズバリ言えば、天孫たる現人神を批判する国民は絶対に容赦せぬぞ!という国家総掛りの脅し)を説いてまわらせた。


結局、この政策は後期水戸学の会沢安(あいざわやすし/正志斎)らが主張した「祭政教一致」(教=国体へ絶対貢献できるように国民を教化し、マインドコントロールするとの意味)を原則として行われたものであった。そして、『安倍自民党教育再生会議』は、明らかに、維新期のそれ(後期水戸学派の祭政教一致=教育現場への直接介入のかたち)の取り戻しを謀っている。


ただ、此処で留意すべきは、そのような時代にもコンマ以下の割合でマインドコントロールにかかっていない人間がいたということだ。それは、意外かもしれぬが、おそらく現在の安倍晋三らに繋がる御先祖様たる政財界の実効権力者たち、言い換えれば薩長を主流とする天皇制の利用者(野合的連合体構造を形成する“君側の奸”)たち、つまり明治維新期に確立された「皇国紀元2600年/日本建国神話の虚像」を政治的に巧みに利用した実効権力の領袖たちであった。


いわば、安倍晋三らは<彼らの御先祖様たちが無辜の99%派国民を巧妙に操ってきたアナクロ政治権力を正統保守(実は正統ならぬ偽装保守!)の名においてソックリそのまま取り戻す意図>を持っていることになる。


因みに、これは当然のことであろうが、<「皇国紀元2600年/日本建国神話」型の虚構の歴史>を掲げる安倍自民党らが真っ先に餌食として狙うカモは、別に言えば、彼ら自民党神道政治連盟らが「復活、原発アニミズム安全神話」なる奇怪な呪文を仕掛けて洗脳しようとする最優先ターゲットは、全選挙民の7〜8割を占める“ごく普通の平凡に生きる人々”である。残りの2〜3割については、当面のところ、あまり相手にしていない(つまり、これもバカにしている)可能性がある。


しかし、絶対多数派を占める“ごく普通の平凡に生きる人々(民百姓)”をこそ<国の宝>として正しく教育し、経済的に育てるべきとする正統保守の立場、例えば既述の山本覚馬の『管見』、あるいは伝統貴族層の責任感と中庸の価値観を重視したポーランドシュラフタ民主主義の如き正統保守の観点からすれば、マジョリティである善良な一般国民を洗脳して極少数の特権階層のために役立つ小道具(ないしは労働力商品)に仕立て上げようとするアホノミクスの正体は、全く先見力の欠片もない「バカノミクス(その場限りの花見酒経済主義)」だという他はない(画像は、http://urx.nu/3CGN より転載)。



安倍自民党、国民騙しマッチポンプショーの再演!/ <フクシマ3.11原発過酷事故の確信犯たる自民党>による“安倍総理風評被害対策”が実は<東電救済なる火付け犯によるマッチポンプ消防士ショー>であることが理解できぬままに、マスゴミプロパガンダに煽られて、そのけったいなアホノミクス・ショーへヤンヤの喝采を送り続ける無辜?の国民は深刻なバカノミクスの犠牲者ではないか?】 ⇒ 金子勝@masaru_kaneko 安倍首相がまたパフォーマンス。福島県郡山市の農業者を訪れ、<風評被害>対策に取り組むという。農家の負った何千万円の除染費用は東電被害です。経営責任も問わず東電救済?原発関連死は789人です。 http://urx.nu/3DZo via web2013.03.25 04:12只のオッサン(脱原発への急転向者)さんがリツイート(画像は、画像は、http://urx.nu/3zYH より転載)
http://www.facebook.com/#!/photo.php?fbid=357024071081555&set=a.110630322387599.11985.100003218947947&type=1


<注記>花見酒経済(“1%による搾取”と“搾取される99%派”の殺し合い、潰し合いが併存する見かけ倒し経済の構造)
・・・グローバル市場原理主義で超格差社会化した日本を更に深刻な一種の『花見酒経済/格差固定で少数派のキリギリ、スが絶対君臨するという意味で二層隔絶(1%派によるエンクロージャー)化した一定限度の超閉鎖的経済循環の中で、多数派の下層国民層が、縮小するパイを奪い合う壮絶で非生産的な経済社会』を指す。いわば、それは、どん底(資本主義の名に値しない餓鬼地獄へ深化した異様な閉塞経済社会)へ叩き込む非人間的な経済政策である。
・・・言い換えれば、それはケインズが重視した計算不能なetwasの<付加価値と信用創造可能性の意味と役割>を誤解したか、あるいは作為で計算可能であると曲解した『バスタード・ケインジアニスム(グローバル市場原理主義)』を日本国民の支配道具と見なす、門閥閨閥、閨房閥、天下り閥、学閥等で深く繋がる1%派の実効権力(政界・中枢官僚機構・原子村・経団連・大労組・輸出型大企業・メガバンク記者クラブメディア等が構成する勝ち組)が罹患し、悪性シンドローム化した重篤な傲慢意思(原発マネー汚染型の奇病?)の暴走であり、かつ「タコの自食」行為に匹敵する愚行である。


・・・


ともかくも、その7〜8割を占める“ごく普通の平凡に生きる人々”を原発放射能アニミズム論などの呪文(祝詞)で洗脳する一方、多様な法制度上の手練手管を次々繰り出して強権的に彼ら押さえつけてしまえば、残り2〜3割の自覚(律)的国民層が、いくら理論武装を施したり、厳しい反対活動を展開しても、あるいは彼らが鋭い真実を突き付けたとしても、原子村、安倍自民党ら実効権力側にとっては痛くも痒くもないということになる訳だ。


これは、たしかに、まがりなりにも<民主主義である限り必然的に生じる決定的アキレス腱>を突いた巧妙な戦術である。このため、ネットでの批判活動に大きく期待する向きもあるだろうが、よほどリアル世界との連携・複合化が図られぬ限り、そして何よりも“ごく普通の平凡に生きる人々”への格別の浸透を工夫しない限り、残念ながら、やはり、これには限界があると思われる。そして、その意味での限界と新たなリスクは、ネット環境が進化し高度化すればするほど深刻化することが考えられる(関連参照、下記◆)。



非正規WSUSに情報提供するサーバにターゲット企業のアクセスがある時だけダウンロードするよう標的型ウィルスが仕込まれていた?片山昌樹←韓国3/20サイバー攻撃事件はG.オーウェルネクスト黙示録、全国民参加サイバー戦時代への予兆?http://urx.nu/3DgS  hanachancause2013.03.23 16:10/WSUS=Windows Server Update Services(WSUS)という社内向けのパッチ管理サーバーのこと(画像は、http://urx.nu/3DAO より転載)。


・・・世に倦む日日 @yoniumuhibi中国のIPアドレスを経由してという話、誤認だったという発表がありましたね。滅茶苦茶ですね、韓国の捜査当局。そもそも北朝鮮の犯行だったら、わざわざそんな怪しい足跡を残したりしないでしょう。韓国、IT先進国のはずなのに、面子丸潰れだ。http://urx.nu/3DgX 2013.03.22 19:53只のオッサン(脱原発への急転向者)さんがリツイート


・・・マスコミ報道は、例によってと言うか、丁寧に事件を説明をせず、何が起きたかの取材をせず、韓国の報道を簡略化した手抜き記事を流すか、北の脅威を煽るだけの中身のない薄っぺらな情報になっている。http://urx.nu/3DgS

 
・・・マイナンバーが創る<未来の悪夢:日本国民が米の子会社化>企業利益の為の『自治体民営化とTPPとマイナンバー(全国民奴隷化&サイバー兵士化が目的の識別番号?←只野親父、補足)』が暗示の1984的未来/NY在30年、国際ジャーナリスト山崎淑子の「生き抜く」ジャーナル!http://urx.nu/3Dh6 


・・・


そこで、やはり既存のマスメディアの役割が最も重要であることになるのだが、それを知りつつ<「アホノミクス(原発&TPP推進型の花見酒経済化)」を支持する安易なビジネス>へ流されているのが現在の日本マスコミの危機的な現実(特に、必然的に実効政治権力と接点が生まれる経営トップ層を介した取材・報道の現場あるいは番組制作等への直接的な政治介入)である。冒頭に掲げた<NHKアナウンサー堀潤氏が結果的に退職を強制されることとなったケース>は、この問題の深刻さを垣間見せた事件であり、これは氷山の一角に過ぎない。


(エピローグ)日本のバカノミクス化で大混乱するメディアの現場、NHKの場合



【遂にNHKは忠犬プードルへ進化か?】NHK内の圧力ルートは、原子村⇒松本会長(元JR東海副会長)?/堀潤氏自身も、「会長筋からの圧力」があったことを認めておられますし、今回の堀潤氏の行動が「蟻の一穴」となることを願います。http://urx.nu/3CoZ 
──NHKの忠犬化の末に、安倍自民党の政治は何を狙っているのでしょうか?
 「狙いは、憲法改正でしょう」
──憲法改正 ?  http://web.soshisha.com/archives/nhk/2006_0615.php
http://www.facebook.com/tadano.oyaji.7#!/photo.php?fbid=355062507944378&set=a.110630322387599.11985.100003218947947&type=1


【結局、堀潤アナはNHKを退局させられた?!】「新しい発信目指します」 ⇒ NHKきょうの料理」と「女神ビジュアル」については、代わりを選びます!⇒ http://urx.nu/3BLm
hanachancause2013.03.20 08:43
・・・局内で僕は?テロリスト?のような扱いで上層部の部屋に何度も呼び出されました。ですが、その度に耳を塞ぐように聞いていましたね(笑)⇒“NHK「イケメン」堀潤アナが世に問う「反原発映画」”現代ビジネス2013.3.19 http://t.co/5fCDbPCTqC 
・・・NHK総局長会見が22日、東京・渋谷の同局で行われ、4月1日付で退職する堀潤アナウンサーについて、石田研一放送総局長が「突然やめた???ので驚いた。本人の強い希望なので残念だが、致し方ない」とコメントした。http://urx.nu/3DB5


【勇気を出して、一人でも多くのメディア人が堀潤さんが“事実を報じるべし”とする公共メディアのあるべき基本を見ならって欲しい!】主要メディアのあるべき姿の原点がここにある!/NHKアナウンサー堀潤さんがNHKの「SPEEDI情報隠蔽」を告白!/JUN HORI震災から2年=原発事故発生のあの日私たちNHKSPEEDIの存在を知りながら「精度の信頼性に欠ける」とした文部科学省の方針に沿って、自らがデータを報道することを取りやめ、国民の生命・財産を守る公共放送の役割を果たさなかった不作為を謝罪します。via TweetCaster for iOS2013.03.11 14:29只のオッサン(脱原発への急転向者)さんがリツイート
http://www.facebook.com/tadano.oyaji.7#!/photo.php?fbid=352512798199349&set=a.110630322387599.11985.100003218947947&type=1



【流石にアホノミクス効果だと露骨な表現はしてないが、最近のNHKニュース報道の堕落ぶり(北朝鮮平壌放送並みの安倍政権向け提灯ニュース報道化?)が象徴する日本の主要メディアによるアベ翼賛の奇ッ怪な空気を、ドイツ国営放送「DW」の客観的報道と比較しつつ大貫康雄氏が的確に抉っている!】フクシマ&TPPの抱き合わせで冷酷に切り捨てられる99%派の日本国民! ⇒  @NewsLogJP: 切り捨てられる被災者……ドイツ国営放送「DW」が報じた2年目のフクシマ(大貫 康雄/元 NHKヨーロッパ総局長)
http://t.co/dn4lKBnu09 3月 13- @uesugitakashi on Twitter(画像は、http://urx.nu/3Aso より転載)
http://www.facebook.com/tadano.oyaji.7#!/photo.php?fbid=353198788130750&set=a.110630322387599.11985.100003218947947&type=1