toxandoria:旧「toxandoriaの日記」

W,Ⅴ.O.クワインによれば、地理や歴史から物理学や数学、論理学までに至る知識や信念の総体は周縁部(フリンジ)でのみ経験と接する人工の構築物ないしは「境界条件が経験であるような力(持続的ダイナミズム)の場」とされ、この描像の下で理論(又はイデオローグ)と合致しない観察結果が得られたとき生ずるのは何らかの特定の仮説の撤回ではなく、信念体系内部の各命題に割り当てられていた真理値の再配分であり、そこには多くの選択の余地(つまり無限の可能性が絶えず拓ける状態)がある。中山康雄著『科学哲学』(人文書院)

■「リアル意識(感性・知性)Vs 実在(自然)」での地球誕生ら「メイヤスーの祖先以前性」の覚醒と、「リアリズム倫理」即ち“理由の空間”の展相(ポテンツ)の二点を喚起するのが“原因の空間”たる数学!∴ コンシリエンスこそが必須!(1/5)

■「リアル意識(感性・知性)Vs 実在(自然)」での地球誕生ら「メイヤスーの祖先以前性」の覚醒と、「リアリズム倫理」即ち“理由の空間”の展相(ポテンツ)の二点を喚起するのが“原因の空間”たる数学!∴ コンシリエンスこそが必須!(1/5)

画像5を拡大表示

・・・Claude Monet『The Magpie』c.1868-1869. Oil on canvas. Musée d'Orsay, Paris, France.・・・

・・・note版はコチラ! https://note.com/toxandoria2/n/n4ea0f2eba0e6 

[前置1] 特に「当内容と関連性がある過去記事(note版)」は下記(■)。

・・・■科学と倫理の距離は近い!/大格差、人間の壁がDX肥大症化!「リーン高度生産性Vs伝統労働力」はAI構造災に非ず重力・変分原理ら科学「知」に関わる根本的な誤謬 or 作為(Pseudo)の人災! https://note.com/toxandoria2/n/n7f729d5bf46c

・・・

[前置2] 小さな渦巻銀河が正面衝突し其の銀河が通過した時から数百万年後の光景(まさに『メイヤスーの祖先以前性/ancestral』の可視化!/委細後述)らしいが愚かしいプーチンの殺戮戦に因る世界の大擾乱で観測者たる地球が直ちに消滅せぬよう願うばかりだ! →死にゆく恒星に彩られた天空の車輪、欧州南天天文台が画像公開20220309sorae 

画像

https://twitter.com/tadanoossan2/status/1502091729750880261

[前置3/関連↓[前置4]] これをリアル実在性の普遍的な破れ安倍晋三ら“せん妄”or カルト趣味派が最も喜びそうな?w)の証明!と短絡する向きもあるが? ミクロン以下での重力の破れの可能性の問題(↓♨1)と関連?→超伝導磁束量子ビットを用いた巨視的実在性問題の実験的検証に成功/NTT先端技術総研https://twitter.com/tadanoossan2/status/1502091729750880261

 《注》ミクロン世界(1ミクロン=0.001ミリ、1ナノメートル= 0.001ミクロン)での重力(おそらく非常に小さい?)の実像は殆ど未知! 電子デバイス、微細加工、分子生物学らでは1nm領域の技術が実用化しているが、実はミクロン以下の世界の重力厳密に言えば重力に準ずる未知の相互作用or それは時空連続体?)の影響は殆どが未知となっている。Cf.↓★

重力に準ずる未知の相互作用の探索/重力に準ずる未知の相互作用の探索は、微視的スケールにおける時空構造や重力理論の理解へむけた糸口となる可能性を秘めている。/神谷 好郎(東京大学素粒子物理国際研究センター 助教)駒宮 幸男(物理学専攻 教授、東京大学素粒子物理国際研究センター センター長)https://www.s.u-tokyo.ac.jp/ja/press/2015/20.html

♨1/■科学と倫理の距離は近い!/大格差、人間の壁がDX肥大症化!「リーン高度生産性Vs伝統労働力」はAI構造災に非ず重力・変分原理ら科学「知」に関わる根本的な誤謬 or 作為(Pseudo)の人災!https://note.com/toxandoria2/n/n7f729d5bf46c

♨2「リアル意識(感性・知性)Vs 実在(自然)」での地球誕生ら「メイヤスーの祖先以前性」の覚醒と、「リアリズム倫理」即ち“理由の空間”の展相(ポテンツ)の二点を喚起するのが“原因の空間”たる数学!∴ コンシリエンスこそが必須!https://note.com/toxandoria2/n/n4ea0f2eba0e6


参考0/当論は真にメイヤスーの「祖先以前性、ancestralと原因の空間たる数学の意義/↓◆」と共鳴する! →カルロ・ロヴェッリの科学とは何か(河出書房新社)/「ループ量子重力理論」のロヴェッリはアナクシマンドロスの実在=虚空を浮遊する有限の物体を科学の源流と見つつ過剰な文化相対主義を戒め混交共鳴?)の重要性を説く

画像

https://twitter.com/tadanoossan2/status/1505333992245309443  https://www.kinokuniya.co.jp/f/dsg-01-9784309254418

◆「リアル意識(感性・知性)Vs 実在(自然)」での地球誕生ら「メイヤスーの祖先以前性」の覚醒と、「リアリズム倫理」即ち“理由の空間”の展相(ポテンツ)の二点を喚起するのが“原因の空間”たる数学!∴ コンシリエンスこそが必須!

・・・↑ループ量子重力理論、関連参考/“時間”の再解釈:天才カルロ・ロヴェッリが指南する“クオンタムネイティヴ”へのマインドセット20200319wireedhttps://wired.jp/2020/03/19/quantum-gravity-will-shape-the-world-carlorovelli/

・・・

参考1/物質を構成する基本粒子(の寸法):物質を細かく割って行くとどうなるのだろうか? https://bit.ly/3wcpUaL

画像

参考2/電子を単なる粒子と見なすラザフォード・モデルは、原子の本当の姿ではない。電子は、「粒子性」と「波動性」の二重性をもつので太陽の周りを惑星が回るような軌道で描くことができず、電子雲の確率分布で表現される。http://winmostar.just-size.jp/nebula/introduction.html

画像

[前置4]【古典物理学的な局所実在論は不十分であるとする古典物理学への批判の台頭、およびそれが安易にスピリチュアルやカルト( i.e.安倍晋三 一風の思考へ短絡する風潮特に昨今の!の問題

・・・無論、これには我われが日常で意識するリアルな自然現象においても「量子力学的な非局所性/非局所実在論的な観測結果」が実証された!(但し、ナノメートル(nm:10の(−9)乗m)の水準で↓★)など、量子力学関係の新たな知見に関わる報告が出始めている(ここ十数年来!)のは確かだhttps://bit.ly/3CET2IF)。しかし、それがスピリチュアルやカルト的な考え方へ安易に直結する如き昨今の風潮には疑問符がつく(Ex.↓☆)。それは、コンシリエンス(委細後述)の観点から認識論的な意味での展相(Potenz)こそが必須の時代(委細後述)へ入りつつあると考えられるからだ。 

★1 「不可解な遠隔作用」の検証に成功/アインシュタインらの問題提起にこたえて:量子力学的に絡み合った陽子対を人工的に生成し、そのスピン相関測定により、ベルの不等式を実験的に検証した。測定結果は量子力学を支持するもので、アインシュタインらが「不可解な遠隔作用」と忌み嫌い、量子力学を批判する根拠とした「非局所相関」が、陽子対において初めて確認された。20061012プレスリリース酒井英行(東大大学院理学系物理学専攻・教授)、矢向謙太郎(同・助手)https://www.s.u-tokyo.ac.jp/ja/press/2006/14.html 

画像

★2 量子力学が創り出す不思議な世界ー量子テレポーテーション!ー(及び、『量子力学の解釈問題』)について京都産業大学・工学部/情報通信工学科・外山政文教授、https://www.kyoto-su.ac.jp/project/st/st04_04.html

カルトっぽい文体wが気になる量子振動↓♨、未知の重力効果ら、より広角かつ科学的に見るべきでは? →MITが重力波検出目的のLIGOで初めて人サイズの物に量子的ゆらぎを観察!?ゆらぐ幅の調整も可能に??本物の壁抜けやテレポートが可能に!? 20220127ナゾロジーhttps://nazology.net/archives/63812

画像

♨絶縁体の量子振動の観測に成功 ‐金属でも絶縁体でもない前例のない電子状態を発見‐20180906京都大学・研究成果、https://www.kyoto-u.ac.jp/ja/research-news/2018-09-06-0?utm_medium=twitter&utm_source=dlvr.it

そもそも、「量子力学的な非局所性」の問題に限らず、古典物理学の世界(今まで我われが住み慣れてきたリアル日常の環境)においても、R.ペンローズが以下のサンプル(◆)で示すとおり、我われの周囲には量子力学を用いて説明できる現象(事象)が満ち溢れており、それは何ら不思議なことでも、ましてや超常カルト現象の発見などとはまったく無縁なことである(w)

◆我われの周囲に偏在する量子力学を用いて説明できる現象・事象のサンプル)・・・これは、R.ペンローズ『心は量子で語れるか‐21世紀物理の進むべき道をさぐる‐(講談社)』https://toxandoria.hatenadiary.jp/entry/2019/09/01/165255従ってポイントをまとめたものである。・・・

【原子の安定性】・・・古典的な説明(Maxwell の理論)では、電子が原子核に落下するはずであり、安定した原子(原子が構成する物質)は存在するはずがない。/Cf. 『原子の安定性』大阪大学核物理研究センター、保坂淳・助教https://bit.ly/3MXlwC7

【スペクトル線(量子化されたエネルギーの可視化)】・・・原子の中には量子化されたエネルギーが存在し、その準位間で電子が遷移すると、正確に定義された波長を持つ輝線が観測される。/なお、輝線は原子中の電子が2つのエネルギー準位の間を遷移するときに生じる(Cf.天文学辞典、https://astro-dic.jp/spectral-line/)。

量子力学に因る化学的な力(ロンドン分散力)】・・・分子を統合させる力には、量子力学的な性質も貢献している。/量子力学による励起双極子を原因とするファンデルワールス力〈分子間の引力〉はロンドン分散力(物理学者Fritz Wolfgang London に因む/Ex.接着剤がくっ付く原理)と呼ばれる。https://study-z.net/100129053/2

【黒体放射(Planck の黒体放射公式の理解は量子力学で補完される)】・・・黒体放射(https://blogs.yahoo.co.jp/karaokegurui/68303163.html)のスペクトルは、その放射自体が量子化されるときにのみ理解される。因みに、黒体は外部から入射するあらゆる波長の電磁波を完全吸収し、また熱放射できる物体モデルであるが、常温で真っ黒に見える物は黒体に近い。/換言すれば、古典物理学によるPlanck の放射公式の理解は、量子力学で補完される。量子力学の歴史 1:大阪医科大学・化学教室、https://bit.ly/36jKSt9

【遺伝(遺伝子)の信頼性は量子力学に依存している!】・・・無論、オミクス生命論の観点から見れば、それは「理由の空間」たる内外環境(内=分子内における量子力学の分担、外=個体体内、自然界らの外部環境)との多様な相関性に因るとも考えられているが、遺伝の信頼性の基本はDNAの分子レベルにおける量子力学に依存している。Cf. 量子生物学とは「量子技術を用いた新しい生体観測手法の開発、細胞中における量子力学的効果の探索」を意味する。量子技術と生命科学:横谷 明徳(量子科学技術研究開発機構)、https://bit.ly/3IhnMk2

【光の量子的性質に依存するレーザー】・・・レーザーの働きは、分子の量子力学的な状態間における励起した量子遷移の存在と、光の量子的性質に依存している。https://www.jstage.jst.go.jp/article/lsj/38/1/38_13/_pdf

超伝導超流動】・・・これらは非常な低温で起こる現象だが、様々な物質中に存在する電子と電子の間(および他の素粒子との間)の、遠距離量子間相関に関係している。http://cond.scphys.kyoto-u.ac.jp/img/2018_cond_poster.pdf

(プロローグ)生命を育む“コンシリエンス”空間

◆【やはり自然の多様性こそが究極の生命持続戦略!?】栄養足りてる?イネ(地下茎で繋がった野生のイネの植物株、ラメット/補、水のイマージュ)が地下で情報やりとり、名古屋大らのチーム研究.0206MIT.Rev
https://twitter.com/tadanoossan2/status/1490591714352168961

・・・関連/【地下茎形成遺伝子を同定する社会的意義】地下茎を持つイネO. longistaminata、多種多様な形態を持つ生物が存在し独自の生存戦略・繁殖戦略を駆使している、動物に限らず植物も様々な形態を示し動物以上に多様な戦略を持つ。名古屋大学 生物機能開発利用研究センター・芦刈研究室、http://motoashikari-lab.com/intro/longi/

画像42を拡大表示

【関連情報0/リアル“コンシリエンス”視点の精華!】「宇宙は99.99%プラズマでできている!(その中で、人間はどうして生きられるのか) 天岸祥光 先生(物理学,元静岡大学理学部長,元静岡大学学長) サイエンスカフェ in 静岡 第100話 - 静岡大学https://youtu.be/UsJHHMR5SeA

画像を拡大表示
画像を拡大表示

<注>コンシリエンスとは、人文・科学知の融和的統合(consilience)のことだが、それは只の接合を意味するに非ず!委細は後述(@第4章)。プラズマについては下記(↓★)を参照乞う。

★プラズマとは?…京都大学大学院工学科・原子核工学専攻・核エネルギー物理工学研究グループ、https://p-grp.nucleng.kyoto-u.ac.jp/plasma/

【関連情報1】ご同慶ながら「宇宙プラズマに繋がる数学」Vs「数学洗浄AI‐DL」の溝は埋まるのか?(加えて、核融合“起動原子炉”併置、残留放射性物質放射線放出らの諸問題も残る!https://cnic.jp/150)アルファベット(グーグル系のコングロマリット“持株会社”)ことネオリベ≪傘下≫における≪核分裂(起動原子炉)と核融合≫の融合での311フクシマ“過酷事故”再現だけはご勘弁乞う!  →核融合炉におけるプラズマ制御を実現するAIを開発、AIでの核融合≪制御≫発電へに新たな1歩! 218ZDN.J  218ZDN.J https://t.co/w9nWXN9zwG」

【関連情報2】プーチン・安倍晋三・トランプ・維新ら「せん妄」型異常権力の出現と市場原理“暴走”(地球生命環境破壊)の超リスク(リチウム資源&高濃度残留放射性物質マター)には敵わぬ先ず“コンシリエンス&リアリズム倫理に因る意識と人知のPotenz(展相)”が必須! →レーザー核融合、実用化へ光 米LLNL(ローレンスロバモア研究所)で歴史的成果、投入エネの7割出力/ 一方、日米EU露中韓印が協力の25年に稼働・予定のトカマク型、磁場閉込核融合炉(ITER)が仏(南部、サン・ポール・レ・デュランス)で建設中! https://twitter.com/tadanoossan2/status/1500245907170013184

関連資料1/核融合実験炉ITER日本国内機関・QST | ITERの本体とは?https://www.fusion.qst.go.jp/ITER/iter/page1_7.html

 

画像を拡大表示

関連資料2/【パブリネット】核融合発電のデメリットほか/「核融合発電」の概要  https://bit.ly/3pF97c0

画像を拡大表示

関連資料3/【しかし、核融合炉が軍事攻撃されれば矢張り危ういのでは?/補記、水のイマージュ】/核融合炉の廃棄物の放射能は速やかに?(100年で?!)減衰する – NPO法人 国際環境経済研究所 https://bit.ly/3KenVWW

画像を拡大表示

関連資料4/【Attention!/補記、水のイマージュ】世界一の規模を誇る核融合実験炉「ITER」の建設が始まっているが、核融合は人類を救うわけじゃない!| ギズモード・ジャパン https://www.gizmodo.jp/2020/08/nuclear-fusion-will-not-save-us.html

関連資料5/量子科学技術研究開発機構 https://www.qst.go.jp

https://youtu.be/qkGc5MoIVwE


関連資料6/国際機関、フュージョン(核融合)|南仏の国際機関から考える|World Voice|ニューズウィーク日本版
https://www.newsweekjapan.jp/worldvoice/omae/2020/08/post-2.php

画像を拡大表示

関連資料7/【太陽プラズマの画像は、参考マデ/補記、水のイマージュ】核融合エネルギーに関する講演会を開催 (2021年11月11日 No.3521) | 週刊 経団連タイムス 

画像を拡大表示
画像を拡大表示
太陽プラズマの温度、https://kids.gakken.co.jp/kagaku/kagaku110/science0376/  より転載

【関連情報3】露軍攻撃理由の真贋はともかく当事態は「原発・核廃棄物・融合炉を含む核研究関連」の諸施設が“異常せん妄”型権力者らの格好の攻撃TG(ターゲット)になる!という実に由々しき現実を見せつけている! →ロシア軍、核の研究施設にロケット攻撃か 「敷地内に着弾」との情報307朝日https://twitter.com/tadanoossan2/status/1500622173169647616

画像を拡大表示
 

・・・

<補足>高エネルギー加速器研究機構KEK)のHP(https://bit.ly/3p4LKsi)は、「宇宙全体(ビッグバン後の宇宙全体)における各々のエネルギー密度の量を詳しく測定することができるが、それによればダークエネルギーは約73%、ダークマター(暗黒物質)は約23%、原子などの普通の物質はたった約4%である!」となっている。なので、ここで言う「宇宙の99.9999…%はプラズマである」とは、より厳密に言えば「たった約4%の普通の物質の99.9999…%がプラズマである」と言い換えてよいだろう。とすれば、いずれにせよ我われヒトの住む地球も太陽系も銀河もが、その約4%という“ミクロな世界の更なる一角(『100%‐99.9999…%』の残余の極小世界の更なるほんの片隅の極微の存在)”であることに改めて驚かされる!

・・・

トランプ・安倍晋三石原慎太郎ら、あのナルシスティックに驕り高ぶる異常権力者 i.e.<リアル多様性を嫌悪>する権力者たちが“≪せん妄≫の如きハードコアポルノ”を語るや否や、即、それが遍く健全な「善政or神聖」視の対象化する!という、実に奇っ怪な“忖度・同調”の風潮!今やこれは日米共通の病理と見える!が、そのtrickle down aggression(仮訳:権力侵襲性トークン異常/政治関連“主客”意識の混濁!)は、そもそも民主or独裁?の体制如何を問わぬ現象ではなかったのか?そして、何より問題なのは、その先に覚醒(or展相/Potenz)が些かも見られぬことである! ∵↓♨ https://twitter.com/tadanoossan2/status/1489692722210705408

・・・関連/[引用ツイート]水のイマージュ2@tadanoossan2/山口二郎@260yamaguchiさん/今、Jan-Werner Muller, Democracy Rulesという新刊本を読んでいる。トランプが石原同様の差別発言をまき散らし、それに白人至上主義者など差別主義者が刺激され、ヘイトスピーチや暴力をふるうのを、trickle down aggressionと呼ぶそうだ。これは日米共通の病理。午前5:09 · 2022年2月5日·Twitter Web App https://twitter.com/260yamaguchi/status/1489512067162062848

<補足>ヤン=ヴェルナー・ミュラープリンストン大学政治学部教授)は「人民を代表するのは自分たちだけだ」という反多元主義的な語りに注目しポピュリズムの明確な定義づけを試みるドイツ出身の気鋭の政治理論学者(↓画像はウイキより)。https://politics.princeton.edu/people/jan-werner-mueller

画像34を拡大表示
画像33を拡大表示

Jan-Werner Müller『Democracy Rules』(Macmillan、07062021)

<関連情報>【Müller, Jan-Werner [著]/板橋 拓己 [訳](岩波書店)】・・・そもそもポピュリズムとは何を意味するのか。民主主義とどのように区別できるのか―。「人民を代表するのは自分たちだけだ」という反多元主義的な語りに注目して明確な定義づけを試みるポピュリズムへの対処法に関し示唆に富む一冊。
https://kinokuniya.co.jp/f/dsg-01-9784000247962

画像40を拡大表示

1 D.デイヴィッドソン「トークン同一説」/非法則的一元論)の再評価

スクリーンショット 2022-02-05 051919_Rを拡大表示

[↑“Ⅾ.ディヴィドソン”に関わるブログ記事のカバー画像(ハイデガー)の出典]https://note.com/toxandoria2/n/nfc58c11fea2d

<注>【ハイデガー哲学“慧眼”の核心】ハイデガーの「現存在」の眼から見ると、人間はその存在の方「現(Da)」を向くという開け(あけ:意識化の始まり/補、toxandoria)であり、このような「現で-在ること(現-存在/Dasein)とともに、「存在者の全体への進入」という事態が生じている。従って、このような「現-存在」は、それが<存在理解に基づいてのみ可能だとの意味で有限性>のあり方である。(↓◆より部分転載)

◆『ハイデガーにおける「現存在の形而上学」の理念と気分の問題-佐々木正寿・高知工業高等専門学校 ソーシャルデザイン工学科 准教授』、https://bit.ly/3gvQySP  補足/・・・しかもこの伝統は、「志向性」という概念の根本性をハイデガーがその現象学から学んだとつねに認めていた、ほかならぬフッサールをも支配していたのである。・・・/脱自としての心的生―ハイデガーマクダウェルの「特異」な外在主義―荒畑靖宏・慶応大文学部教授、https://editor.note.com/notes/n4ea0f2eba0e6/edit/  

♨ 原因の空間と理由の空間は米国の「心の哲学」の哲学者、Ⅾ.ディヴィドソンの用語(Cf. →D.デイヴィッドソン「トークン同一説」/非法則的一元論):関連論文/行為とその合理化――共感・共同行為への問いの根底にあるもの―川瀬和也(宮崎公立大学・准教授)https://bit.ly/3orxREh          

・・・それは、先ず「原因の空間(エトノス環境1/厳然たる客観としての環境(気付いていないか、或いは気付いた瞬間に既に其処に存在していた自己を含む諸個体と諸事象の射影の集合と言える)=数学と三人称の言語をベースとして理解する、おもに自然科学の対象とされる分野/つまり客観論理の対象の集合」と「理由の空間(エトノス環境2/因果的な連鎖・関係性の拡がり)=おもに人文科学の対象となる、いわゆる皮膚感覚的(Cf.↓★/参考)に理解する分野」という、異相の二つのエトノス環境についての気付きが非常に重要となる、ということが前提となる。<注>ここでのエトノス(ethnos)とは「ヒトの内外に拡がる自然・文化両環境」を指す。

・・・論文「心的出来事」(1970)で「トークン同一説」(非法則的一元論)を発表したD.デイヴィッドソ(Donald H. Davidson/1917 – 2003/米国、W. van O.クワインに師事したネオプラグマティズムの哲学者)は、心的出来事のトークン(心的イメージあるいは何らかの表象/一般的に言えば、夢かうつつかの別を問わず絶えず我々の内面を彷徨い続ける多様な表象)は物理的出来事のトークン(リアルな個々と対応する物象的な、あるいは出来事的なイメージまたはそれに関わる写像的な表象)と全く対等・同一であるとする「トークン同一説」(非法則的一元論)を提唱している

・・・しかも、我々の内面において前者(心的な印象トークン)と後者(物象的・リアル事象に対応する写像トークン)には優劣や善悪の区別、つまり倫理観らを考慮する優先順位などがない

・・・換言すれば、主観的な、あるいは無意識のレベルにおいて、多様な両者は全く対等に夫々が自己主張をする。従って、有体に言ってしまえば真に基本的な意味で「ヒトは噓を吐く!」ということになる。だからこそ“原因の空間理由の空間の『コンシリエンス&リアリズム倫理』(委細後述)による積極的意識化、 i.e.展相(Potenz)の意識化が重要となる。

換言すれば、それは<暴走する「主観的理性」なる一種の狂気/リアルの係留を離れた理性は暴走するの謂い!>から脱出するため必須となる覚醒の謂いである。そして、これこそが「トークン同一説」の核心である

<参考> ★皮膚は「露出した脳」、あるいは「第 3 の脳」といわれる 。生理学からみると、皮膚と脳の間には共通点が見つかっている。脳は発生の過程で、皮膚と同じ外胚葉から形成される。また最近の研究では、皮膚にも脳にあるものと同じ物質さえ見つかっている。:「皮膚感覚と脳」山口創 桜美林大学教授(日本東洋医学系物理療法学会誌 第 42 巻 2 号)https://www.jstage.jst.go.jp/article/jjsop/42/2/42_9/_pdf/-char/ja

 

<参考2>暴走する維新は【主観的理性なる狂気】のパクリw ∵「9条と侵略」同次元化の議論吹っかけるのは<プーチン・ヤクザ・暴力団・≪Abe≫Phallus…>らに通底する「“主客”意識の混濁」(@ディヴィドソン/↓♨)なる“政治的(比喩!)”病理!i.e.せん妄の類い!https://twitter.com/tadanoossan2/status/1497071167605460992

f:id:toxandoria:20220225180407j:plain

・・・

(関連)/[Twまとめ情報:岸田政権は政治意識トークンの混乱、i.e.«権力侵襲性トークン異常(trickle down aggression @Müller, Jan-Werner)»による視野狭窄!]/水のイマージュ2@tadanoossan2/【安保】理由の“恣意的権力”暴走(罰則&命令強制)が民主的決定(手続&国民主権)を排除する“自(壊)滅的”な超リスク化、i.e.「aオミクス生命論 & b経済論的『変異の閾値』(a、bの委細は後述)」圧殺!なる<戦前型>暴政化、の恐れ! 
  →(社説)経済安保法制 限定的制度にとどめよ:0205朝日/「経済安全保障法制」について内閣が設置した有識者会議が、提言をまとめた。政府は今月中にも法案を国会に提出し、成立を目指すという。法制の柱は(1)供給網の強靱化(2)基幹インフラの安全…午前7:54 · 2022年2月5日·Twitter Web App https://www.asahi.com/articles/DA3S15195167.html

画像33を拡大表示

(関連)/1 水のイマージュ2@tadanoossan2/政府自身の[不都合と無作為/改竄・隠蔽]は棚上げて“無謀太平洋戦“の一因ともなった「臨機調事件」(↓◆1)風の自閉“経済安保”であるのが(青木有識者会座長は宇宙法の権威とか)笑止!(続、2~へ) →経済安保、最大懲役2年 4項目全てに罰則 政府原案0206朝日 https://twitter.com/tadanoossan2/status/1490144531693862914

JPN懲罰安保1_Rを拡大表示

関連/2  せめて“米国チャイナイニシアティブの真意”↓◆2 or松本城戦国大名石川数正:平城(ひらじろ))の“思慮”深い安保思想↓◆3”でも参照し学ぶべし!w →経済安保、最大懲役2年 4項目全てに罰則 政府原案0206朝日 https://www.asahi.com/articles/DA3S15196458.html

 ◆1『臨機調事件』(http://www.lib.kobe-u.ac.jp/kichosyo/shibuya/rinkityo.html)を端緒として“戦前〜戦後(高度成長期)〜現代(3.11フクシマ第一原発過酷事故)”へと引き継がれた『日本型テクノストラクチュアの欠陥』/何ら恥じることもなく、岸田内閣は、「安保法制」の名の下で、再び、その愚かな「日本型テクノストラクチュアの失敗」を再現しつつある! https://toxandoria.hatenablog.com/entry/20180307/p1

画像41を拡大表示

<参考>松本三和夫[著]『構造災』(岩波書店)・・・「人災」とされる福島原発事故(松本氏は当著書でそのルーツに『臨機調事件』を見据えている!対策のヒントは、エトノス環境(≒ 自然に救済される“プシューケー(or ハイデガー『ゾルゲ』/Cf.↓☆)の論理に近いオミクス生命論“)、“変異の閾値”、そして“真のイニシアアティブ意識”についての覚醒、など!/補、toxandoria)。「人災」対「天災」という分類は、未曾有の大災害の真実を尽くしきれているだろうか。本書は、戦前から連綿と続く,日本社会に根をおろした「構造」にあえて眼を向ける。その「構造」から,科学技術と社会のあいだの危機のメカニズムを解明する。そして、問題克服の道筋をさぐる(以上、“補記”以外は 紀伊國屋書店ブックWeb、https://www.kinokuniya.co.jp/f/dsg-01-9784004313861 より部分転載)

JPN懲罰安保2.jpg_Rを拡大表示

・・・(補足)[引用Tw]青木美希『地図から消される街』(講談社)8刷に/新刊『いないことにされる私たち』@aokiaoki1111福島第一原発1号機で燃料デブリの可能性がある塊を初確認。11年近くたってやっと。 今回計測された内部の放射線量は、1時間あたり1シーベルトから2シーベルトと、いまだ、人が近づける値ではなかったということです(日テレ)。・・・

画像66を拡大表示

終わりが見えない廃炉。再稼働を進める政府。news.yahoo.co.jp燃料デブリか…“塊”を初確認 メルトダウンの1号機 福島(日テレNEWS) - Yahoo!ニュース福島第一原発事故メルトダウンした1号機で行われている内部調査で、燃料デブリの可能性がある塊が初めて確認されました。 9日、1号機の原子炉格納容器の内部で行われた調査では、水中ロボットが泳ぎながら午前8:50 · 2022年2月11日·Twitter Web App https://twitter.com/tadanoossan2/status/1492061418786791424

松本城|家康から秀吉に寝返った男・石川数正が作った名城(長野県)(画像はWikiより)http://rexi.blog.jp/archives/8624526.html ・・・【立
地(自然・文化)、エトノス環境を視座とする名城、松本城】・・・前、省略・・・松本は信濃の中心に位置し、千

国街道や野麦街道により日本海側と繋がり、中山道により江戸や京都にも通じ、北国脇往還善光寺道は城下町を貫いている。このように松本は中部高地の交通の要衝の地にあり、1593年から94年にかけて秀吉配下の石川数正・康長父子により三重の堀に囲まれた松本城天守が築造された。・・途中、省略・・・豊臣秀吉は1590(天正18)年、「小田原の戦」後に石川数正を松本に入封させ、関東の徳川家康を監視する5重6階の松本城天守(天守・渡櫓・乾小天守)を1593(文禄2)年から1594年にかけて築造させた。・・・途中、省略・・・松本城天守は、女鳥羽川と薄川の複合扇状地の先端の軟弱地盤に平城として築造された。石垣を低くし、天守の重量を均等に地面に伝えるために天守台内部に16本の栂の土台支持柱を埋め込んである。さらに、天守台の石垣を積み上げるために堀底に松の丸太を筏のように敷き詰め、石垣の沈下を防止する筏地形(いかだじぎょう)の工法が採用されている。・・・後、省略・・・[松本市松本城/提案のコンセプト、https://www.city.matsumoto.nagano.jp/smph/miryoku/siro/sekaiisan/saiteian/sisanmeisyogaiyou.html」より部分転載]

JPN懲罰安保3.jpg_Rを拡大表示

☆Fiduciary(リアリズム倫理)の土壌&環境と見るべきハイデガーゾルゲ」(思い遣り)の源流、クーラ(ペルセポネー)寓話 (関連参照↓■)https://toxandoria.hatenablog.com/entry/2021/11/23/042723

・・・

◆3 安倍も菅も岸田も“イニシアティブ”(和製に非ず英語オリジナル)の“本来の意味”(オミクス生命論、i.e.プシューケーの論理(or ハイデガー『ゾルゲ』/Cf.↑☆)に近い概念)を理解せぬ儘であれば、いずれ近々のリアル戦争で多数の国民(#日本会議 麾下の日本政府だけが)を死の窮地に追い込む!https://www.technologyreview.com/2021/12/23/1043106/china-initiative-charles-lieber-trial-2/ 

画像39を拡大表示
・・・

(「原因の空間、理由の空間、数学の本来性」の関係から理解できる、<文系・理系なる分断>の誤り)                    

・・・『変異の閾値』(委細は、第3章で後述)の場、即ち地球環境が絶えず求め続けるのが展相(Potenz)であり、そのベースは数学の「本来性と言語性」なる無限のエルゴン! 又、[ヒトの意識(知性 )Vs 実在(incl.自然)]の構図で[ビッグバンら『祖先以前性(ancestral)』と『リアリズム倫理』(文系知、i.e.多様性の深化に必須の“理由の空間”)]を覚醒させるのが”原因の空間”(科学知の核心)たる数学の役割!・・・

◆[引用ツイート] 文系と理系の分断は誤謬!(∵多様な両者の繋がり or “只の高階論理(Higher-order logic)”を超えた止揚(アウフヘーベン)にこそ重要な意味がある!)だから例えば「宗教学≒広義の文系」と見たてれば0と1の間でなく(0と1の間に止まらず)、内外(ミクロ⇔マクロ)のリアル生命環境としての自然トータルの理解こそが肝要! →0か1でないを知る宗教学(理工系の教養改革はいま…)0119朝日https://twitter.com/tadanoossan2/status/1484911614378004486

<注>展相(Potenz)とは?・・・ドイツ語の原義は掛け算された数のことだが、内在する力が持続しつつ徐々に高まることも意味する。ここでは、政治的な意味での健全な共同体の生命力が徐々に自律的なパワーを高め、ゼロサム「赤の女王」に辛うじて抗いつつ、更に、持続し発展することを意味する。https://note.com/toxandoria2/n/n71729a662785

<注>エルゴンとは?・・・前稼働態・抽象的死生態(この段階では善悪の判断を伴わない)とも呼ばれる、潜性イノヴェーションの在処の一つ。ヒトの『日常』(i.e.日々のリアル生命活動であるエネルゲイア(energeia)=現勢態・稼働態)は、「エルゴン(ergon/前“稼働態・抽象的死生態”(もう一つの潜性イノヴェーションの在処はエネルゲイア))⇒デュナミス(dunamis/プレ・エネルゲイア/可動態)⇒ リアル・イノヴェーションたるエネルゲイア(現勢態・稼働体)⇒ エンテレケイア(entelecheia/未生態/理念・理想 or 純粋抽象観念のフェーズ)」のプロセスに支えられている。https://note.com/toxandoria2/n/n7f729d5bf46c

補記1/残念ながら、0か1かの理系思考(だけで)はカルトと親和性あり!(東工大・弓山達也教授/https://bit.ly/3sFW6Q6)∵心の哲学のディヴィドソン「心的&物的トークン同一説」に因れば意識内では妄想(Ex. ≪Abe≫型“せん妄”/↓★)も知性も同値! ∴ リアリズム倫理が重要!・・・ <注>カルトは、「統一教会・オウム等がその典型だが、与党の政治権力者の一部(大物!Ex. ≪Abe≫Phallus Paternalism↓★https://note.com/toxandoria2/n/n30da1612a781らにおける“感染”事例」で見られるとおり、宗教の問題というより「リアリズム倫理の欠如、ないしはリアルな生命論理に関わる無知」の問題!https://twitter.com/tadanoossan2/status/1484911967219613697

★弱者いびりのゲス野郎、トランスルーセント i.e. ≪Abe≫Phallus Paternalism権力(政治的病理)と対峙し、正当な生命論理(オミクス生命論&潜性イノヴェーション)の普遍化を可能とする「真に有意な科学的スケルトン(外殻)」、アラカルト  https://twitter.com/tadanoossan2/status/1484912201609916417

画像68を拡大表示

・・・トランスルーセント i.e. ≪Abe≫Phallus…権力(政治的病理)の肖像

補記2/生命にせよ、経済にせよ、政治にせよ、日常の三次元リアル世界(ビッグバン以降の宇宙における時間を加えれば四次元リアル世界)で、それらが絶えず求められる展相(Potenz)のベースは数学が持つ「本来性」なる無限のエルゴン!(不均衡動学と共に、数理経済学者・宇沢弘文についての“解釈”的な理解!)。https://twitter.com/tadanoossan2/status/1484915618432577536

補記3/数学を一回性の命を含む存在(事実)の根本と見る森田真生(https://www.shinchosha.co.jp/writer/4869/)の視座は宇沢弘文、メイヤスーに重なる希望!Ex. CO2等は悪者に非ず変異の閾値での協働の意義を看過するヒトの文化こそが尚未熟!→生命の網に生きる自分 体内微生物~大気まで、依存への感謝を 森田真生1217朝日https://twitter.com/tadanoossan2/status/1484916177646534658 ・・・・・(参考資料)森田 真生・著「数学する身体」-新潮文庫-、https://www.kinokuniya.co.jp/f/dsg-01-9784101213668

 

補記4/CO2は只の悪役に非ず!「“変異の閾値” 型」調整の意義を見落とす未熟な環境・文化・経済意識が問題!Ex.急進的“脱炭素”仕掛け人は欧米の金融界(↓★)。(続、2へ)→生命の網に生きる自分 体内微生物~大気まで、依存への感謝を 森田真生1217朝日https://twitter.com/tadanoossan2/status/1484917940122419201

補記5/(日曜に想う)「地球冷却化」を懸念する人々 ヨーロッパ総局長・国末憲人 0116朝日、

画像1を拡大表示

https://twitter.com/tadanoossan2/status/1484918284458033153

補記6/「AIネット等の科学技術<高度化>でも“一旦”自然が掌を返すや、その影響の複雑さは人知を超えるので我々は一瞬で吹き飛ぶ!」 ∴ 矢張り<“変異の閾値”に基づく限定合理>こそが重要!→(その地球環境への影響は限定的との見方もあるようだが↓*)トンガ 現地被害は不明 大規模噴火でネットや電話つながらず0116NHK https://twitter.com/tadanoossan2/status/1484918794648973320

*トンガ噴火、地球寒冷化へ影響「限定的」、二酸化硫黄の放出少なく20220120日経、https://www.nikkei.com/article/DGKKZO79367480Z10C22A1CM0000/

 

 

・・・(2/5)へ続く・・・

https://toxandoria.hatenablog.com/entry/2022/02/22/142335