toxandoria:旧「toxandoriaの日記」

W,Ⅴ.O.クワインによれば、地理や歴史から物理学や数学、論理学までに至る知識や信念の総体は周縁部(フリンジ)でのみ経験と接する人工の構築物ないしは「境界条件が経験であるような力(持続的ダイナミズム)の場」とされ、この描像の下で理論(又はイデオローグ)と合致しない観察結果が得られたとき生ずるのは何らかの特定の仮説の撤回ではなく、信念体系内部の各命題に割り当てられていた真理値の再配分であり、そこには多くの選択の余地(つまり無限の可能性が絶えず拓ける状態)がある。中山康雄著『科学哲学』(人文書院)

「靖国」目的の「原発」だと安倍総理はカルト・ダブルス融合を正直に告白せよ!トンデモ靖国&原発型国家主義はハルマゲドンを招く超ウクライナ国策リスク怪物(A・ネグリ)

toxandoria2014-04-01



【画像】ピュヴィス・ド・シャヴァンヌ「眠るパリを見守る聖ジュヌヴィエーヴ」

Pierre Puvis de Chavannes(1824 - 1898)「Geneviève veillant sur Paris」1898 huile sur toile(油彩画), Panthéon, Paris、画像はウイキメディアより転載
・・・クールベ、マネらとほぼ同時代の画家、シャヴァンヌは写実主義印象派、アカデミズムのいずれとも一線を画しており象徴主義とされることもある。
・・・その分類はともあれ、普仏戦争〜パリコミューンという殺戮戦争と血みどろの政治・権力闘争の時代を芸術家として生き抜いたシャヴァンヌの到達点は、おそらくこの最晩年の傑作が“象徴”すると見るべき「ライシテ」(政治権力と宗教のカルト的融合を排除する政教分離の意義を明確化してこそ政治と宗教(カトリック)が対等に共生・共存可能になるという信念)に基づく安定した政治と宗教の関係を自覚(重視)する視線である。
・・・好戦的本性を隠そうとしない安倍政権下において、多くの日本国民自身が「日本の軍国ファシズム化」と「戦前型カミカゼ自爆テロ戦争の取戻し」を今にも当然視してしまうのではないかと思われるまで社会心理を不安定化させている諸悪の根源は、カルト同然の「軍神靖国」の取戻しを巡る不毛な議論に見られるとおり、多数派日本国民の「政教分離の原則」についての意識の希薄さにある。



【動画】Nolwenn Leroy - Clip "Tri Martolod"(Tri Martolodは、(さすらう)三人の船乗りという意味のブルトン語



京都(紫野)『上品蓮台寺のしだれ桜』20140328 @reimondokobati さん、から転載



京都(大原野)『十輪寺のしだれ桜』20140330 @reimondokobati さん、から転載



京都『円山公園のしだれ桜』20140401 @reimondokobati さん、から転載


(プロローグ)




■【そもそも地域抑制的、制限的、制約的、限定的かつコンパクト&クリーンに戦争をするというアベ一派の発想が“血みどろ&血の海でのたうつ地獄と化すリアル戦争の過酷さ、残忍さ、凄惨さ、恐ろしさを知らぬ机上の空論であり、それこそタカ派の平和ボケだ!!】最大の問題は、アベ・カルト政権一派(カルトの正体を擬装する極右派)が戦争・戦闘(靖国方式・神憑り全国民によるカミカゼ自爆テロ型の)を前提とする確信犯であること!そして「解釈変更は9条を形骸化する/青井未帆・学習院大教授、http://urx.nu/7x1Z 」を引くまでもなく、この<政府素案の限定行使の狙い>は「缶詰の蓋(9条)」を強引に穿つこと、そして一旦アナが開いた缶詰は修復不能化する!⇒集団的自衛権行使を限定、政府素案 0329朝日・・・政府素案/他国領土・領海覇権せず、歯止めあいまい??? http://urx.nu/7x2p
・・・Cf.アベ「軍神靖国原発国策/カルト・ダブルス融合」一派は、<『“集団的自衛権憲法解釈”反対』64%、毎日世調↓*>にも拘らずリアル選挙における「6〜7割無関心層」を人質に国民を舐めている!⇒ 自民・維新・みんな、集団的自衛権容認する発言 3.30読売http://urx.nu/7zAk *『“集団的自衛権憲法解釈”反対』64%、毎日世調 http://urx.nu/7ynm


1 偉大なる安倍首相サマへの質問、今の日本は本当に“笑っていいとも!”状態なのだろうか?


(1)最新の手前ミソ「内閣府調査」によれば“社会全体「満足」60.8%&今が最高!”でノー・プロブレムだとかw /だから日本国民は“笑っていいとも!”なのか?



■【社会全体「満足」60.8%で<最高>?w】だから笑っていいともなのか?「6〜7割無関心国民層」を人質に取った、ヤラセ臭が漂う如何にもウソっぽく胡散臭い、ポピュリズム誘導目的の調査結果だ! ⇒ 社会全体「満足」60.8%で<最高> 内閣府調査 http://urx.nu/7nIf via Tweet Button2014.03.23 hanachancause



■これぞ認知的不協和理論で言う「自律感覚と影響が矛盾」する画像?これは本気で<笑っていい鴨>神社w ∵ 国民が簡単に騙され易いのは確かだ、しかし、また嫌なことや信条に反することでも生活の糧となるカネ(アベノミクス)のためなら仕方ないと平気で割り切る側面もあるからだ!http://urx.nu/7xYh



■とても“笑っていいとも!”のアベちゃんでは済まされないが、これぞ正に<靖国原発融合カルト・ダブルス妖怪>アベ・モゲラのおぞましき正体?w ⇒ <福島原発事故>被ばく線量を公表せず 想定外の高い数値で、調査結果を隠して住民帰還を強引に促す操作した疑い!毎日http://urx.nu/7xYl



■軍事利用は主旨がアベコベ!安倍が「“靖国目的原発”式カルト・ダブルス融合軍需経済志向」なる怪物の正体を現した!民生支援の悪弊を上回る支援先格差&現地紛争拡大の恐れ!⇒ ODA、軍事利用の解禁検討 政権、民生支援から転換 401朝日、http://urx.nu/7ADd


(2)アンチ「アベ手前ミソ=靖国原発国策カルト融合」への大いなる懸念が海外からの眼差しであり、かつ“一般日本国民の真意”でもあるという悲しむべき日本の現実(しかも、“それ”は時の政権と必ず癒着するメディア・プロパガンダ効果により国民の積極的選挙行動と結びつかぬ構図となっている!)



■『日本の原発はテロリストの格好のターゲットだ』米、核の警備を不安視 プルトニウムや高濃縮ウランがテロリストの手に渡れば一つの爆発で数十万人が殺される恐れ!(オバマ大統領)不信感は中国でも拡大中 朝日@sora9760via web2014.03.24只のオッサンがリツイートhttp://urx.nu/7xYo




■アホかいな?そもそも、神憑るアベ原発は科学に非ず、靖国原発国策カルト融合の証拠!⇒ 勘弁して!あんなポンポン噴火してんのにウチの親コロす気か@tcy79:また「想定外」ですかね 火砕流が避けて行く川内原発!!九電シミュレーションの怪しさhttp://urx.nu/7u6S @Sp_relativity viaTwitter2014.03.26只のオッサンがリツイートhanachancause
・・・共同通信が「川内原発、3万年前に火砕流到達 九電が再現試算提示」と、この審査会合で明らかとなった川内原発の問題点に言及したのに対し朝日新聞は九電が作った虚構安全に飛びついた!http://urx.nu/7xYt



■米国オバマ大統領の要請で安倍首相は渋々応じた!一方、安倍首相は世界一安全な???核燃サイクル・原発推進を発表の予定! ⇒ 核セキュリティーサミット日米共同声明案、東海村日本原子力研究開発機構の高速炉臨界実験装置から、高濃縮ウランとプルトニウムを全量撤去しアメリカで処分するなどNHK http://urx.nu/7o7y 
・・・Cf. *「潜在的保有国・日本」への不信 /オバマが安倍から「核」取り上げた 山田厚史 ダイアモンド・オンライン、http://urx.nu/7zsq



■【安倍コベ世界w0】「アベ偽装極右一派=殆どバカもどき」でないか?の証拠!安倍首相の『新国家主義(トンデモ日本イデオロギー←只野親父、補足)』、それは時代錯誤の帝国主義、そして国民を不幸にする国粋主義「戦後日本の繁栄と国際的信用を築いた平和憲法をアッサリ捨てつつある、安倍流『新国家主義』(世界一危険な、しかもカルトに染まった原発推進を逆噴射エンジンとする!←只野親父、補足)の台頭」ガーディアン - 全文翻訳(記事容量の都合から、ここでは内容の転載を省略するが、是非とも翻訳記事を参照乞う)はコチラ → http://urx.nu/7hy  小林 順一 @idonochawanvia Twitter for Android2014.03.17 15:36只のオッサン(脱原発への急転向者)さんがリツイート 画像(Members of Japan's maritime self-defence forces: Abe believes Japan's national interest is existentially linked to freedom of navigation and open sea lanes around the Senkakus and elsewhere. Photograph: Toru Hanai/Reuters)は、ガーディアンのオリジナル記事より。



総務大臣の同意だけで決まる核燃料税(法定外普通税)あるいは原発裁判の事例が象徴する如く日本司法は原子村利権に追随してきた!この「大間原発差し止め提訴」が突破口となることに期待! ⇒ 大間原発差し止め提訴 函館市議会が全会一致可決 東京新聞http://urx.nu/7rPC   <注記>画像は、当記事より転載。
・・・Cf.1 自治体課税権力「法定外普通税」の悪用は地域の「靖国原発国策融合テーマパーク化」(ブログで詳述予定)と同構図の原発シャブ漬け中毒自治体化の作為で国民茹蛙化を謀る悪徳政治! ⇒ 原発停止でも核燃料税 8道県、税収109億円確保 電力会社、電気代に転嫁 - 朝日http://urx.nu/7xCI 
・・・Cf.2 [原理主義の罠]国民主権三権分立)を無視し核・放射能拡散ゾンビ「国策原発」の保証人を務める“お白洲型” 日本司法官僚の犯罪(続、原発輸出編)1/2(toxandoriaの日記)、http://d.hatena.ne.jp/toxandoria/20111105
・・・Cf.3 [原理主義の罠]国民主権三権分立)を無視し核・放射能拡散ゾンビ「国策原発」の保証人を務める“お白洲型” 日本司法官僚の犯罪(続、原発輸出編)2/2(toxandoriaの日記)、http://d.hatena.ne.jp/toxandoria/20111106


(関連情報)



◆20140307・NHK『BS歴史館▽スーパーティーチャー吉田松陰松下村塾は幕末の白熱教室だった!?http://urx.nu/7hFp 』に出演した教育学者・齋藤孝氏が<これからは、日本の国家主義ナショナリズム国粋主義?)が世界平和に貢献する時代になるかも?>と発言した場面を偶然に目撃して驚かされた。ひょっとして、齋藤孝氏は“教育とは政治権力側にとり好都合となるように青少年を騙し育てるツールだ!”と思っているのだろうか?(Cf. http://urx.nu/7hGr )因みに、2015年のNHK大河ドラマは、安倍首相の意向(従って、オリジナル脚本)を汲んで吉田松陰の妹が主人公の「花燃ゆ」に決まったとか?w


よくは知らないが、齋藤孝氏といえば、たしか“伝統教養主義の復活”を主張し脚光を浴びている人物?“と思われるが、第一線でご活躍される現代日本の気鋭の諸先生方は、安倍晋三氏あるいは百田尚樹・長谷川 三千子NHK経営委員らに威勢よく尻尾を振るつもりかも知れぬが、現代のグローバリズム世界と世界各国が共有する民主主義の基本認識に反して、かなり重症のカルト的偏執症を罹患しているように思われてゾッとした。


因みに、欧米民主主義の根本に大きな影響を与えた人物と見なすべき米国の科学哲学者W.V.O.クワインhttp://urx.nu/7hDK )は、「要素還元主義にかかわる“分析と総合”の区別」というドグマ摘出の手法で伝統化した「論理実証型経験主義」を批判している。


<注記>要素還元主義
・・・自然における階層性を認めたとすれば、上位階層で成立する基本法則とそこに用いられる基本概念は、必ずそれより一つ下位の階層において成立する基本法則および基本概念に翻訳あるいは書換えが可能であると考える立場のこと(出典:http://urx.nu/7qAh )。そこで、まず彼は「具体的経験とアプリオリ命題」で現実を完璧に分析できるとする手法の限界を指摘する。次に、数学と論理学の厳密な体系の上で真実の姿をただ一通りに捉えることはどんな認識・言語をもってしても不可能であることを証明し、非常に人間的で謙虚な科学哲学(論理偏重ではなく、現実(因果)を重視する科学哲学 ← このような観点からすれば、日本原子村の傲慢さのみならず、それと野合する安倍晋三らトンデモ日本国家主義を信奉する輩の独善的イデオロギーは到底近代国家の知性主義的な態度とはいえず、非科学的・非民主主義的・反知性主義的なカルト以外の何物でもないことになる!)を構築した。その、クワイン哲学の最も肝心な部分を記述した“くだり”があるので、参考まで中山康雄著『科学哲学』(人文書院、p88)から下に引用・転載しておく。
・・・この全体論のイメージを提示する際に、クワインは次のようなメタファーを用いている。すなわち、地理や歴史から物理学や数学、論理学までに至る私たちの知識や信念の総体は「周縁部(フリンジ/fringe)でのみ経験と接する人工の構築物」ないしは「境界条件が経験であるような力(持続的ダイナミズム)の場」とされるのである。この描像の下では、理論(あるいはイデオロギー)と合致しない観察結果が得られたときに生ずるのは、なんらかの特定の仮説の撤回ではなく、信念体系内部の各命題に割り当てられていた真理値の再配分なのであり、そこには多くの選択の余地(言い換えれば、無限の可能性が絶えず拓ける状態←只野親父、補足)があることになる。・・・


(3)日本主義・東洋主義ないしアジア主義・其の他云々と呼ばれる取りとめのない一つの得体がしれぬ感情のようなものが、つまりトンデモ「日本ナショナリズム国家主義)」が今の日本を支配している



・・・以下は、早川タダノリ著『神国日本のトンデモ決戦生活』(筑摩書房)の「あとがき」より特に括目すべき部分を転載・・・


哲学者・戸坂潤は「日本イデオロギー論」(白揚社版)の中で『次』(・・・〜〜・・・)のように書いている。
・・・『日本主義・東洋主義ないしアジア主義・其の他云々と呼ばれる取りとめのない一つの感情のようなものが、現在の日本の生活を支配しているように見える。そして、この感情によって裏付けられている社会行動は至る処吾々の眼に余っている。』・・・


・・・


1930年代中盤に戸坂が直面したこの「日本イデオロギー」の洪水は、2010年代の現在を生きるわたくしたちの眼前においても、再び繰り返されようとしている。・・・途中。略・・・戸坂が「日本イデオロギー論」で逐一批判を加えた珍妙(トンデモ←只野親父、補足)「日本ナショナリズム国家主義)」の数々は、今や公然と復活を遂げた。「日本が好きなだけの普通の日本人です」といった寒々としたプロフィールが、ネット上に氾濫しているのをご覧になった方も多いだろう。


戸坂がここで取り留めのない一つの感情のようなもの」と述べた、論理的体系を持たないこれら様々な現代の<トンデモ・日本イデオロギー>は、自民党安倍晋三政権が掲げた「日本を取り戻す」という陳腐なスローガンに集約されているといえよう。


(関連情報)



◆無論、上手く行くに越したことはないが「岩盤規制改革」には「強靭化」(靖国原発国策融合カルト?)同様に好戦自爆的&雇用環境破壊的で異様なニュアンスが漂う!⇒ 政府:国家戦略特区に東京都など指定−安倍首相Bloom 3.28、http://urx.nu/7uNZ ・・・以下、同記事内容(Bloomberg 3月28日)の転載(省略)・・・<補足>「25年度:27283人、男18787人 女8496人」(自殺者数統計・内閣府http://urx.nu/7uR1 なので、統計データ的には今のところ、自殺者数がやや減少傾向にある。しかし、[H25年度:正社員120万減、非定期雇用180万増、差引(非定期)雇用60万増/雇用改革(雇用環境・非正規雇用増政策]のマイナーな影響がどうでるかが未知数であるうえ、更に「岩盤規制改革」の断行で雇用環境が大破壊されれば、これから同トレンドが逆行する可能性がある。



◆嗚呼!安倍晋三氏の危険すぎるバカ遊び pic.twitter.com/72Gu7l0uXr藍上男 9Piece of Peace @市民フェスタ11.3aiueonanodavia web2014.03.28 10:25只のオッサン(脱原発への急転向者)さんがリツイート



◆【嗚呼、風前のアベノミクス←我われ一般の日本国民は、それでは困るのだがね〜、アベちゃん!w】頼みは「外国投資家向け労働者派遣法改正」による非人道的な<雇用の使い捨て型商品化/国民の生命を蕩尽し喰らい尽くす究極のバイオポリテクス>だけというお粗末!⇒増税の衝撃は読めぬまま、残る1997消費増税のトラウマ&一向に輸出が増えぬ誤算 323朝日 http://urx.nu/7nTg 
・・・Cf.安倍ちゃんは成果だと誇るが、これは『正規・非正規を丸めた数字のウソではないか!「H24.12前年同期比 正社員120万減、非正規180万増、雇用者・計60万人増」(↓*)が現実、何処が<過剰雇用維持型→労働移動支援型へ転換(失業なき労働移動)>なんだ!? ⇒ 失業率3.7%は6年ぶり低水準−求人倍率も上昇、1.03倍 時事』http://urx.nu/6Oct  
・・・<安倍ちゃんの誤魔化しに関連するデータ>雇用者数の内訳(正規・非正規割合/H25.12、概数)雇用者数:5550万人、正規(正社員):3550万人(54%) 非正規(パート・派遣社員など):2000万人(36%)http://urx.nu/7nSZ より部分転載/原出典:総務省労働力調査 (47都道府県全国結果)、http://www.stat.go.jp/data/roudou/2.htm 
*『安倍首相は演説で「私は雇用者を60万人も増やしました」とアピールしていますが、その内訳を調べてみると、とんでもないことになってました。総務省などが発表している数値を見てみると、確かにアルバイトや契約社員などを合算した総枠の数字は急激に増加しているのですが、それと同じ位の恐るべき勢いで正社員数が減少しているのです。』真実を探すブログ、http://urx.nu/6zcp



◆昨日はお笑い、今日は戦争訓示(真っ先に死ぬべきは君たちだ?)!神国の皇軍最高司令官で自己陶酔するアベの恐るべき狂気!高々「1割強」に絶対支持されるアベの脳裏では、「6〜7割無関心国民層」を人質に平和主義と国民主権日本国憲法から既に削除されている! ⇒ 集団自衛権に強い意欲=安倍首相、防大卒業式で訓示 時事
https://www.facebook.com/photo.php?fbid=532579690192658&set=a.110630322387599.11985.100003218947947&type=1&stream_ref=10 


アントニオ・ネグリが言う「パワースポット靖国原発国策融合(靖国財務への“原発マネー” 迂回供給を謀り、国民の原発マネー・シャブ漬け中毒症を作為で亢進させる悪徳政治!)」なる超怪物の正体


2−1 安倍自民党のコア基盤を構成する「日本会議神道政治連盟国会議員懇談会」なる大教宣布(政教一致)運動の重要な役割


(1)超怪物『パワースポット靖国原発国策融合』(原発マネー・シャブ漬け中毒を意図的に浸透させる悪徳政治)は21世紀の壮絶な悲劇/大教宣布型「原子村」なる巨大既得権益型搾取システムの暴走



百田尚樹・長谷川美千代NHK経営委員(日米百年戦争論)らが代弁する「アベ・カルト式パワースポット靖国ナショナリズム」と「原発」がフクシマと国民意思を一切無視して、事実上の国策として融合しつつある「日本政治の奇怪な現実」は、アントニオ・ネグリ(Antonio Negri,/1933 – /イタリアの哲学者、政治活動家)が言う「怪物」(Mostro)をすら疾うに越えており、今や、それに比肩できるものは、全国民肉弾化&カミカゼ自爆型玉砕テロの総力戦で鬼畜米英に立ち向かおうとした戦前の「靖国ディストピア」(地獄郷、名ばかりユートピア)しかあり得ない真に異様な状況となりつつある!


アントニオ・ネグリは「福島第1原発事故」を米中枢同時テロ(9.11)から続く「21世紀の壮絶な悲劇=新自由主義・グローバル市場原理主義経済なる巨大既得権益型搾取システムの暴走」と位置付け、今や特に日本の原子力は単なる資本主義の産業システムではなく、国家中枢の政治システムに巣くう「怪物」(科学技術を偽装したカルト怪物のパワースポット/Mostro)であり、日本国民は、先端科学の名に惑わされず、冷静に科学技術の良し悪しを選択できる力を持つべきだと指摘した(画像は、http://urx.nu/7l9R より転載)


更に、下記のFB関連情報(↓*)によれば、アントニオ・ネグリが新著で「安倍政権下での靖国原発融合問題/日本の国策原発は日本中枢の政治システムに巣くう「(超)怪物」だ!/「共通善ないし公共の福祉の意味で偽善的な似非コモンウエルス方式の原子力国家?←只野親父、補足」を論じているらしいことを知った。日本の中から、このような視点が本格的に出てこないことがおかしいとは思っていたのだが・・・ 『グッバイ、原発ナショナリズム原発国家主義)!/グッバイ、パワースポット靖国原発国策カルト融合』こそが、今の日本で求められる政治的キャッチ・フレーズではないか? ⇒ *山岸 裕 ネグリというイタリアの識者、日本を論じる。原発廃止の世論で極右の安倍政権が出来たことは、原子力推進側が超然たる絶対的主権を追及するための<原発靖国の融合>であることをきちんと指摘する。ネグリの本は日本をきちんと見ている。読むのが楽しみだ。(http://urx.nu/7lbZ へのコメント)


<補足>アントニオ・ネグリについて( http://urx.nu/7oCO より転載)
・・・イタリア全土を揺り動かした、女性・学生・貧民・失業者等、社会的弱者による、新しい社会運動「アウトノミア(労働者自治)」を理論的に統括した知識人として知られる。パドヴァ大学政治社会科学研究所、フランスのエコール・ノルマル(高等師範学校)、パリ第7及び8大学、そして国際哲学院や欧州哲学大学などで教鞭をとる。マイケル・ハートとの共著『帝国』において、「グローバリゼーション」と呼ばれる現象の進展に伴い出現した新しい世界秩序・主権の形態を“帝国”と捉え、物理的領土を必須とした従来の国民国家の主権とは異なる、脱中心化されたネットワーク状の支配装置と論じる一方で、“帝国”による新たな秩序と権力に対抗し、“マルチチュード”によるオルタナティヴな実践の可能性(デモクラシーの運動)を構想することで、大きな影響を及ぼした。


【関連動画】「日本におけるアントニオ・ネグリとの対話」第二部:アントニオ・ネグリ×姜尚中 (対談)


(2)日本会議神道政治連盟国会議員懇談会の役割は「パワースポット靖国・現人神天皇論復活と原発の国策融合」による精神・財政両面からの靖国(トンデモ日本国家主義の神殿)支持パワー拡大/コア1000〜1500万「集票マシン層」の更なる強化と拡大


・・・『カルト(一種のヒトラー教崇拝)・パワースポット靖国(現人神天皇論)と原発の国策融合』信仰なる偽装極右カルトの系譜!http://d.hatena.ne.jp/toxandoria/20140213 より部分転載。・・・


そもそも「現人神天皇論」には本居宣長を淵源とする日本文化論の難解さの問題が関わっており、これは、外国人は無論のこと現代日本人の多くにとっても同じことのようだ。日本学(国学、日本美学論)の大学者であるのは紛れもないことながら、本居宣長にはその「古伝説」研究に立脚する「他国に優越した万世一系の現人神天皇を世界万国の宗主と見なす国家神道論」という、非常に誤解され易い「特異なプロトタイプ思考=近代日本伝統のカミカゼテロリズム美学(橋川文三)」が存在することを日本国民は、今こそ歴史・日本文化論的に真正面から理解し、それをカルト(安倍自民党の確固たる中核支持基盤を支配するトンデモ日本イデオロギー)としてリアルに正しく受け止めるべきである。


更に、日本会議(会員数、約800万人/靖国神社の強力な支援組織)、神道政治連盟国会議員懇談会安倍晋三・会長/原発ウラニウム放射能アニミズム論を信奉する国会議員262名(H26年2月、現在)、全国会議員の約1/3相当を占有している!)、国家基本問題研究所(櫻井よしこ理事長/原発靖国融合推進派、真姿顕現(追憶のカルト)らをコアとする日本型ナチズム&原発アニミズム研究機関?)、および日本遺族会(約80万世帯/詳細後述)等の大きな影響下で<戦前型の軍国主義・神国日本の取り戻しを謀る、正統保守ならぬ偽装極右イデオロギー(カルトの正体を偽装しつつ正統保守ならぬトンデモ日本イデオロギー)を普及させる運動>が目下進行中であることも見逃してはならない。また、これが国政選挙の度に「約6〜7割無関心層」を尻目に<安倍自民党を政権中枢へ担ぐ結果をもたらす安倍自民党・支持票、約1500万票>のCPU(中央演算処理装置)となっている。加えて、この勢力と主要メディアがつるみ易いこと(というより、野犬の交尾の如く奥深くつるみ過ぎて離れられなくなった?www)も忘れてはならない!



そして、これらの勢力が、後述する<靖国財政問題>というのっぴきならぬ事情から、『蛇の道は蛇』の謂いのとおり、フクシマ3.11で苦境に立たされた原子村(原発マネー運命協同体/近代日本伝統構造災/下記◆参照乞う)と深く癒着して<靖国「聖戦テロ」思想と融合しカミカゼ・カルト原発化>した可能性が高い。真に世界に恥ずべき『神国日本のトンデモ決戦(聖戦)の狂信によるロングラン低〜中線量被曝生活の国民への強制』という訳だ!


明治維新〜戦時・戦後期、フクシマ3.11原発事故、安倍自民党へと引継がれた「構造災」の原点(1/2)2013-03-25toxandoriaの日記、http://d.hatena.ne.jp/toxandoria/20130325
明治維新〜戦時・戦後期、フクシマ3.11原発事故、安倍自民党へと引継がれた「構造災」の原点(2/2)−1 2013-04-11toxandoriaの日記、http://d.hatena.ne.jp/toxandoria/20130411 
明治維新〜戦時・戦後期、フクシマ3.11原発事故、安倍自民党へと引継がれた「構造災」の原点(2/2)−2 2013-04-14toxandoriaの日記、http://d.hatena.ne.jp/toxandoria/20130414 


しかも、安倍政権が「他国に優越する現人神たる天皇を世界万国の宗主と見立てる皇国史観国家神道論/太平洋戦争開戦を準備した大日本帝国の国家的神話論理(ナショナル・ミソロジー)」に基づく軍国主義化を声高に内外へ向けて再び公言することは、日本が世界に向けて堂々と胸を張るべき偉大な「日本学者(国学者)、日本美学者」である本居宣長の真の学問的業績評価を決定的に貶めることに繋がることにもなる。


(関連情報)



◆衆参国会議員の3割を占める神道政治連盟国会議員懇談会安倍晋三会長)への批判も時間の問題?w ⇒ 米のアジア政策の“障害”/米議会報告書が「日本会議」(会員数が約800万人で、靖国神社の強力な支援組織)を名指しで警戒、世界中が驚き怒る、“プーチンも顔負け”(←只野親父、補足)の挑発的なことを日本の総理大臣の側近(衛藤晟一(補佐官)や萩生田光一(総裁補佐))が言うために訪米したり、あるいは“オトモダチ・百田尚樹NHK経営委員らが日米百年戦争論を放言したりする”(←只野親父、補足)などを安倍総理大臣が否定しないとは何ぞ!と akahata http://urx.nu/7oyY



◆いよいよ「超・怪物化」(アントニオ・ネグリの指摘)する、日本国民の<防「国策“靖国原発放射能」低〜中線量被曝(いわゆる茹でガエル同然の悲惨さでも!)>一応は満足(?)の生活 ⇒ 汚染水処理また遠のく ALPS故障 再開めどなし 最大1.5万トン再び汚染 320朝日http://urx.nu/7ypN
・・・東電は19日、ALPSの運転再開の見通しが立っていないことを明らかにした。故障原因を調査中で汚染水処理が止まっている。また、汚染水を処理した水を溜めていたタンクに、故障が原因で汚染水が流れ込んでいたことがわかった。最大約1万5千トンの処理水が汚染された。
・・・21基のタンクには新たに処理水を溜めることができなくなったうえ、汚染された最大約1万5千トンの処理水の再処理が必要になる。東電原子力・立地本部の尾野昌之本部長代理は「タンクに汚染水が流れることは想定しておらず、見通しが甘かった。タンクや配管を洗浄する場合にどのくらい時間がかかるのかわからない」と話す。
・・・東電によると、18日現在、タンクに溜めているALPSで処理する前の汚染水は約34マントンある。政府と東電はALPSの設備を倍増し、2014年度中にタンクの汚染水を処理することを目標にしている。しかし、ALPSはトラブル続きで運転と停止を繰り返しており、試運転すら終わっていない。



◆積極平和主義と同じ詐欺的矛盾!ナチス嗜好のアベ一派とつるむ全ての日本マスコミは歴史修正主義者・安倍の傍若無人な嘘吐きまくり言動に甘すぎ!世界と日本国民をバカにするな! ⇒ 安倍靖国参拝とアンネの家訪問が並立しうるか?の豪州記事/安倍の矛盾を鋭く指摘 ブログ晴耕雨読 http://urx.nu/7oAS
・・・この国民と世界を舐めきった上から目線の、ある意味で恥知らずで無神経な安倍晋三・首相の不届きな態度は、「6〜7割無関心層」と「アベ様のモノ化した日本マスメディア連合」に固く支持されていることを自覚している明らかな証拠である。つまり、これは安倍晋三ら偽装極右一派(決して正統保守ならぬ!)が心底から日本国民をバカにするまで舞い上がり増長した証拠でもある。



2−2「靖国神社の経済問題」と原子村ニーズの共鳴/靖国支持の中核、戦死者遺族世帯が「約10年で100→80万とジリ貧(推定)」で 関連収入が激減、“経済問題と感情問題の交差が”靖国原発国策融合“の胎盤


靖国の原点1:感情問題としての靖国神社/根強く残る国体観復活への願望、遺族会の誕生史)


日本国家宗教の特異点、言い換えれば伝統カルト・パワースポット国策靖国で最も基本的な問題として押さえるべきは「軍神奉祝の靖国神社が関わった日本軍の侵略戦争」で命を失ったり、大きな被害を受けたりした日本国民とアジアの人々の「感情問題の視点」ということだ。そして、靖国の感情問題と言っても、それは一枚岩ではなく様々な立場や利害関係の絡みに応じて複雑で多様な感情をもたらしているが、それを大きく括れば二つの立場になる。


つまり、それはa「戦死した家族が靖国神社に合祀されるのを喜び肯定する遺族感情」とb「同じことを悲しみ拒否する遺族感情」の二つであり、これらの間には非常に深刻な断絶が存在するが、この二つは夫々の側に共感する人々の間の感情的断絶となって拡がっている。


しかし、絶対に忘れるべきでないのは「この感情的対立の岩盤には、そこに合祀された約250万人の戦死者の“血の海”が存在したということであり、加えて、これらの人々を含む数百万の日本軍将兵がつくり出してしまった数千万のアジアの死傷者たちの“血の海”が存在したということだ。これは、とても百田尚樹NHK経営委員の『永遠の0』などという広告会社・企画風のキャッチで美化されて済む問題ではない(“血の海”関連の出典:高橋哲哉靖国問題』―ちくま新書―)。


ところで、終戦直後に、GHQの方針が国家と神社の分離であることを察知した神社神道の関係者らがその対応のために先手を打つ形で民間団体の設立に取り組み、国家神道体制が解体された翌日の1946年2月3日に宗教法人令に基づく宗教法人・神社本庁が設立された。しかし、意外にも、その信仰内容が「神社本庁憲章」として成文化されたのは1980年代になってからだ。


委細は省くが注目すべきは、その憲章の内容である。つまり、そこでは戦前の国家神道の伝統(現人神たる神聖天皇崇拝と天皇統治国体観)がそのままソックリ継承されている。そして、この神社本庁が「紀元節復活」、「不敬罪復活の提唱」など、律令体制的な復古実現へ向けての国民運動センター的な役割を担ってきたのである。つまり、今の安倍晋三自民党政権による<戦前の日本の取戻し>は、この流れの結果(具体化)に他ならない。


このような背景の中で、1946年11月17、18の両日に全国からa派135名の遺族が参加して「日本遺族厚生連盟」が結成された。これが1953年に発足する「財団法人・日本遺族会」の前身である。しかし、この時点では戦前・戦中のイデオロギー「英霊の顕彰」は殆ど見られず、この時点での同連盟の目的は戦没者遺族の経済的困窮を救う施策の実施ということであった。そのため、当初の会則では「遺族の救済と相互扶助、以って戦争を防止し、世界の恒久平和を確立し、全人類の福祉の為に貢献」を謳っていた。


しかし、やがて1953年の財団法人への改組と共に、その目的は「英霊の顕彰、戦没者遺族の福祉の増進、慰藉救済の道を開くとともに、道義の昂揚、品性の涵養に努め、平和日本の建設に貢献することを目的とする」と変更された。なお思想上、あるいは信仰上の相違を持つ遺族の一部は別団体「平和遺族会」を結成している(以上、遺族会の誕生史の委細については、田中伸尚著『靖国の戦後史』―ちくま新書―を参照した)。


靖国の原点2:経済問題としての靖国神社/トンデモ日本イデオロギーを掲げつつ原発マネー・シャブ漬け中毒症(低〜中線量被曝生活)を広く日本国民へ作為で強制する“アベ・カルト式悪徳政治”実現への誘い!)


周知のとおり、「財団法人・日本遺族会」は総力を挙げて主に自民党の政治家に票を集め、彼らを国会に一人でも多く当選させる役割を担う一大勢力となっている。無論、選挙に当選して国会議員となった政治家が、その御礼に金を直接渡せば選挙法違反となるが、戦傷病者・戦没者遺族等援護法、戦傷病者特別援護法、各種特別給付金支給法及び特別弔慰金支給法などの範囲を拡大したり扶助金の額を上げたりすることで間接的に遺族に金を渡す仕組みが続いてきた。


自民党議員を中心とする国会議員が遺族のための社会保障を創り、様々な手法を工夫し、厚生労働省が遺族に年金を支給し、戦傷病者戦没者遺族らはその年金の一部を靖国神社への賛助金(キック・バック)として奉納したり、靖国神社を支えるための社会活動を展開したりするというスキームで政府・遺族会靖国神社がもたれ合う関係が歴然としている。


しかし、戦後70年を超える歳月を経て、戦争死者慰霊祭祀の内容が大きく変化しつつある。戦争で死んだ人々と今を生きる世代との差が大きく広がる一方(遺族世帯が“ここ約10年で100→80万とジリ貧”化(推定)という真に耐え難き動向 !で靖国財政の尻に愈々火がついた状態)であるうえ、今やマンツーマンで戦争の記憶をリアルに若年層や子孫へ継承することが困難な時代に入ったというのが現実なのだ。


つまり、靖国神社の強力な支援組織である日本会議メンバー約800万人を加えれば未だに少なくとも約900万人の固い「靖国神社支持層」に支えられているとはいえ、靖国神社の岩盤支持層に属する人々が、このような現実について大いに危機感を覚えても不思議なことではない。


百田尚樹NHK経営委員が書いた(とされる)『永遠の0』の余りにも異様な大ブレーク(本+映画/読者プラス観客動員数累計が疾うに1000万人を遥かに超え1500万人(奇しくも、この数字は国政選挙で繰り返される自民党のmin.集票数とほぼ一致する!)を窺うとかの不可解な現象(orヤラセ現象)?も、<このようなトレンドの中での大教宣部式・特別企画>と見るべきかも知れない。


従って、戦傷病者・戦没者遺族等によって手厚く守られてきた<遺族年金の対象となる遺族本人と配偶者およびその子供たち>が次第に減少するトレンドの中で「遺族年金からの賛助金(キック・バック)がかなりの部分を占めてきた靖国神社の財政中枢」が、今までとは異なるあり方を迫られているのが現実であるようだ。


要は靖国神社の台所事情がかなり逼迫しつつある、つまり、実は「靖国神社にとって遺族会や戦友会は一定の確固たる、強力な経済力だった!」という訳だ。しかも、この悲しむべきトレンドの影響は全国の津々浦々に散らばって存在する地域社会の慰霊施設、遺骨施設などが「無縁化」しつつあることとも無関係ではない。


村上興匡・西村明著『慰霊の系譜』(森話社)によれば、地方各地には「靖国英霊視観」と一線を画す、地域葬・家族葬的な地域住民・市民レベルの慰霊の空間(記念碑等)づくりと、それに関連する葬送行事なども存在してきたとされるが、ここでも同様の財政基盤の脆弱化を抱えていることから、<靖国神社絡みの原発マネー>がこれらの各層へも触手(魔手!)を伸ばす恐れが出てきている。


このような傾向が進む中で「感情問題としての靖国神社」と一体化した「経済問題としての靖国神社」が、安倍晋三ら偽装極右一派による殆ど狂気(カルト)に近い“いわゆる右傾化(厳密にはカルト式の偽装極右化)=トンデモ日本イデオロギーの取戻し”の肩を強力に押し続けてきたというのがコトの真相と見るべきだと考えられる。そして、ここで我々は「神社本庁の明らかな屁理屈である『原発ウラニウム放射能アニミズム論』と肝心の『本宗である伊勢神宮天皇家の精神基盤)の自然アニミズム信仰との絶対的距離感』という非常に座り心地の悪い不自然な空気がなぜ存在するのか?」ということについても自覚すべきなのだ。


因みに、「原発ウラニウム放射能アニミズム論(靖国財政問題への対処のため原発推進が必須であることをこじつけた、ウラニウム放射能も自然の一部なので懸念することは何もないとする異様な神話論理原発カルト化?)、それを根拠とする原発推進論)」は、神社本庁と、その外郭である神道政治連盟国会議員懇談会安倍晋三・会長/原発アニミズム論を信奉する国会議員262名=衆参全国会議員の3割相当/H26.2、現在)のHPで見られたが、「3.11フクシマ第一原発過酷事故」以降は、一切が削除され、何もなかったかのように掻き消えているw


<参考資料>


*村上興匡・西村明著『慰霊の系譜−死者を記憶する協同体』―森話社
*年額196万円/特給金200万円:靖国問題のお金の資料を淡々と並べてみる、
http://blogos.com/article/77027/ 
*「靖国神社が財政難 戦争世代減り寄付激減」
https://twitter.com/BokusetuHaoi/status/159085502262284288 
敗戦の日」に靖国神社で騒ぎ立てる右翼たちを分析整理 (2)、
http://j.people.com.cn/94474/204188/8367595.html 


(関連情報)


◆【変調日本の魑魅魍魎】プレジデント記事「亡国の輩よ「原発ゼロ」の話はやめよ」、知性が欠ける嘘リサイクル論の典型(↓*1)、元航空幕僚長田母神氏が都知事選立候補(↓*2)、・・・まるで1930年代のようだ。金子勝viaweb2014.1.8只のオッサンさんがリツイート


*1 亡国の輩よ、「原発ゼロ」の話はやめよう【1】飯島 勲 「リーダーの掟」PRESIDENT 2013年12月30日号 内閣参与(特命担当) 飯島 勲http://urx.nu/6cSd
*2 田母神俊雄氏、都知事選に立候補へ 元航空幕僚長2014年1月6日、http://goo.gl/9DypIl


◆変調ニッポン?これぞ『国策超リスク異変(原発放射能アニミズム靖国の国策合祀)に襲われる日本』の現れ!?「永遠のゼロ」作者、実は「電通」演出のトリックスター?こと百田尚樹氏(安倍晋三の盟友、へんずり趣味w仲間?←へんずり趣味については百田氏がツイートで自白?w)が放送委員へ就任後、安倍晋三マンセーぶりが明らかに加速中の「アベサマのNHK」ニュースhttp://urx.nu/6cT2 (その後、一般の番組も微妙に変調をきたしているようだw)


◆[暴政] 安倍・靖国参拝基本的人権国民主権)と平和主義の削除を狙いつつ「戦前の屍」の蘇生と「このみいくさ(聖戦テロリズム)」復興を謀る死の政治学(追憶のカルト)、2014-01-04toxandoriaの日記http://urx.nu/6aXS 


◆【予想を超えて日本リスクが高まりつつある!/“安倍=百田/永遠のゼロ”式 Mad Yasukuni Masturbation Polotics!=火付泥棒式マッチポンプ政治論!】<靖国このみいくさ(聖戦・自爆テロ・国策原発核戦略)祭り>で、不必要な国内外政治の不安定化を演出するJap.ファシストらの罪は重い! ⇒ 原発事故にいたる無責任体制を克服できないと孤立し衰退が加速する。それがまたナショナリズムを増幅させるという悪循環に陥る。人間の価値が問われている。言論は流されても、ブレずに前に進みたい。金子勝 @masaru_kanekovia web2014.01.07 07:51只のオッサン(脱原発への急転向者)さんがリツイート http://urx.nu/6cT9 


◆『“靖国原発推進・特定(別)秘密保護法”の不気味な共鳴/特に、“原発”は、それがテロに狙われる恐れが大であることを口実に「特定(別)秘密」になる可能性が高い!従って、いま最も重要なのは偽装極右ならぬ“正統保守”を理解し、その復権を図ること!』
・・・故に、(A)「安倍晋三ら偽装極右派」(国民支配に死霊(英霊)を利用し、原発推進で未来の生命(子供たち)の犠牲を厭わぬ追憶のカルト)と(B)「絶対嫌米or絶対嫌中韓の大陰謀論派」は洞穴の貉であることを理解すべきだ。
・・・その心は、「正統保守」(生命・社会・自然環境の同一性と歴史&交流文化を視野に入れた漸進的変化の調和を重視する健全な愛国のあり方)の観念を作為で抑圧し矮小化することで、結果的に「卑怯な現実逃避へ逃げ込むイロニー派」(特に、その傭兵化が(A)によって狙われている反知性主義層(現実についての“無知・無関心・傍観”層)の拡大を、彼ら偽装極右派と大陰謀論派が際限なく煽り立てている(=自滅or自爆型の偽装愛国の罠を仕掛けている)ことに他ならないからだ。
・・・Cf.『“国策化願望”靖国と“国策”原発推進の共鳴の深層』
⇒ 新藤総務相と「みんなで靖国神社に参拝する国会議員の会」のメンバーら」が靖国参拝=「外交上問題ない」 時事http://urx.nu/5ofB 
・・・神道政治連盟国会議員懇談会(平成25年10月現在、全国会議員の約1/3を占める209名もの衆参両国会議員が参加/安倍晋三・会長)は「原発アニミズム論」を唱えて原発推進への回帰を支持しており、これが有形無形のかたちで一般の日本国民の潜在意識の中へ大きな影響力(通過儀礼的、日常慣習的な神社参拝の行為を介して)を与えつつある。しかし、安倍晋三らが拘るこの異様な考え方(ウラニウム放射能アニミズム論)は、天皇家の精神基盤となっている伊勢神宮の自然アニミズム信仰とは無縁である。
・・・しかしながら、我々は<日常的な神社への参拝という自然アニミズムを崇める殆ど日常で慣習化している通過儀礼(初詣、結婚式、七五三、節分、交通安全祈願等の各種御払や浄め、みそぎ(禊)の行事)などを介して、無意識のうちに『原発推進への賛同の意思』を一般国民が肯定的に受け入れるよう日々に刷り込まれている>ことにもなる。そして、これこそが原発放射能アニミズム論なる、恐るべき「アベノリスク」拡大ということである。


靖国の原点3:終戦直後から存在する“靖国娯楽場(パワースポット・テーマパーク)化”構想)


そもそも、1946年9月に単立宗教法人として登記した時から、近未来における“靖国財政問題”を予期していた靖国神社の関係者らは、GHQとの交渉のなかで、その存続をより手固いものとするため「娯楽場(パワースポット・テーマパーク)としての靖国構想」を示していた。


1946年1月21日に行われたバーンズGHQ宗教部長と靖国神社の横井時常・権宮司の会談で、靖国側は整備予定の「遊就館」(1882年開館の軍事博物館)について「娯楽場(ローラースケート、ピンポン、メリーゴーランドなど)および映画館にしたい」という構想を語っていた。それは飯田橋から市ヶ谷の焼け跡に靖国神社を中心に音楽堂・美術館・博物館・映画館などを建設して一大娯楽街をつくるというものであった(以上“靖国娯楽場(以上、パワースポット・テーマパーク)化”構想の出典:田中仲尚著『靖国の戦後史』-岩波書店-)。


そして、今や、既述の「靖国財政問題」が現実化するにつれ、それは、安倍政権下で『パワースポット靖国原発国策融合』(靖国財政の永続保障のため、原発アニミズム論を復活させつつ原発マネー・シャブ漬け中毒症を作為で日本全国に普及させることを謀る悪徳&非人道的政治!)の形で蘇生しつつあると見るべきである。


具体的に見れば、それは例えば<「法定外普通税」(核燃料税)の悪用による原発立地自治体の「靖国原発国策融合テーマパーク化」>のような形を採ることが考えられる。特に、これも既述のことであるが、全国に散らばって存在する地方・地域社会における慰霊施設、遺骨施設などが「無縁化」しつつあることの救済策の名目と結びつく可能性があると考えられる。


ともかくも、「パワースポット靖国原発国策融合テーマパーク化」の構想は「愛国ポピュリズム」を刺激するという意味でも実現の可能性が高く、要注意である。それは、例えば百田尚樹NHK経営委員が書いた(とされる)『永遠の0』の余りにも異様な大ブレーク現象(本+映画/読者プラス観客動員数累計が疾うに1000万人を遥かに超え1500万人へ接近中とか?)が当構想の電通制作モニター事業「大教宣部式・特別企画」と見れば分かりやすいのではないか?


(関連情報)



自治体課税権力「法定外普通税」の悪用は地域の「靖国原発国策融合テーマパーク化」と同構図の原発シャブ漬け中毒自治体化の作為で国民茹蛙化を謀る悪徳政治! ⇒ 原発停止でも核燃料税 8道県、税収109億円確保 電力会社、電気代に転嫁 /原発マネーどっぷり 公園トイレ整備など- 朝日
https://www.facebook.com/photo.php?fbid=534528609997766&set=a.110630322387599.11985.100003218947947&type=1&stream_ref=10 


◆再稼働問題で焦点が集まる大飯原発の地元福井県に行ってまいりました。若狭湾に15基がひしめく原発銀座には、目を瞠(みは)るものがありました。小さな町には不釣り合いな巨大体育館、レジャー施設、整備された道路、橋…(田中龍作ジャーナル)、
http://tanakaryusaku.jp/2012/02/0003789 


<参考>日本原子力発電の「敦賀つるが原発」と日本原子力開発機構の高速増殖炉もんじゅ」が立地している敦賀市、および大飯おおい原発を抱える“おおい町”におけるレジャー・ランド化の現況(<シリーズ 原発の深層>第1部 原発マネー?/「ハコモノ」が重荷に「しんぶん赤旗」 2011.09.061 http://urx.nu/7sLJ より部分転載)
・・・敦賀市市内の北陸自動車道敦賀インターチェンジ近くの丘に温泉施設「リラ・ポート」がそびえたっているが、これは同市が2002年に建設。建設費の財源には「もんじゅ」の立地に交付されるリサイクル研究開発促進交付金24億3000万円が投入された。それは総事業費約35億円のおよそ7割。
・・・オープン以降、同施設の経営は赤字が続く。08年度までの累積赤字は7億円を超し、一般会計からの繰り入れで補てんしている。09年度以降は経営を民間会社に委託。市は委託先の民間会社に、約6000万円の管理料を毎年支払わなければならない。
・・・関電の大飯おおい原発を抱える、おおい町には、同町や県が造成した「うみんぴあ大飯」がある。「うみんぴあ大飯」にはホテル、こども家族館などレジャー施設が立地している。施設の建設費には、原発関連の交付金が充てられている。


3 「靖国原発カルト・ダブルス国策融合(トンデモ日本イデオロギー原発マネー・シャブ漬け中毒を全国普及させる“アベ式暴政の怪物”)」はクリミア危機を超える世界消滅のディストピア



■【重要なので再掲!】『日本の原発靖国カミカゼ聖戦」思想と融合した自爆カルト原発)はテロリスト(自爆型テロリスト)の格好のターゲットだ』米、核の警備を不安視 プルトニウムや高濃縮ウランがテロリストの手に渡れば一つの爆発で数十万人が殺される恐れ!(オバマ大統領)不信感は中国でも拡大中 朝日http://urx.nu/7pYT @sora9760via web2014.03.24只のオッサンがリツイート


(関連情報)


◆米要請で渋々応じた!一方、安倍は核燃サイクル・原発推進を発表する予定! ⇒ 核セキュリティーサミット日米共同声明案、東海村日本原子力研究開発機構の高速炉臨界実験装置から、高濃縮ウランとプルトニウムを全量撤去しアメリカで処分するなどNHK http://urx.nu/7o7y


◆膨大に所有する原発由来プルトニウム再利用もフクシマの目途もつかぬまま全国民へ<防「国策“靖国原発放射能」被曝>生活を堂々と強制する<アベ“靖国原発”利用国家主義独裁政権>の暴走! ⇒ 来週、ハーグ第三回核安保サミットで首相が国内了承なく核燃サイクル推進の表明予定! 東京http://urx.nu/7z4h


◆海外が懸念する日本潜在核武装のホンネ/アベ“靖国カルト式原発プルトニウム)”利用ナショナリズム<暴走>への警戒


(1)「研究用Pt:米が日本に提供の300kg返還要求、核兵器50発分 共同(下記(3)参照)」は、米国が日本の原発が核テロに襲われることを恐れるとともに、右傾化した日本が核兵器保有することについてこれまで以上に危険視してきた証拠であり、これが現実のものになった。3月19日の日経新聞が書いていた。核安保サミットでこの件について日米が共同声明を発表すると。共同声明と言えばいつもなら日米両国にとってめでたい事を発表する。ところが今度の日米共同声明はそうではない。そこでは日本の研究用原子炉の使用済み燃料を米国が引き取って処分するという日米政府間契約を延長するとともに、軍事転用可能な核物質は米国への返還を進めることが書かれるという。(天木 直人氏/外交評論家)http://urx.nu/7meA


(2)更に3月20日の朝日新聞がヒッチンズ駐日英国大使の次のような発言を書いている。英国は積極的にそうしたいわけではないが、東日本大震災の影響で宙に浮いた再処理のための使用済み核燃料については、英国への所有権移転に応じてもいいと。これは要するに日本が処理に困る物質を大量に保有し続ける事は国際社会にとって危険すぎるということだ。今度の核安保サミットは日本の核物質保有が国際的に危険視される場となるだろう。(天木 直人氏/外交評論家)http://urx.nu/7meA


(3)日本保有燃料Pt45t(9t+海外保管/純度高めて原爆転用が可能!)は米仏に次ぎ第3位(↓*1)。アベ=偽装極右、「キチガイに刃物」の正体が全世界でバレてしまったうえ(↓*2)、アベの対インド原発輸出=「核」拡散支援疑惑(↓*3)もオンされた当然の対応! ⇒ 研究用Pt:米が日本に提供の300kg返還要求、核兵器50発分 共同
http://urx.nu/7meh


*1 日本の使用済燃料Pt約45t(9t+海外保管)は米・仏に次ぎ3位。出典:『環境を考える、日本のプルトニウム保有量の推移』http://urx.nu/6oPL


*2―1『アベ・カルト靖国靖国「聖戦」思想と融合しカルト化した自爆型原発の推進)』に浮かれる日本のマスコミと国民が此の「アベ=基地外に刃物」への海外からの大懸念を無視する不可解! ⇒ 東シナ海の戦争を止めよ!1914欧州を今に上書きしたアベ総理ダボス演説は恐ろしくゾっとする!瀬戸際から引き返すため我々は必死になるしかない!FT社説http://urx.nu/7z4l


*2−2 流石に、安倍晋三一派の<追憶のカルト>の超リスク(第三次世界大戦へ繋がりかねないリアル危険性)を直視する論説が内外で急速に拡大し始めた! ⇒ ダボス会議における安倍スピーチの波紋#BLOGOS http://urx.nu/7z4q


*2−3 アベ様のNHKニュース、ネトウヨらは歓喜するが「第1期グローバル市場経済時代」の対応失敗の結果として第一、二次世界大戦へ向かった悲劇の構図に無知な、安倍晋三の暴言!⇒首相の発言、瞬時に拡散 日中関係、第1次大戦前の英独になぞらえhttp://urx.nu/7z4r


*2−4 安倍が中韓と無用な摩擦を起こし続けるのは絶対許さぬとの強烈な要求、更にこれが<オバマ訪日の条件>化か?w ⇒ 日刊ゲンダイ 安倍政権崖っぷち 米国「靖国参拝せぬ保証を」の最後通牒http://gendai.net/articles/view/news/147503


*2−5 「国内メディアの無批判・無責任もあり『戦前型愛国教育への回帰!』へと徐々に引き摺り込まれつつある日本国民&教育環境」・・・あと2年、安倍政権が安泰に続けば日本の国の形はソックリ「戦前型国家」へと逆戻りしていることだろう! ⇒ この「開戦準備」も<安倍様のモノ>化した日本メディアの怠慢ゆえ!“ 永遠の0”式「20131226アベ靖国」洗脳のみならず日本の教育現場の異変(戦前型愛国教育と国家主義史観の押付け)もシビアに見据える海外メディア! ⇒ 安倍政権が教科書に突きつける『国家主義史観』記載の要求 《前篇》20131228NY.Times、翻訳:星の金貨http://urx.nu/7z4x


*2−6 【株暴落どころか、日中が開戦すればそれが北・暴発の誘引ともなり得る訳で、原発54基抱える日本列島は無論のこと、朝鮮半島も壊滅の恐れがある、そして終末的な第三次世界大戦の引き金にもなり得る!だから、安倍晋三の軍国政治はバカではなく狂気そのものダ!】安倍が危機を煽り日中間の衝突寸前まできている。安倍は分かっているのだろうか、アベノミクスを支えているのが外国人投資家である事を。外国人投資家は日中が衝突すればあっという間に日本から逃げる、株は大暴落だ。私達も考えてみたい、今までの日本は平和であったから繁栄できた、真剣に考えたい。tomy dona @sibakendona via web2014.01.25 18:31只のオッサン(脱原発への急転向者)さんがリツイートhanachancause  http://urx.nu/7z4E


*3 安倍の原発輸出は「核」拡散支援?⇒インドが核ミサイル配備用の長距離大陸弾道ミサイル発射試験に成功、核拡散防止条約に未加盟で国際「核」監視下に無く、日本製原発核兵器開発に悪用される懸念が高まった!/クリー・オンライン1.20ふらんすねこhttp://urx.nu/7z4F



◆曖昧さを残すもののロシアの同意が得られたことで緊張緩和に一定の役割を果たすことが期待される ⇒ ロシア:クリミア編入 ウクライナ監視団派遣、OSCE合意 クリミア明記せず - 322毎日 http://urx.nu/7nH4  via Tweet Button2014.03.23 04:23


◆資源輸入、日欧に懸念/液化天然LNGガス、欧州3割(ウクライナ・パイプ経由)、日本1割ロ依存、米・対ロ貿易額1%程度 米国の対ロ制裁が強化されれば世界経済に足枷の可322朝日 ⇒ 欧米vsロシア 制裁の応酬に 日本TVビデオニュース http://urx.nu/7mMu



ウクライナをロシア国家主義(だからアベ国家主義も正当?)で解説する一部メディア(Ex. 3.31NHKクローズアップ現代)は、<根本で当状況が混迷するフクシマ直結の視点>を見過ごすという意味で<人類の命運を賭けた原発VS再エネ戦争>なる苛烈現実(↓*)の無視! ⇒ 原子力大国ウクライナはどこに向かうのか、Monolist http://urx.nu/7z6H
・・・ *原子力大国ウクライナはどこに向かうのか→原発のある国(設備容量で世界7位、欧州第4位の原子力発電国。チェルノブイリは事故4号機含む4基を閉鎖、が、旧ソ連型原子炉15基運転中。)が、戦争も含めたこれだけの政治的リスクに直面するのは、人類史上、初めての経験ではないのだろうか。チェルノブイリを経験した国で、あまりにも皮肉な歴史の試練。浦 隆美 @uratakami1via Twitter for Android2014.03.18 22:40只のオッサン(脱原発への急転向者)さんがリツイートhttp://urx.nu/7z6M


◆国ごとの対ロ利害の内容が異なることが溝の原因、メルケルオバマの電話会談で両首脳は、双方ともに対話を通じた危機の政治的解決を探りたいと強調したとのこと! ⇒ ロシア制裁で欧州諸国間に溝 、The WSJ  http://urx.nu/7z6N  http://urx.nu/7z71


(エピローグ)「不思議(反知性主義?)の国」のアベちゃん? 安倍コベ・ワールドw、アラカルト



■【安倍コベ世界w1】今の日本では動物以下のアベ・カルト脳人間らが普通の日本国民を飼い慣らそうと躍起だ。まるでソレは「お前は私の捕虜だ!と叫んで馬から転げ落ちる赤の騎士や、配ってから切り分けられるケーキが普通である『鏡の国のアリス』のアベコベ世界」だ。<注記>画像は、http://urx.nu/7mNt より転載。


(補足)


◆これぞレオン・フェスティンガー「認知的不協和理論」で言う「自律感覚と影響が矛盾」する画像?これは本気で<笑っていい鴨>神社w ∵ 国民は簡単に騙され易いものだ、しかし、また嫌なことや信条に反することでも生活の糧となるカネ(アベノミクス)のためなら仕方ないと平気で割り切るものでもあるからだ!http://urx.nu/7z75
(↑この部分のみ再掲)


<注記>認知的不協和理論


・・・知識の矛盾状態における行動の傾向について、レオン・フェスティンガー(Leon Festinger/1919 – 1989/米国の心理学者)が展開した理論。信念・意見・態度などを含む我々の知識を<認知要素>と呼ぶ。自分の中にあった<認知要素>と、新たに与えられた<認知要素>の情報が矛盾する状態が<認知的不協和>である。人はこの状態を不快に感じ、この矛盾を解消しようとする。このとき、自分にとって変えやすいどちらか一方の<認知要素>の内容を変えることで、協和した状態へ導こうとする傾向がある。
・・・なお、その後の研究によって、このフェスティンガーが提唱した認知的不協和のメカニズムは、自由・自律性・主体性を基本に据える個人(自律)主義的な人間像と大きな相関があると考えられるようになっている。従って、「ある一定のイデオロギー観念にスッポリ嵌ったままとなる、いわゆるカルト化した極左・極右・偽装極右あるいはリアル完全平等&自由原理主義」は必然的にユートピアならぬディストピアに堕ちるというパラドクスが想定される。つまり、犬や猫ならぬ人間を余り小バカにしてはならないということだ。



■【安倍コベ世界w2】それにもかかわらず、エネルギー安全保障を口実に<カルト・ダブルス融合(靖国のための原発)>をゴリ推す安倍ちゃん! ⇒ 国民の約7割は「原発ゼロ」に賛成。(東京新聞世調)http://urx.nu/7mUQ「即時ゼロ」「将来ゼロ」脱原発派69%。「一定比率維持」「震災前に戻す」容認推進派29%。http://urx.nu/7mUZ @junichiru2via web2014.03.22 10:03只のオッサン(脱原発への急転向者)さんがリツイート



■【安倍コベ世界w3】『この(↑)国民意思に反して“2014年3月下旬、ハーグ第三回核安保サミットで国内の了承なく核燃サイクル推進を表明するアベ首相を相変わらず篤く支持する多数派国民層の不可解!』
・・・*膨大所有プルトニウム再利用もフクシマの目途もつかぬまま全国民へ<防「国策“靖国原発放射能」被曝>生活を堂々と強制する<アベ“靖国原発”利用国家主義独裁政権>の暴走! ⇒ 来週、ハーグ第三回核安保サミットで首相が国内了承なく核燃サイクル推進の表明予定! 東京http://urx.nu/7yDE


・・・以下、同記事内容(2014年3月9日・東京新聞『震災復興「進まず」77% 「原発ゼロ」69% 全国面接世論調査/2014年3月9日 朝刊、http://urx.nu/7mUQ 』)の転載(省略)・・・と述べた。日本世論調査会の調査で、八割近い人が「復興が進んでいない」と答えた国民とのずれが鮮明になった。


・・・


■【安倍コベ世界w4/瀉血治療(庶民増税)とカンフル剤(金融&労働規制緩和)に頼るあまり、中間層育成と弱者救済による基礎体力の強化策を放擲するアベちゃんの大錯誤!】奴隷根性なので政治家も国民も<消費税増税に文句>をいわなかったが、こんな民族は世界で日本だけ。結果的に米国の抱きつき心中で死ぬのは日本“である可能性が高い←只野親父、補足”。米国は日本の全ての富を吸い取り生き残る“鴨神社←只野親父、補足”。@hyodo_masatoshi via web2014.03.21只のオッサン(脱原発への急転向者)さんがリツイート・・・Cf.*社説[消費税率引き上げ]「一体改革」が見えない 沖縄タイムスhttp://urx.nu/7zsy 


(補足)


*『フランスの文化人類学者ルイ・デュモン(Louis Dumont /1911 – 1998))の警告』http://urx.nu/7n5m 
・・・近代になり奴隷制が廃止され、人間の平等が認められるようになった。しかし、まさしく、それと同時に人種差別イデオロギーが台頭してきた。イデオロギーが世界を変革する可能性には必ず限界がある。その限界に無知なゆえに(←これが、安倍晋三カルト脳一派の反知性主義のキモであり、もっともキモイw部分!/只野親父、補足)、我われが求めるところと正反対の結果が生じてしまう危険をこの事実は示唆する(ルイ・デュモン)。これは、個人という「部分」の自律性が高まることで、かえって社会と言う「全体」の構造(改良すべき)が維持されるという逆説だ。従って、一見では万能であるかに見える新自由主義市場原理主義、自己責任論など)も人種差別などの伝統的支配・搾取構造の補完である(小坂井敏晶著『社会心理学講義』―筑摩書房―)。


・・・だから自律性の高まりが不要だということにはならない。奴隷制農奴制・封建制・資本主義と、剰余価値「搾取」の方法は変遷し現代のグローバル市場原理主義の世界でもそれは引き継がれている。つまり「そもそも生物群や社会システムは宿命的に自己の維持と変化について絶えず矛盾する真逆のベクトルを抱えている」という現実を直視するべきなのだ。そして、この視点からこそ伝統文化を重視する正統保守主義(歴史経験に学びつつ守るべきものについてはより理解を深め、改良すべきものは変えるという)の意義が浮上する。誤解され易いが、これは安倍晋三百田尚樹・長谷川美千代ら偽装極右のカルト脳とは全く異なる精神環境である(只野親父)。


つまり、このクワイン流の緻密なメタファーをより平易に言い換えるならば、それは民主主義を絶えず深(進)化させ得るのは「経験のインターフェイス(コミュニケ−ション)」を介した「絶えざる固定観念の変容」だということになると考えられる。更に言えば、それは<知識や経験の絶えざる相対化>ということであり、それにもかかわらず確固たる自己意識(アイデンティティ)の持続は可能であり(これこそ安倍晋三百田尚樹・長谷川 三千子ら偽装極右派の対極にある正統保守の骨頂でもある)、そのような意味で自律した人間性の涵養を持続させる仕組みづくりこそが民主主義社会における教育の重要な役割だということになる。


■【安倍コベ世界w5/罠に嵌まっているのがアベ日本であることに気づかぬアベコベ!苦w】表で歓待しつつ裏で赤い舌をペロリと出す安倍「トンデモ日本国家主義」派の流儀(↓*)は、程なくしてボロがでる!w ⇒ オバマ大統領訪日、「国賓」で調整 18年ぶり/宮中晩餐会ウクライナ情勢、TPP、北朝鮮、日米連携、沖縄など - 朝日 http://urx.nu/7tDs 
・・・*【戦争好き】安倍首相がFMラジオ番組で、オランダ・ハーグで開かれたG7において、「クリミアで起こっていることはアジアでも起こり得る」とし、中国を名指しして「力を背景とした現状変更の試みが行われている」と批判した“ことを臆面もなく明かした(←只野親父、補足)”。戦争を煽るのが好きみたい。http://urx.nu/7tDO 金子勝 @masaru_kaneko via web2014.03.28只のオッサン(脱原発への急転向者)さんがリツイート