toxandoria:旧「toxandoriaの日記」

W,Ⅴ.O.クワインによれば、地理や歴史から物理学や数学、論理学までに至る知識や信念の総体は周縁部(フリンジ)でのみ経験と接する人工の構築物ないしは「境界条件が経験であるような力(持続的ダイナミズム)の場」とされ、この描像の下で理論(又はイデオローグ)と合致しない観察結果が得られたとき生ずるのは何らかの特定の仮説の撤回ではなく、信念体系内部の各命題に割り当てられていた真理値の再配分であり、そこには多くの選択の余地(つまり無限の可能性が絶えず拓ける状態)がある。中山康雄著『科学哲学』(人文書院)

■【日本を除く世界の若者が覚醒した環境正義の共和!】ファルスパターナリズムはJPNフェルキッシュ(美的感性不調和)ie 政治哲学の病理!それヘの有効処方は新実在論と数学洗浄(AI万能批判)で見える新たな普遍性(潜性イノヴェーションの培地)とリベラル共和への希望(1/4)

【日本を除く世界の若者が覚醒した環境正義の共和】ファルスパターナリズムはJPNフェルキッシュ(美的感性不調和)ie 政治哲学の病理!それヘの有効処方は新実在論と数学洗浄(AI万能批判)で見える新たな普遍性(潜性イノヴェーションの培地)とリベラル共和への希望(1/4)

 

f:id:toxandoria:20211122113418j:plain

・・・当記事の目的の一つは、国家宗教「アベ・フェルキッシュ」の病因を抉り、そのアンチテーゼたる「リベラル共和」への希望を探ることにある。・・・

<注>ここで言う国家宗教はルソー「市民宗教」なる市民層をつなぐ<糊>の役割を疑似的に代替した19世紀以降のナショナリズム・共産主義ら諸イデオローグのスペクトラムを指す。又、そのスペクトラムを一般的に表現すれば「同ジャンルのヒュレー(hylē/質量:形相(eidos)の対語 )が濃淡差の曖昧な境界を見せつつも連続的に広範に同質分布する状態」を指す自閉症スペクトラム、電磁波スペクトラムらが用例となる。

(プロローグ)【ヒューマンな“美的感性調和”の事例1】カミーユピサロ『テアトル・フランセ広場とオペラ大通り、陽光、冬の朝』1898

画像5

・・・【ヒューマンな“美的感性調和の事例1カミーユ・ピサロ『テアトル・フランセ広場とオペラ大通り、陽光、冬の朝』1898 油彩、キャンバス、73 × 91 cm ランス美術館(画像はWikipediaより)

画像17

・・・1874~1886に計8回開催された印象派展の全てに参加した唯一の画家カミーユピサロ印象派グループの中で最年長であったが、個性の強い画家たちをまとめることに尽力した温厚な性格のピサロは「印象派の長老」と言われる画家であり、かつ非常にヒューマンな“美的感性調和”の持ち主でもあった(ピサロの画像はWikipediaより)。

<補足>リベラル共和の表象(ライトモチーフ)としてシラー美学、ie 詩的正義(政治的両義性)に関わる「美的感性の調和」(https://bit.ly/3qzyKw3)を取り上げたが目下、その歴史的・芸術史的な表現者とも言えるフランス共和国では、大統領選を5カ月後に控えたマクロン大統領が、保守派への配慮からSDGs絡みの脱炭素&気候変動対策の切り札として“原発増設(原発重視への回帰)”を表明したそのためフランスではその「リベラル共和」風の芸術的な(シラーの流儀で言えば“詩的正義”の)空気に急速に陰りが漂い始めたかに見える?なお、当論点は「第五章:『真のリベラル共和への希望』の在処を求めて」で改めて触れることになる。

【ヒューマンな“美的感性調和”の事例2】 [Debussy - Piano Solo] et [Erik SATIE  - Gymnopedies]   

関連/水のイマージュ2@tadanoossan2新自由主義が破壊した自由の理念の再構築こそ近未来の新たな「普遍」とリアル価値の創造に直結!と疾うに確信した世界の若者!彼らの柔軟な慧眼に率直に学ぶべきだ    →世界の若者(残念ながら、日本以外の!)、変革へのうねり 左派的主張(というか、オミクス生命論・潜性イノヴェーションらの視点から見れば当然の気付きと思われる!/補記。toxandoria)に共感、ジェネレーション・レフト1021朝日 

【ヒューマンな“美的感性調和”の事例3/『環境正義に覚醒した世界の若者たち!】世界の若者(残念ながら日本以外の!)、生命&地球環境保全の真実を求める変革へのうねり  左派的主張(というか、アンチ“新自由主義”(資本主義の調教)格差是正の実践!)に共感、ジェネレーション・レフト1021朝日

画像29

https://twitter.com/tadanoossan2/status/1451802612441829377

1 同じ新自由主義の被害者たる先進国の典型であっても「ファルスパターナリズム日本と欧米諸国」のソレとの≪余りにも大きすぎる落差!

・・・20211031総選挙(約44%/4,450万人が棄権!)で出現した【“アナクロ”化!ノンシャラン日本の真の危機の恐ろしさの核心は、世界潮流と全く異次元の[安倍晋三“アベ茶色”なる日本会議)一派のみならず、日本国民自身が「ラカン-鏡像」型(合わせ鏡型=戦前型)のアイデンティティ・パラドクスに陥り、遂には、そのパラドクス鏡像が感情の海面の上で無限後退して戸惑うばかりの自画像を発見することになる]ということ!

◆水のイマージュ2@tadanoossan2/【愈々、日本に真の危機が迫る!】自公維のアベガチャ[不気味な茶色]とは全く異質な、より広い共有世界(フッサール現象学的還元で言う中庸な共同主観性)が日本国民の意識から殆ど消え去った? それとも、そもそもノンシャランで存在しなかったか?! → 衆院小選挙区投票率55.93%は戦後3番目の低さ!20211101共同 news.yahoo.co.jp

画像75

・・・ 午前11:48 · 2021年11月1日·Twitter Web App https://twitter.com/tadanoossan2/status/1455003854848737281

<注>現代日本のファルスパターナリズムの特異性!:それは、かの余りにも『異様で退嬰的(“ラカン-鏡像段階の意味で幼稚)な、そして恰も児戯に類する精神現象?とさえ見紛うバカりに≪古色蒼然たるアベグニャ~茶色のフェルキッシュ≫と化した、“非常に薄気味が悪い”エセ男根崇拝カルト政治/≪AbePhallus Paternalism』なる<倒錯の病理>であること!

<参考>ラカン-鏡像段階論」、2〜3歳頃の幼児は母親に代表される他者を鏡(可視世界への入り口)として自我形成するという「発達段階」仮説。

・・・前、省略・・・からは、悲劇に見舞われた(と強く思い込む)者が問わずにはいられない<他にもあった可能性の中でなぜ今のこの現実なのか、という切実な思い(相当に病的な!)>が読み取れる・・・途中、省略・・・また『・・・』の著者は、ラストで、例えば「原発推進派のあなた」と、それが変容・転換してしまった「反原発派のわたし」との合わせ鏡的な左右が真逆の反映に嵌っている。つまり、彼は「ラカン-鏡像」型(=合わせ鏡型)のアイデンティティ・パラドクスに陥り、遂には、そのパラドクス鏡像が感情の海面の上で無限後退して戸惑うばかりの自分を発見することになるhttps://toxandoria.hatenablog.com/entry/20170901/p1

・・・そもそもファル(False)パターナリズムとは「いつわ(偽)り(完璧を装う“アベ茶色”風の正義”)の父権政治権力のことであるが、現代日本の“忖度(翼賛)ポピュリズム“は此の劣悪な≪アベ・ガチャ≫の影響力を「国策宗教」(JPN“フェルキッシュ”)のジャンルへまで祀り上げてしまったフェルキッシュの委細は後述する)。因みに、此のアベ茶色に染まった「国策宗教」(JPN“フェルキッシュ”)誤解を恐れず、更にストレートに意訳(翻案表現)すれば、それは「余りにも“古色蒼然”とした、しかも妙に倒錯的で幼児的な≪アベ色≫のエセ男根崇拝カルト政治/Phallus Paternalism」と見るべき極めて珍奇な代物とでも言う他はない。 Cf.(↓URL)  https://plato.stanford.edu/entries/paternalism/

<注>翻案(翻案表現)の意味・・・最高裁判決(江差追分事件・平成13年6月28日判決)は、「既存の著作物に依拠し、かつ、その表現上の本質的な特徴の同一性を維持つつ、具体的表現に修正、増減、変更等を加えて、新たに思想又は感情を創作的に表現することにより、これに接する者が既存の著作物の表現上の本質的な特徴を直接感得することのできる別の著作物を創作する行為」としている。https://www.ishioroshi.com/biz/kaisetu/chosakuken/index/kenri_honan/

画像78

 参考画像完璧を装う“茶色”の正義”は、醜(極)悪なウソと表裏一体!?」を描いた傑作、ハードボイルド・ミステリー(英)『警視バンクロフト』A dark thriller surrounding Elizabeth Bancroft, a senior detective with explosive secrets  https://www.imdb.com/title/tt6712476/

・・・それとも“上で見立てた幼児的”などの理解はとんだお門違いで、≪アベ・ガチャ≫の正体は「完璧を装う“茶色”の正義”は醜(極)悪なウソと表裏一体!?」”なる<恐るべきハードボイルド・タイプの政治・権力的な“新しい実存(実在>の現実化ということなのだろうか?w 無論、誤解のないように付言しておけば古代社会における、「本物の男根崇拝」自体は象徴的な意味等でも一定の(ある意味では十分に健全な)政治的役割を果たしたこともあったと考えられ、その残照は例えば<諏訪大社の伝統『“御柱”祭事』>などに色濃く遺っている(参照/↓<参考1,2>)。https://core.ac.uk/download/pdf/80773788.pdf

画像63

画像66

<参考1> ↑の画像二枚、『諏訪大社(下社/秋宮本宮)』と『御柱/上社の木落し』はウイキより転載。又、この御柱/上社の木落し』のルーツともされる、≪茶色のアベガチャ・サマ≫とは似ても似つかぬほど大層ご立派な『道祖神/オンマラ・サマ(男根様)』の事例(実物)が、松本市博物館(松本城内)に展示されていたのを見たことがある。が、残念ながら、いま同博物館は改修工事のため休館中のようだ(松本市博物館は2023年にオープン予定)。なお、このご立派なオンマラ・サマ似の男根「道祖神」は甲信越地方や関東地方で広く見られるものである。恐らく、それはいわゆる只の多産・豊穣の象徴というよりは、予期し得ないほど濃密な潜性イノヴェーション的パワーの仕込みへの期待を予感させる意味の象徴であったのかも?https://toxandoria.hatenablog.com/entry/20160626/p1

<参考2>【諏訪大社の御柱祭りは、ユーラシア~日本列島に残る「本物の“男根崇拝” 古代社会」の残照の一環?】遥かな過去の時代(古代)における諏訪社(現在の諏訪大社に当たる)に目立つ建造物はなく、その神域には巨大な柱(西域〜中国〜東アジア全体に拡がっていた風の神(おそらく中国の風伯のルーツ?)を祀る巨大な御柱(おそらく石柱)が1本立つのみだったとする説がある。因みに、風伯は風(orアベ・ガチャ社会の空気“濃度”を測る風見鶏らとは似ても似つかない?w)を支配する霊験あらたかなる神とされる。が、更に遡ればその特異な男性性器(男根)信仰のルーツは古代ユーラシア(欧州(アイルランド・ブリテン島・ブルターニュ辺りまでを含む)〜東欧・ロシア・シベリア〜中央アジア〜東アジア)の全体に拡がっていた。それは、驚嘆すべきほどインターナショナルな男性器トーテム信仰の神(崇拝の対象)?であったと考えられる。

(補足情報)「アイルランドタラ・トーテム(タラの丘にある“青天を衝く”が如き石柱遺跡)の画像」は、[Wikiアイルランド「タラの丘」(不朽の名作風と共に去りぬ』でスカーレット・オハラが住むアメリカ南部ジョージア州の農園の名前として登場するタラのルーツ)の遺跡]より転載。

画像62

アイルランドタラ・トーテムとは似ても似つかぬほど倒錯的なアナクロこと、古色蒼然たる≪アベ茶色≫の男根崇拝政治・・・Abe“Phallus Paternalismに関連するTw et al.)

◆水のイマージュ2@tadanoossan2/ >安倍邸の周辺警備はいつまで?の答えは飽くまでも総選挙の結果次第かも神社!それは、「日本の≪古色蒼然たる茶色の独裁者=アベ皇帝閣下」を今もノンシャランな総国民が“なんとなく受け入れてしまい、いつの間にか茶色の安倍ガチャ派と化すか、あるいは只管“ウロキョロ充”で満足するようになるからなのダ!w →年間2億円? 今も続く安倍元首相の私邸の警備 政界での影響力の指標!との見方も1026アエラdt.

【参考情報/英霊 ? or 怨霊?壮健な真性タラトーテムならず、倒錯“忖度”の過剰で不気味にひん曲がる<JPNアベグニャ~茶色のオンマラやんごとなき御尊顔!その底なしに不気味な風景

画像93

【安倍ガチャ政治なる現代日本の怪体道祖神(↑画像)、JPNアベグニャ~茶色のオンマラ様のための国家的浪費/1】その安倍邸の警備費用(@警視庁)が、年間で2億円も!!

・・・ 安倍邸の周辺警備はいつまで続くのか。その答えは総選挙の結果次第なのかもしれない。2021101号:アエラhttps://news.yahoo.co.jp/articles/c387e83647d9003fd22697ffc361d338cbab9a17

画像54

◆水のイマージュ2@tadanoossan2/「≪アベ色≫エセ男根崇拝カルトこと、《Abe》Phallus Paternalism権力ご用達し犯罪は絶対“不起訴”!」<アリバイ証明書「発行機関」>と化した検察「特捜部」の快挙!?w →安倍氏元秘書2人、再び不起訴に 「桜」領収書巡り1119朝日
https://asahi.com/articles/DA3S15115971.html

アベ・桜 is over?w_R


午前10:13 · 2021年11月19日·Twitter Web App https://twitter.com/tadanoossan2/status/1461502955543142407

【安倍ガチャこと現代日本の怪体な道祖神(↑画像)、JPNアベグニャ~茶色のオンマラ様のための国家的浪費/2】

◆水のイマージュ2@tadanoossan2/NHK.nsでは、>特捜部は国税と連携し資金の流れを調べる、とか? が、倒錯『エセ男根崇拝カルト』、Abe“Phallus Paternalismフェルキッシュ”ちゃんこ鍋のお賽銭箱?なので特捜も国税も手が出ない?w →日大背任事件 日大の田中理事長側にmin.9千万円提供か1118NHK nhk.or.jp 

画像113

NHK】日大背任事件 日大の田中理事長側に少なくとも9000万円提供か | NHKニュース 午前9:41 · 2021年11月18日·Twitter Web App https://twitter.com/tadanoossan2/status/1461132430115422208

・・・(補足情報)日大理事長、1億円所得隠しか(申告漏れに非ず!?)自宅から現金2億円超―東京地検が捜査 2021年11月18日 時事 https://www.jiji.com/jc/article?k=2021111801182&g=soc

◆水のイマージュ2@tadanoossan2/犯罪の正当化!はAbe Phallus Paternalism、エセ男根崇拝カルト or “反社”そっくり!此処まで自浄不能の業病に冒された以上は #日本会議 ご用達し極東暴政大学組へ改称すべき!?  →日大理事らが怯えるドンの報復人事、被害届け出せない異常事態のウラ 1121日刊ゲンダイ msn.com

画像119

・・・日大理事たちが怯える“ドン”の報復人事…「被害届」出せない異常事態のウラ側 午後9:08 · 2021年11月21日·Twitter Web App https://twitter.com/tadanoossan2/status/1462392401360670721

東京新聞編集局@tokyonewsroomさん/税金の無駄遣い2108億円、会計検査院が報告 「アベノマスク」などのずさんさ指摘東京新聞 TOKYO Web tokyo-np.co.jp 税金の無駄遣い2108億円、会計検査院が報告 「アベノマスク」などのずさんさ指摘:東京新聞 TOKYO Web

画像87

・・・会計検査院は5日、官庁や政府出資法人を調べた2020年度決算検査報告を岸田文雄首相に提出した。税金の無駄遣いを指摘し、改善を求めたのは... 午後2:12 · 2021年11月5日·Twitter Web App https://twitter.com/tokyonewsroom/status/1456489696192708611

◆[関連QT]異邦人@Narodovlastiyeさん/今こうしている最中にも、愚策の象徴であった所謂「アベノマスク」の余剰分に対して、毎月7500万円もの租税が得体の知れない「保管費用」として浪費されている。生存権の重要な要素である居住の権利を奪われ住まいを失った人々が、公営住宅ならば毎月数千人が住まいを得られる金額。狂気の沙汰だ。午後2:26 · 2021年11月5日·Twitter for Android https://twitter.com/Narodovlastiye/status/1456493002331869188

◆【≪Abe≫Phallus Paternalism JPNの危機<[日大理事長側にお礼7千万円 理事長宅から帯封 元理事供述1114朝日 ]と[注目の「危機管理学部」 が日大と加計学園にだけ存在の衝撃↓♨]>透ける?<巨額の裏ガネで買える危機管理?>なる≪Abe≫Phallus Paternalism JPNの危機!https://www.asahi.com/articles/DA3S15111377.html

スクリーンショット 2021-11-14 080130_R

♨ BN/注目の「危機管理学部」 が日大と加計学園にだけ存在の衝撃20180601日刊ゲンダイ

◆水のイマージュ2@tadanoossan2/【False Paternalism ならぬ “倒錯 Phallus Paternalism権力”こと、JPN≪茶色の朝≫なる政治的『異(腐)臭源』、一大“汚物”拠点のスナップ?】独占入手! 安倍元首相と日大背任事件・籔本雅巳容疑者の“親密写真”1028日刊ゲンダイDIGITAL #Yahooニュースnews.yahoo.co.jp

画像60

https://twitter.com/product1954/status/1451789747873935367 ↓画像

画像61

・・・帽子をかぶる安倍晋三元首相といかにも楽しげに肩を組む男性は、大阪の医療法人「錦秀会」の前理事長・籔本雅巳容疑者。日本大学付属板橋病院の医療機器納入などをめぐる背任容疑で10月初め、東京地検特捜部に
午後5:33 · 2021年10月28日·Twitter Web App 
https://twitter.com/tadanoossan2/status/1453641056575123456

<補足情報>有益な「偽修飾/シュードウリジン


シュードウリジンの偽修飾_R

シュードウリジン2_R

・・・「シュードウリジン(“Pseude(=false:偽修飾”)ウリジン/新コロナワクチンのRNA成分/↓★」et「腸内大腸菌の分散コンピューティング/↓▲」は細胞超越性(≒リベラル共和、限定合理、自然計算、リアリズム倫理、原始契約、原因et理由の空間、トークン同一説、etc)への核心的な研究の第一歩となる鴨神社?/画像=Wiki.  https://twitter.com/tadanoossan2/status/1462975929563582465

★1 シュードウリジン(Wikipedia)、https://bit.ly/3CJFmL5

★2 mRNAワクチンにも使われる、ヤマサ醤油のシュードウリジンとは
https://chemtech-news.com/2021/10/24/mcc-maftec/

「細胞超越性」への一歩か?迷路を解く、大腸菌の分散コンピューティング/種類の異なる大腸菌が協力し合って迷路問題を解くという、驚くべき研究が実施された。・・・by Siobhan Roberts 20211122MIT.Rev.
 https://www.technologyreview.com/2021/11/09/1039107/e-coli-maze-solving-biocomputer

恐るべきJPNランキング!これぞ≪アベグニャ~茶色のフェルキッシュ≫なる、倒錯『エセ男根崇拝カルトAbe“Phallus Paternalism”の賜物?

画像74

・日本は『56位』・日本の実情は『中流国』・人生選択の自由さは77位
・寛大さは148位 ・依然として主要先進国G7のなかで断トツの最下位‼︎ (対象:世界149ヶ国)、https://twitter.com/RobbyNaish77/status/1381161615693766657/photo/1

画像47

画像48

・・・ジェンダーギャップ指数2021、日本は120位 G7最下位は変わらず低迷/世界経済フォーラム(WEF)が国別に男女格差を数値化した「ジェンダーギャップ指数2021」が発表された。日本は調査対象となった世界156カ国の120位という順位だった。泉谷由梨子20210331huff.P. https://www.huffingtonpost.jp/entry/story_jp_6062cdc4c5b65d1c2818ac86

・・・以上の概観から現代の日本には「最も原始的(original)な問題」と見るべき、ごく当たり前の自立的な「政治哲学(規範的政治理論/normative political theory)」上の“感覚統合意識”が殆ど不在であることが分かる。

換言すれば、それは今の日本には「“普遍性”の哲学」、ie <ヒトには潜性イノヴェーション(委細、後述)の能力が平等に与えられているという「真理」に関わる強烈な意識>が不在だ!ということである。・・・

【必読/参考書】水のイマージュ2@tadanoossan2・・・天空の虹のスペクトルより美しいのは、個々人の心が紡ぐ多様な色調のハーモニーだ! →ノンと声を上げる大切さ 仏の寓話「茶色の朝」の作者F.パブロフ氏に聞く それを原作としたオペラ「シャルリー~茶色の朝」、日本初演へ1024朝日

画像74

茶色の朝(大月書店):パヴロフ,フランク【物語】ギャロ,ヴィンセント【絵】高橋 哲哉【メッセージ】/藤本 一勇【訳】(以下、www.kinokuniya.ウェブより部分転載)https://www.kinokuniya.co.jp/f/dsg-01-9784272600472

内容説明
心理学者フランク・パヴロフによる反ファシズムの寓話に、ヴィンセント・ギャロが日本語版のために描いた新作「Brown Morning」、哲学者高橋哲哉のメッセージが加わった日本だけのオリジナル編集。

著者等紹介
パヴロフ,フランク/フランスとブルガリア国籍をもつ心理学者、人権運動家。子どもの心理と人権のスペシャリスト。アフリカやアジア、フランス国内での子どもの問題に30年以上かかわってきた経験をもつ。子ども向けのものや詩集をふくめ、彼の著作はフランスで多数出版されている

画像31

https://www.asahi.com/articles/DA3S15087467.html

【「アンチ・ヒューマンな“美的感性不調和”の事例1】NHKスペシャル/「中国新世紀 中国共産党 一党支配の宿命」…“現代”中国の特異性は<新自由主義ブラックホールに飲み込まれた中国共産党独裁型、歴史的な中国伝統“執政の法則“の下で「『土地・不動産』本位→『神格習氏』本位」制なる『“習氏“個人崇拝フェルキッシュ(Personal Cult)』の超常国家」へ進化中?」か? が、やはり、問題は<今後の“圧倒的に膨大”な中国ポピュリズム層、いわば無限の潜性イノヴェーションの可能性を秘めた『人民』の動向>ではないか?と思われる。

・・・1949年の開国大典(毛沢東:中華人民共和国中央人民政府“成立”宣言)…周恩来、鄧小平…習近平の現在に至る、その「個人崇拝(personal cult)」化の歴史が、今や再び繰り返されつつある(中国皇帝の時代は、約4千年の歴史になる/《注》夏王朝を中国の歴史の始まりとすれば、中国皇帝時代の歴史は4千年に及ぶ!https://spc.jst.go.jp/experiences/impressions/impr_09001.html)。

・・・習近平政権(=中国共産党独裁:その内実は“市場原理主義化した資本主義の暴走の上に君臨する独裁支配)」について、そのようにユニークな視点(4千年の“個人崇拝(personal cult)化史への先祖返りと見る観点)から読み解く、国共産党の歴史についての李鋭(中国共産党幹部で毛沢東の秘書も務め、習近平国家主席にも批判的な意見を述べてきたとされる注目すべき人物/2019年2月16日、北京市内の病院において101歳で死去)証言を綴る必見のドキュメンタリー(2021.10.03)。 https://youtu.be/bTusqCSWrD0

 但し、コレ(↑)著作権!の理由で削除されていますが、下のダイジェスト版はyoutubeで視聴できるようです。↓の画像をクリックしてみてください。

【「アンチ・ヒューマンな“美的感性不調和”の事例2】<安倍“濃縮”自閉(症的)スペクトラム政党>と化した自民党!】

・・・その落し子が「岸田“濃縮アベ自閉スペクトラム”(アベ“茶色”のフェルキッシュ・スペクトラムこと、日本会議ご指南の)内閣」であることが腑に落ちる!因みにスペクトラムとは「濃淡差の曖昧な境界を見せつつも連続的、かつ広範に(今の日本の場合では)≪アベ茶色のエセ男根権力こと、Phallus Paternalism≫とかいう“実に不気味なカラー一色同質分布する状態」を指す。・・・https://note.com/toxandoria2/n/n2f1b6fd200ea

・・・同じく、政治的な意味での“アンチ・ヒューマンな美的感性不調和”の事例ながら、何故、岸田政権は短命と予想されるのか?(比較するのがバカバカしいくらい、両者のスケールは余りにも違い過ぎるが…大w)

画像16

【「アンチ・ヒューマンな“美的感性不調和”の事例(番外/or論外?w)】DAPPI(野党批判をくりかえすアカウント)の正体は遍く国民への健全な啓蒙ツールなどではなくアベ様&エセ保守集団ご用達しの<対一般国民“洗脳”の尖兵ツールではないか?

・・・【主要メディア&国民意識のブラック・エアポケット?】ならば、そもそもコレこそが“内調と公安”の監視対象となるべき代物ではないのか?  →岸田首相はDappi疑惑を放置して衆院選を戦うのか1016Newsw.・・・←が、殆どの選挙民は当件にノンシャラン、無関心だった?(相変わらず呑気な日本国民だコト!?/苦w)

 https://twitter.com/tadanoossan2/status/1449848708799995906

アホ臭い岸田1_R

アホ臭い岸田2_R

https://twitter.com/tadanoossan2/status/1449848708799995906

しんぶん赤旗日曜版三角旗@nitiyoutwittさん/【スクープ第2弾】
#Dappi の投稿に関係する会社の社長と政界とのつながりが新たに判明。この社長が利用していた国会内の銀行口座開設には所属名や顔写真が掲載され個人が特定できる国会通行証の提示が必要。社長が提示したのは国会議員の私設秘書か政党事務員のものだった疑いが赤旗日曜版11月7日号

画像79

午後6:21 · 2021年11月3日·Twitter for Android https://twitter.com/nitiyoutwitt/status/1455827415104569346

【「アンチ・ヒューマンな“美的感性不調和”の事例3】フランスの≪アベグニャ~茶色≫派?w、エリック・ゼムール氏(元フィガロ紙/政治記者)が登場!?

・・・日本会議(≒アベ)麾下(岸田“濃縮アベ自閉スペクトラム”内閣)の“国家のあり方”に親近感を示す、極右(というよりナチ型ファシスト?)の大統領候補、ie フランスの≪アベ茶色≫派?w、エリックゼムール氏(元フィガロ記者)が登場!なお、当論点は「第五章:『真のリベラル共和への希望』の在処を求めて」で改めて触れることとする。・・・

◆水のイマージュ2@tadanoossan2/彼(ゼムール氏)がベルベル系jewの出自であることを慮れば、ゼムール氏は只の極右に非ずナチ・ファッショでは? #日本会議 (≒アベ)支配下の日本の“国家のあり方”に親近とかだがw、<ジェネレーション・レフトの若者層>が不在の日本と仏(欧米)には、余りにも大きな落差がある! →極右ゼムール氏(元フィガロ記者)2位 ルペン抜く、決選投票視野―仏大統領選1022時事https://twitter.com/tadanoossan2/status/1451722537591730180

画像28

https://twitter.com/tadanoossan2/status/1451722537591730180

【「アンチ・ヒューマンな“美的感性不調和”の事例4】芳野友子・連合会長は自民党の広告塔か!?

◆水のイマージュ2@tadanoossan2/自民広告塔コト芳野友子連合会長はアベスペクトラム“岸田”内閣が騙る新しい資本主義なるジャーゴン(厚化粧アベノミクス)賛歌を謳い上げるより、真っ先に世界のジェネレーション・レフトの若者らの「新しい普遍の創造」↓♨を求める声を傾聴し、真剣に学ぶべきでは?! 引用Tw・・・孫崎 享@magosaki_ukeru· 10月15日/(オール日本国民への)裏切り。(偏狭な)共産攻撃も納得。芳野友子・連合会長は自民党の広告塔か。:岸田首相が提唱の「新しい資本主義」実現会議→選挙用でしょう。「岸田首相が提唱の新しい資本主義実現会議、議長首相。担当は山際経済再生相、有識者に経団連会長・日本商工会議所会頭そして連合会長の芳野友子氏」(読売)午後5:35 · 2021年10月23日·Twitter Web App・・・労働者側の視点のはずが…芳野友子連合会長は自民党の広告塔なのか 日本外交と政治の正体 /孫崎 享20211022日刊ゲンダイ https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/296376 (↓画像)

画像30

https://twitter.com/tadanoossan2/status/1451829701207486467

◆水のイマージュ2@tadanoossan2/というか、存在感を高めるため連合・立憲&国民民主・維新らは労働者も含む絶対多数派、ie民衆にひそむ潜性イノヴェーションの無限の大きさを見よ!Cf.↓♨(当記事)  →連合よ、いまこそ労働者を見よ 存在感を高めるには;日本女子大名誉教授高木郁朗さんに聞く1122朝日

f:id:toxandoria:20211122165606g:plain

https://asahi.com/articles/DA3S15118633.html
午後4:38 · 2021年11月22日·Twitter Web App https://twitter.com/tadanoossan2/status/1462686919154831365

[関連“追加”情報、エトセトラ]

■20211031総選挙で『極右ポピュリズム権力一派』(自公政権+維新)を選択した<“二“周回以上遅れ”>のノンシャラン・ニッポン!/アラカルト

・・・

スクリーンショット 2021-11-01 171957_R

 

◆水のイマージュ2@tadanoossan2/【20211031総選挙の総括】約44%、4,450万の棄権で実現した「ソロ充→総キョロ充」こと、ノンシャラン社会化なる茹蛙風マゾ相転移?コレぞ新たな「普遍性」こと「潜性イノヴェーション」の培地⦆の対極なので、かの渋沢栄一もビックリ!? 苦w  →「改憲勢力」伸長、議論行方は?維新「国民投票、参院選と同日に」+↓♨原発:”自公の立場違い“ et ”維新・国民⇔其他の野党の違い”鮮明! 1103朝日 asahi.com

・・・「改憲勢力」伸長、議論行方は 維新「国民投票、参院選と同日に」朝日新聞デジタル 今回の衆院選で、かつて安倍政権下で「改憲勢力」と呼ばれた自民、公明、日本維新の会の3党では、国会による改憲案発議に必要な議席3分の2を衆院で保ち、積み増した。躍進した維新は来夏の参院選に向け争点化を… 午前10:03 · 2021年11月3日·Twitter Web App  https://twitter.com/tadanoossan2/status/1455702231747948545

♨ 水のイマージュ2@tadanoossan2/(朝日・東大谷口研究室共同調査)原発:”自公の立場違い“ et ”維新・国民⇔其他の野党の違い”鮮明!1103朝日 asahi.com (朝日・東大谷口研究室共同調査)原発、自公の立場違い鮮明 維持派、自民72%・公明9%:朝日新聞デジタル

画像90

・・・朝日新聞社東京大学谷口将紀研究室の共同調査で衆院選の当選者を分析したところ、原発をめぐる自民党公明党との立ち位置の違いが鮮明になった。 調査は9月2日から質問票を配布し、10月31日までに当選… 午前10:04 · 2021年11月3日·Twitter Web App https://twitter.com/tadanoossan2/status/1455702431904387084

◆関連/中嶋 哲史@J_J_Kantさん/中嶋 哲史@J_J_Kantさん/連合は反共である以前に経団連の補完勢力なのだから、連合と手を切らなければ自民と対決する野党にはなれない。連合票に頼るのではなく、れいわのように無党派層に切り込むべきなのだ。新党首にはそういう熱い人を望みたい。https://twitter.com/J_J_Kant/status/1455505432793935884

◆関連/水のイマージュ2@tadanoossan2/同感! 愈々、歴史的な<JPNフェルキッシュ一派>の【おぞましき正体】が現われたり!? >「維新、国民民主は共に「累々たる非々もオール是々!」で野党連携ならぬ【JPNフェルキッシュ型野合】へ」の誤記ではないか? 苦w
 → 佐藤 章@bSM2TC2coIKWrlMさん/この議員たちに聞きたい。モリカケ桜、1億5000万、公文書改竄、赤木氏の死は「是」なのか? 国会で118回虚偽答弁は「是」なのか? 自民党のウソ八百が政治停滞につながり日本の未来を損ねている事に気がつかないのか? ・・・維新、国民民主が「是々非々」野党連携へ #SmartNews

画像91

https://sankei.com/article/20211106-VPH26JXIEZN5NIMR5QF3R4HEQU/ 午後4:03 · 2021年11月7日·Twitter Web App https://twitter.com/tadanoossan2/status/1457242295971958786

◆水のイマージュ2@tadanoossan2/【QT/有名なのは森下竜一氏と安倍晋三・元首相らとの関係の深さ?】加えて、当リテラによると<野心に満ちたアンジェス創業者である森下竜一氏(遂に断念した?大阪産ワクチン共同開発者/阪大寄付講座教授)は政界とも関係が深く、かの高名な安倍晋三氏、維新の松井・吉村両氏とも近く改憲論者でもあるとか?

画像95

・・・引用ツイート litera@litera_web/大阪ワクチン断念で問われる吉村知事・松井市長の責任! アンジェス森下教授と維新を結びつけたのは日大事件で逮捕のあの人物(アベ友!?)か 午後4:21 · 2021年11月9日·Twitter Web App https://lite-ra.com/2021/11/post-6070.html https://twitter.com/tadanoossan2/status/1457971704068665345

◆水のイマージュ2@tadanoossan2/ミニ“Abe“Phallus Paternalism”自民、ie≪維新≫の広告塔“橋下”の口先ビジネスにゴッソリ回収されつつある、ノンシャラン日本の「真の“リベラル共和”♨」への希望! Cf.♨ https://note.com/toxandoria2/n/n4cbaaffb577a
・・・引用ツイート/佐藤 章@bSM2TC2coIKWrlMさん/お金に色はついてないからね。早い話、文通費をセルフ領収書でマネロンして、最後は橋下の講演料にばけるというあらすじ。橋下と吉村への大小ブーメランというわけ。・・・水のイマージュ2@tadanoossan2/新しいブログ記事 → ♨ファルスパターナリズムはJPNフェルキッシュ(美的感性不調和)ie 政治哲学の病理!それヘの有効処方は新実在論と数学洗浄(AI万能批判)で見える新たな普遍性(潜性イノヴェーションの培地)とリベラル共和への希望 note.com
・・・<注>当記事の目的の一つは、国家宗教「アベ・フェルキッシュ」の病因を抉り、そのアンチテーゼたる「リベラル共和」への希望を探ることにある。・・・ 

画像114

橋下徹氏が維新の文通費“移し替え”追及が緩い理由 寄付された一部から講演料支出の可能性 #SmartNew s https://nikkan-gendai.com/articles/view/life/297699
午前3:42 · 2021年11月21日·Twitter Web App https://twitter.com/tadanoossan2/status/1462129267362316293

◆補足/水のイマージュ2@tadanoossan2/Potenz(ポテンツ/展相、対語はインポテンツ):独語の原義は掛け算された数のこと。持続しつつ内在する力が徐々に高まることも意味する。政治哲学用語では政治的な意味での健全な共同体の生命力が徐々にパワーを高めゼロサム、赤の女王に抗い持続・発展すること。note.com・・・《暴政の愛国/政治的インポテンツ》から《連帯パトリオティズム》なる展相(Potenz)の「リベラル共和」へ脱出が成るかニッポン!?/「愛国の疑似宗教性」と「暴政の条件」に関わる論考 午前10:07 · 2021年11月3日·Twitter Web App https://twitter.com/tadanoossan2/status/1455703261051162625

金子勝@masaru_kanekoさん/【世襲愚者のルールなき資本主義】御厨貴氏のインタビューはいう。安倍・菅政権を総括できる唯一の選挙を「争点化できずスルーしてしまった」という。正しい指摘だ。バブル崩壊への経済対策やコロナ対策が失敗すれば、たちまち行き詰まるだろう。早く野党は体勢を立て直せ。 tokyo-np.co.jp

画像86

・・・安倍・菅政権を総括できる唯一の選挙を「争点化できずスルーしてしまった」 御厨貴・東大名誉教授:東京新聞 TOKYO Web
 自公政権の継続と岸田文雄首相の続投が確定し、野党共闘が不振に終わった今回の衆院選。示された民意は何だったのか。首相の政権運営や野党...
午前7:24 · 2021年11月2日·Twitter Web App https://twitter.com/masaru_kaneko/status/1455299856013017088

◆水のイマージュ2@tadanoossan2/【美的感性調和の対極/愈々、日本に真の危機が迫る!∵1031衆院選の結果は維新が“立憲の一部を喰らった!と見える>ことが目立つだけの奇怪な構図!/1】濃縮アベ自閉スペクトラム政党、自民党のご落胤こと岸田アベ濃縮自閉スペクトラム内閣に代わり新自由主義をヒタ隠すステルス自民党を自負しつつ福祉放棄の偽装ベーシックインカムを騙り、無辜の国民層を徹底的に誑かす、謂わば名バカり野党を演じるのが維新(余りにも時代遅れの准“JPNエセ男根カルト崇拝政党?)の薄汚い役割!・・・引用ツイート:中嶋 哲史@J_J_Kant・・・自公が減っても維新が増えて自公維政権なんかができてしまったら、ますます行政サービスは減り、医療も福祉も縮小し、無助・自己責任社会が進み、弱者は比喩ではなく見殺しにされ、見せかけの株価だけが上昇し、格差社会から階級社会へというディストピアしか浮かばない。午後8:24 · 2021年10月27日·Twitter Web App https://twitter.com/tadanoossan2/status/1453321712557195264 

◆水のイマージュ2@tadanoossan2/個別のテイラーメイド型が利点!の成果を注視!∵所謂「変異の閾値」は個々に異なる!竹中平蔵 or フェルキッシュ維新の<福祉>犠牲のインチBIは論外!スウェーデンMDも学ぶべき! →(S.W.E.)最後の安全網、最適なあり方は? 公的扶助 オランダで続く模索 1107朝日 asahi.com (Sunday World Economy)「最後の安全網」、最適なあり方は:朝日新聞デジタル

画像92

 格差の広がりから、現金給付の是非や手法をめぐる議論が続く中、最低所得を保障する公的扶助のあり方を見直すべきか考える社会実験が、オランダで実施された。オンラインで現地に取材を重ねると、お金だけではない…
午後5:22 · 2021年11月7日·Twitter Web App 
https://twitter.com/tadanoossan2/status/1457262218592935941

【“美的感性調和政治の対極”の落ち!=見事に、右翼ポピュリスト勢力(『アベ式ファルスパターナリズム』の受け皿)の期待通り、維新は“凋落”キシダ自民のバッファー役を果たし漁夫の利を得た!”w】/山崎 雅弘@mas__yamazakiさん ・英ガーディアン、身も蓋もない短い言葉で的のど真ん中を撃ち抜いた。

【20211031衆院選の成果?】“改憲&ネオリベ”国家、日本会議のニッポン必実現!を目論む『アベ式ファルスパターナリズム』の受け皿、<維新>なる強力な「右翼ポピュリスト」一派が大阪に出現!

画像83 ・・・【日本の選挙:右翼ポピュリストが大阪で圧勝的得票】theguardian.com Japan election: rightwing populists sweep vote in Osaka Japan Innovation party almost quadruples its seats to become third largest party in lower house午後7:32 · 2021年11月1日·Twitter Web App https://twitter.com/mas__yamazaki/status/1455120486677975041

◆水のイマージュ2@tadanoossan2/【愈々、日本に真の危機が迫る!/2】自公維のアベガチャ[不気味な茶色]とは全く異質な、より広い共有世界(フッサール現象学的還元で言う中庸な共同主観性/委細、後述)が日本国民の意識から殆ど消え去ったか?! →衆院小選挙区投票率55.93%は戦後3番目の低さ!20211101共同 news.yahoo.co.jp・・・投票率55.93%、戦後3番目の低さ(共同通信) - Yahoo!ニュース
 衆院選小選挙区投票率は、共同通信社が各都道府県選挙管理委員会を通じた1日の集計で55.93%となった。戦後3番目に低い投票率
午前11:48 · 2021年11月1日·Twitter Web App https://twitter.com/tadanoossan2/status/1455003854848737281

◆南青山(「沈黙はファシズムの承認」)@minami_aoyamaさん/
「『得票率2%』と『国会議員5人』どちらかを満たせば政党要件を有することになるが、今回で2つともクリア」 今回の選挙で数少ない成果の1つ。国会でもメディアでも大暴れしてほしい。とくに「維新」(急進ネオリベ&隠れ“自民
“こと極右ポピュリズム政党”/補記、水のイマージュ)撲滅に。 →れいわ・山本太郎氏、3議席獲得で「NHKも呼ばざるを得なくなる」 news.livedoor.com:れいわ・山本太郎氏、3議席獲得で「NHKも呼ばざるを得なくなる」

画像79

・・・10月31日投開票された衆院選で、自身も含めて3議席を獲得したれいわ新選組山本太郎代表(46)が1日、NHKへの?出演権?獲得にガッツポーズだ。山本氏は衆院選の結果を受け、「大きな成果を得ること
午前11:30 · 2021年11月1日·Twitter Web App https://twitter.com/minami_aoyama/status/1454999374337953792

(補足情報)

■『日本会議と共闘する日本労組(連合)の宿痾』/その歴史的な背景

[出典]渋沢栄一との決別 旧同盟系と「労使協調」の因縁/日本会議と共闘する労働戦線はどう作られてきたか <3>:藤生 明/朝日新聞編集委員
https://webronza.asahi.com/national/articles/2019052000008.html?page=2

・・・現代のアベフェルキッシュ風(換言すれば茶色のファルスパターナリズム)の“政・官・財・労働”界人らにも繋がるリーダー達と異なり“普遍性”の哲学、ie  ヒトには潜性イノヴェーション(or デュナミス潜在生産性/委細、後述)の能力が平等に与えられているという真理に関わる強烈な意識が存在していた点に、渋沢栄一の先見性があったということか?!・・・

・・・先ず以下では「民社・同盟系の動向がかぎ 連合と右派運動 中島岳志:20190523東京新聞 https://www.tokyo-np.co.jp/article/3319」にs従いつつ、渋沢栄一との決別/日本会議と共闘する労働戦線はどう作られてきたか]の中島氏の解説の要点を纏めておく。・・・

・・・[「日本会議と共闘する労組<連合>」と「20211031総選挙後の国民民主」は、同選挙で勢力を拡大した維新へ、早速、急接近中!しかも、2年前に中島岳志氏はこのこと(Cf.↓◆)を疾うに予期していた!つまり<連合・国民民主・維新・自民極右派(アベグニャ~似非『男根カルトこと、Abe茶色のフェルキッシュ派)のエコーチェンバーが、「日本会議」(此の異常な流れの中核!)の思惑どおり、戦前型の<皇国主義的ナショナリズムに好感を抱く愛国大衆ノンシャラン派の総結集へと向かい始めたと考えられる。言い換えれば、今の日本では<大衆ポピュリズム派と与野党(左右両派)および財界・連合らが野合する“宗教観念化した狂信を伴う民族主義的なフェルキッシュファッショ(民族国家社会主義的な愛国の情念が空高く飛翔する狂信ファシズム観念のジャンル)へ向かう、非常に厄介なエネルギーがその底流に鬱積しつつある!>ということ。しかし、藤生 明氏(朝日新聞編集委員)によれば、慧眼にも、晩年期の渋沢栄一は相当早い時期に此の動向をすら予感していたらしい?/藤生 明氏「論説」についての解説から)

維新・吉村副代表「同じ方向(“日本会議”指南による『アベ茶色の男根崇拝政治(Phallus Paternalism)、なる<JPNフェルキッシュ・ファッショ復活(戦前回帰)>の目論見!?/補記、toxandoria)の政策は協力」 国民民主に 2021/11/05 18:02産経 

画像85

https://bit.ly/3o5NyzE

◆水のイマージュ@tadanoossan2/この野党共闘 ie共産への徹底した毛嫌いは(この一連の経緯には“宗教化した政治的情念の恐ろしさ”が垣間見えている!/Cf.↓ ◆宗教としてのナチズム -その系譜と実像/G.L.モッセ「シンボル政治史」フェルキッシュの救済観念)、国民&維新が #日本会議 &アベ自民と同質の戦前型<狂信JPNフェルキッシュ>国策宗教派である証左! →国民民主「非共産」明確に 国会対応、左派野党の枠組から離脱 立民代表選、共産との「共闘是非」争点に 1106zagzag  msn.com・・・

画像86

・・・国民民主「非共産」明確に 国会対応、左派野党の枠組みから離脱 立民代表選、共産との「共闘是非」争点に 午前11:31 · 2021年11月6日·Twitter Web App  https://twitter.com/tadanoossan2/status/1456811470709161986

◆【戦前型“翼賛体制”JPNフェルキッシュ・ウエルカム!へ舵を切ったメディア!?】litera@litera_webさん/自民維新、御用マスコミの「立民敗北は野党共闘のせい」に騙されるな! 実際は野党共闘で僅差、見直し論は野党を壊滅させる作戦 lite-ra.com
・・・自民維新、御用マスコミの「立民敗北は野党共闘のせい」に騙されるな! 実際は野党共闘で僅差、見直し論は野党を壊滅させる作戦  - 本と雑誌のニュースサイト/リテラ  ・・・衆議院選の結果を受けて、かつてない「野党共闘」批判と見直し論が巻き起こっている。 投開票日から一夜明けた今月1日の朝刊では産経新聞が「立民「共闘」失敗… 午後7:46 · 2021年11月5日·IFTTT https://twitter.com/litera_web/status/1456573640326230017

<注記>「フェルキッシュ」なる異常観念(@G.L.モッセ)の委細は下記◆を参照乞う。

◆宗教としてのナチズム -その系譜と実像/G.L.モッセ「シンボル政治史」、フェルキッシュの救済観念 PDF - www.keiwa-c.ac.jp https://bit.ly/3wmBE8n

・・・G.L.モッセの「シンボル政治史」風に言えば、フェルキッシュとは<ドイツ民族主義的な宗教観念(宗教的な救済観念)の水準まで昇華した国家社会主義イデオローグ

・・・いわばドイツ民族の至高の宗教観念(ヒトラーが、時の御用学者・御用“翼賛”政治家(現代の日本の≪過剰翼賛≫タイプの政治家たちに相当!)および高級“忖度”官僚らを総動員しつつ至高の宗教観念の高みへ昇華させたドイツ民族社会主義なる奇怪なイデオローグ

・・・そのためヒトラーも自らを国民統合のための神格化へ祀り上げたが、それがナチズム・カルトの核心であった。ホロコーストら残忍な行為も「宗教的使命感」ゆえ、遍く多くの国民から当然視された訳だ。

・・・また、濃密で狂信的な宗教観念であるフェルキッシュはキリスト教の中でも、特に聖書原理主義福音派ヒトラーからすればそれはルター・エヴァンゲリッシュ(ルター福音主義教会派)なる自らと異極の“もう一つ”ナチズム的な存在(異端の敵)”を徹底的に狙い撃ちした。

・・・その経緯には<宗教的救済の観念と化した政治的情念>の恐ろしさ残忍な内ゲバ闘争の狂気が垣間見える!

画像83

画像88

ジョージ・モッセWiki・・・(G.L. Mosse, 1918年9月16日 - 1999年1月22日)は、ドイツ出身の歴史学者ウィスコンシン大学名誉教授。専門はドイツ社会史。1933年、ナチスの迫害を逃れスイスおよびフランスを経由し、イギリスに渡る。1939年、アメリカ合衆国に移住。ハーヴァード大学で博士号取得。1955年から1988年までウィスコンシン大学で教鞭をとる。https://bit.ly/3CsXl84

・・・以下、↑「出典/民社・同盟系の動向がカギ 連合と右派運動 中島岳志 2019年5月23日 02時00分 東京新聞」の主要部分の転載・・・ 

◆【一君万民なる国体論の本義 、ネオ国家宗教体制への道民社・同盟系の動向がカギ 連合と右派運動 中島岳志 2019年5月23日  東京新聞 https://www.tokyo-np.co.jp/article/3319 

参院選が近づく中(2019年5月23日の時点、以降)、連合の股裂き状態が解消されていない。もともと連合は民主党民進党を支援してきたが、大きく立憲民主党と国民民主党に分かれたため、組織内候補も二分化されている。比例代表の統一名簿も提案されているが、立憲民主党は応じていない。このまま選挙に突入すると、政党支持率が低迷する国民民主党は苦戦することが予想される。当然、国民民主党から比例代表で立候補予定の五人の組織内候補は、全員の当選が難しくなる。
 連合は、もともと一枚岩ではない。社会党を支持してきた「総評」や民社党(略称: DSP/かつて存在した日本の政党。民主社会主義、右派社会民主主義政党であったが、1960年1月に日本社会党西尾末広片山哲、水谷長三郎ら右派の国会議員が、活動方針を巡る党内抗争の結果、離党して結成された。結成時の党名は民主社会党。1994年12月、新進党の結成に伴い解散した。そのの曖昧さは共産主義にも資本主義にも与しない独自路線であるとも見えるし、創価学会の背後霊を背負う公明党との差別化も可能とした。が、その曖昧な狂信性のジャンがJPNフェルキッシュの性格を増幅した!/補記、toxandoria
を支持してきた「同盟」などが統一して結成されたため、思想的な背景を異にする人たちが参集している。
 朝日新聞の言論サイト「論座」でスタートした藤生明の連載「日本会議と共闘する労働戦線(↑「出典」)は、どう作られてきたか」は、「民社党・同盟」勢力の現在を追うことで、今後の野党を展望する。
 連載第一回「生きていた民社党、保守運動をオルグする」(5月5日)の中で、藤生が注目するのは、現在、日本会議会長を務める田久保忠衛の存在である。田久保は「民主社会主義研究会議」(民社研)の中枢で活動した言論人で、民社党の綱領づくりにも参画した。民社研は一九六〇年の民社党結成と同時に発足した組織で、民社党の政策を理論的に支えるシンクタンク的存在だった。
 日本会議のような右派運動が、「民社党・同盟」系の田久保に期待しているものは何か。藤生曰(いわ)く「民社協会の地方議員ネットワークやUAゼンセンのような活発な労働組合の存在は戦力として魅力的に映ったに違いない」。民社協会は、旧民社党系の国会議員・地方議員が構成するグループで、国会では国民民主党に属している。
 「民社党・同盟」の人脈は、現在でも様々(さまざま)な右派運動に関与している。「新しい歴史教科書をつくる会」、「文化の日」を「明治の日」に改める運動、そして拉致問題。かつては「元号法制化実現運動」にも参画し、大きな役割を果たした。
 立憲民主党と国民民主党の亀裂は、労働運動のイデオロギー的な再分化・先鋭化を加速させる可能性がある。これは野党共闘の大きなネックになるだろう。国民民主党は、草の根の右派運動と、どのような関係性を保つのか。両者の関係が深まれば深まるほど、リベラルな価値観を重視する立憲民主党との溝は深まり、自民党との思想的近さが鮮明になる。
 民社党・同盟の源流をたどると、鈴木文治らが大正期に創設した友愛会(一九一二年)、日本労働総同盟(一九二一年)に行きつく。東京・芝にある「友愛労働歴史館」では、連合に至る歴史が展示されており、現在は「民社党結党60年、勤労国民政党の旗を掲げて」という企画展が開催されている(6月28日まで)。
 重要な展示なので、見に行ってみた。当然、一九六〇年に民社党を結成し、初代委員長に就任した西尾末広が大きく取り上げられている。
 西尾は一九二八年の第一回普通選挙社会民衆党から立候補し、当選。一九三〇年代には無産政党が結集した社会大衆党に所属し、中核を担った。社会大衆党のメンバーは、国粋主義的な国体論に接近し、全体主義的な労働者の解放を主張。西尾は社会主義の観点から国家総動員法案を支持し、近衛文麿首相に対して「もっと大胆率直に日本の進むべき道はこれであると、かのヒトラーの如(ごと)く、ムッソリーニの如く、あるいはスターリンの如く大胆に進むべきであると思うのであります」と演説した。

 「一君万民」という国体論(JPNフェルキッシュ/アンチ・ヒューマンな“美的感性不調和”の典型!:“超然国家宗教”観念=日本会議(“アベ茶色”)の核心!/補記、toxandoriaは、天皇の超越的権威のもと、万民は平等であるというイデオロギーである。西尾末広らにとって、この国体論は資本家から労働者を解放する根拠となった

 このような社会大衆党の戦前・戦中の国体イデオロギーへの接近は、展示の中では強調されていないしかし、「民社党・同盟」には、その皇国主義的ナショナリズムが連続的に受け継がれている側面がある。ここが藤生の指摘する「日本会議と共闘する労働戦線」につながる。現在の「民社党・同盟」は、どこへ向かおうとしているのか。今後の政局に関わる重要なポイントにほかならない。 (中島岳志/なかじま・たけし=東京工業大教授)

補足/資料記事/政治学者・中島岳志氏 「政治と宗教の接近」を強く危惧
公開日:2016/02/29 07:00

画像84

 https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/176037

[関連資料1]<渋沢栄一“個人の考え方”>ではなく、戦後に跨る<渋沢栄一の国策“政治利用体制”こと戦前の「超然権力・官憲・資本&労組一体“の、いわば『JPNフェルキッシュ資本主義(それが現代日本の『国策』新自由主義ことアベノミクス、『国策原発悪用の日本型資本主義に繋がる)>から脱皮できない日本の悲惨!

(1)渋沢栄一の名言(渋沢の考え方の本質と見るべきものは、公益の責任を最重視したという点にある!):「その事業が個人を利するだけでなく、多数社会を利してゆくのでなければ、決して正しい商売とはいえない」・・・かのピーター・ドラッカーは渋沢について、「率直にいって私は、経営の『社会的責任』について論じた歴史的人物の中で、かの偉大な明治を築いた偉大な人物の一人である渋沢栄一の右に出るものを知らない。彼は世界のだれよりも早く、経営の本質は『責任』にほかならないということを見抜いていたのである」と述べているhttps://iyashitour.com/archives/26617#i-2

(2)【新しい資本主義を騙る岸田内閣は、“アベグニャ~茶色フェルキッシュ”のエセ男根カルト崇拝資本主義の偽装「継承」ではなく、せめて渋沢の<先見性=潜性イノヴェーションへの気付き>から学び直すべきでは?渋沢栄一は、なぜ「日本資本主義の父」と呼ばれるのか? ― その生涯を紹介/ある意味で「現代も未踏」と見るべき渋沢栄一の先見性と哲学https://www.axa.co.jp/100-year-life/business/20200129/

[関連資料2]アンチ渋沢的な「日本会議アナクロ・カルト(≒安倍アナ黒フェイク権力)の正体」については下記★を参照乞う。

米マヌーバーと日本会議(安倍)、二大権力の犬に甘んじるマスメディア/玉音放送(敗戦)を正しく評価できる『正統保守』と、できない『偽装極右』(重篤“文化記憶”障害)の峻別が今こそ肝要!https://toxandoria.hatenablog.com/entry/20150901/p1


2 新たな「普遍性」(潜性イノヴェーションの培地)更新への期待/絶えざる「普遍」の更新(持続的な再構築の努力)で必須となる三つの条件

・・・ 「普遍」の更新(再構築)で必須となるのが、“原始契約の再考”、新たな哲学の潮流である“新しい実在論”、および変異の閾値”(オミクス生命論の三点。・・・

(1)民主的な人間社会が成立するための大前提となる「原始契約」について

・・・それは太古の昔に一度だけ起こった<歴史的「出来事」>などではなく、社会契約>に因り「自由と平等」を得た人間が、その統治に服従するため不可欠な<最低限度の制限的「規範」を保証する同意>のことだ簡単に言えば、原始契約」とは、個々人が行う<社会加入の同意>を意味することになる。・・・

・・・出典:小城拓理(愛知学院大学総合政策学部 准教授)/「ヒュームによるロック同意論批判の検討」…ここで取り上げるのはロック批判として名高いヒュームの「原始契約について(Of the Original Contract
David Hume 1752、
… https://cpb-us-w2.wpmucdn.com/blogs.cofc.edu/dist/8/406/files/2014/09/David-Hume-Of-the-Original-Contract-1kif9ud.pdf 」である。
https://repository.kulib.kyoto-u.ac.jp/dspace/bitstream/2433/59250/3/jk29-kojo.pdf

<注>そもそも、ジョン・ロックの自由思想の流れにおける「市民社会の“制限的”自由」とは、<社会契約で、自由は一定の制限を伴うことになる>という謂いである。https://note.com/toxandoria2/n/n7f729d5bf46c

(1-1)「善の原始契約≒“善意(誠意)の意思”の誓約」は人間社会で<言語の果たす役割/Ex.マスメディア、個人の発言など>が成立する大前提である!ことを暗示するTw、アラカルト

◆水のイマージュ2@tadanoossan2/【これも“忖度”? それとも“只のコトバ”足らず” 、果ては ”思考パワー”不足の日本政治&総メディア?/苦w】コノ不可解な<隔絶>感(or<隔靴掻痒>感/当Tw ⇔ ♨↓)の核心にあるものは何か? → 自民、過半数確保の勢い 公示前は下回る可能性 立憲ほぼ横ばい 衆院選中盤調査1026朝日

アホの不可解1_R

https://twitter.com/tadanoossan2/status/1452807480828829700/photo/1

◆ ♨ [再録]水のイマージュ2@tadanoossan2/天空の虹のスペクトルより美しいのは、個々人の心(各人の誠意ある発言)が紡ぐ多様な色調のハーモニーだ! →ノンと声を上げる大切さ 仏の寓話「茶色の朝」の作者F.パブロフ氏に聞く それを原作としたオペラ「シャルリー~茶色の朝」、日本初演へ1024朝日

アホの不可解2_R

https://twitter.com/tadanoossan2/status/1452776682335604737

(1-2)「善の原始契約」の定義

まず、岩内章太郎著『<普遍性>をつくる哲学―「幸福」と「自由」をいかに守るか―』(NHK出版)より、「善の原始契約」とは何か?についての説明の一部(P.239)を⦅以下⦆に転載する(画像↓は、https://ameblo.jp/acdcrush/entry-12691994736.html より転載)。

画像76

・・・⦅善のイデア(プラトン哲学最高のイデア)が「認識」と「存在」の根拠だとすれば、<善の原始契約>は「生成の根拠」、いわば最低限度の“制限な“生成の根拠”)である・・・

<注>ここでの“制限”は、オミクス生命論的な意味で、その環境に遍く存在する誠意をことごとく対等に尊重し合う位の意味と理解すべきであろう!(補記、toxandoria)

・・・(一方で)人間と社会の本質学(フッサールによる本質学の理念/Cf.↓★)の中心には、“暴“力のゲーム(赤の女王/委細後述/補記、toxandoriaに対抗しつつ全員で(私的な利害の可能な限りの両立と共通基盤の保障のため/補記、toxandoriaより良いアイデアを出し合うことに関する最初の約束(これこそ人間の社会である限り絶対に避け得ないリアリズム倫理の根源!/補記、toxandoria)がある。・・・

画像96

★(フッサールの)本質学研究 ~ Wesenswissenschaft ・・・フッサールの本質学の理念は、〈超越論的現象学的還元〉という根本方法を基礎とし、その展開形としての〈本質観取〉(形相的還元)の方法にもとづいて、人文的領域における普遍的学の可能性を志向するものである。すなわちそれは、哲学的探究の営みを、単なる事実をめぐる研究からも、認識や価値についての相対主義的議論や形而上学的議論からも解き放ち、哲学を「人間的な生の意味と価値の普遍的構造」の探究へと向け変えるべく構想されたものである。https://bit.ly/3n2Ij4x (画像↑は、当URLより)

・・・この最初の約束“暴“力のゲームに対抗して普遍性をうち立てようとする人間の自由意思に対し最低限度の制限的な“根拠”となる『善の原始契約』を指すと考えられる/補記、toxandoriaが、(やがて)現象学の普遍動機となり、本質直観の努力を持続させることを可能にする。(先ず)力のゲームの発現と脅威を自覚すること、(次に)現象学的言語ゲームを起動(@グレアム・ハーマン)して、それを維持することーこれが初めの、そして最も肝要な善さなのである。・・・ここで転載おわり・・・

・・・

ところで、新たに<普遍性>をつくる哲学(普遍の再構築)の前提となるのが<善の原始契約>だとしても、更にオミクス生命論の観点から俯瞰すれば、ここで「赤の女王」の問題を避けることはできないと思われる。(以下、https://toxandoria.hatenadiary.jp/entry/2020/06/04/155449より転載)

画像41

「赤の女王」(Red Queen、Red Queen's Hypothesis)とはルイス・キャロルの小説『鏡の国のアリス』に登場する人物であり、彼女が作中で発した「その場にとどまるためには全力で走り続けなければならない(It takes all the running you can do, to keep in the same place.)」という台詞から、種・個体・遺伝子が生き残るためには、永遠に進化し続けなければならないことの比喩として用いられている

これは、アメリカの進化生物学者リー・ヴァン・ヴェーレン(Leigh M. Van Valen/1935 -2010)が1973年に提唱した、「全生命(自然環境)系を根源的に支配すると見るべき、(a)敵対的な関係にある「種」の間での進化論的軍拡競争と(上位層)、(b)生殖におけるダーウイン進化論的な(敢えて言い換えれば、オミクス生命論的な!?)有性生殖の利点を巡る競争(下位層)なる、二つの異次元の進化現象についての統合的な説明」(永続性の原理↓▼)の象徴である

この「a、b」二つの異次元相の激烈な競争の結果としてもし唯一の生き残りが生じたとすると、それは必ずゼロサム(All-or-nothingで利害の総和がゼロになること)となり、生物種そのものが、ひいては生命そのものが自然界(地球上)から消滅することもあり得る(よりミクロな、あるいはよりマクロな生命・環境系も視野に入れれば、必ずしもそうとは言い切れぬかもしれないが?)

画像44

ところで、『自由の命運 上、下:国家、社会、そして狭い回廊』(早川書房)の著者、ダロン・アセモグルと ジェイムズ ・A. ロビンソンは、このような考え方を「政治経済」社会の分析(政治・経済を一強支配しようとする権力(構造)、専横のリヴァイアサンの分析)にあてはめ自由の命運を論じているが、結局、我われ人類が“自らの生命を永続させる”ためには、自然界を含めた広大な視野で『足枷のリヴァイアサン(赤の女王)』(組織化した民主主義社会による赤の女王の制御システム(足枷))の再構築にエンドレスの覚悟で取り組むより他の道はありえないという恐るべき現実を実証的に論じてい

(2)「新しい実在論」の三人の先駆者

日本の「リベラル共和」実現のため必須となる“原始的な国民意識the Original National Consciousness)”の胎動を期して、岩内章太郎著『<普遍性>をつくる哲学―「幸福」と「自由」をいかに守るか―』(NHK出版)の<序>「現代の普遍論争」より、一部を以下に転載(付、「目次」紹介)する。・・・

画像88

・・・哲学の勢力図が大きく変わろうとしている。その主役は、マルクス・ガブリエルの「新しい実在論」、カンタン・メイヤスーの「思弁的唯物論」、グレアム・ハーマンの「オブジェクト指向存在論」を中心にした現代実在論である。この思潮は、長らく支配的であったポストモダン思想の「相対主義」を根本から批判して、哲学を「絶対的なもの」や「普遍的なもの」の方へ、再び導こうと試みる。一言でいえば、彼らは人間の認識から独立してある「実在」を考えるのだが、近代以降の哲学の歴史を見ても、これほど「実在論」の看板に関心が集まったことはない。・・・以下、省略・・・

第1章 新しい実在論の登場―普遍性は実在する(意味の場の存在論、新しい実存主義、実在をめぐる論争)

第2章 構築主義の帰結―普遍性を批判する(構築主義の基礎理論、近代を批判する(多様性と相対性)、絶対他者の否定神学

第3章 現象学の原理―普遍認識の条件(懐疑から始まる認識問題、現象学的還元(“私”に世界はどう現われているのか、本質直観)

第4章 現象学的言語ゲーム―普遍性を創出する(一般本質学と超越論的本質学、善の原始契約)

終章 もう一度、自由を選ぶ(自由を享受することの疲労について、自由であることに幸せを感じない人びと、現代の幸福の類型(関係性の充足とソロ充の快楽)、自由なき幸福の貧しさ、自由から見放されること、自由の普遍性)

・・・

(3)新実在論の三人の先駆者たち

マルクス・ガブリエル]

画像55

マルクス・ガブリエル(Markus Gabriel/1980 -  /ドイツの哲学者、ボン大学教授)・・・マルクス・ガブリエルの「新実在論」(所謂、外界の思考)は、わが国でも一種のブームとさえなったようだ(画像は、Wikipediaより)。

・・・

マルクス・ガブリエルの著書『新実在論‐“心”という語で表せるたったひとつのものなど存在しない‐』(岩波新書)の序章を書いたジョスラン・マクリュール(Joceran Maclure/ラヴァル大学教授/1973- )によれば、かつてガブリエルは、数々の形而上学の重要問題について、大胆な見解を唱えており、たとえば以前の著書では「存在論や認識論の分野で自然科学に似た要素還元論的な構成主義が乱用されるいま、ガブリエルは“新たな存在論”が求められている」と論じたが、この新しい著書でガブリエルが言う「新たな存在論」は、我われの現実(日常的な)をかたちづくる対象領域―すなわち「意味の場」、つまり『日常』の多元性・多次元性を中心に据えた実在論のことである。

画像75

しかし、その多元性・多次元性の意味を単にリニア―な、いわば直線「時間」的な繋がり、あるいは単純な入子構造でソリッドな構成と見立てるとすれば、おそらくそれは誤りである。

そうではなくて、たとえば龍安寺「石庭」↓(写真)に潜むフラクタル構造(@Gert J. van TONDER/↓♨)の如く数理的・抽象的な世界との不可避の接点でもあり得るし、マクロ・ミクロ世界との物理・化学的な、あるいは自然環境論・生命論的なつながりや共鳴のようなこともあり得るだろう。ましてや、ヒトの場合はそれに社会的な関係性や個々人の内面との対話のような実に多様なファクターが絡み合い、共鳴し続けることになるしかも、「それらの複雑な関係性の世界」は例えば「リアル経済的な謂いでの現勢態(エネルゲイア/energeia)」とは全く無関係であるかに見えるし、たしかに両者は個々の事象面におけるリアル・エネルゲイアの意味では全く無関係なのである

♨Computational Analysis of Ryoanji Garden. By Gert J. van TONDER, Nonmember, Yoshimichi EJIMA, Member (Graduate School of Human and Environmental Studies, Kyoto University, Kyoto-shi, 606-8501 Japan),and Michael J. LYONS, Nonmember (Media Information Science Laboratories, ATR, Kyoto-fu, 619-0288 Japan).https://www.journal.ieice.org/conts/kaishi_wadainokiji/200310/200310-1.html

・・・が、だからこそ実際にはガブリエルが言う「新たな存在論」の、その複雑極まりない多元性・多次元性の世界こそ、現勢態(エネルゲイア/energeia)に先行的に対応(いわばプレ・エネルゲイアの謂いで)する潜性態(デュナミス)、すなわち「潜性イノヴェーション」の豊饒な培地(または、潜性イノヴェーションの契機)と、仮に名付けておくべきものなのである

画像36

龍安寺「石庭」https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%BE%8D%E5%AE%89%E5%AF%BA

更に、此処では敢えて、この新進気鋭の哲学者マルクス・ガブリエルの「新実存主義」が特に強調していると思われる考え方の要点を、以下に私見を交えつつ解釈的に纏めておく

a 絶えず寛容な態度で内外の環境変化に柔軟に適応しつつ永続的に信用を繋ぎ留めたり、多様性へ適切に対応したり、又はリアル・イノヴェーションの創造や新しいアイデアの発見、あるいは芸術的創造性や斬新な想像力の発揮等を永続的に推進・持続するためには「概念規定」ないしは「概念硬化」の意味での<概念飽和>に囚われるのは有害である。

b ハイエク、ミルトン・フリードマンらのリバタリアニズムや自由(市場)原理主義の如く、そのあまりにも政治イデオロギー的で権威的な「概念飽和(概念硬化)」に固着し過ぎると、新たな可能性の発見や能力発揮の機会を逃したり、またはヒトの存在にとって最も肝心な人間性、あるいは自らの生の土壌である自然環境を破壊したりする人道上の罪を犯す悪辣な行為さえもが、そのような人間社会では当然視されることになりかねない(現に、自由(市場)原理主義に固着し過ぎた現代の資本主義の世界は、その恐るべき呪縛に嵌っている!)。

c 基本的に[倫理観を伴う人間の自由意思」は<第二の自然>として<第一の自然/旧来型の自然の理解>と同等に尊重されるべきである、と主張したJ.マクダウエルの[倫理観を伴う人間の自由意思」という考え方と[ガブリエルの外界の思考(新実在論)]は、殆ど共時的に接近しつつあると言えるだろう。だから、オミクス生命論の視座から見ても、それはガブリエルの[新実在論]的な人間の自由意思を強力に補完するものとなるだろう。なぜなら、ガブリエルの[外界の思考]は、マクダウエルが提起した「第二の自然」たる”倫理・哲学”よりも、更に一層深く「リアリズム倫理(Fiduciary)」の深奥に根を張っていると理解できるからだ

d しかも、自然科学(特に数学・物性物理学あるいは量子物理学らの先端科学知)においては、「そこで究極の統一理論の完成を期待することは、それ自体が誤りではないか?」あるいは、自然科学ですら、必ずしも「究極の統一理論」で語り尽くすことが不可能では?と、見るべき事態さえもが観測されつつあるのだ(Cf.↓★/我われの日常のリアリズムを裏付ける“時間”意識にに関わる、[マクロorミクロ次元における“時間反転”対称性(双方向への時間の矢が存在する)]Vs[“時間反転”対称性の破れ(日常的に我われが感じている一方向への時間の矢の流れ)]をめぐる時間観念のアポリア」の問題など/et Cf. 森田邦久編著『現在という謎/時間の空間化批判』(勁草書房)https://www.keisoshobo.co.jp/book/b477659.html)。

画像76

★科学と倫理の距離は近い!/大格差、人間の壁がDX肥大症化!「リーン高度生産性Vs伝統労働力」はAI構造災に非ず重力・変分原理ら科学「知」に関わる根本的な誤謬 or 作為(Pseudo)の人災! https://note.com/toxandoria2/n/n7f729d5bf46c

画像37

・・・

[カンタン・メイヤスー]

画像56

カンタン・メイヤスー(Quentin Meillassoux/1967‐ /仏の思弁的実在論の哲学者)・・・ポスト・カント哲学(ポスト・モダン思想)が「相対主義correlationism」に支配されていると批判するメイヤスーは、「数学は物体の知覚において表れる二次性質ではなく一次性質そのものに達することができる」という興味深い主張をしているメイヤスーの必読書である、処女作は下記★/画像は、http://tomohisa0001.seesaa.net/article/427082010.htmlより)。

画像33

★有限性の後で: 偶然性の必然性についての試論(人文書院)/原著:Après la finitude、2006 https://www.seuil.com/ouvrage/apres-la-finitude-essai-sur-la-necessite-de-la-contingence-alain-badiou/9782020847421

[グレアム・ハーマン]

画像57

グレアム・ハーマン(Graham Harman/1968 - /米国の哲学者、形而上学)・・・ガブリエル、メイヤスーらと同じくハーマンは、ヒトの認識から独立した新しい実在を考えるのだが、同時に自らオブジェクト指向存在論(object-oriented ontology)と呼ぶ新たな着想を駆使して「普遍的な言語(思想の写像と見る)が現実(この場合は唯物論的“実在”でなく間主権的な信用構造)を構成するという考え方(言語ゲーム論/ウィトゲンシュタイン)の逆転(現象学的言語ゲーム)で、“自然パワーの論理”への抗い(アンチテーゼの現象学的還元)」を試みている(画像は、Wikipediaより)。

<補足>フッサールの『現象学的還元』について

・・・因みに、フッサールは 「現象学の方法」を(1)形相的還元、(2)超越論的還元の二つに大きく区分しており、その要点を纏めると次のようになる。

(1)形相的還元・・・人間心理へ「射影」(多くの人々が同じと見ている光景)との関りで、それに大きな影響を与える「イデア(イメージ傾斜の理念、真理)と一定の時間の流れ(真理と理解され、広く共有されている歴史観)についてのエポケー(仮の判断中止)」によるイメージ空間的な現象学的還元

(2)超越論的還元(第二義的還元/当然、その前提が第一義的還元↑)・・・一種の信頼性(専門的ロゴス(諸学問)が既に共有している記号(言語など)による共有観念、パラダイム)で繋がる「間主観性のロゴス表象空間」についての、エポケー(判断中止)による現象学的還元( ← コレは別途に述べる「無前提性の原理」へ繋がる)

(3)「(1)+(2)」が、超越論的現象学的還元となる
   ☞ それは、これら二つの現象学的還元を実行することで、我われは『Ernst Mach, Visual Field; looking through Mach’s left eye at his own body』の図像 http://urx3.nu/FaY4 の外へ、つまり<各人が夫々に見ている内面表象の世界>の外へ、漸く、突破できるということだ。この厳密な現象学的還元によって展望し得る、より広い共有世界(E.フッサールの用語で言えば、きわめて中庸な間主観性、相互主観性または共同主観性)こそが、我われ個々人のアイデンティティーが共和(協和)するための外洋(大海原)であるという自覚を我々はもつことができる。それがフッサール『超越論的現象学的還元』の意味の核心である。・・・前後は省略/委細は下記★を参照・・・

画像78

★愈々、グローバル新自由主義に置き換えるべき「感情の政治学」が必須の時代へ(1/2)大前提とすべき危機の哲学、フッサール現象学的還元』https://toxandoria.hatenablog.com/entry/20170901/p1

画像34

・・・参考まで、岩内章太郎著『<普遍性>をつくる哲学―「幸福」と「自由」をいかに守るか―』(NHK出版)の[第3章 現象学の原理―普遍認識の条件(懐疑から始まる認識問題:現象学的還元-何のために現象学的還元を遂行するのか)]から、その結論の一部を下に転載しておく。

・・・前、省略・・・もちろん現象学は万能の方法ではない。それは<普遍性>を創出する動機がある場合に役に立つ考え方の原理なのだから(ここでは、現象学が持つと思われるその他の動機や、現象学的方法の実践的方法については措いておく)、現象学を用いれば世界の一切が明らかになるわけではない。 意識体験を反省して対象確信の条件と構造を取り出す試みは、<私>がその対象にどのように関わっているのか、<私>はいかなる関心で世界を眺めているのか、<私>の感受性や価値観はどのようなものなのかを一つずつ批判的に検証してゆく」作業でもある。認識論的な意識の絶対性は、存在論的な自己の絶対性を意味しない。<私>は、同じ世界に住む複数の<私>の意識の絶対性を自覚しながら、自らの世界認識のありようとその妥当性(もしくはその独断性)を確かめていく必要がある。この作業は信念体系の批判的な検証のプロセスと言うべきものであって、独断論独我論ではないし、ましてや形而上学ではない。・・・ここで、転載は終わり・・・

 

・・・(2/4)へ続く/↓URL・・・

https://toxandoria.hatenablog.com/entry/2021/11/23/042056